障害を持っていて、傷害年金や手当を受取っている方は、ローンを組むことができますか?
教えてください。
そして、生活保護を受けている場合はどうでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般の老齢年金受給者に対する、民間金融機関のローンも有りますから、障害年金受給者でもローンを利用できる儀俄こうは有るように思います。



又、障害を持っている方の、住環境の改善資金については、各自治体で貸付をしている場合があります。
一例として、参考urlをご覧ください。

ただ、生活保護を受けている場合は、返済面での不安がありますから、その事実が分かると、銀行でのローンは難しいと思われます。

参考URL:http://www.pref.gifu.jp/s11226/tebiki/enjyo.htm

この回答への補足

すみません、皆様にまとめてこちらのほうでお礼をさせていたいただきます。
回答どうもありがとうございました。

補足日時:2002/03/09 10:12
    • good
    • 0

障害を理由に差別する意図はないのですが、Hanboさんのおっしゃるとおり


定職・定収に伴う返済能力が問題とされます。
返済の当てがないのに融資をすれば、金融機関の融資姿勢が問われるのです。
ですから、障害を持っている方でも、収入や資産背景があればローンを
組むことはできるはずです。
    • good
    • 0

 ローンは、年収や勤務状況等を審査基準としていますので、現在無職であれば難しいと思われます。

ただ、受給している年金を担保として、貸してくれる場合もあるようですので、相談をしてみると良いでしょう。生活保護を受けている場合も同様ですが、金融機関が生活保護を受けていることを知っている場合は、難しいと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護を受けてるのに土地の権利を持っている

私の彼女には20年程前から絶縁状態になっている母親がいるのですが、その母親は現在、生活保護を受けているそうです。しかし、どういうわけか母親は亡くなった祖母の土地を相続しており、現在その土地には私の彼女の兄弟が管理しているアパートが建っています。
最近、アパートの老朽化が原因で建替えの話があるそうなのですが、
土地の名義が生活保護を受けている母親なので、建替えにかかる融資が受けられず、土地の名義変更をして欲しいという相談がありました。
土地という資産を持ちながら生活保護を受けていた母親は生活保護を打ち切られてしまうのでしょうか?
また、名義を私の彼女(又は、彼女の兄弟)に変更した場合、母親の生活保護はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>私の彼女の兄弟が管理しているアパートが建っています。
これはその兄弟が所有しているものなのでしょうか。
仮にその前提で考えて見ます。

まず生活保護法では確かに保護を受ける人の資力を最大限活用することが前提条件ですが、母の所有している土地が現実に売却できないような土地(賃貸住宅が建っていて、土地だけであると売却は困難)ですと、事実上資産価値はないのでご質問のような状態になることは考えられます。

>土地の名義が生活保護を受けている母親なので、建替えにかかる融資が受けられず
これは恐らく銀行は土地所有者を連帯保証人にしたいということから、その保証人が生活保護を受けていては融資が出来ないということだろうと思います。
ただ金融機関によっては物上保証人でもよいというところがあるかもしれませんので、そういうところがないか探してみるのも一つの方法です。

ただ、これまでの賃貸にしても、これからの賃貸にしても収益があるのであれば、そのうち母が土地を提供しているのだからその分の地代は母に対して支払うべきという話があってもおかしくありません。
逆に言うとその賃貸分だけ生活保護費を削減するという話も考えられます。

>土地の名義変更をして欲しいという相談がありました。
まず単に名義を変更するという行為は存在しません。売買なのか贈与なのか相続なのか、何らかの原因が必要になります。一番良いのは母からその土地を購入することです。

これであれば、一時的に母は収入を得るので、それが尽きるまではまた生活保護を取りやめ、なくなったらまた生活保護に戻るということになります。

>また、名義を私の彼女(又は、彼女の兄弟)に変更した場合
もし売買ではなく単なる贈与だとすると、役所は黙っていないと思いますよ。その分売買があったとして生活保護費をその分カットして、代りに彼女なり贈与を受けた人に対して支払いを求めてくる可能性があります。

>私の彼女の兄弟が管理しているアパートが建っています。
これはその兄弟が所有しているものなのでしょうか。
仮にその前提で考えて見ます。

まず生活保護法では確かに保護を受ける人の資力を最大限活用することが前提条件ですが、母の所有している土地が現実に売却できないような土地(賃貸住宅が建っていて、土地だけであると売却は困難)ですと、事実上資産価値はないのでご質問のような状態になることは考えられます。

>土地の名義が生活保護を受けている母親なので、建替えにかかる融資が受けられず
...続きを読む

Q生活保護を受けてた父が亡くなり、県営住宅からの退去

離婚して別れた父(親権は母)が亡くなり、父の30年近く住んでいた県営住宅の家財等の撤去や修繕について質問させて頂きます。(父の状況は生活保護と高齢であったため高齢福祉課にもお世話になっていました。私はたまにあったりしていたのですが、今年は会えずにいました)
父の県営団地の部屋はいわゆるゴミ屋敷(量よりも汚れが酷い)のような状況で、これらを片付けるのは相当なコストを要するのではないかと思っています。私の方は今年は特に借金を抱えるような状況で全く首が回らない状況なので相続放棄によって負債を継がないことも検討しているのですが、そうすると保証人へ負債がいってしまうので悩んでおります。
県営住宅の相談窓口にも相談していたら、そこから汲み取って頂いたのか担当の方から電話があり「敷金は残置物撤去費の一部に全額充当させますが、敷金を超えた撤去費等を○○様(私の名前)に請求することはありませんのでご安心ください」と言われ、そのために県営住宅明渡書、委任状(敷金を退去修繕自己負担額に充当する)、残置物所有権放棄書、を送って下さいと言うことになりました。それらの書類と一緒に送ってこられた手紙に上記の「敷金は……ご安心ください」の文面がありました(サインなどはありません)。電話での口約束もサインのない手紙も確実な効力がなく、裏切られた場合を心配しております。電話ではこの書類によって撤去も修繕費も私にも保証人にも請求することはないようになると説明頂いているのですが、契約する書類にはそういった文言はありません。
口約束ではなく効力ある書類にサインしてもらったりした方がやはりよいでしょうか?生活保護等の状況や私に金銭がないことなどを考慮してグレーな領域の中で何とか配慮してもらったような経緯があるかもしれないので、あまり無理に書類は求めない方がいいのではないかとも考えています。民間ではなく県営なので信用してもいいものか、県営でも口約束だけでは信用してはいけないか。
書類を郵送ではなく直接担当の方に渡しに行き、もう一度確認や一筆書いて頂くなどを頼めないかと考えています。

このような経緯はあり得るものかご存知の方や、どのようなやりとりを県営住宅、または別機関とした方がよいかなどアドバイスを頂けたら幸いです。

要領をえない質問で申し訳ございます。
ちょっとした経験談などでも頂けたらありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

離婚して別れた父(親権は母)が亡くなり、父の30年近く住んでいた県営住宅の家財等の撤去や修繕について質問させて頂きます。(父の状況は生活保護と高齢であったため高齢福祉課にもお世話になっていました。私はたまにあったりしていたのですが、今年は会えずにいました)
父の県営団地の部屋はいわゆるゴミ屋敷(量よりも汚れが酷い)のような状況で、これらを片付けるのは相当なコストを要するのではないかと思っています。私の方は今年は特に借金を抱えるような状況で全く首が回らない状況なので相続放棄によ...続きを読む

Aベストアンサー

質問内容だけなら同意しても構わないかもしれませんが、同意した時点
であなたは相続を追認したことになります。(賃貸借契約および敷金債権)

もし、父にその他の借金があれば放棄できなくなってしまいます。
他に借金などがないのであればいいのですが、調べることも難しいという
ような状況ならさっさと相続放棄の手続きをするべきです。

Q生活保護を受けたい!!でも、こんなのあり?

最近、生活保護を受給するのが流行ってます。
今年は、戦後最高の受給者数とのことです。
財産のある人は、もちろん受けられません。
でも、働けるのに働かないで生活保護を受給してるなんて不公平な感じがします。
私も働くのがばかばかしくなってきました。
高い税金も、高い国保税も払いたくなくなりました。
私は、医療費を50万円~70万円/年支払っています。
そんで、私も生保受給したくなりました。
そこで、思いつきました。
私の持っている不動産、預金通帳を全部法人の名義にします。
不動産収入とかは法人が受け取り、法人が利益を得て、私は一切給料をもらいません!!
居住場所は借家を借りて住みます。

個人で財産らしい財産はありません。収入もありません。

で、こんな状態にしてから生活保護申請をして、生保を受給するって、ありですか?

それとも犯罪にあたりますか?
でも、生保受けたい・・・・・・・・

Aベストアンサー

まず、不可能でしょう。
収入隠しになりますから、市役所が職権調査を最初にしますから、その時点で判明します。

更には、医師の診断で「就労不能」という診断書が必要となり、その診断を市役所の嘱託医が再審査しますから難しくなっています。
今までの収入調査、資産状態も調査し、特に不動産が最近名義変更されたとか預貯金名義を変更されたなどは簡単に判明し、その理由等も徹底的に調べますから、相談者の場合はまず不可能でしょう。
高額の医療費なら、医療費控除か高額医療控除を受けてください。

Q生活保護を受けるにあたっての生命保険について

知人のお母さんがガンになり余命3ヶ月と診断されました。一人暮らしなのですが、入院の為仕事も出来なくなり生活保護の申請をしました。申請は認められたのですが、現在加入している生命保険を解約するよう言われたそうです。

そこで質問なのですが、どうしても生命保険は解約しなければいけないのでしょうか?
最近は少し元気になり、3ヶ月と宣告されてからすでに半年くらい経っていますが、残念ですがやはり遅かれ早かれの問題のようです。
契約者変更をしようかと考えていますが、やはりこのまま続けていたらバレてしまって生活保護を取り消されたりするのでしょうか?
隠して加入し続け亡くなった後にバレた場合、死亡保険金を受け取った娘さんに生活保護で支払われた額を返還請求されたりするのでしょうか?

保険料は掛け捨てタイプなので数千円のようです。アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

生命保険代理店を経営している者です。
amamyさんと同様の事態も度々アドバイスしたことがあります。
生命保険は資産(収入)にあたる商品と、あたらない商品があります。
積立型保険や解約返還金がある保険は資産です。
掛捨で、かつ、解約したとき返還金が\0.になる商品は、資産ではありません。
しかし、掛捨で、かつ、解約したとき返還金が\0.になる商品は、保険金支払事由(死亡など)が発生したときに、初めて資産になるのです。(これを発生主義と呼びます)
「障害年金は資産」という判決は、既に障害年金受給要件を満たしているから、発生主義により資産とされたことに過ぎません。
生活保護担当役人様は、「資産につき解約せよ」と言っているのではなく、「生活保護なのだから保険料を支払う余裕があるのはおかしい。だから解約せよ」と言っていると察します。
契約者・保険料支払者・保険金受取人をamamyさんへ変更する手続きをするだけでOKです。
遅滞なく手続きしなれけば、生活保護を取消されますので、急ぎましょう。

Q生活扶助義務と生活保護について

私は先日亡くなった夫名義の土地建物に一人で住んでいます。
夫が亡くなって借金があり、まだ暫く返済をしなければならないことが判明しました。

私の年金で毎月返済するには、私自身の食事代と光熱費が全く足りなくなり、事実上返済できるような経済状況ではありません。

そこで、生活保護を受けるにしても、借金の返済は厳しいのですが、年金よりはましかと考えています。

子供は長男が同じ敷地に土地を亡夫から贈与され、家を建てて住んでいます。
自分の家庭は、すでに土地を貰っているので、父親に借金があるなら、相続を放棄すると言っています。
息子は、近くの大病院に勤務しており、奥さんは別の病院で看護師をしています。
子供(私から見れば孫)は男一人で、結構裕福に生活しているようです。

他に娘が2人いますが、いずれも長男と結婚し、離れた場所に住んでいます。

なお、亡夫が亡くなる直前に、長男に喪主を務めるよう遺言があったということで、長男自身の口から自分が葬儀の施主を行うと、親戚一同の前で言っています。

これは、葬儀費用も、私と一緒に負担する意味と思いますし、これを期に一家の大黒柱として、生活の面倒を見るような遺言ではなかったかと思いますがどのように解釈するのが妥当なのでしょうか。

私は、借金をどのようにして返済したら良いのか、アドバイスをお願いします。

私は先日亡くなった夫名義の土地建物に一人で住んでいます。
夫が亡くなって借金があり、まだ暫く返済をしなければならないことが判明しました。

私の年金で毎月返済するには、私自身の食事代と光熱費が全く足りなくなり、事実上返済できるような経済状況ではありません。

そこで、生活保護を受けるにしても、借金の返済は厳しいのですが、年金よりはましかと考えています。

子供は長男が同じ敷地に土地を亡夫から贈与され、家を建てて住んでいます。
自分の家庭は、すでに土地を貰っているので、父親に借金が...続きを読む

Aベストアンサー

よく、土地があるから生活保護は無理といわれます。

ですが、これは完全な間違いで「リカバリーモゲージ」という方法があり、その方法を使えば保護受給も不可能ではありません。

生活保護の場合、収入(年金等)がどのくらいあるかにもよって、受給不可となる場合も多々あります。

その家屋ですが、借金の抵当物件になっていますか?

なっていた場合は、相続放棄で居住権利も所有権もなくなります。

放棄しない場合は、任意売却で土地家屋を売り払い、返済をするしかありませんが、債務がそれを超える場合は支払い続けるしかありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報