痔になりやすい生活習慣とは?

私はサッカーや野球などスポーツ全般に興味が無いのですが、テレビを見ていると元選手、監督だったような人が張り切って解説をしたり、持論を述べています。

特に今ではサッカー関係です。今日では、何人かの元サッカー選手や解説者のような人が数人集まり、ブラジル戦の反省会のようなものをしていました。そこでは“ジーコ監督のあの作戦は・・だ”とか“あそこで○○したのがミスだった”など言いたい放題です。

私自身ルールとかあまり詳しくないですが、試合前は良いこと言っていたのに、試合の後になって、何でも知っているかのように言っている人たちをみると滑稽に見えてきます。はじめにそれだけ言えばいいじゃん!なんて思ったりします。 あと、現役のときいまいちパッとしなかった選手が引退して解説者になった時、やらた張り切って、すごく持論を述べる人をみるとなんかおかしく感じるのは私だけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 試合の後になって、何でも知っているかのように言っている人たちをみると滑稽に見えてきます。



unmarriedman さん、こんにちは。

『一億総評論家時代』という言葉があります。 英語では、これを『pool side commentator』というそうです。 要するに、自分は泳げもしないで、他人の泳ぎを批判する。 

ジーコさんはブラジルが生んだ名選手です。 それこそ『神様のような存在』です。 ところが彼にはチームを指導した経験がありません。 いきなり、日本の代表監督を任されたのです。 

普通、誰もこんな危険な事はしません。 サッカーの世界には、いろいろな国の代表監督をして、実績を残して来た名監督が沢山おられます。 日本も、そうすべきだったのに、何故か違う選択を取ってしまったのです。 監督の経験はないが、名選手だったジーコさんにお願いしたのです。 正直いって、みんな驚きました。 巧くいけば『快挙』ですが、案の定、大失敗という結果になってしまいました。

大会が始まる前、『日本は負けるだろう』、とみんな知っていました。 そういったらどうなったと思いますか? 

同じような事は60数年前にもありました。 みんな日本はアメリカに戦争で負けると知っていました。 勇気を持って、そういったら、どうなりましたか? 『非国民』呼ばわり。 次に『投獄』・『拷問』 最後は恐怖の『思想統制』

私達の国は、そういう非常識な事が出来る国なのです。 民主主義の世の中になっても、同じです。 いずれは、権力主義的な勢力が台頭して来るのではという恐怖心をみんな持っています。 だから、誰かが言い出すまでは黙っているのです。 私達はそういう国民なのです。
   
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング