日本語教師になってタイで教えたいです。現在専門学校に通おうと思っております。今までに海外で日本語教師をされた事のある方の経験談もしくはアドバイスなど様々な情報提供御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もかつてタイのお隣、ミャンマーの大学で教えたことがあります。

それから国内、東アジア、東欧を経て、今は中東で教えています。学生時代に養成講座に通って資格を取り、まず海外に出ました。2カ国経験してから帰国して、修士に進学し、今は再び海外に出ています。

日本語教師なるために、大学で日本語教育副専攻や日本語教師養成講座420時間+日本語教育能力試験検定合格が求められます。
あるいは、大学で日本語教育主専攻。
その資格が最低限必要だと考えていいと思います。

タイで教えたいのであれば、まずは以上のいずれかの資格を取ってからになるでしょう。ただし、日本語学校での仕事が主流でしょう。
タイは日本語学習者が多い国ですので、主要な都市の日本語教育が盛んな大学では、修士以上が求められています。

国内はもちろん、海外でも日本語教育が盛んな大学機関で教えようと思ったら、修士は最低限必要になります。

この仕事には、向き不向きがあると思います。そして、経済的にかなり不安定な職業です。プロになってからも、何度も将来ずっと続けていくかどうか悩む人が多い業界だと思います。
ですから、まずは勉強を楽しいと思えるかどうか、興味があるかどうか、そして人に教えることに向いているかどうかなど、自分の性格や能力とよく相談してからがいいかと思います。そうでなければ、いつかどこかで潰れます。
    • good
    • 0

日本語教師の方に聞くのが一番の近道ですね。


日本語学校に電話して相談に乗ってもらうか
日本語学校の先生もよく集まる国際交流イベントに参加してみてはいかがですか?

   
      以下は国際交流をやってる団体で僕が特にお勧めのものです


特定非営利活動法人 東京エイリアンアイズ
http://www.annie.ne.jp/~ishn/

特定非営利活動法人 多文化共生センター
http://www.tabunka.jp/

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
http://www1.jca.apc.org/jvc/   
    • good
    • 0

私は、いろんな面で、日本で、働くのが一番楽と思っています。


お礼文、拝見しますと、イメージ専攻型のようです。

短い期間でも、いいですから、タイに滞在してみては、いかがでしょうか。
実際、タイの日本語学校に、立ち寄って、現実を知ることが、
大事だと思います。

日本語教師関連の雑誌には、面接上、項目、学歴、資格など、
クリアすれば、即、海外赴任できるものもあります。

金銭的、余裕があるのでしたら、学校に通うのも、
習いこととして、いいのでは、ないかと思いますが、
率先力の面で、どうかなぁと思います。

日本語の学習も必要ですが、
現地の言葉をマスターすることも、
生活していくには、必要になると思います。
全く話せず、日本を旅立ち、現地で、過ごすうちに、マスターする人もいます。

海外赴任の奥様方みたく、全く、日本語のみで、
現地の言葉をしゃべれず帰国することもできますしね。

区役所やボランティア団体などで、募集もしてますし、
自分で、広告を出したり、留学生などに、個人的に、
教えたり、逆に、教えてもらったりして、
実践を積むこともできます。

私自身は、日本や海外の日本語教師育成学校の生徒が、勉強の名の元に、
教師として、教壇に立ち、
日本語を学びたい生徒たちは、訓練期間の先生に、
月謝を払ってる現状を見ていたりするので、
きちっとした学校もあるとは、思うのですが、
どうなのかなぁと思う節があります。

おけいこごととしてなら、ともかく、職業として、考えておられるのでしたら、
卒業後の就職斡旋など、どの程度か、事前に下調べが必要かと思います。

旅行がてらの青い目、金髪の欧米人が、日本で、英語を教えるのと
違い、日本語を教える環境は、給料、待遇の面でも、
好ましいものでは、ないと思います。

しかし、文化の交流。特に、アジア地域では、日本はあこがれの的です。
日本語を学びたい、日本人と友達になりたい、若い世代は多いです。
日本の歌など、日本人が歌ってるのかと思うくらい、
発音がよいです。
私など、一緒にカラオケに行っても、
キンキキッズ、浜崎あゆみの歌など、流行の曲は、耳にしてても
歌わないし、うろ覚えで、恥じかくばかりです。
しかし、日本語を話すことは、できませんけど、、。

観光ガイド、ビジネス、趣味など、生徒たちの目的は違います。
やはり、赴任するなど、ビジネスマンに教えるコースが、
給料は高いです。
が、私自身、敬語やビジネス用語、専門用語など、日本語でも不慣れで、
同じ日本語教師といっても、日常日本語だけでなく、
特技のようなものが、必要とされるでしょう。

特に、日本のスターに憧れてなどというコースの生徒たちには、
それに、追いつくよう、日本のアイドルなど、
学ばないとならないし、
間に合わず、ある程度は、知ったかぶりして、
後で、確認したり、調べることもあります。
つくずく、教師って、公立の学校でなく、予備校の先生のように、
人気商売だなぁと、痛感する次第です。

日本語がしゃべれるだけで、日本語教師になれると
いう簡単なものではなく、
持続していくには、やはり、熱意と情熱と根気が必要だと思います。

言葉を覚えるのは、繰り返しですし、
子供を育てるようなもの。
私のような短気な性格ですと、向かない職業かもしれません。
    • good
    • 0

経験談も、あります。



なぜ、タイなのですか。
日本語教師としても、もちろんですが、
長期に渡って、滞在するのでしたら、タイという国についても、
勉強する必要があると思うのですが、、。

給料も安いですし、心ざしが、高くないと、続けられない職業だと、思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ww8t-oosk/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答頂き有り難うございました。
確かに、なぜタイなのかと聞かれたら、困ってしまうばかり現状です。
本やTVなどのイメージで、ただタイに行きたいと思っているだけかもしれません。
給料が安いのは理解できますし、平気ですけども、志が強固か?と問われれば、
自信が揺らぐのが本音です。
今回、回答を頂いたうえに、私の本質をグサリとえぐる様なアドバイスを頂き大変感謝しております。
もし、色々な事を御指導して頂けるならば、又、御返答願います。
今回は有り難うございました。

お礼日時:2002/02/27 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