ベクターとプラスミドって何が違うんですか?
意味的にはほとんど同じだと思うんですが。

形質転換で大腸菌に入れて増やしますが形質転換の時に導入した物と同じものが得られるんですよね?

形質転換によってプラスミドはどれくらい増えるものなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


もう答えは出ておりますので、補足を少しします。

プラスミドベクターはハイコピーの物とローコピーの物があります。
一つの細胞内(ここでは大腸菌一体の事をさします)。で増えるプラスミドの量はベクター内の複製起点及びそ周辺のDNAシークエンスによって異なります。

pUC、pBR系などの有名なハイコピーベクタープラスミドの複製起点はColE1をアレンジした配列が含まれており、一細胞内で500程度のコピー数になります。

それに反してpACYC系に見られるローコピーベクタープラスミドはp15の様な複製起点が厳密に定義されている物はコピー数が少ないです。
これによって一細胞内でのコピー数は20-30程度です。
この様に考えますとベクターコピー数も収量に大きく関与するファクターと言えます。

No.1さんは恐らくハイコピープラスミドベクターのオーバナイトカルチャーの事をご指摘されているのだと思います。

下らない補足、失礼致しました。
    • good
    • 1

>ベクターとプラスミドって何が違うんですか?


>意味的にはほとんど同じだと思うんですが。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9% …

プラスミドはもともと自然界にあったものです。染色体DNAとは独立して、複製するものです。分子生物学者はそれに目をつけ、このプラスミドをとりだし何か興味のあるまたは未知の遺伝子を制限酵素などを使って組込み利用しています。このようなプラスミドをベクターと呼んでいます。現在はプラスミドとベクターはほぼ同義語のように使っているのが現状だと思います。

>形質転換で大腸菌に入れて増やしますが形質転換の時
>に導入した物と同じものが得られるんですよね?

原理的にはその通りです。最近はホモロガスリコンビネーションを利用して、ベクターとベクターに挿入したい遺伝子を導入してその遺伝子の入ったベクターを作るなど手の込んだ物もあります。

>形質転換によってプラスミドはどれくらい増えるもの
>なのですか?

ホストやベクターの性質にも左右されます。大腸菌に関しては他の皆様のおっしゃる通りではないかと思います。
    • good
    • 0

ベクターというのは、DNAを生体内いれるための手段です。

そのベクターの一つがプラスミドベクターです。それ以外にウイルスで入れる場合は、ウイルスベクターです。

基本的に形質転換の時に導入した物と同じものが得られます。

例えば、一つの大腸菌に1分子のプラスミドが入るだけで、いくらでも増やすことが出来ます。1分子のプラスミドが入った一個の大腸菌が増えて出来たコロニーを大量の培地で培養すれば、そのプラスミドが沢山取れます。100mlの培養で、100マイクログラムくらいとれます。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窓の杜やベクターのフリーソフト提供している人達

窓の杜やベクターなどでよくフリーソフトを提供していますが、フリーソフトを作っている人はどういう目的でしているのでしょうか?
 フリーソフトのどこかに収入源があるのでしょうか?それともたんなる趣味なのでしょうか?
 教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。某フリーソフト作者です。
 一言で言えば「趣味」ですね。

 収入源なんてものはないに等しいと思って頂いて結構です。強いて言えばウェブサイトを作ったときの広告収入や雑誌掲載の謝礼として送られてくる掲載誌ぐらいでしょうか。
 私は広告をペタペタ貼るだけムダと思っていて、アマゾンの広告くらいしか貼っておらず、収入0円です。雑誌も今年に入ってからはほとんど掲載されていません。載っても載らなくてもどうでも良い、と思うようになってきましたが…。

 著名ソフトだったら商品化、記事や書籍の執筆etc...して収入を得る方がいらっしゃいますが、ほんの一握りもいないでしょうね。

 むしろ、(1)開発言語の購入やバージョンアップ費用、(2)書籍代、(3)レンタルサーバー代、(4)ウィルスソフトの更新料など出て行くほうが多いです。ちなみに私は無料の言語を使っておりますので、(3)(4)だけですが年間1万数千円の出費になります。

