土地を購入して3年以内に住宅を取得した場合、不動産取得税が減免になりますが、仮に土地の所有者がAで建物の所有者がAとB(持分1/2)のときは、Aの持分にかかる分だけ減免になるのでしょうか?それとも全く減免にならないのでしょうか?
また、この減免とは別に、45,000円または土地1m2あたりの額*住宅床面積の2倍*3%の多いほうの額の税額控除がありますが、上記の場合、これの適用はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Aの土地にABの共有でしたら減免(正式には減額といいますが)されます。


ただしAの持分の床面積の2倍(最高200平米)が限度になります。
例えば土地が200平米で建物が100平米だとします。そうしますと、Aの土地にAの建物であれば200平米全部が減額されますが、A、B2分の1ずつですと100平米の2分の1、50平米の2倍100平米分しか減額が受けられないということになります。

>45,000円または土地1m2あたりの額*住宅床面積の2倍*>3%の多いほうの額の税額控除がありますが、上記の場
>合、これの適用はないのでしょうか?

もちろん適用されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地・家屋の取得対価の額「確定申告」

土地は売買契約書に金額が記載されているのでいいのですが、家屋は、工務店の契約書に金額が記載されていますが、ガス工事と水周り工事と設備(バス、キッチン)は知り合いに直接お願いした為、工務店の契約書の金額に含まれていません。また、ガス工事、水周り工事、設備に関しては、領収書はありますが、契約書はありません。
このような場合には、家屋の取得対価の額は、工務店+ガス工事+水周り工事+設備の合計金額を記入するのでしょうか?
もし合計金額だとすると、税務署提出は、土地の契約書+工務店の契約書+他の領収書になるのでしょうか?
ローン残高が住宅ローンの減税の対象になるので、支払い金額の増減には関係ないのででしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ローン残高の方が取得対価の額よりの明らかに少なければ、住宅ローン控除の金額は変わらないので取得対価の額を増やしてもあまり意味がありません。従って、土地の契約書+工務店の契約書でローン残高を超えるのであれば他の領収書はつけてもつけなくてもローン控除に影響はありません。

Q所有権持分が長期と短期に分かれる場合の居住用不動産の譲渡所得

私の知人の母と叔母が半分ずつ所有している土地を売却したいと考えています。現在叔母が住んでいますが、所有権持分のうち9分の2を昭和38年に、9分の1を昭和60年に、平成12年に6分の1をそれぞれ相続で持分を得ています。すると、3分の1が長期譲渡所得になり6分の1が短期譲渡所得になると思うのですが、そのとき居住用財産の控除の3000万円はどのように計算するのでしょうか?3000万円をそのまま全額控除できるのでしょうか?また10年超の軽減税率では6000万円を境に税率が変わりますがここでも6000万円をそのまま使って計算できるのでしょうか?

Aベストアンサー

今回の譲渡が居住用財産の譲渡で3000万控除が適用可能なケースであれば、短期譲渡所得から3000万控除を適用していきます。

具体的には、
1.短期譲渡所得23,750,000円-23,750,000円=0
2.長期譲渡所得47,500,000円-(30,000,000-23,750,000)=41,250,000

つまり、長期譲渡所得のうち41,250千円部分だけが課税対象になるわけです。

Q自己所有マンションの賃貸契約に伴う不動産所得の申告について(共有持分費の按分方)

自己所有のマンションを賃貸契約して不動産収入が発生したため初めての確定申告を行います。その際、このマンションは夫婦共有名義ですが不動産所得額の申告額も持分割合に応じて按分する必要があるのでしょうか?
妻は年収130万未満で別途毎年確定申告しています。

Aベストアンサー

資産の真実の権利者が誰であるかにより判定することになってますので質問のケースでは持ち分に応じて案分したものを申告することになります。所基通12-1下記リンクを参考に。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/syotok/03/01.htm

Q建売住宅 購入時の土地建物の持分についてご質問

新築戸建ての建売住宅を購入予定です。

税金に無知なのでご教示下さい。

土地・建物の所有者を 主人一人の名義にすべきか
私(妻)と連名で登記すべきかで困っています。
(半分でも、7:3の割合でもと好きなようにと業者さんから言われました。)

将来 どちらかが先に亡くなるのですから
その時に相続税が発生すると思うのですが
初めから 2人の共同名義にしておけば
相続の際に 税金は半分で済むということでしょうか?

また、共同名義にした場合 毎年掛かる 固定資産税は
増えてしまったりする事はありますか?

共同名義と夫一人の名義どちらがお勧めでしょうか?

ローンは主人の名義で借り入れ もし主人が返済不可能となった場合は
私(妻)も協力しますよ的な借り入れの仕方です

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

共同名義と夫一人の名義どちらがお勧めでしょうか?>
税金で一番税率の高いのが贈与税です。しかも相続税ならまだ先のことですし(贈与税は翌年早々に納付)、その時には価値が下がっているというのもあります。なので、購入時に贈与税が掛からないようにしておくのがベターでしょうか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
具体的には(旦那さんの頭金+旦那さんの借入金):(あなたの頭金)であり、ここから110万円以上乖離すれば贈与税が発生します。例えば4000万円の家を全額旦那さんの頭金とローンにし、不動産登記を半々にすると2000万円の贈与になりますし、この時の贈与税額は720万円にもなります。

また、共同名義にした場合 毎年掛かる 固定資産税は増えてしまったりする事はありますか?>
固定資産税は物件により決まっており、持分登記されていても代表者に請求が来ます。これをその割合で折半することになりますが、これも片方が全て払うなどすれば贈与税の対象となるでしょう。

半分でも、7:3の割合でもと好きなようにと業者さんから言われました。>
業者や銀行は税金の専門家ではありません。理解していたとしても、登記割合は自由に決められるので買主が好きに決めるものなのでそう言ったのでしょう(贈与税を払えば済み、払うのも業者ではなくあなたなのですから)。

共同名義と夫一人の名義どちらがお勧めでしょうか?>
税金で一番税率の高いのが贈与税です。しかも相続税ならまだ先のことですし(贈与税は翌年早々に納付)、その時には価値が下がっているというのもあります。なので、購入時に贈与税が掛からないようにしておくのがベターでしょうか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
具体的には(旦那さんの頭金+旦那さんの借入金):(あなたの頭金)であり、ここから110万円以上乖離すれば贈与税が発生します。例えば4000万円の家を全額旦那さんの頭金とロ...続きを読む

Q土地の持分を分けた場合

建築条件付土地を購入する契約を直前に控えておりますが
住宅ローンの額を極力減らしたいので、親にも持分を持って
もらって土地の名義を
1)私
2)私の親
3)私の妻
に分けようと考えています。
このように設定するにはどんな手続きが必要となるでしょうか?
また、今後親の持分を私の持分とする(相続ではなくて買取で)
には、どのような手続きが必要となるでしょうか?

Aベストアンサー

売買契約、所有権移転登記を持分表記で連名で作ればOK。
但し、3人がそれぞれ別々に対価を支払う必要あり。親、妻に十分な資産・収入がないと、こちらで贈与税がかかってきます。
また、借入金を起こす時に、土地の所有者が連帯保証人・土地処分を一任する念書を出す必要があり。
さらに、事業主融資や制度融資によっては、土地が100%自分のものでない場合、借入れができない場合あり。

親から持分を買い取る場合、売買契約書・所有権移転登記・抵当権設定が再度必要(印紙がいる)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報