最新閲覧日:

レガシィBGの中古車を購入しようと思っています。購入に際し、注意することは、ありますか?レガシィBGの痛みやすい場所などあれば、教えてください。また、当方、大阪在住ですが、できれば近場で、安くて、いいレガシィが買える中古車販売店を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

H6年式に乗っていました。

No.1のかたもおっしゃっていますが、試乗は必須です。基本的には優れた車ですが、当たり外れは当然あります。私の場合、5万K位からパワステに違和感が出てきました。7万KでATのショックが大きくなり、特にエンジンを切るときに大きなショックがありました。トルコンがおかしかったのかと思います。同じくらいの時期にコンプレッサーが故障し、エアコンを入れるたびに異音が発生。それでも、エンジンだけは好調でだましだまし12万K位乗りました。市場の際、確認した方がいいと思いますよ。あと、バックする際にタイトコーナリングブレ―キング現象のようなことが発生してました。いい車を見つけてください。
    • good
    • 0

元BD-5(セダン)乗りの者です。



BGではA,B,Cタイプの3種類に分かれます。そのどれを購入しようとするかは決まってますでしょうか?96年6月からBタイプ、97年9月からCタイプとなります。大きく違うのはAタイプと、B、Cタイプです。Bタイプ以降からGT-BのMTは280馬力になります。ちなみに280馬力はMTのみで、ATは260馬力です。そのどちらでも購入は難しくないでしょうが、MTは結構いじられてるヤツも多いと思います。でもATでもGT系はマフラー交換して「ボボボボ」言わせてるヤツも多いですよね。購入するなら絶対B、Cタイプでしょう。Aタイプとそれ以降ではビッグマイナーチェンジと言われていますのでボディなんかがかなり違うと言われています。当然、年式も新しくなるので安心感もあると思いマスので。
ターボ系ではレガシィはシーケンシャルツインターボになっています。これは低回転時には1個のタービンのみ回して、高回転で2個のタービンを回すものですが、ATやMTでも低回転を多用しているユーザーのクルマはプライマリー(1個目のタービン)が少々負荷がかかっているためオイル漏れしているモノもあると言います。アイドリング時や走行中に白い排気ガスが出ていない事を確認するとイイかもしれません。たぶん大丈夫だと思いマスが。あとはヘッドの異音とかヘッドカバーからのオイル漏れとかが有名ですが、おとなしく乗られているモノであれば大丈夫でしょう。長く乗るつもりであれば、ちょっとでもいじられている形跡のあるものは避けた方がイイかもしれません。ま、もちろんご自分が「いじる方」であればそんなに気にしなくてイイかもしれませんが。
それと、電装系でドアロックが故障しているモノもあるという話を聞いた事もあります。これは簡単にチェックできるのでしたほうがイイです。また空調系の切り替えが全部電気スイッチになっていますのでこれも完動するかチェックしたほうがイイでしょう。
あと、GT-Bのホイールは結構軽量にできてますので、ホイール交換されているものは、重量アップしている可能性もあり損する事にもなりかねないので、ノーマルホイールのものがイイかもしれません。
ミッションに関してはMTは各ギヤの入りを必ず全部チェックして下さい(試乗時に)。酷使されているものは入りが悪くなったりしてます。けっこうシブイMTは多いと思います。気にせずに乗っている方も多いですが。
BGはいじられているクルマも多いですが、いじられていないクルマもまた多くあります。売れたクルマですからね。ですのでいじられていないノーマルをゼヒ手に入れてください。

なんかとりとめの無い感じになってしまいましたが、ぜひイイクルマを買ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと詳しく教えていただき、有難うございました。また、機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/02/24 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報