オーストラリア戦、最後の6分間で負けた原因は、何なのでしょうか?色々あるのでしょうが、私は選手及び監督の気力の無さだと思います。このように言うと無意味なことを言っているようですが、実際そうではないでしょうか。絶対に勝ってやる絶対に相手をつぶしてやるという気力がなかったと思います。私はジーコ監督は気が弱いのではないかと推測します。(全然、サッカーに無知な素人ですが。)ジーコ監督は気が弱いので気心の知れた選手としかやれないのでしょう。ジーコ監督に反抗的な選手はもうさようならという感じでしょう。気分で監督やっているという感じがします。戦略と言うものがないですね。野球のロッテのバレンタイン監督は戦略があるようです。選手を競争させて日替わりで出来の良い選手を使うという具合です。ジーコ監督はそんなことは考えずに忠誠心で使っているのではないかと思います。全く、太平洋戦争の軍部と同じじゃないかな。それに、評論家も誉めるのが中田程度とは情けない限りだと思います。中田もクロアチア戦でミドルシュートを打ったって、見え見えのシュートだし、オーストラリア戦でオーストラリアの選手が打ったミドルシュートのような突然の驚きの力強いシュートとは全然違います。シュートも打てるよというようなシュート打ってもしょうがないと思うけど。最後の6分間で負けたのは、後6分なんとか持ちこたえてくれという日本と、つぶしてやる、勝ってやるという闘争心のオーストラリアとの違いだと思います。皆さんは、どう思われているのでしょうか。私は全く素人なので、詳しい方のご意見を教えて欲しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私から見たオーストラリア戦の敗戦理由は↓で答えて居ます。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2212055
また私以外の人も多くの人が答えているでしょう。
参考にしてみてください。

しかし、精神面やジーコについて触れているので違った角度から回答致します。
まず、言いたいのは、こういった質問をされた時、必ずと言ってイイほど
日本は本当は弱いから負けて当然の試合だったと言う人が居ます。
そういう人はクロアチア戦が始まる前はクロアチアには確実に負けると言ってましたし
結果引き分けても、それが当たり前だと言ってます。
レベルアップの為にサポータやファンの否定や批判は大切だと思いますが
あまりに建設的で無い物が多すぎると、ますます耳を塞いでしまうだけでしょう。

確かに個の能力を単純に見れば、日本人は体格的にフィジカルに劣り
筋力の違いからシュートの速度も違うでしょう。
しかし、そんなのは最初から分かり切っている事。
その結論に終始していては上は望めない。
だから、日本は何をしてどうやって戦うかのビジョンが必要だったと思います。
それが前もってあり、そこに向かってのチーム作りが出来ていれば
クロアチアはともかくとしてもオーストラリアは負ける相手では無かった。
私はそう思っています。

個の能力がいくら高くてもチームの完成度が高く無ければ
勝てない事はレアルマドリードが証明していると思います。
逆に同リーグのオサスナは下馬評を覆し昨シーズンの連敗や
シーズン結果15位が嘘のような快進撃と結果を残しました。
タレントがチームを作る訳じゃない。チームがタレントを育てるんです。
爆発力は無くとも組織としての力は日本は秀でている。
それが思った以上に無かったのが残念だった。

また気持ちの面ですが私の目から見てオーストラリア戦は
ゲームの組立には失敗したけれど気持ちで負けたとは思っていません。
オーストラリアの選手も90分フル出場した選手は日本の選手以上に
足が止まっていましたからね。3点取った全ての選手は交代した選手でした。
炎天下の中80分に及び走り続けヘトヘトになっている選手と
交代でフレッシュな選手が走り負けしてしまうのはある程度仕方がないでしょう。
気持ちが最後の一歩を踏み出させるのは事実だとは思いますが
それも限度がある。逆を言えば後一歩を踏み出せて居たから
80分まであの展開でのオーストラリアの追撃をしのげて居た。とも取れます。
オーストラリアはチームとしての熟成度を上げる時間が足りず
追いつめられると単純でワンパターンなパワープレーしか出来ないチームでしたね。
それに対しチームとして何をすべきか、大事な部分が欠けていました。
ただ、何を言っても負けは負けです。監督にも足りなかった物があれば
選手にも足りない物はあった。それだけのことです。

残り一試合になって今さらジーコを批判するつもりはありません。
総合的に見れば、すでに完成された駒が多く難しい人選等、良くやったと思います。
なので使いやすい選手から使ったのは事実でも忠誠心だけで選んだとは思っていません。
並大抵の監督ならジーコと同じ結果を迎えて居たでしょう。
今の日本を支えている選手達は良くも悪くも日本人ベストメンバーに近いのですから。
ただその選手達は若くから活躍したアスリート年齢で言えば使い古されフレッシュさが無かった。
しいて言えば若い世代にもっと目を向けて松井や大久保といった
未来に目を向けた新しい風になる人選をもっと速く試し育てて欲しかった
(まぁ松田が出られなかったのは当然だと思いますが。
普通実力も示せてないのに監督に対して反抗的であったり
自分の立場を放棄したりは自ら去ったのであって監督が攻められるいわれはない)
ともあれ、もう今のメンバーの殆どが最後のW杯でしょう。
次の監督になる人は4年間かけて若手を育てられる人。
そう言う人であって欲しいなぁと思います。そしてまた4年後の
W杯始まる前にワクワク出来る展開になっていれば嬉しいですね。

何はともあれジーコジャパンは恐らく今日のブラジル戦が最後の戦いになるでしょう。
良くも悪くも最後の相手は世界最強と称されるセレソンです。
ファンの事がどうのより、選手自身が納得いくプレーで締めくくって貰えればいいですね。
どうせ文句言ってる大部分のファンなんてそれまでサッカーもロクに見ずW杯だけを見て
負けたのどうの言って「中田程度」とか言う愛のない発言になるんでしょうから。

reinosukeさんにとっては余計なお世話かもしれませんが
前回の質問。お礼を言うのが途中でめんどくさくなってか放棄して締め切りましたよね。
残りの意見が全てお礼を言うほどの無いようでは無いと判断されたなら別ですが。
お礼もちゃんと言えない程度の人間が選手や監督を否定なんてしてもね。
ネットやこの様なサイトといえ最低限の事が出来る人間になってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやー、大変有難う御座います。
すごく愛のあるご指摘、申し訳ありません。
もの凄く詳しいですね。確かにおっしゃる点色々と響いてきます。
前にお礼なしに締め切ったと言われますが、あれは、誰かに消されたのです。意見だけ、感情論だけで質問ではないとか誰かに言われて管理人さんが消したのだと思います。
ああ、それから、半分お礼を言って半分御礼を言ってないところがありました。
しかし、どうしてだろう、そういう批判をされると良い気持ちってしないですね。
「お礼もちゃんと言えない程度の人間が選手や監督を否定なんてしてもね。」と言われても、全然違う問題だと思いますね。それに、お礼を言わない質問者って多いですよ。
「お礼もちゃんと言えない程度の人間」にこんなに沢山解説して頂いて感謝していますけれど。細かいことを穿り返して主の問題を批判するっておかしいではないでしょうか。全然違うわけだから。
私のことを「最低限のことが出来る人間になってない」と言われるんでしたら、相手にしないでね。

お礼日時:2006/06/23 10:29

♯7です。

お礼ありがとね。申し訳ありませんが
また、本題とは関係のない回答です。

>どうしてだろう、そういう批判をされると良い気持ちってしないですね。

気分を害したのであれば申し訳ありませんでした。
ただ言い訳させて貰えば、あえて嫌な気になるような書き方をしていますが
心底悪気があって書いた訳ではありません。
最近W杯の影響でしょうか?サッカー関連の質問が増えているのですが
試合をテレビで見ていて負けて見ていて気分が悪いから、
内容は選手の誰かや監督等を、批判したいだけの内容だったりし、
お礼も放置、締め切りもしない人が多く見られます。
(質問者さんがこういった質問をしていると言う意味ではありません)
こういったサイトですから色々な人が居ますから、当然そう言う人も居るでしょう。
それら一つ一つに一々嫌悪感を抱いている訳ではないのですが
やはりそいう人が増えると回答する側としても、何のリアクションもないのは寂しいですね。
自分にだけお礼が付いていない等なら、質問者さんにとって何の参考にもならない
意見だから無視したのでしょうから、それはそれで納得するのですが
全てに対し放置型は、質問するだけして自分が満足、あるいはもういいやと
思えば放置するって回答した側からみればやっぱり寂しいですよ。
利己的な質問者は回答者として良い気持ちになりません。
まぁ先にも書きましたが、こういったサイトの宿命だと思っていますので
そんなに腹こそ経ちませんが、よく利用する人でそう言った人を見かけると
時々はあえて苦言を呈す事にしています。
短い文章でも長い文章でも自分の疑問に対し1秒でも一緒に考えてくれる人が居るって
ありがたい事ではないでしょうかね。
質問した側も少しでも参考になればお礼や意見をいい
言われた回答者もそこから何かを感じ学び取る。互いの+になれる
質問者と回答者が増えて欲しいと思うばかりです。
それでも、Q&Aサイトなんだから俺の質問に答えてりゃいいんだよ!と申すなら
別にそれはそれで良いと思いますがね。笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
再度、このサイトを開けて見たいのが半分、見るのが怖いのが半分でした。
前回毛細血管が収縮して白髪が2、3本増えたかなというのが、今度、毛細血管が開いて白髪増大が止まったかなと思いました。
多分、中田批判の虎の尾を踏んじゃったのかなと思いました。
しかし、読んだら、ふーん、大した人だな、偉いなと思いました。僕の文章も推敲してないし、色々と失礼なこと書いて拙かったところもあると思ってます。
サッカーの中心にいる人達とか中心に近い人達の気持ちは凄い思いがあるとは思います。

