最新閲覧日:

日本、韓国、中国と同じ東アジアの隣人であるのでとても顔立ちが
似ていますよね。
けれど、やはり少しずつは違いがあるのかなぁと思い質問しました。
個々ではもちろん千差万別ですが、大まかな話で違いってありますか?
もしあるなら風土や民族の歴史などその顔立ちの形成に関与した要因も
教えていただけたらとおもいます。
よろしくお願いします

A 回答 (2件)

日本人にはモンゴル系と朝鮮系がいるという話を聞いたことがあります。

真偽のほどは知りませんが。しかし、すくなくともモンゴル民族と朝鮮民族は血統が違います。また、中国人の多くを占める漢民族も確固たるひとつの民族です。また、台湾の原住民は琉球民族に近いです。

下記は私が某観光スポットの案内業務をしていて至った結論で、科学的な根拠はまったくありません。
中国人→丸顔が多いが日本人と非常に似ていて区別は服装でしかしにくい。
台湾人→中国人と同様だが、どちらかというと色黒のひとが多い。また、目がぐりっとしている人も結構いる。
韓国人→細面で頬骨が高く、日本人の平均よりも目がつり上がっているに見える。反面日本人一般よりも色が白い。

骨格の違いとしては、朝鮮系のひとに絶壁が多いと聞きましたが、これも信憑性はいまいちありません。

平均的には日・中・韓に顔立ちの違いが見受けられますが、「日本人に見える中・韓国人」や「中・韓国人に見える日本人」も珍しくないので、やっぱり長い歴史のうちに混ざっているのかなって思います。

思うところを書いただけで、全然役に立てなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
韓国の人が色が白いというのはやはり気温が幾分低いためでしょうかねぇ。

お礼日時:2002/02/24 13:01

 傾向はあると思います。

以前NHKスペシャルでやってましたが、頭骨のパーツ間の長さで、その人の民族の傾向が判るようです。はっきりと断定できませんが、あくまでも私個人のイメージで、朝鮮民族の人は目が切れ長で上がり目、ほお骨が高く、また、エラが張っており、あごがとがって唇が薄い傾向が多いイメージ、漢民族の人は顔が四角く、切れ長の目、広い額、比較的厚い唇が多いイメージ、日本人はエラが張っておらず細面で、ほお骨が高い人が多いイメージなどです。(けっして差別の意味はありません。イメージなのでご容赦下さい)
 日本人のルーツに関してはNHKスペシャルでやっていたので、下記URLを参考にしてみて下さい。北方(シベリア、モンゴル他)、南方(東南アジア、ポリネシア)、大陸、朝鮮半島、いろいろな血が混じって構成されたようで、興味深いです。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/nihonjin/about_pr.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
確かに、京劇などを見ても大陸の方は目が細いというイメ-ジですよね。
大陸から渡来した弥生人も一重で切れ長な目ですし。
今回この質問をさせていただいた理由の一つに日本人は他の周辺国よりも
民族的に色んな血が混ざっているのかな?と思ったことがあります。
URL参考になりました。

お礼日時:2002/02/24 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報