いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

私も手塚治虫さんが大好きで単行本はほとんど全部持ってます。


その中でやはり「BJ」と「火の鳥」は別格にすばらしいです。

「火の鳥」はシリーズを通して主人公というのものは存在しません。
あえて言うならば、”命”というものが主人公です。
BJの恩師、本間丈太郎は「火の鳥」の猿田彦(猿田博士)が演じた役です。
猿田彦は唯一全編に出てくる人物で狂言まわしという重要な存在です。
私はBJの後、すぐに「火の鳥」を読みました。
BJでは泣きませんでしたが、これは泣けます。本当に。

「火の鳥」はどのシリーズも名作です。
手塚先生の偉大さをこれ程痛感する作品はないと思います。
BJをお好きなら、やはり「火の鳥」がお勧めです。
よけい難しいイメージを焼きつけてしまったかもしれませんが、
是非そんな事考えずに、是非読んでみて下さい。
これを読まずして手塚先生は語れませんです!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>「火の鳥」はシリーズを通して主人公というのものは存在しません。
あえて言うならば、”命”というものが主人公です。
う~ん、、ムズカシイ・・。

泣けるんですか!?
泣ける漫画なんて今まで読んだ事もないです・・。
>よけい難しいイメージを焼きつけてしまったかもしれませんが、
なんとなくですが・・。でも皆さん薦めて下さるので、是非是非読もうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:44

 「サンダーマスク」 これは個人的に身近に感じられる作品でした。

ご本人が語り部というか、殆ど主役です。
「ライオンブックス」「ザ・クレーター」も良質の短編集です。特に「マンションOBA」がお気に入り。
「アポロの塔」や「やけっぱちのマリア」なども、少年向けに書かれた男女間の問題を描いた秀作ですね。
 数え上げれば限がありませんが、今日はこの辺にしておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「サンダーマスク」は本人の物語なのですか!
これは見てみたいですね~。
短編集は読んでみたいですね。
小説でも短編集なら読みやすいし、いいですね!
やはり少年向けと聞くと安心します。(要するに僕はバカなんですが)

それぞれ読みたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/23 23:39

「ブラック・ジャック」と「不思議なメルモ」ですネ。


手塚氏が医師であったことからも医学系のものは特に素晴らしいと思っています。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>手塚氏が医師であったことからも
ナヌッ!?そうだったんですか・・。
恥ずかしながら、初めて知りました。

「不思議なメルモ」
も読みたいと思います!

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:31

ベタですけどブラックジャックはほんとおもしろいですよ。


あとはブッダもはまります。
というか手塚治虫の漫画はどれもお勧めです。ひとつ何かを読んだら他のも読んでみたくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>ベタですけどブラックジャックはほんとおもしろいですよ
面白いですよね~。はまりました。

ブッダですか。 やはりチョットムズカシそうなイメージが・・。
でも読んでみたいので、読もうと思います。

>というか手塚治虫の漫画はどれもお勧めです。ひとつ何かを読んだら他のも読んでみたくなります。
そうなんですよね。だから、どれから読もうか迷って、質問出した訳でアリマス。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:26

 


  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんありがとうございます。
火の鳥は、そんなにあるんですか!?
その3つの中は、何処から読んでも分かりますかね?

鉄腕アトムも、読んでみたいと思います。

入り込めるって言うのは、凄いですよね。最近そういうのなくて…。
是非、読みたいと思います。

>手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
そ、そうなんですか!? う~ん、ムズカシそう・・でも面白そうですね!
読んでみたいと思います。

>作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。
そうですよね~。すいませんm(__)m

ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/23 23:19

 私は、「バンパイア」「メルモちゃん」「三つ目がとおる」「ワンダースリー」です。


 アニメにも成っていますが、変化ということです。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そういえば、三つ目がとおるはマンキツで途中まで読んだっけ…。
また是非読み直したいと思います。

バンパイア~順に読んだ方が良いのですか?

ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/23 23:08

「アドルフに告ぐ」という作品が面白かったです。


時代背景が戦争の時代(二次大戦前後~)なので、とっつきにくいと思いきや、
そんなことは全然なくとても面白い作品でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
是非見たいと、思います。

どんな内容なんでしょうか?
とにかく、見てみたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/23 23:04

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