お礼日時:2006/06/23 23:28

私は素人ですし、詳しくもないと思いますが一言参加させて下さい。


仰るようにメンタル面での問題は、私も大きいと思います。

ジーコは選手を選ぶときは、過去の貢献度を重視してたようですね。
ご自身が母国で英雄のような存在の選手でしたから、監督と言うより選手の気持ちに立ってしまうのかもしれないですね。

トルシエは勝つ為には非情な采配もしましたが、ジーコは恩情派だな~と私は思いました。
あまり冒険や変化を嫌うタイプの監督かもしれません。

最後の6分間には色々な事が凝縮されてたのかな?と思います。
強豪国と言われてる国や急激に強くなった国などは、サッカーって国民的なスポーツで、それしか娯楽がないような国もありますよね。

でも日本は野球があり相撲があり、最近はフィギュアスケートがあり、どちらかと言うとそれほどサッカーって、国内では盛り上がってるとは言えないと思います。

野球は毎日テレビ中継があるけど、サッカーってあまりないし。
なんかW杯の時だけ盛り上がってる感じがします。

あとブラジルなどはスラム街の出身の選手も多く、サッカーで絶対金持ちになる!という人も沢山いるそうです。
他の国もそうでしょうね。

日本は日本代表に1回でもなれば、大金持ちにはならなくても、それなりの生活は保障されますから。
そういったハングリー精神も不足してるのかもしれません。
勿論選手たちは自分なりに戦ったと思います。
でもその「自分なりに」が他の国の選手とは、大きさや深さが違ってるのではないでしょうか?

そういった色々な原因が、あの6分間に出てしまったような気がしますね。
中田のレベルに、他の選手が追いつかなかったと言ってた評論家もいましたね。

マスコミにも原因あると思います。
変に煽って大騒ぎするんだけど、負ければ冷たいですから。
またバッシングが始まるんでしょうね。

やっぱり国内のリーグなどで、熱狂的なサポーター以外の人も巻き込んで盛り上げないと、選手自身も意識しないと思います。
国内の試合でも、自分に何が足りないか?を常に考えて、高めていける選手がもっと多くなる為には、Jリーグ自体が盛り上がって、レベルアップしないといけないかな?と私は感じました。

2010年の為にも、私も少しJリーグの試合を見に行こうかな~と思いましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
しかし、野球と違うサッカーの面白さ、各国対抗戦の面白さが凄く楽しめました。野球の世界対抗戦より面白いと思います。何とかカンとかというサッカー暴力集団が出てくるのも理解できます。
人生の楽しみが一つ増えたってことですね。
サッカーが世界代理戦争になれないかなとおもったりもします。

お礼日時:2006/06/23 23:21

・坪井の交代で守備の陣形がくずれた。


・小野投入理由が本人にも周りにも不明瞭だった。
 -練習もしたことがない陣形だった。

です。それから、適度なところで、1行
あけてください。読みにくいです。回答を
たくさんつけたないならば、書き方を
工夫しましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変有難う御座います。

お礼日時:2006/06/23 10:30

気持ちや気力の差で何とかなるのは実力が拮抗している同士の互角の戦いの中で、差をつけるのは何かとなったらそれぐらいになるということで。

3番さんも仰ってるように最初から予選リーグ突破は無理だと思われていた日本が(ブックメーカーのオッズではほぼ最下位の評価でした)、がんばったところで案の定順当な結果になったわけで。
だいたい実力の差を気力や根性で補おうとするほうが悪しき日本軍隊の特徴なのでは思います。

誰が監督をやってたところで、今の日本の実力でそうやすやすと予選リーグを突破できるわけもないでしょう。日韓ワールドカップの時はたまたまユース世代からも評価の高かった伸び盛りの選手たちが主力となり、また地の利もあって何とかベスト16まで残れましたが、その次の世代は谷間の世代と呼ばれるほど、評価の低いメンバーばかりで、今の代表が幾らメンバーが固定されてていると言われたところで完全にレギュラーを奪い取れる選手がいないわけだし、たださらのその一回り下の世代になると、また評価の高い選手も多いですから、次の次の大会はひょっとしたらと思えなくもありません。

