OKWEBの質問タイトルに、
「教えてください」とか
「すこし聞きたいのですが」とか
「彼氏のこと」とか

タイトル見ただけではぜんぜん分からない、
質問を書く人がいますよね。

ああいうのを書く人は、なぜ、
もっと具体的に書いたほうがわかりやすいって
分からないんだろう。

あるいは、是正措置はないんかな。

A 回答 (8件)

>あるいは、是正措置はないんかな。



丁度、先日の[Weekly OKWeb 020220]に載っていましたね。
「質問の背景をきっちり説明しましょう」と。

「ご利用に当たってのルール[重要]」にも書いてありますね。

といっても、「Weekly OKWeb」を受け取っていない人もいますし、受け取るにチェックをしている人でも読んでいない人もいますから、トップページにでも載せて欲しいんですが。
でも、トップページに載せてあったって、見ない人は見ないでしょうね。
見ていても無視する人もいるでしょうし。

>こういうタイトルを見つけたときに、
>「次からは、わかりやすいタイトルを書きましょう」って
>警告すると
>OKWEBから怒られるのでしょうか?。

怒られる、という訳ではないですが、やめて下さいとしてありますよ。
それも「ご利用に当たってのルール[重要]」に書いてあるんですけど(^^;
というように見ていない人がいるような掲載の仕方じゃダメじゃん、OKWebさんと思います。

ですので、もっとしっかりした是正措置が欲しいというのは、私も同感です。
例えば、締め切りをしない質問者に対して、以前から「どうして締め切らないの?」なんて質問、および「マナーを知らない人なんでしょう」という回答がついているのをいくつも見ましたが(もちろん、ほかにもいろいろな回答がついていましたが)、結果、管理人が「解決したら締め切ってください」というメールを2週間・4週間後に質問者へ配信する、というシステムが先日出来ましたしね。
そのうち、お礼をしないユーザに対しても、なんらかの是正措置が採られるかもしれません。
このことも、非難する質問・回答は山のようにありますから。

是正措置のない現状では、「教えて下さい」なんてタイトルのものがあったら、「これはマナー違反ではないか、質問者に注意して下さい」と、管理人にいってみる位しかないでしょうね。

とまぁ、いろいろ書きましたが、「関係ないじゃん」と思われる文章があるかもしれません。ひょっとしたら、ムッとされているかも。

>たまに警告したくなります。

警告だけの回答では、削除されます。
「アドバイス」とか「補足要求」でやんわ~りと書くのは、セーフの場合があります。
このカテゴリでも、同様の質問・回答はあったのですが、それは、ここを繰っていけば見つけられると思いますので、「警告してもいいのかどうか」について、関連質問を一つ参考URLに載せておきます。
私のこの回答も、反面教師にしていただけると幸いです。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=181830
    • good
    • 0

本文の書き終わってからタイトルを決めるといいはずです。



大抵の人はタイトルのフォームが上にあるので先に書いてしまいますが、本文を先に入力するように訴えれば結構効果はあると思う、という思い込みでした。。
    • good
    • 0

私は、No6の方の意見に同感です。



私としては、ここにはMLの様な感覚で参加しています。
相互扶助ですね。
「タイトルが分かりにくい!」「なんだこのタイトルは?」と思うくらいであれば、無視するのがベストですね。私はそうしています。

ようは、「答えたければ答える」、「答えたくなければ答えない」でいいのではないでしょうか?
別に答える義務など無いのですから。
またその理由も自由でしょう。

#大げさな話、「HNが気にくわないから、答えない」と言うのも、ありではないでしょうか?

その基準は人それぞれで言いと思います。
「タイトルが分かりにくい!」と憤るより、無視する方が精神衛生上いいと思います。
また、「なんだこいつ」と思いながら回答しても、回答を受けた方も、言い思いをしないのでは?

ちなみに「私的基準?」は、
1.教えて君には答えない(質問16 回答0の様な人には答えない)
2.タイトルが分かりにくければれば無視する。
3.「締切」・「お礼」をしない人の質問には答えない。
と言った感じです。
でもまあ、一番大きい理由は、「気分次第」と言ったところでしょうか(^^;
    • good
    • 0

恋愛相談とか、タイトルにしにくいものもありますから、仕方がないところでしょう。



以前は注意が許されていたみたいですけど、下の皆さんのおっしゃる通りです。
私自身、漠然としたタイトルに引き込まれることも多いですから。
不利益を被るとしたら、あまり回答がつかない、ということに尽きると思います。

嫌なら、無視するのが一番ではないでしょうか?
私はついつい手を出してしまい、反省していることが多いのですが。

ちなみに、私はわかりにくいタイトルをつける質問者よりも、お礼も締め切りもポイント発行もしない質問者に憤りを感じます。
注意すればわかってくれるのでしょうか?
こういうことにも、是正措置はないんかな。

(締め切り督促メールはできました。
お礼はいつでも書けるんですから、書かない人には、
たまに警告したくなります)
    • good
    • 0

私はいつも、タイトルは質問文を象徴する内容にするようにしてます。


これはいいことだとおもいますが、誉められたことはないですね。-~-

是正措置はとるべきでしょうが、規制が人の感覚の部分にまでうまく入ってくれるかどうか。
    • good
    • 0

いや、まあ仰るとうりなのですが、「教えてください」とかのタイトルだとついつい覗いてしまうという方もいらっしゃって、そういう方を狙ってわざとそういうわかりにくいタイトルにしているという方もいらっしゃるそうです。

迷惑な話ですが。

他には、明確なタイトルが思い浮かばなかったのでしょうがなくとか、タイトルの役割を理解していないとかじゃないでしょうか。関連すると思われる質問がありますので、紹介しておきます。

また、タイトルについてのアドバイスをすることですが、回答と直接関係ないので運営者側からは歓迎はされないでしょうが、質問者にとっても利益のある内容でしょうし、マナー的にも正しいことと思いますので、個人的には構わないのではないかと思います。

実際にあった話ですが、全くお礼をしないユーザーさんに「これまでお礼をされていないようですが、お礼は書きましょうね」というようなアドバイスを熱心にされた方が居て改心されたユーザーさんもいらっしゃいました。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=46322
    • good
    • 0

 日本的ですようね。

来るもの拒まず。でも、特別な教育はしない。悪く言えば野放し。 ただ自分の(自分たちの)気に入らないものに対しては厳然たる処置を行う(削除??)
 Okwebは優れた資産となると思います。ただ検索のしやすさ、情報の得やすさに関しては改善の余地があります。参加者は質問も一種の情報発信だということを十分理解してこのコミュニティに参加してもらいたいものです。
    • good
    • 0

私もそう思います。


またこういうタイトルでカテゴリー間違ってると
最悪ですよね(^^;
あと「↓の続きです」ってタイトル。
私はOKWebの最新の質問、締め切り前のみ から見てるので
どれの続きか全くわかりません。
これは個人個人が他の人の事を考えて行動するしかないでしょうね。
私はなるべくこういう質問には答えないようにしてます。
(わざと目につくようにタイトルつける人もいると聞いたので)

この回答への補足

まったく同感です。

こういうタイトルを見つけたときに、
「次からは、わかりやすいタイトルを書きましょう」って
警告すると
OKWEBから怒られるのでしょうか?。

たまに警告したくなります。

補足日時:2002/02/24 01:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOKwebとかネットの質問系掲示板の使い道について

自分はあまりカキコミしたことは無いですが、見ることは結構多くて、地域ネタだったり恋愛ネタとか感動系のものを見ています。
逆に知識系のものは真偽が不明確なこともありあまり見ていません。

皆さんはどういう時に使われてますかー??
意外な使い道などあればぜひ今後の参考にしていきたいなと思ってます。

Aベストアンサー

>OKwebとかネットの質問系掲示板の使い道について
自分はあまりカキコミしたことは無いですが、見ることは結構多くて、地域ネタだったり恋愛ネタとか感動系のものを見ています。
逆に知識系のものは真偽が不明確なこともありあまり見ていません。

皆さんはどういう時に使われてますかー??

   ↓
私見  「65才 男性」

人生のエンジンは好奇心と思っておりますが、でも物理的に身体は一つ、目や耳は二つ、鼻や口も一つであり、頭脳や体力にも制約があると思います。

そして、ネットや掲示板には人生の道標・水先案内人・師であり同行人であり同志でもあると思います。
その為に、疑問や悩みや調べものをする時のアドバイザーや、カウンセラーやサポーターでもあると思います。

その意味で、私の場合の投稿&閲覧のポジションやモチベーションは、自らの知り得ない経験した事のない未知の分野や事柄に対し、その交流広場であるネットの質問系掲示板に集い参画し→検索したい時には質問し、お役に立てそうな時には回答し、ヒントを探す時や好奇心を満たそうとする時には閲覧したりします。



