現在日本のJリーグに所属している外国人選手のうち、今回のW杯に出場している選手はいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

韓国代表で磐田のキム・ジンギュ


        清水のチョ・ジェジンがいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

韓国に2人だけですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/25 21:08

清水エスパルスのチョ・ジェジン(曹宰榛)と、ジュビロ磐田のキム・ジンギュ(金珍圭)ですかね。


他にもいたらすみません。

参考URL:http://inews.sports.msn.co.jp/worldcup/news/2006 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっと代表クラスの外国人選手をJリーグで呼べば、日本のレベルもあがるのではないでしょうかね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/25 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJリーグ王者が出場見通し クラブW杯開催国枠

「Jリーグ王者が出場見通し クラブW杯開催国枠」
という事らしいですが、
万が一、っていうか
ほとんど希望的観測ですが、
アジアで浦和か川崎が勝ち上がった場合、
Jから2チームという事もあるのでしょうか?
例えば、Jの優勝とアジアのトップが浦和や川崎と
ダブった場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

「Jから2チーム」というケースは有り得ます。

後者の「07Jリーグ王者と07ACL王者が同一」というケースについてはまだ確定しておらず、今後話し合いが行われるそうです。

QJリーグ所属の北朝鮮の選手

Jリーグで北朝鮮代表選手が活躍しています。
いつも疑問に思いますので下記質問します。
(1)国籍が北朝鮮であれば、北朝鮮と日本の経済的な問題で北朝鮮に戻ってこいと言われる事はないのでしょうか?
(2)共産主義の場合プロ選手として本人に支払われた年俸は母国に没収されるようなことはないでしょうか?
(3)日本で生活しているため日本語も堪能であったり、日本の生活に慣れている場合、北朝鮮に戻っても生活水準が違うためどうなるんでしょうか?
(4)プロである以上サッカー選手契約が出来なくなった場合、母国に戻ることになるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。
Jリーグの北朝鮮代表選手て、在日朝鮮人で生まれも育ちも日本ですよね。
つまり、彼等は故郷が日本ですが。(国籍が北朝鮮と言うだけです)
間違っていたらすいません。

Q無名で海外に渡った選手はリーグ外国人最優秀選手ぐらいにならないと代表の道は開かれない?ペルーリーグ最優秀外国人選手澤昌克

ペルーリーグの最優秀外国人選手に日本人の澤 昌克という選手が受賞したようです。
ペルー代表監督からも帰化して代表入りを誘われていて帰化には議員も協力するという準備もできてたみたいですが、日本代表入りたいのでという事で断ったようです。

高校卒業後にアルゼンチンに渡りアルゼンチンのチームの5軍スタートから這い上がったみたいです。
ペルーリーグの最優秀外国人選手になって日本のテレビに紹介されたりしたので、日本代表への道も少し開けてくると思います。
でも逆に無名で海外に渡った選手というのは、リーグ最優秀外国人選手ぐらいにならないと代表入りの道は開けないのでしょうか?

もしリーグ最優秀外国人選手ぐらいにならないと代表への道が開けないなら澤選手が受賞を逃してたら日本代表への道も全く開けないで日本がそれだけの人材を見逃す事になるんではないかと思うのですが。

鹿島がオファーを出してるようですが。。。

Aベストアンサー

> リーグ最優秀外国人選手ぐらいにならないと代表入りの道は開けないのでしょうか?

日本人のプレーヤーが海外で腕を上げているのは嬉しい限りです。 もし澤選手がずっとペルーでプレーする限りでは、代表入りの道は難しいでしょう。 しかし、海外で腕を上げている選手を日本のスカウトが見逃すはずもありません。 何故なら、若い時に海外に出て腕を磨き、その後日本で大きく成長し、良い働きをしている選手が何人もいるからです。 

横浜Fマリノスの山瀬、中澤の両選手。 浦和レッズの永井選手などがそうです。 十代のとき海外で研鑽を積み、帰国後この経験を活かして大成しています。 横浜Fマリノスの山瀬、中澤両選手は岡田ジャパンにとって掛替えのない選手となっています。 山瀬選手などは、何回も靭帯断裂の大怪我を経験しながら、これを乗り越えて代表入りした、闘志溢れる選手です。

澤選手も2002年、18才でアルゼンチンに渡り、裸一貫でのし上がって来たバイタリティのある選手です。 こういう根性のある選手を日本のスカウトも注目しているようです。 海外での経験を活かして、Jリーグで活躍してくれれば、必ず代表監督の目にとまるでしょう。 まだ24才と若い選手です。 期待したいですね。

> リーグ最優秀外国人選手ぐらいにならないと代表入りの道は開けないのでしょうか?