あと忠誠心云々については、ジーコが明らかに毛嫌いしていると思われる人(実力が明らかにあって代表に選ばれるはずの選手の代表格)は松田選手かと思いますが、これは忠誠心ということではなく、ジーコははっきりいってサッカーに対しては超堅物で、サッカーに対して舐めた行為をする人は絶対に許さないかと思います。それ以外の当落線上にいた選手、例えば松井とかになると、これはまぁ好みの問題と、他の候補選手とのバランスの問題にすぎませんから、反抗とか忠誠とか辺に窺った見方をするのもどうかと思います。
また「選手を競争させて日替わりで出来の良い選手を使うという」というのは、個人競技の集大成である野球とちがってチームプレーが如実に現れるサッカーではそうそう褒められたものではありません。というかそういうのは練習試合の段階でやっておくことで、そうやって作ってきた4年間の集大成が今回の大会で、まさか大会中でもそうやってころころ入れ替えろと言っているわけではないですよね?? そんなチームはどこにもありませんよ。まぁ確かにその4年間の間に様々な選手を試さなかったという不満は確かにありますけども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいコメント大変有難う御座いました。
サッカーと野球は確かに違いますね。
成程、段々と分かってきた気がします。
有難う御座いました。

お礼日時:2006/06/23 10:09

最大の原因はテレビなどでもいわれているように体力だと思います。


しかし、それよりも大事なことは、気持ちでしょう。
日本には韓国みたいな根気があるようには思えません。
確かにみんな頑張っていました。が、まだ足りない物があったような気がします。
選手の気合は会場やテレビの前のサポーターに伝わるものです。ブラジル戦は150%の力を発揮して欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
本当にそうですね。

お礼日時:2006/06/23 10:06

相手に点を取られたこですよね



原因は

これ以外には無いです

取られた要因は沢山ありますがね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2006/06/23 10:05

>勝ってやるという闘争心のオーストラリアとの違いだと思います



まぁそういう言い方をすればそれも間違いとは言えないでしょう。負ければどんな角度から何を言われても「それも一因でしょう」となってしまいます。

結果を見て原因を究明するのは大切なのでしょうが、スポーツの世界においては負けは負けでしかなく、原因としては相手の方が強かったからというだけの話です。
相手チームと比べて、
技術が足りない、体力が足りない、メンタルが弱い、監督の采配が悪い、決定力がない、etc・・
何を言われても否定は出来ませんね。

私なりに一言で片付けますと、日本サッカーは今のところあの位が実力です。実力相応にして負けただけです。

驚く方がおかしいし、何らかの認識が不足している可能性が高いです。日本代表はW杯出場3回目、本大会出場国の中では実力的に下から数えた方が早いです。仮に3連敗したとして何を驚く必要があるのでしょう。

例え話でオリンピック陸上競技の100m走決勝に日本人が残れたとします。残れたことがそれまでの歴史上凄いことで、メダルを取れない順位でゴールすることを、コーチが悪い、気合が足りない、と騒ぎますか?サッカーの場合多少は工夫の余地があるものの、それでも優勝まではほぼ有り得ないという意味では同じことです。

勿論、出場したからには出来る限り最善を尽くすことは当然の事です。非があれば責める姿勢もファンとして必要な時もあるでしょう。

しかし、いきなりメダルに絡む活躍をしろ、という方がおかしいし、着実に成長している日本サッカーをもう少し暖かく見守る姿勢を、一ファンとしてはお願いしたいです。
参考までに、近年の韓国は頑張っていますが、過去W杯に出た時には殆ど勝っていないし、他のアジア枠からの代表もほぼ同様です。それが日本を取り巻くアジアサッカーの歴史であり、一朝一夕にいくわけがないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃることはわかりますし、
トルシエも散々な言われ方をしてますが、
少なくともトルシエは、戦略や戦術があったと思いますが、ジーコは、何もなかったと思います。
ジーコよりは中田が監督したほうがましだったと
思います。

お礼日時:2006/06/23 10:01

試合内容だけで言えば、選手起用の失敗。


それ以前の問題で言えば、選手選考の時点で失敗。
そもそもの発端は監督選考で失敗ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
うーん、成程って言いたいんですけれど、
納得って言いたいんですけれど、
そうですよね。

お礼日時:2006/06/23 09:57

たぶんスタミナ切れではないかと…。


テレビで見てる範囲内ですが、かなりバテバテだったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
ただ、テレビの解説者はオーストラリアの方が
早くスタミナ切れするだろう、そしたらチャンスだと言っていたように思いますが。

お礼日時:2006/06/23 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2006W杯 日本VSオーストラリア戦のみに起きた(?)空席問題