 それでも公開を続けるのは、普段からいろんなフリーソフトにお世話になっているので、自分のソフトも「どこかで役立てればいいな」というボランティア精神からです。
 あとは「おいしくできたから食べてみてね」というようなおすそわけ的な精神もあるでしょうね。(実はこっちのほうが大きいかもしれません…)

 こんにちは。某フリーソフト作者です。
 一言で言えば「趣味」ですね。

 収入源なんてものはないに等しいと思って頂いて結構です。強いて言えばウェブサイトを作ったときの広告収入や雑誌掲載の謝礼として送られてくる掲載誌ぐらいでしょうか。
 私は広告をペタペタ貼るだけムダと思っていて、アマゾンの広告くらいしか貼っておらず、収入0円です。雑誌も今年に入ってからはほとんど掲載されていません。載っても載らなくてもどうでも良い、と思うようになってきましたが…。

 著名ソフトだったら商...続きを読む

Q形質転換、形質移入、形質導入について

形質転換、形質移入、形質導入、という言葉の違いが分からなくなりました。形質導入はtransductionでファージを介しして菌にDNAを導入することで、形質移入はtransfectionで細胞にエレクトロポレーション法などで工学的に導入することで、形質転換はDNAが導入されて形質が変わる事を指すので、細胞、菌、両者とも形質転換した、と言えるのですよね?形質転換、形質導入の違いは、DNAを導入する際のベクターがプラスミドかファージの違い、とある本もあってますますこんがらがりました。ベクターの違いなのか、導入される物(菌か細胞(cos7など)で分けてるのか、また現象をさしているのか操作をさしているのか曖昧です。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

日本語訳は知りませんので、適当な教科書を見てください。

transformation
細菌に遺伝子導入を行い、形質転換した株を得る操作
動物細胞で、ガン化する現象

transfection
動物細胞に遺伝子導入を行う操作

tansduction
細菌で、バクテリオファージを介して、細菌由来のDNAが他の株に移動する現象

Qベクターゲームズでおすすめのフリーソフト

ベクターゲームズでフリーソフトをダウンロードしてプレイするのにハマってます(乙女ゲーですがww)皆さんに質問ですが、ベクターでおススメのフリーソフトありますか?ジャンルは何でも構いません。教えて下さい(>_<)

Aベストアンサー

自分はやったことは無いのですが
セラフィックブルー
今の風を感じて
シルフェイド幻想譚
シルフェイド見聞録
が、名作として有名です。(いずれもRPG)
自分がやったもので面白かったのは
洞窟物語(アクション・DSに移植中?)
レミュオール錬金術師(シミュレーション・携帯アプリ化もしている)
北界人神伝(SRPG・ややキャラゲーっぽいが、システムが斬新)
などがおもしろかったです。
ベクターにないものでよければもう少し
紹介できそうですが、あるものだととりあえず
こんな感じです。

Q形質転換導入ベクターの大きさの限界?

コンピテントセルDH5αを使って形質転換を行っているのですが、おそらく導入ベクターが大きすぎるせいで、上手くトランスフォーメーションが成功しません。
PcoldTFベクター(約4500kDa(?))に目的遺伝子(約1000kDa(?))を組み込んだ導入ベクターなのですが、コンピテントセルにはどれくらいの大きさのベクターまで導入できるのでしょうか?
また、大きいベクターでも導入可能な方法などあれば教えて頂けないでしょうか。

拙い文章で申し訳ありませんが、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

コンピーテントセルにプラスミドを導入する効率は、プラスミドサイズが大きくなるほど低くなりまが、10 kbより小さい範囲ならば、サイズ増加による効率の低下はそれほどでもありません。しかし、10 kbを越えるあたりで急激に一桁くらい下がります。それでも、20 kbくらいまでならケミカル法による形質転換は可能です。

それより大きくなるとケミカル法では難しく、electro-porationを採用するべきでしょう。electro-porationなら、たとえば100 kbくらいのBACベクターを入れることもできます。

4500+100 kDaなら8 kb前後でしょうか。electro-porationが使えるなら効率を上げることがでしょうが、ケミカル法で十分いける範囲だと思います。

Qベクター画像を作成できるフリーソフト

お世話になります。
フリーソフトでイラストレーター並に高機能なソフトを探しています。主にベクター画像の作成を補助する高機能なフリーソフトをご存知ありませんか?

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

ラスターグラフィック系なら#1の回答のように数多ありますが、ベクターグラフィックアプリケーションで、フリーソフト・Illustratorなみの機能のものは無いと思います。
またどのような用途にお使いか知りませんが、もし商業印刷に出すデータを作るならIllustrator形式のデータでないと受け付けてもらえないことがありますよ。最低限CMYKカラースペースに対応したものでないと。RGBカラーで作ると、印刷屋でCMYKに変換する時に色が転ぶ可能性があります。

RGBのみ・有償でいいのなら、ソースネクストのDrawGraphic、CorelのCorelDRAW Essentials2のような比較的低価格なソフトがあります。
商業印刷用のCMYK対応で有償ならIllustratorの他にCanvas、FreeHAND、CorelDRAW GraphicSuite X3があります。

Q大腸菌の形質転換実験においてプラスミドを用いる理由

大腸菌にインスリン遺伝子を組み込みたいと考える場合
プラスミドに組み込み、それを大腸菌に入れるという手法がとられます。

ここで、なぜプラスミドに組み込むのでしょうか?
そのまま大腸菌遺伝子に組み込むことはできないのですか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ゲノムに組み込むよりはるかにラクだからです。

ゲノムに組み込むこともできますけど、大腸菌のゲノムDNAは制限酵素やリガーゼでいじれませんから、必然的に相同組換えを使うことになります。ですが相同組換えを行うのは手間はかかるしものすごく効率悪いです。なかなかゲノムに組み込まれた株は取れません。

一方、プラスミドには外来DNAを簡単に組み込むため/転写させるためにいろいろ細工がしてあり、制限酵素とリガーゼで切り開いて挿入するだけととても簡単です。挿入されたものだけを取ってくる方法もいろいろあります。
プラスミドは自己複製のための領域を持ち、さらに選別用の抗生物質体制遺伝子を持っていますので、プラスミドが1個でも大腸菌の中に入ればあとは中で勝手に増えます。抗生物質耐性の大腸菌を選別するだけです。

実際やってみるとわかりますが、難易度は天と地ほどの差があります。

Qベクターのフリーソフトがうまくダウンロードできない

ベクターのフリーソフトを手順どうりダウンロードして 解凍ソフトを重ねて
解凍してみると何故か全て、エキサイト壁紙マネジャーの絵になります。
どんな、フリーソフトをダウンロードしても全部 壁紙マネジャーになるのです
なぜでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

壁紙マネジャーを終了してから ダウンロードしてみては いかがでしょうか?
そのソフトが 余計なことをしているのかもしれません。

Q直鎖状DNAだと環状に比べて形質転換の効率はどうなりますか?

今まで、環状のプラスミドDNAで形質転換を行っていましたが、
制限酵素で切断処理(切断部位は一つ)で処理したものを使ってみると
ぜんぜん上手くいきません。

物理的な大きさ増すことで形質転換効率は恐らく低下すると思うのですが、
実際にはどの位変化するものなのでしょうか?
(もちろん形質転換法によって違いはあるとは思いますけれど・・・)

今まで一回も成功した事がないのですが、いくらなんでも、
直鎖状だと形質転換できないなんて事はないですよね。

ま、腕もかなり悪いので、、、、(^^;)

Aベストアンサー

了解しました。

バチルスは扱ったことがありませんのでなんともいえません。

既にご存知かも知れませんが、バチルス形質転換に関することがかかれた書籍が引っかかりました。参考になりますか?

参考URL:http://www.bcasj.or.jp/jssp/f_biochem/kumikae_dna.html

Qベクターのあるフリーソフトのダウンロード法

訳があって デザインした文字をTシャツに昇華プリント加工する必要に迫られ しかも「立体文字」を
デザインする必要に迫られ ウェブサイトをさまよってると ベクターのフリーソフト「もこもこ」なるサイトに出会いました。
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005196.html
フリーソフトと分かって 喜びいさんでダウンロード
しようとして うまくダウンロード出来ません。
ウェブ上の「ダウンロード」の項をクリックしても
うまくダウンロード出来ません。
実は ベクターのフリーソフトをダウンロードした
経験ゼロです。ひょっとして 事前の会員登録制?
なのでしょうか。
どなたか 御教示 お待ちしています。
PS。「ラーサプラス」なる解凍ソフトは
   インストール済みです。

Aベストアンサー

最近「Vアップ通知」なるサービスが開始され、ダウンロードを開始する前に、そのサービスの案内ページが挿入されるようになりました。
このページで「登録するとバージョンアップの連絡…」などの文面があるのでそれで迷われたのでしょうか?
案内ページの下にある「いまは登録しない」ボタンを押すととりあえずダウンロードが開始されますよ。

自分も変更直後に「登録が必要になったのか?」と勘違いし少しハマりました(^^;

Q形質転換効率について

普通のpBベクターをコンピテントセルに取り込ませ、L-Ampプレート上に植菌したもの(A)と、XhoIで処理した16srRNA(PCR増幅分)を挿入した組み換えpBベクターをコンピテントセルに取り込ませ、L-Amp・IPTG・X-galプレート上に植菌しました。
形質転換効率が低下する理由はなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

つまり
A:空ベクター
B:インサート入りベクター
ですよね。

MIYDさんの補足みたいになりますが(しかも勝手に)
コロニー総数の話から。

・ライゲーション効率
配列を挿入する際にベクターとインサートを一つの制限酵素で切断しましたよね?ライゲーションでこれをそれぞれくっつけるわけですが、ここで
1:くっついてないやつ
2:ベクターがそのまま元の形に戻ったやつ
3:インサートが入ってくっついたやつ
が生じます。

1の場合取り込まれません。分解されます。この分のコロニー数が減ります。
因みに2の場合、カラーセレクションにおいては青コロニーです。ハズレ。で、3が成功ですね。白コロニー。

ここにおいて実は形質転換効率とコロニー形成数はイコールではありませんが、それは最後に。

・大きくなるって
ベクターの一箇所を切断して、そこに配列を挿入しましたよね?5両編成の列車の三つ目と四つ目の間に貨物列車を入れたら、列車全体でみたら長くなりますね?塩基が長くなること=サイズが大きくなると考えてください。ベクターのようなプラスミドだと、塩基が長くなるほど円周が大きくなって、円が大きくなりますね。

・大きさ
プラスミドDNA濃度を何で測ってるか分かりませんが、分光光度計で測ると3kbpと7kbpのプラスミドは同じ数存在しても、濃度は7kbpの方が多く計測されます。よって同じgで揃えても、プラスミド数は異なります。で、最初と同じ理由。取り込める状態のベクター数が少ない。
また、小さいプラスミドの方が大腸菌は取り込みやすいです。大腸菌の菌株との相性もあります。


最後に、形質転換効率とは、通常、同濃度の同じプラスミドの取り込み能(コンピテンシー)を異なる大腸菌(コンピテントセル)間で比較するものであって、プラスミド間で比較するものではありません。
ぶっちゃけると同じ用に作って分注した大腸菌なら形質転換効率は「同じ」です。今回は他の条件が変わったのでした。

こんなかんじで。

つまり
A:空ベクター
B:インサート入りベクター
ですよね。

MIYDさんの補足みたいになりますが(しかも勝手に)
コロニー総数の話から。

・ライゲーション効率
配列を挿入する際にベクターとインサートを一つの制限酵素で切断しましたよね?ライゲーションでこれをそれぞれくっつけるわけですが、ここで
1:くっついてないやつ
2:ベクターがそのまま元の形に戻ったやつ
3:インサートが入ってくっついたやつ
が生じます。

1の場合取り込まれません。分解されます。この分のコロニー数が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報