最新閲覧日:

GIFやJPEGの画像をイラストレーターで加工する際の取り込み方を
教えてください。
まだ、はじめたばかりでぜんぜん初心者です。
イラストレーター独自の拡張子がありますよね。
スキャナーとかで取り込んだ画像をイラストレーターで開く事ができるのでしょうか。
パソコンはWindows98です。
ほんと初めてなので質問に足りない部分が会ったら指示をしてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

すいません、Ver 8と書いてありましたね。


残念ながら Ver.8では GIF/PNG/PSDともに透過属性はサポートされていないようです。
したの2つの方法(クリッピングパス/パスマスク)は有効です。
---
とりいそぎ...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念です。
ver9に上がるしかないですね。
ありがとうございました。本当に助かりました。

お礼日時:2002/03/01 14:02

>画像の解除は出来ないんですよね


元の直線や四角などに分解できない、と言う意味ならその通りです。

>透過できないのですが何か方法はあるのでしょうか?
Illustratorのバージョンはいくつでしょうか?今 Ver9で試してみましたが、GIFとPNGは透過属性を持ったまま配置できました。Photoshop (PSD)ではもちろんできます。

また、Photoshopしか知らないのですが、クリッピングパスというものを属性に持つことが出来るファイル形式では、そのパスの外側は透過になります。

透過属性のない(またはクリッピングパスのない)画像で、余分なところを透過したい場合、Illustrator上でパスマスクということができます。切り抜きたい形にパスを書いて、そのパスと画像を選択し、クリッピングマスク-作成(編集メニュー)を選びます。丸や四角などなら簡単にパスが作れますが、人物を切り抜くなど複雑なパスは骨が折れますね。

何か有れば補足ください
    • good
    • 0

こんにちは。


殆ど下の方の回答でカバーされていると思いますが少しだけ。
どのような加工をするかにも因りますが、
画像の加工と言う意味では、本来それはフォトショップの役割です。
ですから普通はフォトショップとイラストレーター両方で作業します。
双方でデータのやりとりも出来ますので、
両方覚えると非常に便利ですし、表現の幅も広がります。
イラストレーターしかない場合は今後の参考までに。
    • good
    • 0

まず、イラストレータはベクトルデータを扱うためのソフトです。

従ってラスタデータ(GIFやJPEGなど)を直接開くことは基本的に出来ないと思ってください。
ラスタデータは、イラストレータのアートワークに「配置する」のです。配置できるラスタデータファイルの種類は多様ですから、GIF, JPEG, TIFF, BMP, PNG...などもちろん大丈夫です。
先に「基本的に開くことができない」と書きましたが、GIFやJPEGでもイラストレータから開くことはできます。この場合、アートワークに指定されたファイルが「配置された」状態で開きます。
また、保存は GIFやJPEGも書き出すことが出来ます。しかし、ベクトルデータ情報は失われますので、再度そのファイルを開いても、例えば書いた線の移動などはできません。イラストレータ形式(ai)で保存すれば再編集が可能です。

この回答への補足

ありがとうございます。
配置を行った画像はもちろんイラストレーターで作成したものとは違うので
画像の解除は出来ないんですよね。
しかもイラストレーターで作成した背景に画像を配置すると余白の部分が
透過できないのですが何か方法はあるのでしょうか?
他の画像ソフトで透過してあるものを配置してもイラストレーターでは
余白がついてしまうのですか?
本当にすみません。

補足日時:2002/02/28 13:25
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