2006FIFAワールドカップ ドイツ大会では前回の反省があったからか日韓大会ほどの空席問題はありませんでしたが、グループリーグでの日本VSオーストラリア戦ではスタジアムに空席がありました。初めは強豪国ではないものどうしの対戦だし、世界的に有名な選手も両国合わせて数人しかいないため日本、オーストラリア以外の方にはあまり興味がないからかなと思っていたのですが、同じような強豪国ではないものどうしの対決で有名な選手も数人しかいない対戦カードとなったグループHのサウジアラビアVSチュニジア戦では試合中にチケットソールドアウトのアナウンスがありました。日本が試合をしたフリッツ・ヴァルター・シュタディオンよりも1万人多く入るアリアンツ・アレナでの試合だったのに中継の映像では空席は見当たりませんでした。なぜ日本VSオーストラリア戦だけに空席があったのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 というか、カイザーズラウテルンだから空席が多かったんだと思いますよ。

 大半は大都市での開催ですが、ゲルゼン・キルヒェンとカイザーズラウテルンは小都市です。特にカイザーズラウテルン市は10万人程度しかないので、2002ワールドカップの際に、不人気のカードを新潟あたりでやっているようなものです。

 アウトバーンをとばせば、フランクフルトやシュトゥトガルトのような大都市はありますが、そこまでして地元の人は見たくなかったんでしょう。

 

Q男子がオリンピック韓国戦で負けた訳

優勝したメキシコに負けるのはやもえないと考えられますが
負けだしたメキシコ戦から 日本の動きが重いように見えました。
韓国戦では バックのパスもミスしていて 見ていられませんでした。

負けた原因は

1.u-23のメンバーは、ベストだったのでしょうか?(香川はオーバーエイジ?)
2.オーバーエイジの選手枠はベストだったのでしょうか?(吉田の活躍よかったですね)
3.遠征で疲れてたのでしょうか?
4.単に日本が弱かった。
5.酒井が怪我をしていた。

と分析していますが 原因は何だったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 大変良い質問です。

敗因はひとつ。 いつも日本は韓国に弱点を握られている。 ここ数十年、同じ負け方をして来ました。 韓国人は日本人の欠点をよく研究して、そこをしつこく衝いて来る。

韓国サッカー協会が出している日本打倒の作戦は数十年不変です。 『堅守速攻』 日本に好きなだけ攻めさせる。 そして攻め疲れた一瞬の隙をロングボールで衝く。 大柄のFWが日本DFに競り勝ってミドルシュート。 これは今や国是ともなっているのです。

昨年の八月、札幌ドームでの日韓戦、3-0と大勝しました。 しかし、後半196cm大型のFWを投入、キーパーからのロングボールで反撃し、あわやという場面の連続でした。 あの時はドイツでプレーするクジャチョルがシュートをミス。 大黒柱のパクチュヨンが不調でゴール出来ませんでした。 今回はこの二人が得点しています。

あらゆる年代の日韓戦、韓国の作戦は不変です。 日本に攻めさせて、一瞬の隙を衝く。 それもキーパーからのロングボール。 いつも同じ作戦で同じように負ける。 これはこれから百年経っても不変です。

これは監督や選手のミスではありません。 同じ負け方を許しているサッカー協会の無能としか言えません。  

こんにちは。 大変良い質問です。

敗因はひとつ。 いつも日本は韓国に弱点を握られている。 ここ数十年、同じ負け方をして来ました。 韓国人は日本人の欠点をよく研究して、そこをしつこく衝いて来る。

韓国サッカー協会が出している日本打倒の作戦は数十年不変です。 『堅守速攻』 日本に好きなだけ攻めさせる。 そして攻め疲れた一瞬の隙をロングボールで衝く。 大柄のFWが日本DFに競り勝ってミドルシュート。 これは今や国是ともなっているのです。

昨年の八月、札幌ドームでの日韓戦、3-0と大...続きを読む

Q本日のオーストラリア戦、中村憲剛選手。

ずばり本日のオーストラリア戦で中村憲剛選手の出番はあると思いますか?(中村選手のファンです)

Aベストアンサー

こういうこときかれても試合展開による、としか答えようがない。どの馬がくるか、という競馬の予想とはわけが違う。だからスバリ、という表現はちょっと違う。

ヨルダン戦は点差がついたため、病み上がりの本田を休ませる意図もあって中村を出場させただけのこと。監督は今のところ本田の代わりのトップ下と考えているようなので、2人同時の出場の可能性は低い。2人同時はシステムを変えるか、どちらかを別ポジションに配置することになるが、私の記憶では、この監督になってからは同時に出したことはなかったはず。親善試合ならともかく、大一番に新しいことをやるとは考えにくい。

