初めて投稿します。金属加工をしている個人の会社なんですが、今までは、両親が会計を切り盛りしていたんですが、私が代わることになってしまったのですがなにから始めていいのかわからずこまっています。今までは税理士さんに任せきりで領収書をまとめて渡すだけで後は、何もかも税理士さん任せでしたが、このままでは、良くないのではないかと思い。でもなにから始めれば良いのか分からず、とりあえず会計ソフト「クイックbooks」を購入しました。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず税理士さんに ある程度まかせて 


本業で がんがん稼ぐことも ご検討下さい。
私は 総勘定元帳などは自分で作成していますが けっこう 面倒くさいです。
税理士さんにある程度任せたほうが 無難ですよ。
税制はころころ変わるし 最近は用紙がカラーになるなど変更がよくある
ので 会計ソフトのバージョンアップも必要となります。未来の変更事項を自動で書き換えては
くれないはずです。 ちっと辛口ですいませんでした。が親切心から書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。ご意見参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/28 18:35

#1の追加です。



個人事業ですと、決算期間は1月1日から12月31日まです。
決算の調整で行なうのは、減価償却と費用などの未払の計上・販売業の場合は在庫商品の棚卸しと計上などが主な作業です。
いずれも、会計ソフトのマニュアルにも書かれています。

個人の場合は、青色申告をされているのでしたら、青色申告会に加入すると、税務相談などを受けられますから、決算の処理なども相談すれば、税理士に依頼しなくても決算と確定申告まで出来ます。

青色申告は税制上の特典がいろいろありますから、申請されていない場合は、今年から申請されるようお勧めします。
申請は3月15日までです。
詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.HTM

又、青色申告会は税務署で聞けば分ります。
下記のページに、青色申告会の一例があります。
http://www.aoiro.org/

個人事業の決算手順も参考にしてください。
http://home.catv.ne.jp/dd/fp_umeki/m5060/kojin_j …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。すごく分かりやすく何も分からない私にはとても参考になりました。これからは、教えていただいたことを参考にがんばってみます。また分からないことがあれば投稿するかもしれませんその時には、よろしくお願い申し上げます>^_^<

お礼日時:2002/02/24 14:26

今の会計ソフトは大変よくできているので、


簿記の基本的な考え方(貸方と借方)がわかっていれば誰でもできるようになっています。
前期の繰越高を(決算書をみて)入力することからはじめれば、だんだんわかってくると思います。ただ仕訳の項目が少し違っているので今までの項目に揃えるか会計ソフトに合わせるかして入力進めてみてください。
入力し終わったら今度は領収書を順番に入力してみてください。
これを全て入力すればたいがいの帳票類は出力できるようになっています。
また簡単な簿記の知識もマニュアルに書いてあると思います。
またわからない点はサポートセンターに聞けば親切に教えてもらえると思います。
健闘祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。会計ソフトの仕組みも分からず首を傾げてばかりいました。ご説明いただいて納得できました。これからまた分からないことが沢山出てくるでしょうが、がんばってみます。また、投稿した際にはよろしくお願いします

お礼日時:2002/02/24 14:39

個人の会社と書かれていますが、個人事業でしょうか?


株式会社・有限会社などの法人でしょうか?

既に会計ソフトを購入されたのでしたら、まず、マニュアルを良く読んでください。

つぎに、下記のような手順で処理します。

1.前期までの繰越データを決算書から入力する。
2.毎日の入出金・販売・仕入れのデータを入力する。
3.月末(締め日)に、試算表を作成して、月次更新をする。
毎月、2と3を続けていきます。
4.決算時には、決算のための修正仕訳をデータ入力して、決算書を作成する。
5.決算後の更新をする。
6.税務申告をする。

7.2に戻る。

概略は、上記のような処理になります。

決算と税務申告については、税務上の知識が必要となりますから、当面は、税理士に依頼された方が良いでしょう。

その他、詳細な説明がありますが、個人事業か法人かで違いますので、補足願います。

又、このような相談は、お近くの商工会か商工会議所でも受け付けていますから、利用されるのもよろしいかと思います。

この回答への補足

回答有難うございます。法人ではなく、個人事業なんです。

補足日時:2002/02/24 11:54
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報