土地を購入して3年以内に住宅を取得した場合、不動産取得税が減免になりますが、仮に土地の所有者がAで建物の所有者がAとB(持分1/2)のときは、Aの持分にかかる分だけ減免になるのでしょうか?それとも全く減免にならないのでしょうか?
また、この減免とは別に、45,000円または土地1m2あたりの額*住宅床面積の2倍*3%の多いほうの額の税額控除がありますが、上記の場合、これの適用はないのでしょうか?

A 回答 (1件)

Aの土地にABの共有でしたら減免(正式には減額といいますが)されます。


ただしAの持分の床面積の2倍(最高200平米)が限度になります。
例えば土地が200平米で建物が100平米だとします。そうしますと、Aの土地にAの建物であれば200平米全部が減額されますが、A、B2分の1ずつですと100平米の2分の1、50平米の2倍100平米分しか減額が受けられないということになります。

>45,000円または土地1m2あたりの額*住宅床面積の2倍*>3%の多いほうの額の税額控除がありますが、上記の場
>合、これの適用はないのでしょうか?

もちろん適用されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