本田の調子がよくなく、というか徹底的にマークされチームとして機能せずに劣勢の状態なら出番はある。当然怪我でもすれば出番はあるでしょう。累積警告の問題でもあるでしょういずれにしろ、今までの相手とは違うし、本田がよほどのことがない限り監督はフル出場させるでしょうから、中村の出番は低い、とみるのが妥当。

Qオーストラリア戦

2月11日の豪州戦ですが、スピードのある大久保や、絶好調の岡崎はなぜ先発出場ではなかったのでしょうか

Aベストアンサー

まぁ何故なのかは岡田さんに聞くしかないのですが。
岡崎選手は正直言って能力的にまだあと一歩足りないと思います。
絶好調といってもフィンランド戦は相手が相手でしたので参考になりませんから。
大久保選手の方は海外移籍したばかりの上に過密日程をくぐり抜けて来たので
少しコンディションが良くなかったのかもしれませんね。
また、オーストラリアは今回、引いて守って硬く来ると予想されて居たので
そうなるとジリジリした時間だけが過ぎて行きます。
勝負は後半の15分頃から30分頃までが1つの山であると
私自身は予想してました。そいう意味で流れを変えられる選手と言う意味でも
駒を残しておきたかったのでは?と勝手に推測しています。
しかし、松井に変えて大久保と言うのはよく分かりませんでしたね。
田中達也と変える物だと思ってました。
しかし、結果論ですが誰に変えても結果は引き分けだったでしょうね。

あれだけフィジカルの強いオーストラリアに引かれてプレスすらかけて来ずに
人数かけてゾーンで守られたら今の日本では悔しいけど簡単に打ち破れる程の
打開策は無かったでしょう。ポスト出来る選手を入れてもオーストラリアの
高さと強さには簡単に勝てませんし人数かけて守られてるので足元のパスでも
打開できませんし。こちらが人数をかけて上がりすぎるとロングボールを放り込まれ
ポストで落として得点を決めると言うパターンが危険でしたから…。
いかに良い位置で仕掛けてファールを貰いセットプレーで仕留めるのが理想でしたが
良い位置でのフリーキックも今回は不発だったのが残念です。
前半の途中からオーストラリアのサイドバックが穴をあけたり
裏へのパスが通って居た時間帯が本当のチャンスだったかもしれませんね。
なのでこれまた結果論ですが、動きの悪い田中に変えて先発で
大久保の方がまだ良かったとは言えますけどね。

まぁ何故なのかは岡田さんに聞くしかないのですが。
岡崎選手は正直言って能力的にまだあと一歩足りないと思います。
絶好調といってもフィンランド戦は相手が相手でしたので参考になりませんから。
大久保選手の方は海外移籍したばかりの上に過密日程をくぐり抜けて来たので
少しコンディションが良くなかったのかもしれませんね。
また、オーストラリアは今回、引いて守って硬く来ると予想されて居たので
そうなるとジリジリした時間だけが過ぎて行きます。
勝負は後半の15分頃から30分頃までが1つの山で...続きを読む

Q日本VSオーストラリア戦のNHK解説者の名前わかりますか?

日本VSオーストラリア戦のNHK解説者の名前判る方いませんか?

あの悲劇的な負け方はもう二度と見たくないと思い、ビデオに録画していましたが、消しましたの確認する事が出来ません。

わかるかたいましたらお願いします。

Aベストアンサー

実況:栗田晴行アナ
解説:井原正巳さん

スタジオに
山本 浩アナ、岡田武史さん、山本昌邦さん

でした。

Q名古屋でのオーストラリア戦の観戦

東京での観戦の質問されている人がいましたが、名古屋ではどこかいい所はありませんか?
大型モニターがある広場、飲食店何でもいいです。
いろんな人と日本を応援したいです!

Aベストアンサー

こんにちは

SPORTIVA ここが#1さんのですね

スタジアムBAR FANTA

NOVA URBANA

BAR VICIOUS

樞(くるる) 栄店

HUB 名古屋栄錦通り店

などなど
チケットや予約が必要なお店もあるかもしれませんが
やっぱり名古屋あたりですとおおいですね
↓これを見てください

参考URL:http://www.janjan.jp/fifaworldcup/2006/link/together.php?PHPSESSID=080b04c1782ecf1d5bcfc806ed86de41

Q小野と稲本は何故最初からオーストラリア戦で出なかったの?

全くの素人ですが、小野と稲本は何故最初からオーストラリア戦で出なかったのですか?
そして、何故稲本は結局でなかったのですか?

Aベストアンサー

2人ともレギュラーではないからです。以前は、レギュラーでしたが、昨年あたりから2人ともひかえです。
小野は故障あけであること。
つい最近までは4-4-2のシステムのときにはボランチ(中田は攻撃的MF)のレギュラーでしたが、今は小笠原が攻撃的MF、中田がボランチにはいり、小野がベンチになるわけです。
稲本はイングランドでくすぶっている間に、国内組の福西にポジションを奪われました。

Qおとといのオーストラリア戦PKで

サッカー素人です。

川口よくやった~~~!よくぞ2本も止めてくれた。

さて、日本の3番目の選手のシュートのとき、テクテク(助走が。)、コーン(蹴る感じが。)、という感じの不思議なシュートと、それに対して全く動けなかったゴールキーパーが、私は不思議でたまりません。

あのシュートは何なんですか?いつ打つかわからないようにという作戦の賜物?

何でキーパーは固まってしまっていたんですか?

Aベストアンサー

自分の推測ですが
遠藤選手の目線とキックフェイントで恐らく相手のGKは
完璧に左へ体の重心を傾けていました。
そこへすかさず右下隅へのボールを蹴りました。

GKは体の重心を傾けていると、反対側へ打たれたらワンテンポ
反応が遅れます。しかもPKならばなおさら反応して動くのは至難です。

さらに、右下というのがポイントですね。
左に体の重心を傾けて、右に蹴られ、しかも取りにくいゴロ

完璧な心理戦です。反応もできなかったのはそのせいですね。
と自分は思います

Qオーストラリア戦、最後の6分間で負けた原因?

オーストラリア戦、最後の6分間で負けた原因は、何なのでしょうか?色々あるのでしょうが、私は選手及び監督の気力の無さだと思います。このように言うと無意味なことを言っているようですが、実際そうではないでしょうか。絶対に勝ってやる絶対に相手をつぶしてやるという気力がなかったと思います。私はジーコ監督は気が弱いのではないかと推測します。(全然、サッカーに無知な素人ですが。)ジーコ監督は気が弱いので気心の知れた選手としかやれないのでしょう。ジーコ監督に反抗的な選手はもうさようならという感じでしょう。気分で監督やっているという感じがします。戦略と言うものがないですね。野球のロッテのバレンタイン監督は戦略があるようです。選手を競争させて日替わりで出来の良い選手を使うという具合です。ジーコ監督はそんなことは考えずに忠誠心で使っているのではないかと思います。全く、太平洋戦争の軍部と同じじゃないかな。それに、評論家も誉めるのが中田程度とは情けない限りだと思います。中田もクロアチア戦でミドルシュートを打ったって、見え見えのシュートだし、オーストラリア戦でオーストラリアの選手が打ったミドルシュートのような突然の驚きの力強いシュートとは全然違います。シュートも打てるよというようなシュート打ってもしょうがないと思うけど。最後の6分間で負けたのは、後6分なんとか持ちこたえてくれという日本と、つぶしてやる、勝ってやるという闘争心のオーストラリアとの違いだと思います。皆さんは、どう思われているのでしょうか。私は全く素人なので、詳しい方のご意見を教えて欲しいです。

オーストラリア戦、最後の6分間で負けた原因は、何なのでしょうか?色々あるのでしょうが、私は選手及び監督の気力の無さだと思います。このように言うと無意味なことを言っているようですが、実際そうではないでしょうか。絶対に勝ってやる絶対に相手をつぶしてやるという気力がなかったと思います。私はジーコ監督は気が弱いのではないかと推測します。(全然、サッカーに無知な素人ですが。)ジーコ監督は気が弱いので気心の知れた選手としかやれないのでしょう。ジーコ監督に反抗的な選手はもうさようならと...続きを読む

Aベストアンサー

私から見たオーストラリア戦の敗戦理由は↓で答えて居ます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2212055
また私以外の人も多くの人が答えているでしょう。
参考にしてみてください。

しかし、精神面やジーコについて触れているので違った角度から回答致します。
まず、言いたいのは、こういった質問をされた時、必ずと言ってイイほど
日本は本当は弱いから負けて当然の試合だったと言う人が居ます。
そういう人はクロアチア戦が始まる前はクロアチアには確実に負けると言ってましたし
結果引き分けても、それが当たり前だと言ってます。
レベルアップの為にサポータやファンの否定や批判は大切だと思いますが
あまりに建設的で無い物が多すぎると、ますます耳を塞いでしまうだけでしょう。

確かに個の能力を単純に見れば、日本人は体格的にフィジカルに劣り
筋力の違いからシュートの速度も違うでしょう。
しかし、そんなのは最初から分かり切っている事。
その結論に終始していては上は望めない。
だから、日本は何をしてどうやって戦うかのビジョンが必要だったと思います。
それが前もってあり、そこに向かってのチーム作りが出来ていれば
クロアチアはともかくとしてもオーストラリアは負ける相手では無かった。
私はそう思っています。

