こんにちは。
財務・経営に関する基礎的な事を勉強したいのですが、
初心者にも分かりやすい書籍やwebサイト、メールマガジンがあったら教えて頂けないでしょうか。

目的は、
恥ずかしながら、日経新聞を読んでいても、連結決算?経常利益??と分からない事ばかりなので、分かるようになりたい、という事です。

単に、用語集で言葉の定義を知るだけでなく、
企業がこういう選択をするには、経営上こういう意味があるから・・・などという事まで分かるようになりたいです。

自分でも探してみましたが、
どうもわからないので、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんな書籍が参考になります。


連結決算基礎の基礎
著者 金児 昭
定価 税込1,890円(本体1,800円) A5判

その他の書籍もあります。
http://www.zeiken.co.jp/zaimspec/books/books.htm

日経文庫、財務・会計>財務・会計
ここから、関心のある物を選んでください。
http://www.nikkei.co.jp/pub/bunya/d-1.html

サイトでは、これらはいかがですか。
起業家のための財務管理 
http://www.ccsjp.com/

企業・ビジネス:税務・会計メールマガジンです。
http://www.mag2.com/j/11/09/0002.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。

頑張って勉強いたします。

お礼日時:2002/02/25 14:35

>単に、用語集で言葉の定義を知るだけでなく、


>企業がこういう選択をするには、経営上こういう意味があるから・・・な>どという事まで分かるようになりたいです

この部分を満たす書籍が少なく、お困りだと思います。
永野則雄「会計記事がわかる財務諸表論」がお勧めです。
巷の「わかる」本では表面的な部分しか説明しておりませんが、
簿記・会計の基礎・考え方も説明され、企業活動の事例も
掲載されております。

この本は法政大学の教授が著者であり、
様々な大学の会計の授業で採用されているようです。

一般書店では販売されていないかと思いますが、
大型書店や・大学内の書店・ネット販売で購入可能だと
思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
本屋さんやネットで本をさぐっても、いろいろありすぎて、
素人には判断がつがず、困っておりました。
感謝いたします。

さっそく探してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/03/03 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連結財務諸表を作成する必要がない会社が、連結財務諸表を営業報告書に記載してもよいのか。

こんにちは。
連結財務諸表を作成する必要がない会社が、連結財務諸表を作成して営業報告書に記載しても良いのでしょうか。
記載したいと思ったのは、子会社も含めたグループの力を明らかにしたいと思ったからです。
手間がかかるというのは、一応承知しているつもりです。
監査法人さんにはまだ相談していません。まずは自分の中で構想を練る上で知りたいと思ったのです。
よろしくお願いします。

以下の法令等は、一応読んでみました。
・商法特例法
・連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則
・「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」の取扱いに関する留意事項について(連結財務諸表規則ガイドライン)

Aベストアンサー

現実的にはだめだと思います。
取締役会資料等に使用することは構わないと思いますが、監査法人は監査手続きをもって、営業報告書及び付属明細書等の妥当性を確認することとなります。
その妥当性を検証するのは、必要性があるからです。

Q経常収益と経常収入の違いについて

 経常収益と経常収入の違いについてですが、「経常収益」は、営業利益に営業外収益・営業外費用を加減算したものであるのは分かるのですが、「経常収入」が経常収益とどう違うのかが、はっきり区別がつきません。
 ネットで調べると「経常収入=売上+営業外収入+期首(受取手形+売掛金)-期末(受取手形+売掛金)」という計算式や、「売上、営業外収入などの通常の経営によって実際に入金した金額をいいます。」と説明はあるのですが、分かるような分からないような・・・といった感じです。
 はっきりと区別できる方法を教えてください。
 
 あと「経常収入は経常収益の一部分をなすもの」という認識で良かったでしょうか?
 
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

<はっきりと区別できる方法を教えてください。>
損益計算と資金計算は関係してても別物だと言う前提を理解しなければ無理です。
「経常収益」は損益計算上のもので
「経常収入」は資金計算上のものです
<あと「経常収入は経常収益の一部分をなすもの」という認識で良かったでしょうか?>
は当然誤りです。
また「経常収益」と「経常利益」の混同もされています。
営業利益に営業外収益・営業外費用を加減算したものであるのは「経常利益」
「経常収益」は損益計算上、通常の営業活動による利益のもととなる物で売上+営業外収益です。
ただ、この金額がそのまま入金するわけではないので
実際のお金の入金を問題にする「経常収入」は未収入部分が問題になります。
「経常収入」 経常収入=売上+営業外収入+期首(受取手形+売掛金)-期末(受取手形+売掛金)」は
「経常収益」に対し入金時点のズレを調整し該当期間の入金額とすれば「経常収入」となると言う両者の関係を式で表したものです。

Q連結財務諸表

当期の連結財務諸表の当期純利益と利益余剰金等期末残高はどの値を使って求めれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

財務諸表とは損益計算書(P/L)と貸借貸借対照表(B/S)の事を云います。

先ず(P/L)を先に仕訳し算出した数字が⇒当期利益←これは収益から費用を差し引いたものを云います。
この当期利益を(B/S)の貸方の資本の部。或いは純資産の部とも言います。
貸方の資本の部の乗余金の下に当期利益を加算してバランスがとれたらOKです。

上記を親子の会社で合算したものが連結財務諸表と云います。
北海道は寒いから暖かくして勉強してください。僕は札幌に居ました。

Q連結財務諸表が、関連会社間で異なるのは、なぜですか?

株式投資の初心者で、会計については全くの素人です。株式投資の入門書では、連結財務諸表について、「子会社や関連会社をまとめて、一つの会社のようにみなして作成されたもの」といった説明がされています。ならば、親会社と子会社の連結財務諸表は同じものになるはずでは?と思うのですが、私が調べた限り、関連会社で同じ連結財務諸表になっているケースは見受けられませんでした。どういうことなのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単純に言うと
親は、子供、孫を連結しますが、
子供は、孫を連結しますが、親を連結しません

Q経常利益ってなんですか? 営業利益は営業で儲けた利益で、経常ってなんで

経常利益ってなんですか? 営業利益は営業で儲けた利益で、経常ってなんですか・・・

Aベストアンサー

営業利益
 本来の業務(営業)で儲けた利益です。
 <例>
 本来の業務とは、自動車部品メーカーであれば自動車部品の売買で得られた
 利益です。(会社の定款に記載されている業務で得られた利益)
  ※本業の売上高-本業の仕入高-人件費及-本業の販売費等=営業利益

経常利益
 本来の業務では無いけれど、日常的に計上される損益です。
  ※営業利益に、営業外損益を加減算します。
 <例>
 金融業以外の会社が、お金を借りた場合に借入利息は営業外損失ですから
 経常利益(損失)に含まれます。
  ※金利は、お金を借りていれば日常的に支出されますが、本業の儲け
  (費用)ではありませんので、経常利益に含まれます。
 
税引き前当期純利益
 今期発生した全て(税金を除く)の損益を表します。
  ※経常利益に特別損益を加減算します。
 <例>
 不動産業以外の会社が、会社の所有する土地を売って儲けたのであれば、こ
 れは普通(経常)には計上されるものではありませんので、特別損益とし
 て当期純利益に含まれます。


以上は一般論です。対象の会社の業種(業態)によって異なる場合があります。

営業利益
 本来の業務(営業)で儲けた利益です。
 <例>
 本来の業務とは、自動車部品メーカーであれば自動車部品の売買で得られた
 利益です。(会社の定款に記載されている業務で得られた利益)
  ※本業の売上高-本業の仕入高-人件費及-本業の販売費等=営業利益

経常利益
 本来の業務では無いけれど、日常的に計上される損益です。
  ※営業利益に、営業外損益を加減算します。
 <例>
 金融業以外の会社が、お金を借りた場合に借入利息は営業外損失ですから
 経常利益(損失)に含まれます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報