ずっと気になってたもんで~。
電卓のMRCとかM+とかって、どう使うんですか?

A 回答 (2件)

メーカーによって多少違うかもしれませんが・・・。

結構使います。

Mというのは、メモリーの意味で、M+は、ある計算結果をどんどん足していく機能です。わかりにくいので例を出して言いますと、

(2×3)+(6÷2)+(3×3)

という式を計算しようした場合、メモリーの機能を使わないと、カッコのなかを先に計算して、どこかに書きとめておいて、最後にカッコの計算の答えを足していく必要があります。

メモリーの機能を使うと次のようにできます。

(1)2×3を入力してM+を入力
(2)6÷2を入力してM+を入力
(3)3×3を入力してM+を入力
(4)最後にMRCを押すと、あれ不思議、答えの18が出てきます。ようするに「=」を押すかわりに「M+」や「M-]をおすと、その計算結果が記憶され、加算(M-の場合は減算)されていくというものです。

わかりましたか?こうやって文章で説明すると、結構難しいですね。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼をするのが大変遅れました。ごめんなさい。
文章で説明するのは難しいと書いていらっしゃいますが、
とてもわかりやすかったです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/14 08:31

電卓のメモリキーです。


M+(メモリプラス):現在表示されている値を加算する
M-(メモリマイナス):現在表示されている値を減算する
MR(メモリリード):メモリに入っている値を呼び出す
MC(メモリクリア):メモリに入っている値を消去する
なお、MRCはMRとMCが一体となっていて、MRCボタンを1回押すとMRとして機能し、2回押すとMCとして機能します。

参考URL:http://www.boki.net/tubo/dentaku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅れて、ごめんなさい。
さっそくのご回答どうもありがとうございました。
明確なご説明でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/14 08:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