個の能力がいくら高くてもチームの完成度が高く無ければ
勝てない事はレアルマドリードが証明していると思います。
逆に同リーグのオサスナは下馬評を覆し昨シーズンの連敗や
シーズン結果15位が嘘のような快進撃と結果を残しました。
タレントがチームを作る訳じゃない。チームがタレントを育てるんです。
爆発力は無くとも組織としての力は日本は秀でている。
それが思った以上に無かったのが残念だった。

また気持ちの面ですが私の目から見てオーストラリア戦は
ゲームの組立には失敗したけれど気持ちで負けたとは思っていません。
オーストラリアの選手も90分フル出場した選手は日本の選手以上に
足が止まっていましたからね。3点取った全ての選手は交代した選手でした。
炎天下の中80分に及び走り続けヘトヘトになっている選手と
交代でフレッシュな選手が走り負けしてしまうのはある程度仕方がないでしょう。
気持ちが最後の一歩を踏み出させるのは事実だとは思いますが
それも限度がある。逆を言えば後一歩を踏み出せて居たから
80分まであの展開でのオーストラリアの追撃をしのげて居た。とも取れます。
オーストラリアはチームとしての熟成度を上げる時間が足りず
追いつめられると単純でワンパターンなパワープレーしか出来ないチームでしたね。
それに対しチームとして何をすべきか、大事な部分が欠けていました。
ただ、何を言っても負けは負けです。監督にも足りなかった物があれば
選手にも足りない物はあった。それだけのことです。

残り一試合になって今さらジーコを批判するつもりはありません。
総合的に見れば、すでに完成された駒が多く難しい人選等、良くやったと思います。
なので使いやすい選手から使ったのは事実でも忠誠心だけで選んだとは思っていません。
並大抵の監督ならジーコと同じ結果を迎えて居たでしょう。
今の日本を支えている選手達は良くも悪くも日本人ベストメンバーに近いのですから。
ただその選手達は若くから活躍したアスリート年齢で言えば使い古されフレッシュさが無かった。
しいて言えば若い世代にもっと目を向けて松井や大久保といった
未来に目を向けた新しい風になる人選をもっと速く試し育てて欲しかった
(まぁ松田が出られなかったのは当然だと思いますが。
普通実力も示せてないのに監督に対して反抗的であったり
自分の立場を放棄したりは自ら去ったのであって監督が攻められるいわれはない)
ともあれ、もう今のメンバーの殆どが最後のW杯でしょう。
次の監督になる人は4年間かけて若手を育てられる人。
そう言う人であって欲しいなぁと思います。そしてまた4年後の
W杯始まる前にワクワク出来る展開になっていれば嬉しいですね。

何はともあれジーコジャパンは恐らく今日のブラジル戦が最後の戦いになるでしょう。
良くも悪くも最後の相手は世界最強と称されるセレソンです。
ファンの事がどうのより、選手自身が納得いくプレーで締めくくって貰えればいいですね。
どうせ文句言ってる大部分のファンなんてそれまでサッカーもロクに見ずW杯だけを見て
負けたのどうの言って「中田程度」とか言う愛のない発言になるんでしょうから。

reinosukeさんにとっては余計なお世話かもしれませんが
前回の質問。お礼を言うのが途中でめんどくさくなってか放棄して締め切りましたよね。
残りの意見が全てお礼を言うほどの無いようでは無いと判断されたなら別ですが。
お礼もちゃんと言えない程度の人間が選手や監督を否定なんてしてもね。
ネットやこの様なサイトといえ最低限の事が出来る人間になってね。

私から見たオーストラリア戦の敗戦理由は↓で答えて居ます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2212055
また私以外の人も多くの人が答えているでしょう。
参考にしてみてください。

しかし、精神面やジーコについて触れているので違った角度から回答致します。
まず、言いたいのは、こういった質問をされた時、必ずと言ってイイほど
日本は本当は弱いから負けて当然の試合だったと言う人が居ます。
そういう人はクロアチア戦が始まる前はクロアチアには確実に負けると言ってましたし
結果引き分...続きを読む

Qサッカー、オーストラリア戦を前に不安がつのる・・・

Wカップ最終予選
これは直前の2連敗からの悪影響・それとも大事な一戦への緊張感やプレッシャーなのだろうか?
何となく、縁起の悪い予感や試合展開のイメージばかりが思い浮かぶ。

そこで、お聞きしますが、
皆様の予想結果や試合展開はどうでしょうか?
「何対何で、誰がゴールを決めるのでしょうか」


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130604-00000001-footballc-socc

Aベストアンサー

私の予想は1対1のドローでW杯進出が決まると思います。本田か遠藤のFKで得点する予感がありますが、最悪FKを取らないと負ける可能性があります。香川はマークがキツく点を取れないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報