これからの季節に親子でハイキング! >>

この場合の飲み方はブラックがいいのでしょうか?私は、低脂肪のミルクを入れコーヒー&ミルクを半々位にして飲んでいます。お分かりになる方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 えと。

僭越ながら横槍入れときます。

 「コーヒーを牛乳で混ぜたとき、身体にどのような影響を与えるか」という実験は大々的には行われていない(少なくとも新聞には載ってない)ので、一般人たる我々にはどうなるかなど誰にも分かりません。
 「おそらくブラックでなくても問題もないだろう」という予想が成り立つだけです。

 でも実際には、どんなに可能性が高くても、実際に実験を行っていないことを「ミルク混ぜても全然大丈夫です!」と宣言することはできません。
 こないだもありましたよね。
 白インゲンで下痢が出た事件。

 ああいうこともありますんで、こちらとしても下手は言えないのです。
 よって申し訳ありませんが、この質問には誰も答えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど・・・まさしくそうですね。早く、はっきりとした事が聞きたいです。

お礼日時:2006/06/23 18:17

砂糖やミルクを入れて飲んでいる人も調査対象に含まれているようですが、血糖値への効果は詳しく分析していないようです。



--------------------------------------------------------
<コーヒー>よく飲む人ほど血糖値低め 東大病院など調査

 コーヒーをよく飲む人ほど血糖値が低く抑えられる傾向があることが、東京大病院と朝日生命糖尿病研究所の調査で分かった。コーヒーの成分に糖尿病の発症を防ぐ効果があることを示唆しており、糖尿病の予防や治療につながる可能性があるという。

 東京大病院糖尿病・代謝内科の五十川陽洋医師と朝日生命糖尿病研究所の野田光彦主任研究員らは、東京都葛飾区の検診に参加した50歳の男女のうち糖尿病と診断されていない計2452人(男941人、女1511人)の空腹時の血糖値を調べた。

 血液1デシリットル当たりの血糖値が126ミリグラム以上が糖尿病、110ミリグラム以上が境界領域とされる。男性の場合、コーヒーを飲む回数が週1回未満の人では19.0%が境界領域だったが、週5回以上の人では9.7%と少なかった。女性の場合でも、週1回未満では6.9%だが、週5回以上だと3.6%だった。

 砂糖やミルクを入れて飲んでいる人も調査対象に含まれているが、血糖値への効果は詳しく分析していないという。

 一方、紅茶や緑茶、ウーロン茶でも同様の調査をしたが、血糖値への効果はみられなかった。

 研究グループは、コーヒーに含まれる成分のうち、カフェイン以外のクロロゲン酸やマグネシウムなどに血糖値を抑える効果があるのではないかとみている。

 野田主任研究員は「今後は糖尿病の発症との関係について研究し、予防や治療につなげたい」と話している。 【河内敏康】(毎日新聞)
--------------------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても興味深い文章ですね。ありがとうございます。「砂糖やミルクを入れて飲んでいる人も調査対象に含まれているが」・・・もし、値が大きく違えば何らかの形で発表とかあるでしょうし。もう少し、待たなければいけないようですね。  感謝します。

お礼日時:2006/06/23 18:54

【あるある大辞典】で紹介がありましたね。


参考URLを閲覧してください。

> 低脂肪のミルクを入れコーヒー&ミルクを半々位にして飲んでいます。
は食前がいいでしょう。
ミルクに含まれている成分(名前忘れました。)が胃の粘膜を保護してくれます。

ただ、飲みすぎはよくないようです。(某番組で放送していました)
歯に色がつく(着色歯)になりやすいようです。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru80/80_1.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今、見ました。大変参考になりましたm(--)m``

お礼日時:2006/06/23 18:13

しかも、糖尿病リスクを下げるといってももちろん、II 型についてのみです。


先に書いたように、すでに II 型糖尿病である人を治すどころか寛解させることもありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 

お礼日時:2006/06/23 16:44

「糖尿病によい」のではなく「糖尿病リスクを下げるデータが得られた」のです。


飲んで治るようなことはありません。
糖尿病を根治させる方法は(膵・ラ島・β細胞移植以外に)存在しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:2006/06/23 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q牛乳単体で飲む効果と、コーヒー牛乳(カフェオレ)にした場合の効果の違いは?

 私は骨粗鬆症や栄養面を考え牛乳を毎日取りたいと思っておるのですが、どうしても片手間飲料としてや、お菓子などと一緒にはコーヒーが飲みたいと思い、いつもマグカップにコーヒーと牛乳を半々で入れております。なぜか牛乳だけのむのはちょっと、気が引けてしまいまうというのもあります。

 しかし最近気が付いたのは、牛乳だけで飲むと、普段便秘ぎみの私が、かならず飲んだ数時間後に(下痢ではない普通の)排便の為にトイレにいきたくなるのですが、コーヒー牛乳にすると同じような症状は一切現れないのです。それが目的ではないので良いのですが、牛乳本来の栄養を無駄にしているのかと不安になりました。そこで疑問なのですが、

例えば牛乳100ml摂取した場合と、コーヒー100に牛乳100mlのコーヒー牛乳にして摂取した場合、からだに吸収される牛乳の成分は一緒なのでしょうか?それとも、コーヒーの成分と変化し牛乳の栄養が消滅してしまうようなことがあるのでしょうか。。。?!

 どなたか、教えて下さい

Aベストアンサー

病院で栄養士をしているものです。
おなかを壊してしまう人にはよくアカディ牛乳を勧めます。アカディ牛乳とは、おなかゴロゴロの原因になる乳糖を、あらかじめ酵素の力で分解してあります。牛乳に弱い人でも、おなかを壊しにくいというものです。少し甘味がありますが成分は普通牛乳とほとんど変わりません。飲みたいけど飲むとおなかを壊してしまうという人にはこれを勧めています。

職場の栄養課の職員にも聞いてみたのですが、お薬と一緒にコーヒーを飲むと、カフェインの効果により吸収が阻害されることはありますが、コーヒーで割ると栄養が無駄になることは無いようです。吸収がカルシウム豊富で積極的に取ることはとても良いことです。コーヒーで割っても飲み続ければ効果はあるので頑張ってください。


人気Q&Aランキング