日本人のプレーヤーが海外で腕を上げているのは嬉しい限りです。 もし澤選手がずっとペルーでプレーする限りでは、代表入りの道は難しいでしょう。 しかし、海外で腕を上げている選手を日本のスカウトが見逃すはずもありません。 何故なら、若い時に海外に出て腕を磨き、その後日本で大きく成長し、良い働きをしている選手が何人もいるからです。 

横浜Fマリノスの山瀬、中澤の両選手。 浦和レッズの永井選手など...続きを読む

QJリーグとKリーグの日韓選手について

Jリーグには韓国代表の選手が結構いる(いた)のにKリーグには日本代表の選手がそんなにいない(いなかった)のは何故ですか?

Aベストアンサー

選手にとって、海外に出る、という選択をする理由はいくつかあります。
・より高いレベルを求める
・選手として契約してくれる場所を求める
・より高い年俸を求める
・より多い出場機会を求める

■より高いレベルを求める
Jリーグに比べて、Kリーグのレベルは劣ります。これは、チャンピオン同士が実際に戦ってどちらが勝つか、というよりもリーグ全体のレベルです。KリーグにはK2リーグが存在しますが、昇格・降格制度がなく、アマチュアです。したがって、基本的にプロチームであるJ1/J2の方が競争が激しく、レベルが高いものとなっています。これは、結果的にですが韓国の選手が日本に来ているということからも伺えます。

■選手として契約してくれる場所を求める
これは前述したことと関連しますが、Jリーグで戦力外となった選手がKリーグに活路を求めるというものです。かつてKリーグに所属した前園選手がそうですね。ただ、KリーグとJリーグではレベルの差があるとはいえ、Jリーグを戦力外となった日本人が外国人選手として契約できるかというとそう甘くもありません。
また、代表選手クラスでは戦力外ということはありませんでしょうし、韓国に行くことで代表監督の目にとまりにくくなると言うリスクもあります。

■より高い年俸を求める
間違いなくJリーグの方が高いです。
代表選手クラスであれば国内で獲得しようというチームは多いでしょうから、「韓国で監督に見られない→代表に選ばれない」というリスクを犯してまで韓国に移籍する理由はないでしょう。

■より多い出場機会を求める
Jリーグで出場機会に恵まれない選手が他のチームに移籍する、という話ですが、この場合はやはり国内のチームに移るということが一般的です。

こう言ったわけで、韓国への移籍は少ないというわけです。

選手にとって、海外に出る、という選択をする理由はいくつかあります。
・より高いレベルを求める
・選手として契約してくれる場所を求める
・より高い年俸を求める
・より多い出場機会を求める

■より高いレベルを求める
Jリーグに比べて、Kリーグのレベルは劣ります。これは、チャンピオン同士が実際に戦ってどちらが勝つか、というよりもリーグ全体のレベルです。KリーグにはK2リーグが存在しますが、昇格・降格制度がなく、アマチュアです。したがって、基本的にプロチームであるJ1/J2の方が競争が激し...続きを読む

Q今回W杯にバラックは出場しませんでしたが出ていたらどのポジションに入っ

今回W杯にバラックは出場しませんでしたが出ていたらどのポジションに入ったと思いますか?例えばアルゼンチン戦のメンバーだと誰の代わりに入りますか? それともスタメンが全然違うかんじなのでしょうか?

Aベストアンサー

EURO2008ではトップ下バラック、左ポルディ、右シュバイニーでしたね。

今回もし入っていたならケディラの位置だと思うのですが、
シュバイニーの位置でも有り得るかな、と思います>要は守備的MF

例えのアルゼンチン戦でも同じでケディラかシュバイニーの位置でしょか。
バランス考えるとケディラ→バラックですね。

そもそも開幕前にほぼレギュラーのロルフェスが故障、フリングスは監督が呼ばない宣言。
ヒッツルスペルガーに関しては完全にパフォーマンス不足。
と、守備的MFが薄かったドイツですが、バラック離脱で若手の起用をせざるを得なかった反面
バラックがいてもスタメンは対して変わらなかったと思います。

結果論ですが、もしバラックがいたらスペイン戦の展開は違ったと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報