現在、SAAB93エアロに乗ってます。
街中であんまり見かけない点もいいと思い買いました。
しかし、買ってから不安と言うか疑問が・・。
他の同クラスの外車、例えばBMW3シリーズベンツCクラスと
比較すると、台数が極端に少ないですよね?
どうしてなのでしょう??
「SAABのここがいまいちなんだよ」と言うところが
あれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



サーブはいい車だと思います。賢者の選択だとも思います。しかし、まだ買
ったこと無い一人です(^^;

飛行機とか好きなので、ドラケンとかビゲンと言った戦闘機を製造している
メーカーであるのは知っていたし、25年位前に高速走行中にパンクしても
ハンドルが取られずに安定して止まれると言うデモを見て流石!と思ったも
のです。(アウディも当時似たようなことをやっていましたが)

ではなぜ少数派なのか考えてみると、

・日本では車に対するイメージが弱い。
・ヤナセで販売される以前はどこで売られているのか分からなかった。
・ボルボ同様に割高感がある。
・しかし、ボルボのエステートみたいにブランドイメージを作れなかった。
・びみょう~に格好悪い。(乗り出すとそれがいいみたいですが)
・完成形であり、オーディオを変えたり出来ない。
・日本人はブランドに弱い。
・フィニッシュとかプレミアムブランドになりきれなかった。
・CM戦略で失敗した。

と言ったことが考えられるのではないでしょうか?

確かに、スバル(富士重工業)も前身が飛行機屋(中島飛行機)であり、
スバル360やスバル1000、FF1のように空力や独自の技術を車に
生かしていたと言う点では近いものを感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!

細かく分析して頂き誠に恐縮です。
そうですよね。
イメージが普及してない。
宣伝してんのか?って感じですね。
ヤナセの前はミツワで販売してたそうですが、
もちろん誰も知らない。

それと、中身はよく知らないのですが、
外見(デザイン)の割には高いですしね。

ビゲンと言う戦闘機があるのですか?
2000年モデルにサーブ93ビゲンと言う車種が
ありました。(93の最高ランク)
凄いエンジン積んでたらしい。怖いっ・・。

皆さんのご意見を伺って、改めてサーブを知ることが
出来た今日この頃です。(笑)
やっぱりイメージが大切なのですよね・・。
もっとカッコ良く宣伝してくれないかしら~なんて。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/02/24 22:03

日本では「デファクトスタンタードじゃないから」ではないでしょうか。

デファクトスタンダートとは「市場原理により、ユーザーや企業に受け入れられている事実上の標準」という意味だそうです。

でも、あのぉ。私は好きです・・・貴方のセンスにはオリジナリティがあります。
確かに故障した時は、時間もコストもかかりそうですね。でもSAABに乗る位だから他にもクルマ持ってそう。

性能がよくって安いクルマは断然日本車では・・・。高級感を重視すればベンツやBMWだろうし、スポーツカー好きな人ならポルシェとか・・・でも独自性は薄いんじゃないかな。

車を「交通手段」、「あるいは第三者に誇りたいステイタス」、なのかと「自分のスタイル」と見るかで違うんじゃないですか?ちなみに私は貧乏なのでクルマすら持っていませんが、乗れるなら流行ってない、しかもお高いのを選びたいです。(アウトロー成金???志望・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Cumicさん!
あなた様のレスを拝読して
「あーSAABにしてよかった!」と思いました。

オリジナリティー 独自性 うほほほ。
ダ~レも乗ってないクルマですものね。
結局、行きつくところは、そこになります。

本当にどうもありがとうございました。

 

お礼日時:2002/02/24 10:34

戦闘機メーカーの車だから。



すっごい偏見かもしれないけど、私はどうしてもこういうイメージで見てしまいます。
SAABを買うと、そのお金で戦闘機つくられてるような気がしてしまう(そんなことないんだけど)。

同じ理由で三菱自工もあまり好きじゃない。
やっぱり偏見かも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

飛行機メーカーであることは有名みたいですね。
私は買ってから知ったのですが。

しかし何故に、戦闘機・・ひゃ~。

イメージは大切ですよね。わかります。

お礼日時:2002/02/24 00:09

昔(20年)のスバルみたいなイメージなんですけど。

飛行機屋の職人が工夫して自分の趣味で設計してる。そんな感じ、好きなんだけど、買うほどの物じゃない。
走らす車なら他にいくらでもあるし、車としての完成度はドイツ車に負けるし、経済性で日本車買うし、わざわざ北欧車買うのは、希少価値かな(笑い)?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

20年前のスバル!?ってどんな感じなのでしょう?? う~わからん。(笑)
ドイツ車には負ける・・う~ショック。
北欧車と言えば、同じスウェーデン車でボルボがありますが、
あれも希少価値なのかなー。
それにしてもスバルが気になります。スバルか・・スバル・・。

お礼日時:2002/02/24 00:06

こんばんは。


オーナーの方に言うのもなんなんですが・・・。
個人的な意見なので怒らないでね。
ずばりデザインの問題じゃないでしょうか?
すいません、でも正直な気持ちです。

それと、前の方も書かれてましたが
私も何処で買えるのか知りませんでした。
会社自体、日本マーケットをあまり重要視して
ないような印象も受けるのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全然怒りませんよ。
友人からもそう言われました。
「本人が思ってる程カッコ良くないよ。
国産車でいうとカローラなんじゃないの?」と。(涙)

個人的には93(ハッチバック)は
外車チックで好きなのですが・・。

デザインの面では、たしかに細かいところは
古臭いかなとも思います。

日本向けじゃないのでしょうね。

次はベンツにしようかな・・。

レスどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:44

飛行機好きから一言!「格好良くない」個人的な趣味です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

率直なご意見どうもありがとうございます。
95シリーズは私もそう思います。(笑)

お礼日時:2002/02/23 23:39

販売が弱いと思うな。


見かけない度は、アメ車と同じくらいかな?

だいたい、SAABって何処で売ってるの?って感じだし、何か故障があったときの対応も気になるし。
でも、飛行機メーカーが作る車だけあってとても特徴的で良い車だと負います。
逆に、そのイメージが弱点なのかも。

私もチャンスがあれば乗ってみたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そっか~販売ですか。(納得)
私はヤナセで買いましたが、
買った支店は今年から発売中止だそうです。(売れないから)
ますます弱くなりますね。(悪循環)
妙に解りやすいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSAAB車の素敵なところについて

SAAB車の良いところを教えてください。

SAABについては、元スウェーデンの会社だということは分かりますが、
どんな特徴があるのかというところでは詳しく知りません。
個人的なイメージ他としては

・スウェーデンといえばVOLVO。SAABは知名度的にイマイチ。
・航空機も作っているが、自動車部門はGMへ売却。
 (その後更にGMも売却?)

ぐらいです。
ネガティブな内容はいりません。
SAABという車はこんなところが素敵なんだよっという
ポジティブなお話を頂けると助かります。

Aベストアンサー

>SAABという車はこんなところが素敵なんだよっという
ポジティブなお話を頂けると助かります。

 それではまず技術史から。

※今日では常識となっている前輪駆動方式は・・・世間では(特に日本では)英国のBMC社のミニ(後のローバー・ミニ)が最初の前輪駆動の量産車と言われていますが、実はサーブはミニの発表より9年も前の1950年に前輪駆動車の販売を開始しており、これは史上初の前輪駆動量産車・シトロエン(トラクシオン・アバン)に継ぐ、カーメーカとして史上2番目の快挙です。
 しかもその構造は、今日では一般的なエンジンを最前端に置く配置で、現代では廃れてしまったシトロエン方式(トランスアクスルという形式の変速機が最前端に置かれています)とは違いました。

※現代に於いては、前輪駆動方式はコストダウンの為に発明されたと思い込んでいるヒトが大多数ですが、サーブは操縦安定性向上の為に前輪駆動を採用しました。
 事実、BMCミニのクーパー・バージョンが登場する以前の国際ラリー選手権(現代のWRC)に於いて最速のクルマの一台が、わずか750ccほどの排気量のサーブ92や93でした。(馬力的に劣る小さいエンジンのサーブがラリーで強かったのは、優れた操縦性のおかげでした。)

※車体のスタイルを決定する為に本格的に風洞実験を実施した最初のカーメーカがサーブです。
 その為、最初の市販サーブ車である92型のCD値(=空気抵抗係数←数値が小さいほど空気抵抗が小さい)は0.30です。これは21世紀の今日に於いても驚異的な数値で、サーブ92より空気抵抗が小さいクルマは多くはありません。高速走行での(速度無制限のドイツの高速道路、アウトバーンは既にありました)、良好な燃費と低い風切音が容易に想像されます。

・・・以上の様な技術的バックボーンを持つのがサーブ車で、それは近代・現代でも生きています。

※優れた操縦性を持つ前輪駆動車というと、今日ではVWやアウディなどドイツ車が上がりますが、サーブはドイツ車と明確に違う独特の操縦性を持っています。これはドイツ車とサーブのどちらが優れているか?っという様な単純に優劣が付けられるレベルの話では無く、『前輪駆動車のベストな操縦性はどういうモノか?』という考え方の違いによるものであり、サーブがドイツ車より操縦性で劣るという話ではありません。
 旋回性能にやや振り過ぎた感のあるドイツ車の操縦性や乗心地がピンとこないヒトには、サーブはお勧めです。

※同郷のボルボと比較すると・・・
 まず操縦性や乗心地。
 これはスキ/キライが大きく作用する分野ではありますが、ワタシ個人はボルボよりサーブの方が概ね優れていると評価しています。
 次に流体力学(空力学)では。
 歴史的に見て、サーブが空力を車両開発の重点項目の一つに据えている点はボルボとの違いです。ボルボも前輪駆動化されてからは空力が驚異的に進化しましたが、この分野の研究の歴史は決して長くはなく、サーブが勝っている点の一つと言えるでしょう。
 さて、ボルボというと衝突安全性ですが。
 ボルボはダイムラ(メルセデス)と協業体制を築いていた時代もあり、EUの衝突安全基準確立の中心的カーメーカの一つですが(衝突安全技術で世界的なリーダーであるのは、ボルボが絶対的に優位な点です)、一方サーブは、GMグループ時代にドイツのオペル社と共にグループ内の衝突安全の技術標準をリードする立場にあり、決してボルボに劣るという事はありません。


・・・っというワケでサーブは、ジャガーやキャディラックなどに代表される英国型・北米型の『心情的・官能的に秀でたクルマ』というより、ベンツやBMWの様な、『学問的に優れたクルマ』と言えるでしょう。

>SAABという車はこんなところが素敵なんだよっという
ポジティブなお話を頂けると助かります。

 それではまず技術史から。

※今日では常識となっている前輪駆動方式は・・・世間では(特に日本では)英国のBMC社のミニ(後のローバー・ミニ)が最初の前輪駆動の量産車と言われていますが、実はサーブはミニの発表より9年も前の1950年に前輪駆動車の販売を開始しており、これは史上初の前輪駆動量産車・シトロエン(トラクシオン・アバン)に継ぐ、カーメーカとして史上2番目の快挙です。
 しかもその構...続きを読む

Qサーブ 9-3 SE を 購入しようと思うのですが・・

2002年式、サーブ 9-3 SE を 購入しようと思うのですが・・。現在乗っている方、あるいは、以前に乗っていた方、感想を教えてください。特にメンテナンスや、維持費について知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウチは2001年のサーブ9-3 SEです。

これの良さは何といってもサーブのお家芸のターボの技術の高さ。とくにこのSEの特徴になっている”ライトプレッシャーターボ”につきます。

なんせわずか1800rpmで最大トルクがでるんですから低回転でのトルクの分厚さは同クラスのNAエンジンの比ではありません。だからアクセル操作はNAのように感覚でやるなということです。同じ感覚でやっているとすぐスピードオーバーになって何度も警察に御厄介になります。アクセルペダルはできるだけゆっくり踏んで常にスピードメーターで確認することです。

メンテナンスは基本的に一年点検のときにかかるくらいです。それもオンボードコンピューターに表示されるのをみてからおこなっています。まあタイヤの空気圧は自分でやりますけど、あとはたまにボンネットを開けて確認します。

実際の話しとして一番掛かるのは燃料代でしょうね。これは払い方や燃費の向上などの工夫でどうにかこうにかしています。燃費はほとんど一般道だけですけど最初のころは約7km/l。ここ最近は11km/lまで向上させています。

ちなみにこのSEは”ダイレクトイグニッション”の交換はすんでいるのでしょうか。?このイグニッションは世界でも最強の部類のものですから負担が大きいのでしょう。確認しておいてください。

ウチは2001年のサーブ9-3 SEです。

これの良さは何といってもサーブのお家芸のターボの技術の高さ。とくにこのSEの特徴になっている”ライトプレッシャーターボ”につきます。

なんせわずか1800rpmで最大トルクがでるんですから低回転でのトルクの分厚さは同クラスのNAエンジンの比ではありません。だからアクセル操作はNAのように感覚でやるなということです。同じ感覚でやっているとすぐスピードオーバーになって何度も警察に御厄介になります。アクセルペダルはできるだけゆっくり踏んで常...続きを読む

Qサーブの魅力について

輸入車のセダンの購入を検討しております。予算の関係もあり、Used Car で探しているのですが、MBのC-Class, BMWの3 series, VWのPassat、シトロエンのエグザンティア等など、色々とみてきたのですが、もう一つ踏み切れずにおりました。ここにきて、サーブの9-5 2.3Tに出会いました。エクステリアやインテリアはもとより、走りも気持ちの良いターボとトルクで、実際かなり魅力を感じました。(価格は結構高くて苦しいですが・・・)しかし、輸入車素人の私には、特にメジャーとは言い難がたい(失礼)、ブランドの、サーブの知識はほとんど持ち合わせておりません。航空機メーカーでGMグループの傘下等など、最低限の知識はありますが。そこで、サーブにお乗りの皆様やお詳しい人にお聞きしたいのは、サーブの特徴・魅力(インプレッション)や耐久性はどうなのか(いわゆるボルボのような)、燃費や、故障頻度(イタ車のような)・トラブルの多さ、それらの特徴(電送系統やゴム関係など等)、維持費の高さ(交換部品の値段vs MB, BMW)など、教えていただけるものでしたらなんでも有難いです。
特に9-5 2.3Tはいかがでしょうか。どうか、ご指導お願いします

輸入車のセダンの購入を検討しております。予算の関係もあり、Used Car で探しているのですが、MBのC-Class, BMWの3 series, VWのPassat、シトロエンのエグザンティア等など、色々とみてきたのですが、もう一つ踏み切れずにおりました。ここにきて、サーブの9-5 2.3Tに出会いました。エクステリアやインテリアはもとより、走りも気持ちの良いターボとトルクで、実際かなり魅力を感じました。(価格は結構高くて苦しいですが・・・)しかし、輸入車素人の私には、特にメジャーとは言い難がたい(失礼)、ブランドの...続きを読む

Aベストアンサー

旧サーブ(turbo)は90,000でビルシュタインのショックを交換。
マニュアルミッションは、定期的なオイル交換でトラブルフリーでした。
整備の話によると、おしなべて寿命が長い・・・らしいです

現サーブはミッションはATです。マイコンが管理しているようで、
時期が来るとピンポンと警告がなり、情報がディスプレイされます。
まだ距離数が伸びていませんので(笑)定期ケアと車検(2回)以外に
特別なことをしたことはありません。信頼性は高いようです。
シャシとエンジンは、平均的なレベルで妥協点にあり、どちらかが早い
というようなことはありません。ただし、第二世代はより熟成が
進んでいるという話は聞きました。
そうそう、4年目にABSが壊れました。交換は180,000円とのことなので
(あのフィールは好きになれないこともあり)交換はしていません。

その他、センサー類がやや過敏という些細な点はあります・・・。
こんなところでよろしいでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報