ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

今の学生と10数年前の学生の平均的な英語力は、著しく変わってきているでしょうか? それともさほど変わってないでしょうか?
PCやネットの普及が、英語をマスターする上で大きな影響力を及ぼしているのかどうか、知りたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 中学生で言うと、10数年前の生徒より今の生徒の方が格段に英語力は向上していると思います。

特に聞く力に関しては。
 読む力、話す力も少なくとも落ちてはいないでしょう。ただ、教科書が比べ物にならないほど簡単になっていることは見逃せませんが。
 その基となっているのはPCやネットではなく、教育課程だろうと思います。10数年前は外国人講師の授業も少なく、視聴覚教材も十分ではありませんでした。また、教科書も「読む」「書く」に重点を置いていました。
 このまま英語力を伸ばしてくれたら英語ペラペラの日本人がたくさん出るように思うのですが、どこでダメになるのでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2006/06/28 09:17

英語力、の定義にもよるのですが。


読む・書く能力は低下しているというのが実感です。私の研究室では、院生を対象にアメリカの学部レベルの教科書(工学系)の講読をしています。これが読めません。横のものを縦にしただけの訳し方で、「結局何が書いてあるの」と尋ねると本人が首をひねっています。
一方、学会などに連れて行くと、話す力(というよりも意欲、度胸)は間違いなく今の学生(院生)の方が上です。私よりずっと積極的だ。かなりブロークンですが、日常生活や観光ならそれで十分です。
でも、キャンパスや研究施設、パブリックな会議などでは、下手でも正しい(丁寧で文法に沿った)英語を話す方が、ずっと尊重されます。「こいつは英語は下手だけど、ちゃんとした人間なんだろうな」と感じるようで、きちんとした対応をしてくれます。その基礎は結局、読む・書くといった文法の力なのだと思います。
というわけで、観光や旅行レベルでは学生の英語力は落ちているとは考えません。文献講読や研究というレベルで言えば、落ちている、というのが私見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2006/06/28 09:16

児童でも生徒でもなく、学生となると、英語力に特段の変化はないと思います。

「大学生」の TOEIC の平均点の資料がありましたが、そういった類のものがないと断定はできませんが、感覚的にとても向上しているように思えません。
児童について言えば、公立の小学校でも英語教育が導入されたため、(そもそも十数年前に測定できるだけの英語力が存在しなかったことを考えると) 大きく向上したと判断できるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2006/06/28 09:16

 「英語力」とは何かはっきりさせないと空回りする議論だと思います。


 ただ、中学高校の指導要領の縛りの方が「PCやネットの普及」よりずっと大きな影響を与えていると思います。
指導要領の変化について書かれたページのアドレスを張っておきますので御参考に。

参考URL:http://benesse.jp/berd/center/open/dai/between/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2006/06/28 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング