私は、アキレス腱炎のリハビリで超音波を当てる治療をしたことがあったのでのが、 美容用の超音波器具でも代用できるのかなと思い質問しました。
たしか、リハでは、 W/cm2 ( →面積)で出力が表示されていたんですが、美容用は、だいたい、「 1秒間に100万回の振動数 」とかいて
あるのですが、どれくらいの出力かは、ここからわかるのでしょうか?
また、効果はあるのでしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ですが判りません。


ピアノの音に例えれば、振動数とは「どの鍵盤」をたたいたか、出力とは「どんな強さ」で鍵盤をたたいたかに(大体)相当します。全く、別物です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回復期リハ病棟について・・・

回復期リハ病棟について・・・

こんにちは。看護師をしています。
当院では回復期リハビリテーション病棟を立ち上げました。主に整形外科の患者さんが多くいらっしゃいます。ベッド数30床です。
全国回復期リハ病棟連絡協議会 看護研究会での、「回復期リハ病棟のケア:10項目宣言」にあるように、”食事は食堂やデイルームに誘導しよう!”と、私たちも取り組もうとしています。
しかし、患者さんは急性期からの習慣でベッドサイドで食事をすることが当たり前となり、「行くのが面倒くさい」と言われる方が多くいらっしゃいます。
また、患者さんから食堂にテレビと冷蔵庫が欲しいという要望があるのですが、あった方がよいのでしょうか…(病室ではテレビを見ながら食べられる、冷蔵庫に漬物などを入れているようです)
私たちの病院には食堂がないので、病棟の談話室(ロビー)を食堂として使用しようと思っているのですが、環境が整っておらず、問題点ばかりです。
他院では、どのように取り組まれているのでしょうか?
まとまりのない文章で申し訳ありませんが、何かアドバイスなどありましたらよろしくお願いいたします。

回復期リハ病棟について・・・

こんにちは。看護師をしています。
当院では回復期リハビリテーション病棟を立ち上げました。主に整形外科の患者さんが多くいらっしゃいます。ベッド数30床です。
全国回復期リハ病棟連絡協議会 看護研究会での、「回復期リハ病棟のケア:10項目宣言」にあるように、”食事は食堂やデイルームに誘導しよう!”と、私たちも取り組もうとしています。
しかし、患者さんは急性期からの習慣でベッドサイドで食事をすることが当たり前となり、「行くのが面倒くさい」と言われる...続きを読む

Aベストアンサー

 そもそも食堂とか日中過ごす場所が無いと回復期リハビリテーション病棟って駄目なんじゃないでしょうか?施設基準を確認してみて下さい。

?行くのが面倒くさい・・・・・(朝更衣はされていますか?一日パジャマのままではないですよね。)男性の患者の場合は他人と楽しく会話しながら食事するのが苦手な方が多いのですが、みんなが食事を食堂でとるのが当たり前という雰囲気であれば無理強いしなくても食事の時間になれば、声かけ等で食堂へお見えになります。

?食堂にテレビと冷蔵庫が欲しい・・・・テレビも冷蔵庫も当然の希望だと思います。一般的にはテレビを見ながら食事するのが日本の普通の事では無いでしょうか?あと患者さん同士やスタッフとの話題作りになります。
病院のお仕着せの食事だけで過ごす毎日を考えてみて下さい。耐えられますか?漬け物ひとつとっても本当の漬け物では無いですよね。家族が漬けたおいしい白菜漬けとか食べたいでしょう。

(テレビも冷蔵庫もないなんてちょっと信じられないです。ごめんなさい。きっと経営とか大変なんでしょうね。古い冷蔵庫とかいらないテレビとか声をかければ誰かが持ってきてくれますよ。今は捨てるのお金掛かりますから)

 そもそも食堂とか日中過ごす場所が無いと回復期リハビリテーション病棟って駄目なんじゃないでしょうか?施設基準を確認してみて下さい。

?行くのが面倒くさい・・・・・(朝更衣はされていますか?一日パジャマのままではないですよね。)男性の患者の場合は他人と楽しく会話しながら食事するのが苦手な方が多いのですが、みんなが食事を食堂でとるのが当たり前という雰囲気であれば無理強いしなくても食事の時間になれば、声かけ等で食堂へお見えになります。

?食堂にテレビと冷蔵庫が欲しい・・・・テ...続きを読む

Q脳出血患者のリハビリについて

61歳母のことでご相談です。
脳出血で1年4ヶ月自宅介護しています。
市役所派遣のケアマネに再三リハビリ施設のお願いをしていますが
なかなか見つかりません。
本人も自宅が居心地がよいため、外に出るのも嫌がります。
一時期、生死の危機もあり生きているだけでも幸せと思い本人のわがままを
聞いてきましたが、家族も精神的にやられてきています。
一人ではトイレにも行けず介助者が常に必要です。
ボケはありません。
多少の言語障害が残っていますが、聞き取れないほどではありません。

若いためリハビリ中心で考えていましたが、老人施設でも自宅にいるより
精神的なリハビリになるのかとも思います。
無理にでもそのような施設に通わせたほうがいいのでしょうか?

本人は嫌がっているため、ケアマネは無理に通わせるとよくないとの
見解です。

ご意見お待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは、私の母も60歳で脳出血で右半身不随となりました。
右ききの母が右半身不随になった為、本人の苦痛は大変なものでした、言葉も喋れなくなってしまいましたから。お母さんには苦痛でしょうが、リハビリは続けなければ運動機能、思考機能は悪くなっていく一方です。
 私の母は入院中に左手で箸であずき粒をつまめるまでリハビリで訓練してから自宅で介護しました。母も若くして人前に自分の身をさらすのを嫌がりました。

以下は母と話し合い十数年母と家族がしてきた事です
【自分(母)の為】今のままでは身体を動かせなくなり、寝たきりになり、家族の手には負えなくなる、そのためにも午前と午後の各40分ベットから出ての運動です、家の中を歩く(足の衰えを防ぐ)・ラジオ体操床に座って腕を上げたり伸ばしたり・天気の良い日は自宅周り一周などなど。最初は痛いかもしれませんが、無理せず徐々に神経を伸ばしていく。

【ボケない為】機能しなくなった一部脳、残ったところに広がらない為に。
勉強の時間として新聞、本、チラシなどをノートに写し書いていく。
家族、自分の住所、電話番号などをノートに書く。
りんご、ヌイグルミなど絵のデッサン。
 
【自分の出来る事をさせる】手芸(ビーズ・卵の殻を使った絵・張り紙他)
洗濯物をたたむ・料理の本を見せ家族のため何を食べさせたいか考えさせる。

これにはすべて家族(貴女が一番大変)の介助が必要ですが、時間を決めスケジュールを決めておくと楽ですよ。

お母さんにこのままだと悪くはなっても良くはならないという事を、良く話し自分の為と判ってもらう事だと思います。

私の母は右半身不随になって17年後ボケずに天国に逝っちゃった。
まだまだ色々自宅で出来るリハビリなどあるのですが必要でしたらまたね。

 精神的・肉体的に貴女が一番大変なの良くわかります、身体にご自愛下さい

 

こんにちは、私の母も60歳で脳出血で右半身不随となりました。
右ききの母が右半身不随になった為、本人の苦痛は大変なものでした、言葉も喋れなくなってしまいましたから。お母さんには苦痛でしょうが、リハビリは続けなければ運動機能、思考機能は悪くなっていく一方です。
 私の母は入院中に左手で箸であずき粒をつまめるまでリハビリで訓練してから自宅で介護しました。母も若くして人前に自分の身をさらすのを嫌がりました。

以下は母と話し合い十数年母と家族がしてきた事です
【自分(母)の為】...続きを読む

Q超音波検査士につて

はじめまして 病院で検査技師の仕事を
しています。超音波検査士の資格をとる
方法を教えてください。またそのような
養成所があるのでしょうか?

Aベストアンサー

お答えがないようなので、、、
まずはじめに 『超音波検査士』の資格は どこが認定しているかご存知ですか?
ご存知ならばそのHPへアクセスすることをお薦めします
国家資格ではありません.『社団法人日本超音波医学会』の認定資格です
HPは http://www.jsum.or.jp/index.html
さらに このHPの認定資格のところの『検査士』をみてください.
http://www.jsum.or.jp/capacity/rms/index.html ここです
ここに 『受験資格』が書いてありますが 
『以下の条件をすべて満たす者
1)日本国の看護師,准看護師,臨床検査技師,診療放射線技師のいずれかの免許を有すること。
2)2003年12月31日以前に入会し,3年以上継続して,本学会の正会員もしくは準会員,または日本超音波検査学会の会員であること。
3)本学会認定超音波専門医の推薦が得られること。 』
これは今年の受験資格です.
つまり『3年以上継続して日本超音波検査学会の会員』
であることが必須ですので、もし学会にはいってないのでしたら 
入らないといけません.
今年はいっても受験は3年後になります.
まず始めに学会へはいることです.
さらに 受験するためには ある程度の症例数をこなしていないといけませんので 
自分がやってる仕事で 症例を集めてください
筆記試験は 超音波に関する物理のような問題や 
たしか解剖学も出題されますので 
ただ 画像を撮っているだけでは ダメです
基本もしっかり勉強しましょう!! まずはそこからですね
HPには 研修についても 出ています
是非みてください
検査技師だけでなく プラスα の資格を取ることは仕事が充実してきますよがんばってください

参考URL:http://www.jsum.or.jp/index.html,http://www.jsum.or.jp/capacity/rms/index.html

お答えがないようなので、、、
まずはじめに 『超音波検査士』の資格は どこが認定しているかご存知ですか?
ご存知ならばそのHPへアクセスすることをお薦めします
国家資格ではありません.『社団法人日本超音波医学会』の認定資格です
HPは http://www.jsum.or.jp/index.html
さらに このHPの認定資格のところの『検査士』をみてください.
http://www.jsum.or.jp/capacity/rms/index.html ここです
ここに 『受験資格』が書いてありますが 
『以下の条件をすべて満たす者
1)日本国の看護師,...続きを読む

Q超音波(エコー)画像について

閲覧ありがとうございます。

超音波画像について疑問に思うところがあります。
超音波画像の特徴として、長所と短所をそれぞれ5つずつあげるとすれば一体何があるでしょうか?

今のところ思い当るところとしては
長所 ・リアルタイムの画像を得られること。
    ・軟部組織の解像度が優れていること。
    ・血流情報を得ることができる。
短所 ・アーチファクトが多い。
    ・再現性が悪い。
    ・画像として表示できる範囲が狭い。
と、各々3つしかわかりません。

他にも患者の体格によって画像情報が大幅に変わることや技師の腕によっても左右されること、これらも短所として考えられるのではないかと思うのですが、エコー画像ではなくエコー検査のことについての短所であるように思えるため自信がありません。

エコー検査についてであれば5つくらいは簡単にわかるのですが、画像についてといわれると難しい気がします。

申し訳ありませんが、回答お願いします。

Aベストアンサー

例にあげられたのは、エコー画像についての評価でいいと思います。ただ、時間分解能がいいとか空間分解能がいいとか、もう少し的確な言葉がいいかと思います。
エコー検査の利点というなら、小型で移動しやすいとか、電気代が安いとか放射線被曝がない、価格が安いとかもはいるかと思います。

Qリハビリが始まらない理由

私の祖母は脳梗塞で、術後数ヶ月経過してますが
リハビリが始まっておらず、寝たきりの状態です。
糖尿と心筋梗塞をわずらってきた事もあるので
それが関係していると思うんですが、はっきりした理由がわかりません。

情報が少なくて申し訳ないですが、考えられる原因わかる方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 お婆様の年齢や、脳梗塞を発症したきっかけや治療内容、現在のレベル(麻痺があるのか、意思疎通は可能なのかなど)がわからないのですが…
 お婆様は脳梗塞を発症し心筋梗塞を患ってきていることから、もしかしたら現在どこかの血管に血栓があるのかも知れません。血栓がある状態でリハビリをしてしまうと心筋梗塞を悪化させてしまう可能性があります。しかし、血液データーなど詳しいことがわからないので何とも言えません。

リハビリは薬と同じで医師の処方がなければ行うことができません。一度主治医になぜリハビリが始まらなのか説明を聞いてみると良いかもしれません。「寝たきりで床ずれや関節が固くなるのが心配なのですが、リハビリなどは行えないのですか?」など、やんわり聞くと聞きやすいと思われます。リハビリの処方が出されたら、セラピストが身体状況などを確認しながら状態に応じてリハビリを行います。リハビリ内容も、はじめはベッド上で関節を動かしたりですが、身体状況が良くなれば麻痺などに対するリハビリに移行していくと思います。

まずは、医師に聞いてみてください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報