痔になりやすい生活習慣とは?

30代(女)で独身です、時々漠然と老後の事を考えると不安になります。

多分一生独身だと思いますが、老人になって寝たきりになったりしたらどうなるのでしょうか?

老人ホームに入ったらいいのでしょうが結構高いですよね。入居金が最低でも2000万円はかかって月々10万円ぐらいかかるみたいですね。庶民はなかなか入れないと思うのですが入っている人はお金持ちばかりなんでしょうか?
(話はそれますがもし入居してすぐ亡くなったらそのお金はその施設が丸儲けになるんですか?家族がいたら家族に戻るんですか?)

お金のない人は孤独死するしかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

老人介護関係の仕事をしているので、現状の部分だけ。



>入居金が最低でも2000万円はかかって月々10万円ぐらい
これは、「有料老人ホーム」のことですね。
金額はいろいろですが、ある程度金銭的余裕のある人しか
利用できない・・・というのは確かです。

この他に、「特別養護老人ホーム」というのがあります。
介護保険施行前は措置入所という形でしたが、現在は利用者に選択の自由があります。
人気(需要)があり、申し込んでも数年待ちという話も。
(決してお世話が粗雑な訳ではなく、明るく清潔な雰囲気のところが多いです。)
こちらは、入所金はナシ、月々は、10万円前後です。

他にも、認知症の方を対象とした「グループホーム」
など、「老人ホーム」の中にもいろいろあるんです。
低所得者や生活保護の方でも入所できるところも、もちろんあります。
決して、施設としてのレベルが低いということではなく、制度上の違いです。

>入居してすぐ亡くなったらそのお金はその施設が丸儲けになるんですか
施設ごとに規定は違いますが、だいたいは、最初の5年程度で償却されるようです。
(なので、それより先に亡くなったり退所したりする場合は、
規定の金額を差し引いて、本人や家族に返却されます)
きちんと契約書をかわしますので、そのときに明記されるはずです。


まぁ、30代の我々が高齢者になるまでには、介護保険法や
施設なども、変わっているでしょうね。
ただ、一人暮らしや、子供の介護をアテにしない(できない)人は
どんどん増えているので、それなりの対策は講じられていく事と思います。

お金は、ないよりはあった方が、選択肢が増えると思いますから、
余裕資金があるなら、安心のための貯金もいいでしょうね・・・。
また、なにかと「身元引き受け人」が必要になってくる場合があるので、
親戚(がいるなら)積極的におつきあいしておいた方がいいかもしれません・・・。

#私も、既婚ですが子供ナシなので、全くの人ごとではありません・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
特別養護老人ホームは入所金はいらないんですか、知らなかったです。でも競争率が激しそうなんですね。
そうですね、私の世代が老人になる頃にはかなり老人が増えていると思うので何か対策ができるように思いますがやっぱりちょっと不安ですね。

入所金は償却されたりするんですね。

親戚といっても老後も付き合いがあるだろうと思えるのは4歳上の姉とその子供(甥)2人ぐらいです。身元引受人ぐらいにはなってくれると思いますが。

友人が寝たきりになったら民生委員の人がきてお金がなくてもなんとかしてくれるって言うのですが、本当でしょうか?そんなに甘くないように思うのですが。

お礼日時:2006/06/25 20:13

30代のあなたの20年先輩には、団塊の世代という大きな世代がいます。


それを日本は乗り越えないといけないわけですから、あなたが老人ホームに入るころには解決策は見えているはずです。
他の方も言ってらっしゃいましたが、今心配してもあまり意味はないと思います。
まあするとしてもできる範囲で小金を少しづつ貯めるくらいで十分じゃないでしょうか。

それより私は、自分が若年性アルツハイマーになったらどうしよう、結婚相手が若年性アルツハイマーや事故で植物状態になったらどうしよう、とむしろどちらかというとそっちのほうが心配です。
でもそんなこと心配しだしたら、本当にキリがないですよね。
むしろ私はどうしようもなくなったときに尊厳死させてくれるくらいの法の整備の方を国にはまず望みます。そのほうが心の負担が軽くなるんだけど。デリケートな話なので表立ってはいえませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね、団塊の世代の人たちの老後で解決策ができるかもしれないですね。

自分や親が病気や手術しなければならなくなったらどうしようとかも考えますが本当に心配しだしたらきりがないですね。

お礼日時:2006/06/25 20:18

こんにちは。


今30台の人が亡くなる頃の事まではわかりませんが、これからしばらくの間は、必ず、そういった費用はどんどん高くなり、貧乏人は本当に孤独死する時代になります。

これは国がそういう行政を進めてるからで、医療費負担はますます上がり、ホームのような施設も安い施設は本当の姥捨て山状態になるでしょう。

覚悟だけは決めておいた方がいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やっぱりできるだけお金は残しておいた方がいいですね。

お礼日時:2006/06/25 19:52

老人ホーム(介護つき)が高い、というのは場所によるかもしれません。

東京近郊だと確かにバカ高いのもあるけれど、うちの親戚が入っている(独身女性、70代)ところは入所金は20万円、月々の支払も10万円程度(年金と貯蓄で十分まかなえます)。場所は福岡です。
病院が持っている施設もあるし、提携しているところもあるし、どの程度介護が必要かということも重要でしょうが・・・。
独身で生きていく覚悟をしたら、やはり孤独死を避けるための方策は必要です。周りに迷惑がかかりますし、親類などの胸も痛みますから・・・(伯父がそうやって亡くなったばかりなので)。

でも、だからといって生き方をそのために曲げる必要はないかな(無理して結婚したり子ども作っても・・・ね)、と思います。
要は、自分が快適に過ごすための老後計画、という視点で組み立てればいいんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大阪市内在住です、最近そういうチラシを時々見ますがやっぱり2000万ぐらいしてますね。
介護がそんなに必要でない所だったらもう少し安い所もあるみたいですが。これから変わっていくかもしれないしとりあえず貯金はしておくべきですね。

お礼日時:2006/06/23 23:57

結婚して子供を育てるとかなりのお金がかかります。

その子供たちも将来税金を払って社会を支えていきます。

それを考えたら2000万なんて安いものです。

給料がいくらか知りませんが、毎月5万円、年2回のボーナスから20万円ずつ老後のために貯金すれば、1年で100万、30年で3000万円になります。もし、途中で結婚相手が見つかれば結婚資金にまわせばいいのではないでしょうか?

最終的には自己責任です。老後孤独死が心配なら、結婚して子供を作るか、老後のために若いうちからお金をためておくしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね、やっぱりお金は貯めておいた方がいいですね。

お礼日時:2006/06/23 23:47

配偶者がいても、女性は男性よりずっと長生きしてしまうし、子供がいなければ同じです。


子供がいても、いまどき親の介護をする子供のほうが珍しくなってきています。
出生率も約1なんですから、あなたのような人は全然少数派じゃないです。
定年までに事故や病気で死ぬかもしれないし、
私個人はあんまり長生きしたくありません。どうせ命は限りあるもので、何割か早いか遅いかでみんな死ぬんですから。
50年後なんて、戦争が起きて世界がめちゃくちゃになってるかもしれないし、安楽死法みたいなのができてるかもしれないし、
どうなってるかなんてさっぱりわかりません。
考えても無駄だし、50年後のことに今悩むなんてナンセンスだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね、そんなに先の事考えても仕方がないって友人にも言われますが、そうなってからあたふたするのも困るしなって思ってしまいますね。

お礼日時:2006/06/23 23:44

30代で一生独身と決め込むのはちょっと...




まぁ、これからは金持ち以外は早く死ね、という社会になっていくでしょうね。すでにその兆候は見られますし、小泉筆頭にクソ自民党は日本をそういう国にしていく方針ですから。

間違いなくこの国は住みにくくなりますよ。
でも、そんな連中を政治家にしてしまった日本国民が結局は悪いのですけどね。
次の選挙にはみんな、もう少し考えて行動しようね。これ以上痛い目を見たくないなら、ね...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
30代も後半ですしあまり結婚願望もないし多分このままでいくと思います・・・。
やっぱり金持ち以外は住みにくくなるんですね、政治家が代わっても高齢化社会になっていくのはどうしようもないように思いますね。

お礼日時:2006/06/23 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング