JR株のリスクは、国が保有している部分が売りに出されることだと聞いたことがありますが、
詳しく教えてください。

また三社とも現在が天井になる可能性はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.jnrsh.gr.jp/kabushiki/kabushiki.html
株保有団体の説明文

国有企業(政府が株を保有の意味)の株の上値が重い理由は以下の2種類があると考えています

1.将来的に、政府保有分が売却されるという需給悪化懸念
2.政府が株主の権利を生かして、他の株主よりも国民の利益を優先させる懸念(JRの場合であれば格安の運送料金維持や効率性の低い設備投資を迫られるなど)

JRのような運輸業の場合、仮に政府の持株がゼロとなったとしても運賃の上げ下げの権限は政府にあると考えられ、この点は国有企業に限られたマイナスではありませんが、景気対策として実施される政府主導の設備投資計画は打ち出されなくなるという面においては国有企業特有のマイナスと考えられます。

>また三社とも現在が天井になる可能性はありますか?

保有団体による売却が表明された段階で、需給悪化に陥る可能性はありますが、これは一時的な現象となると予測しております。政府がコントロールできる株主保有比率の低下は、前述の国民の利益中心から株主の利益中心へと移行する意味合いがあるからです。このことから株放出の需給悪化局面が発生したとすると恰好の買い場との認識でおります。最も、実際株式の売却が出てくるのは直近高値を越えるから近づいた時と考えられ、需給悪化懸念だけで下値を売り込んでいくことも難しいと思っています。

文面がまとまっておらず申し訳ありません。雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。
    • good
    • 0

 JR各社の筆頭株主はいずれも「日本鉄道建設公団清算事業本部」です。

NTTのように財務大臣が直接保有している形ではありませんけれど、その放出は政府の指示によるので、事実上政府が保有しているのと同じことです。
 昨年6月15日にJRの完全民営化が決定し、これらの政府保有株は放出されることになりました。
 そういう意味では今後これらの株式が市場に出てくることになります。
 但し、下記参考URLの法案でも判るように売却時期は明記されず、順次、ということになっています。
 最近のNTT株放出延期の事例などを見ても、市場が最悪の時期に放出する、という愚を犯すことはさすがになさそうですし、この株式売却益が国鉄時代の負債償還にも充てられることから、基本的にはある程度株価が上昇したところでの売却を図ってくることと思います。それも一度に全て、ということはないでしょう。
 現在最も政府保有割合の低いJR東日本では全体の12.5%、500,000株保有しており、一方市場での一週間当たりの取引高は30~50,000株程度、3年間の最大で100,000株弱になっています。
 これらからすると、かなりの売り圧力になるとは言え、全く消化できない量であるとまではいかないでしょう。
 完全民営化後はこれ迄より遙かに自由度の高い経営が可能になることを考えると、それが決定した時点ではそれを見越した買い需要が発生する可能性もあります。
 結局リスクであることは間違いないながら、その時期の市場全体の雰囲気etc.種々の要因が左右してきますので、だから絶対に騰がらない、というものではないと思います。

 なお、現時点が天井になるかどうかについては、全ての可能性があるのと同程度にはあり得る、としか言いようがない、でしょう。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aak81560/JRminei.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXってどんなもの? ハイリスクハイリターンで株より怖い?

最近「FX」が流行ってるみたいですが、どんなものか分かりません・・・ 簡単に教えてください。

ちなみに「株」は250万円の資金でやっています。 「FXのほうが儲かるよ。」とよく言われるのですが仕組みが分かりません。 株とどう違うのでしょうか? 資金力は株と違って少なくて済む? 29歳男

Aベストアンサー

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの銘柄分析に集中できます。

・その他
 株はその会社のおかれた環境に目がいきますが、FXは原油価格、EUの経済状況などグローバルな視点をもつことになり視野が広がります。

・儲かる?
 これはその人が決めた取引手法が成功するかどうかなので、FXだからというものではないと言えます。テクニカルでもファンダメンタルでも決めた手法を継続して、結果儲かるものだと思います。

・資金力
 NO1さんのとおり、レバレッジを高くすれば資金は少なくて済みますが、リスクは高くなるだけのことです。

FXのことが知りたければ、口座開設してみてくだい。
無料でセミナー、講座、デモトレードなどができる会社がたくさんあります。取引する必要はありません。

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの...続きを読む

Q証券会社に勤めることとなり、保有中株(中国株)の売却に困っています

先日、証券会社での勤務が決まりました。
しかし、現在、他社証券会社で、中国株を保有中。
通常、保有中株は、自社証券口座開設をし、
移管をすることで売却可能になるとは思いますが、
自社証券会社では中国株取り扱いをしていないようなのですが、
その場合、移管は可能でしょうか?
もし移管不可能であれば保有し続けるしかないのでしょうか?
ご存知の方お教えいただけますか?

Aベストアンサー

以前、他社から移ってきた社員が当社の認可を得て売却していたと
記憶しています。とりあえず御社の総務に確認してはいかがでしょう?
地場だしはまずいですから気をつけましょう。

Q一番ハイリスク・リターンの投資はFXだと思うのですが?

いちばんハイリスク・ハイリターンの投資は
FXだと思うのですが如何ですか?

当方、FX暦2年で負け組です、

投資といえば株、FX、先物が思い浮かびますが
FXほどハイリスク・ハイリターンは無いと思うのですが、

先物はやったことが無いので分かりませんが、
如何でしょうか?

また、他の投資でよく行われるものは何がありますか?

Aベストアンサー

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本的にシステム販売は、自分でトレードするよりもシステム販売したほうが儲かるからそうしているだと思って疑ったほうがよいです。特に225先物やFXはカーブフィッティングがひどく、過去の成績をよく見せるだけで販売後はいきなり下降まっしぐらの商材ばかりでうんざりしています。まさに販売目的と言えます。株でよいものがあればと思って探しています。

また、ロジック非公開での売買シグナル配信などは、フォワードテストが良ければ、それなりに信頼できると思いますが、今のところ上記サイトへの売買シグナルの登録はないようです。あきらめずにチェックしています。

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本...続きを読む

Q【株取引】株は上がっても下がっても対応出来る3回買いがお勧め。1発買いと違ってリスクを下げることが

【株取引】株は上がっても下がっても対応出来る3回買いがお勧め。
1発買いと違ってリスクを下げることが出来る。

本当ですか?

Aベストアンサー

ドルコスト法を参考にしてみてください。
http://allabout.co.jp/gm/gc/12929/2/

Q株とFXは、どちらが初心者向きか?

給料以外に、副業的なお金が欲しく株かFXを始めたいと思っています。

しかし投資は、リスクとお金が必要なので一歩踏み出せずにいる状態です。

投資が、初心者に向いているのは株、それともFXになるのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらともいいかねます。投資資金はどの程度あり、どういうスタンスで投資にのぞむかによってどちらがむいているかは違ってくるからで、初心者であるからどちらという回答にあまり意味があるとは思えません。FXも大きな利益を狙う方法もありますが、同時に、外貨預金がわり的に使う方法もあります。株式についても、一発勝負にいく売買もあれば、大きな損失を出すことを避け長期に少しずつ利益を得ようとするような売買もあります。個人的には、FXと株、どちらが単純かといえば、単に為替レートの変動にかけるFX、どちらが面白いかといえば非常に幅広いことに関わってくる株式投資かなと思います。あれこれ考える前に損失が出てもしょうがないと思える範囲の額、例えば10万とか20万の資金で、まずはじめてみてしまう方が身につくことは多いかもしれません。

Q株 信用買い 保有株に現れない

株を信用買いしたのですが、保有株一覧に表示されません。これは現金が不足しているからでしょうか。あといくらを追加すれば、保有株に表示されるのでしょうか。

↓主な項目の概算
現金額 約8万円
買い約定額 約25万円
約定後3営業日にはまだ到来していない
必要保障金合計 約7万円 (内必要保証金現金 0円)

よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

信用取引なら保有株ではなくて建玉でしょう。建玉にもないのですか?

Q株とFX

株とFXではどちらがハイリスクハイリターンですか?
どちらが儲けやすいですか?
どちらが分かりやすく簡単ですか?
あと株の世界ではBNFさんや三村さんなどの成功した有名な方がおられますが、FXの世界にもそのような成功した有名人はいますか?

Aベストアンサー

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一般に為替の値動きの複雑さは、株式と先物の値動きの比ではありません。それだけに為替はチャート分析派の割合がとても高いのも特徴です。
また、為替は取引量が高く、株取引に比べて圧倒的に注文が通りやすいです。
株式は資産保有の意味合いで行う割合が多く、ファンダメンタル要素がやや強めに出ます。チャートグラフにはギャップが多々見られるように、急な値動きが目立ちます。注文が約定しにくく、出遅れるタイプの人はちょっと手こずるケースもありますが、チャート分析ができる人には比較的簡単に利を上げることができるでしょう。


このような違いは、トレードを行う者の正確にマッチするものとマッチしない者が出てきます。これは実際にトレードをしないと分かりません。
マーケットノイズに対してトレードを行い、損切りに引っ掛かってばかりの人は、値動きの複雑な為替の魔の手にかかってしまいます。
逆に、ギャップが出るような激しい値動きになって初めてトレードを行い、出遅れがちな者には、そのような場面での約定の難しい株はリスクが高いでしょうね。

あと、有名人のケースはレアケースなので忘れてください。
宝くじで成功した人の数が圧倒的に多いですよね?
億以上当てる人は年間1000人くらいですから。
それを排除して考えることから、有名人のケースは考えないほうがトレードセンスがあると言うことです。

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一...続きを読む

Qリーマン・ブラザーズ証券のライブドア株保有株数と転換価格の計算方法について

3/2付日経朝刊11面に、ほんの小さな記事なのですが、「リーマン・ブラザーズ証券はライブドアから引受けたMSCB800億円を当初の転換価格450円で株式に転換した場合、リーマンの保有株数は約189,480,000株、保有比率は23.08%になる。」とありました。ところが、

80,000,000,000 円 ÷ 450 円 ≒ 177,777,777 株

となってしまい、記事上の189,480,000株より11,702,222株少なくなってしまいます。そこで思い出したのが例の下方修正条項で、仮に当初の転換価格より10%安いとすると、405円になりますから、

80,000,000,000 円 ÷ 405 円 ≒ 197,530,864 株

となって今度は8,050,864株多くなってしまいます。では保有株数が189,480,000株となるためには転換価格がいくらであればいいのか、逆算してみると、

80,000,000,000 円 ÷ 189,480,000 株 ≒ 422 円

となります。ところでこの422 円、一体どこから、どのようにして算出されるのか、私には分かりません。それとも上記の計算方法には何か不足しているものがあるのでしょうか?

3/2付日経朝刊11面に、ほんの小さな記事なのですが、「リーマン・ブラザーズ証券はライブドアから引受けたMSCB800億円を当初の転換価格450円で株式に転換した場合、リーマンの保有株数は約189,480,000株、保有比率は23.08%になる。」とありました。ところが、

80,000,000,000 円 ÷ 450 円 ≒ 177,777,777 株

となってしまい、記事上の189,480,000株より11,702,222株少なくなってしまいます。そこで思い出したのが例の下方修正条項で、仮に当初の転換価格より10%安いとすると、405円になりますから、

8...続きを読む

Aベストアンサー

 ちょっと面白そうなご質問なので、調べてみました。

 第一に、日経朝刊(紙媒体)自体は読んでいないのですが、Web上の記事によると『米リーマン・ブラザーズ証券グループが2月24日付で、ライブドア株の発行済み株数の23.08%(1億8948万株)を潜在的に保有したことが明らかになった。』となっており、『当初の転換価格450円で株式に転換した場合』という文言が入っていません。

 第二に、産経web、AsahiCom等の他の新聞記事を見てみると、質問者のmaria_sharapovaさんのおっしゃる通りの177,777,777株となっています。
 とすると、189,480,000株ってどこから出てきたの?という疑問が出てきます。

 そして、単なる推測に過ぎないのですが、多分、この数字は、有価証券等大量保有報告書に記載された数字に基づくものなのではないかと思われます。
 大量保有報告書には「保有潜在株式の数」の記載が求められているので、この数字を単純に引用したのではないかと・・・

 日経、朝日、産経等の記事を参照しましたが、著作権
の問題上、参考URLの記載をしませんでした。
 ご面倒でも各新聞社のWebPageよりご参照下さい。
 ほとんどが3月1日、2日づけの記事です。
 なお、下のURLは大量保有報告書に関するものです。 
 

参考URL:http://www.mof-tokai.go.jp/kigyou/tairyou/tairyo1.htm

 ちょっと面白そうなご質問なので、調べてみました。

 第一に、日経朝刊(紙媒体)自体は読んでいないのですが、Web上の記事によると『米リーマン・ブラザーズ証券グループが2月24日付で、ライブドア株の発行済み株数の23.08%(1億8948万株)を潜在的に保有したことが明らかになった。』となっており、『当初の転換価格450円で株式に転換した場合』という文言が入っていません。

 第二に、産経web、AsahiCom等の他の新聞記事を見てみると、質問者のmaria_sharapovaさんのおっしゃる通りの177,777,777株...続きを読む

QFXが一番ハイリスク・ハイリターン?

私的にFXがいちばん、株や先物、その他投資に比べてハイリスク・ハイリターンだと思うのですがどうでしょうか?

その最大の理由はレバレッジとロスカットがあるからですが。

いかがでしょうか?

Aベストアンサー

 FX自体が常にハイリスク・ハイリターンではありません。証拠金を大量に預けておいて、レバレッジ1倍でやれば、現物と同じです。

 とは言え、やはりFXのレバレッジは他の金融商品よりもはるかに大きいでしょう。300倍も可能だし。漫画じゃないけど、1日で絶対に大金持ちになりたいならFXでしょう。極端な例ですが、100万円を1日のうちに200万円(失敗したらもちろんゼロ円)にしたいということなら、FXが一番手っ取り早いでしょう。

 おおざっぱに1ドル=100円と計算して、100万円で300倍だと、300万ドル(3億円!)の勝負ができます。33銭上がったら(すなわち1ドル=100.33円)100万円儲け、33銭下がったら(すなわち1ドル=99.67円)100万円損します。33銭なんて1時間以内に動く場合が多いでしょう。

 あくまでも自己責任です。また、損失は急激な円安の場合だと、ロスカットの範囲だけでは済まなくなることも少なくありません。

Q最近株を始めました。保有しているのはボロ株です。言葉の意味がわかりません

その企業の某サイトの掲示板等をみていると10円爆弾など、専門的?な言葉が出てきます。そういう言葉を見ると不安になってしまいます、一体10円爆弾とはなんなのでしょうか?教えて下さい!(>_<)

Aベストアンサー

新興では重要な専門用語ですよ。でも、これは株価操作に用いられるので
まだよく認知されてません。

新興市場では、わずかな買いや売りで大きくうごくので、その原理を利用して、大きな売りで一瞬のうちに故意に暴落させることが頻繁にあります。

それを爆弾と言います。

一瞬の内に暴騰させることは、まだ名前がないようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報