今まで使っていたISDNからADSLに回線を変える事になったんですが、
いままでTAから電話機に繋いでいた電話線は、
モデムに繋ぎかえるだけでそのまま使えるのでしょうか?
電話線自体を物理的に交換しなければならないのでしょうか?

A 回答 (3件)

どうも。



電話線はそのまま使えます。
ISDNとADSLで何が違うのかというと、電話線に流れている信号の種類がデジタルかアナログかということだけで、使うケーブルは変わりません。
それに、TAに接続しているということはアナログ用の電話機ですし、なんの問題もないと思います(^^;;

ただし、モデムではなくスプリッタに接続します。
家庭のモジュラージャックまでは電話信号とADSL信号が混じって流れてきます。それを分岐するのがスプリッタであり、そこからモデムなり電話機に接続することになります。

詳しい接続方法や注意点は過去ログをご覧くださいませ。なおかつ不明の場合は補足願います。
    • good
    • 0

ええと、コンピュータをどう使うかではなく、電話(FAX含む)を使うことができるかという質問ですね。



まず、ADSLタイプ1でアナログ電話とADSLを兼用して利用する契約になっていることが前提です。

ADSL回線→スプリッタ→電話機

というつなぎ方をします。コンピュータ側は、ADSL回線→スプリッタ→ADSLモデム→(ルータ)→コンピュータ、というつなぎ方です。

スプリッタはタバコの箱ぐらいの小さな機械で、ふつうモジュラージャックがついていますので、その電話側の口に電話線をつなぐだけで、いままでの電話機は使うことができます。

設置場所をよく考えてから工事を発注するなり、自分で配線するなりしましょう。
    • good
    • 0

電話機を繋げるモジュラーケーブルは、そのまま使えます。

モデムにも繋げるところはありますが、そり前に付けるスプリッターでモデムと普通の電話機へと分離させるので、スプリッターに繋げることも出来ます。どちらに繋げようとも、同じ普通のモジュラーケーブルでいいんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