余談ですが、私の場合のOKwave投稿のスタンス
<個人的な考え、私なりの対応ですが・・・感慨・価値評価を押し付けるつもりは毛頭ございません>

私の場合は、ここでの質問とは→(人生や暮らしの中で)道に迷い、道・目標を探して居られる事だと思っております。
そのような方を見かけたら、お教え出来る事をお伝えし、その方の何かしらお役に立てれば・・・の参加姿勢&動機であり、本サイトに参加&利用している心境・モチベーションです。
その為に、逆の場合である、道を尋ね相談したいケースでは、お教え願ったご厚意や情報、アドバイスに対する質問内容の経過や結果報告と感謝を申し上げ、ご心配頂いた事へのお礼を申し上げます。
お礼率100%(礼を失しない、アドバイスへの感謝と報告を欠かさない)を心掛けております。

◇本サイトには、非対面・匿名性の長所(フランクに自由に利用)があり、欠点(反応&結果が分かりづらい)もあるのだと思います。
その為に、質問しても回答しても、なしの礫や勘違い、中には誤化されたり、イヤガラセや中傷され、時にはサイト内でストーカーの如く付き纏われるケースまであります。
でも、圧倒的に大多数の参加者の親切や有為有用な助言やアイデア・アドバイスを得られるのが魅力であり、参加利用への動機・モチベーションだと思います。

◇サイトの運営は、質問者と閲覧者と回答者にて構成され、運営事務局がサポートしておられれます。
その形式はQ&Aであり、あくまでも質問&質問者様が起点であり、回答は道標、回答者様はアドバイザーや道案内人やボランティアだと思います。

◇その疑問・迷い・悩みの問いに対し、多くの閲覧者様がご覧に成り、お役に立ちたい、有為有用な情報を持ってる、同じような経験や学習をしたのでアドバイスしてみようetcの、わたしはボランティア活動・ご親切だと思っています。

◇その為に、いち早く、解決したり、質問への解が見つかれば(締め切る)、回答をする機会を逸しても、それはそれで「良かった」と思います。
そして、後学の為に、お礼やBAを参考にさせて頂くよう、閲覧・読ませて頂いております。

人それぞれ、理由や事情が有るのだと思うのですが・・・

それでも、Q&Aは質問が有って始まるのであり、道を尋ねて教えてもらわなくてよい!アンタの回答は不要だ!
と、回答を拒むのは回答者様や閲覧者様に対し失礼であり、何の為の誰のための質問だったのか大いに疑問に感じます。
折角の情報や参考データーが切っ掛けとなる情報交換や更なる貴重な情報の充実に、「質問・回答・閲覧」と言う参加者の拡大にもより良いQ&Aの交流交換にもマイナスにしか働かないと思います。

そういう意味で、質問しながら回答の受け取り拒否(ブロック)をされてる場合には、淋しさと何故かの疑問とが交錯します。
そして、回答へのお礼をしない、質問の締切が遅いとか結果報告や解決のお礼と言う形の(報告)が無いと、お役に立てたのかどうか?どのように改善解決したのだろうか等が分からないとの思いも残ります。

サイト・カテゴリーの発展のためには、その参加者の一員でもあり、発展充実こそが良質な回答が、迅速に寄せられ、多くの参加者の英知が、集まり結集し、サイト全体のノウハウやハウツーの充実に、問題解決のハウツーやレシピとして活用出来れば幸いと思います。

その結果、サイトの発展、Q&Aの充実は、参加する人のメリット・ベネフィットにも成り、その事で一層、サイトやカテゴリーが発展充実し、サイト自体のレベルアップ、ステージアップする、そんな参加者にとっても共存共栄メリット、好循環のスパイラルに繋がって行くのだと思います。

>OKwebとかネットの質問系掲示板の使い道について
自分はあまりカキコミしたことは無いですが、見ることは結構多くて、地域ネタだったり恋愛ネタとか感動系のものを見ています。
逆に知識系のものは真偽が不明確なこともありあまり見ていません。

皆さんはどういう時に使われてますかー??

   ↓
私見  「65才 男性」

人生のエンジンは好奇心と思っておりますが、でも物理的に身体は一つ、目や耳は二つ、鼻や口も一つであり、頭脳や体力にも制約があると思います。

そして、ネットや掲示板には人生...続きを読む

Qすこし鈍感なもので・・・・

あの、ありがとうポイントをつけたいのですがどうすればよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問を締め切れば分かると思います。

Qここの管理はどうなっているのか?違反カキコがぜんぜん消えないんだけど

いろいろとあちこちこのサイトを読んでいきますと、規範ルールに明らかに抵触するような書き込みが消されないで残っている、しかも通報しても取り合わないことがある、というのはどういうことなのでしょうか?

例:回答でなく、質問者が過去にした質問のリンクや、他の過去投稿の事を持ち出し中傷する
  
こういうものを放置するというのは、無法地帯を是認していると言うことです。それでいいのですかね?

レフリー制度と言うものが合って、一般人に削除の是非をゆだねていることがあるらしいですが、そんなことをしていると、主催者自身が掲げたルールさえ守られなくてもいいんだということになりかねない。
そんなルーズなことでいいのかと、大変疑問です。
  
  

Aベストアンサー

違反しているものは削除されますよ。但し即日でないことは多々あります。
傾向をみると土日祝日の場合は時間がかかりますね。投稿が多くて追いつかないのか、休みで対応者が少ないのか。

また違反してるものでもアダルトサイトのリンクや画像とか、犯罪や完全な個人の名誉を傷つけるものやプライバシーを問うものなどは休みでもすぐ削除されることがありますが、単に質問として成立してないもの、自分の独り言や議論目的など他人に害を与えるものでないものは後回しされますね。もちろん「漏れ」もあるでしょうけど。

要は緊急性のあるものと、そうでないものと優先順位があるように思えますね、このサイトは。

Q良く釣りの質問でしょ?とか回答に書いてあることがありますが、何故釣りの

良く釣りの質問でしょ?とか回答に書いてあることがありますが、何故釣りの質問と分かるのでしょうか?

それから何故釣りの質問をするのでしょうか?本当に真面目に質問されている方に失礼だと思ってしまうのですが…

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>何故釣りの質問と分かるのでしょうか?

「釣り」には、いくつかの要素があるとは思います。
わざと無知ぶって、誰でも答えられるような質問をしていたり、
わざと反感を招くような言葉を交え、多くの回答や反応を「釣る」ものです。

ですので、内容をみていれば判断のつくものは多いと思います。
例えばですが、経済絡みの簡単な質問をしておき、
最後に「私は有名な大手の会計事務所に勤めている、
しがない会計士なので分かりません」などと書いたりするものです。

その中でも決定的なのは、質問者の過去の質問や回答と矛盾していることです。
例えばですが、08/24の質問が「私は50代の独身男ですが~」、
翌日の質問が「私は30代の既婚男ですが~」とあれば、
「え?若返ってる!」「たった一日で結婚している」となります。
「釣り」とまで言えなくても、何らかの嘘が含まれた質問だと判断されてしまいます。

「何故釣りの質問をするのか」についてですが、
心の奥底までは判りかねますが、やはり「注目されたい」「誰かに相手にされたい」などの
欲求からくるのではないでしょうか?
偏見かもしれませんが、それらの人は、やはり実社会では
注目されず、誰からも相手にされない人が多いのではないかと思ってしまいます。

仰られる通り、真剣に質問・回答されている方々に失礼ですし、
私は「釣り」だなと思った質問は無視するようにしています。

>何故釣りの質問と分かるのでしょうか?

「釣り」には、いくつかの要素があるとは思います。
わざと無知ぶって、誰でも答えられるような質問をしていたり、
わざと反感を招くような言葉を交え、多くの回答や反応を「釣る」ものです。

ですので、内容をみていれば判断のつくものは多いと思います。
例えばですが、経済絡みの簡単な質問をしておき、
最後に「私は有名な大手の会計事務所に勤めている、
しがない会計士なので分かりません」などと書いたりするものです。

その中でも決定的なのは、質問者の過去の...続きを読む

Q今 利用規約見てたけど有料あるって書いてますが有料って何のことですか?普通に質問投稿とか

今 利用規約見てたけど
有料あるって
書いてますが
有料って
何のことですか?
普通に質問投稿とか
回答投稿する分には
有料?無料?
ここのサイト入ってるだけで
有料?無料?
詳しい方
よろしくお願いします

Aベストアンサー

規約を見てみましたが、第5節の「当社の有料サービスを利用(物品の購入を含みます)する場合には・・・支払うものとします」という文言のことかと思います。
恐らくここで言う「当社」というのはgooのことであって、有料サービスは関連サービス・・・「gooメール」や「占い」「ブログ」などかと思います。
したがって、教えてgoo自体は有料ではありません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報