最新閲覧日:

義父が前立腺ガンです。
骨に転移しているということで、今はホルモン療法と自宅で食事療法をやっています。
脇や腰は転移が原因で痛み、最近痛みはやっとひいてきたようです。
ただ膝が痛み始め、歩くのも困難なようです。
医者によると、大腿骨にはあっても膝への転移はないと言われたようで、ひたすら良くなるのを待ってます。
本当に膝への転移はないのでしょうか?
整骨院へ行くように勧めているのですが・・・・

A 回答 (3件)

父が前立腺癌です。

背骨のほぼ全部と腰骨に転移しています。始めは痛がり動けない状態でしたが抗がん剤の錠剤とナイキサン、ピーガード20の痛み止めの服用と月一度のホルモン治療をはじめ3ヶ月で痛み止めを飲まなくても痛くなくなりました。ただ少し歩きすぎたりすると足の付け根が痛くなります。先生はそのときは無理せずにナイキサンだけを胃薬と飲むように言われいて本人も調整しながら今のところ痛みのない生活をしています。整骨院はやめたほうがいいと思います。転移している骨はとてももろいという説明を医師から受けませんでしたか。まずは担当医に相談してみませんか。お互い大切な人の為に頑張りましょう。
    • good
    • 0

とても心配ですね。


でも、整骨院は根本の解決にはならなそうですね。

年をとるとガンなどの他の病気とは関係なく、膝関節症などで膝の痛みが出る場合があります。
その場合の整骨院は多少効果があるかもしれませんが、やはり整形外科がよろしいのではないでしょうか。

膝の転移はないとのことですが、大腿骨の下端(膝に近い方)への骨転移の場合は、膝の痛みとして症状が出る人がいるかもしれませんね。

何よりも、主治医と話された方がよろしいのではないでしょうか?もしくは、セカンドオピニオンをあたってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

整骨院に行っても、なんの役にも立ちません。


担当医ともう一度、よく話し合って下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報