現在、SOTEC PC STATION(P4-1.6G,512M,120G,WinXP)にIO DATAのGV-BCTV5/PCI(ソフトウェア・エンコード)を取り付けて使用しています。
ハードのスペック的には十分かと思っていたのですが、以下のような問題に悩んでいます。

(1)録画した画像ファイルをMPEG出力した時などにフリーズすることがある。
(2)録画画質を8Mbpsに上げるとコマ落ちする。

これらの問題は、ハードウェアエンコードのチューナー/キャプチャカードに変えたら解決するのでしょうか?
また、ハードウェアエンコードのカードではカノープスのMTV1000の評判が良いようですが、他のものより明らかに優れているのでしょうか?
他にもオススメの製品などありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)の症状についてはBCTV5で出力したファイルを編集、加工するときになるのでしょうか?


そうならその編集するソフトの問題のような気もしますが、録画したファイルとの相性や時にはOSや他のハードやソフトとの相性かもしれないのでなんとも言えませんね。
もう少し詳しくそのときの状況(使ってるソフトのことやMPEGのビットレートや解像度の違いでフリーズしたりしなかったりするのか)を補足してもらえれば回答できるかもしれませんし、他の方からもアドバイスがあるかもしれません。

(2)について。
キャプチャするとき他に何もしていない(常駐しているソフトも極力無い)のにコマ落ちするのならスペック不足なのかもしれません。
ただ、HDDへの転送が間に合っていない可能性もあるので、デバイスマネージャでHDDの転送モードがDMAになっているか確認してください。

私はMTV1000をAthlon1GHzのPCで使用していますが、720x480 15Mbpsでキャプチャしてもコマ落ちすることは無いです。(普段こんなビットレートは使用しませんが。)
MTV1000の評判が良いのは、画質の良さ(飛び抜けて良いというわけでもないのですが)もあるのでしょうが、何より他社カードより相性問題が少なくて安定して動作するからだと思います。
私がMTV1000を購入したのも、ハードウェアエンコードだった、他社カードがIntelチップセット以外でまともに動くのが少なかった、当時Windows2000をサポートしていたのがこのカードだけだったからです。
MTV1000の欠点は価格と、編集ソフトなどが付属していないこと(CMカットなど簡易なものはありますが)、リモコンがない、TV出力が単体でできないことでしょうか。

他のハードウェアエンコードチューナー/キャプチャーカードでは、最近ではI・O DATAのGV-MPG3TV/PCI、PIXELAのPIX-MPTV/P1W、CanopusのMTV2000などが出ていますが、評判などはよくわかりません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
(1)については、録画したMPEGファイルを編集する場合は「MPEGファイル出力」を行ってくださいとマニュアルに書いてあり、その時のことです。ファイルをただコピーするだけのことだと思っているのですが、3~4Gのファイルサイズのコピーは負担が大きいのかな?と。。。
(2)については、転送モードはDMAになっておりますので、やはりスペック不足なのかもしれませんね。

15Mbpsでもコマ落ちしないとは!
ハードウェアエンコードのものに換えたくなりました。

補足日時:2002/02/25 00:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング