プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは!
皆様のご意見を伺いたく、書き込みさせて頂きます。

【状況】
オス猫(13歳)
去勢済み
2年半前に腎癌により右腎摘出
ご飯→【ウォルサム腎臓サポートとPHコントロール】を混ぜて与えていました。

6/20にオシッコが出なくなり病院でレントゲンを撮った所、
膀胱内に8ミリ程の結石が確認できました。
検査の結果【シュウ酸カルシウム85%・リン酸カルシウム15%】。
ご飯を【PHコントロール】だけにしましょうと指示あり。

現在は安定しています。

結石が出来てしまっているので手術で摘出するしか無いと獣医さんからは言われています…。
でも腎臓を手術した時にストレスでガリガリに痩せてしまいとても可哀想でした。
また、この時のトラウマで病院嫌いになってしまい連れて行くのも苦労する程です。

母は手術反対しており私も出来るなら手術したくないとは思っています…。
が、手術しか結石を取る方法は無いのですよね??高齢なので体力も心配です。

獣医さんにも何回も確認したのですが、他に何か良い方法があれば!と思い書き込ませて頂きました。

どうぞアドバイスがありましたら宜しくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

手術された方が良いのではないでしょうか。


シュウ酸結石は内科的治療はありません(予防はある)。つまり新しい結石ができないようにしながら様子をみるか、外科的に摘出するかです。
飼い主の方の心配のもと:13歳高齢、以前の手術時にすごく痩せた、猫のトラウマ、今おちついている。
最近では13歳はまだ初老です、あと何年も生きられるでしょう。
以前の手術の時のストレス(精神的、痛み):腎臓摘出と膀胱切開では今回の方が格段に簡単な手術です。それだけ麻酔や手術時間も短く、出血も少なく、入院日数も少なく、猫への負担はかなり軽いです。もちろん、2年半ほど加齢していますので、術前の検査で体調をチェックしてあげてください(先生はされるはずです)。
つぎ、いつ、オシッコがでなくなるか不安をかかえて経過を見ていて、1~2年してから手術しなければいけなくなるかもしれません。(血尿、尿道閉塞などが内科的に処置できなくなって)
結論:信頼できる先生であれば、説明される現状を信じた上で、今後の可能性を比較し(手術する場合としない場合の経過の見込み)、飼い主として猫のために判断してあげましょう。
飼い主としてここまで悩み考えて決めたことは猫の望む方法であると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます(^^)

獣医さんからも手術自体は大がかりでは無いと
聞いていたのですが、やはり前回の事もあって私自身
過敏に心配しすぎている部分もあるかもしれません。

再度、獣医さんとよく話し合ってみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/06/28 11:50

尿石の成分がストルバイトの場合(溶解できる)とシュウ酸カルシウムの場合(溶解できない)では治療方法が違ってくると思います。



シュウ酸カルシウムは食事療法をしている子や高齢になった子に最近多いとのことです。

高齢といわれる年齢ですので、麻酔について先生に聞いておかれることのほうが大切かと思います。

参考URL:http://www.iris-pet.com/nyan/jyui/29.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます(^^)

やはり年齢的な体力の心配が一番あるので獣医さんと
納得行くまで話し合いたいと思います!
(もちろん家族とも)

ありがとうございました!

お礼日時:2006/06/26 23:43

我が家の猫も尿路結石になりましたが、もう12才(♂)だったので、先生のほうから、「手術もできますが高齢なので、麻酔中に様態が悪くなる可能性もあるので、石を溶かす療法食があるので、それを試しましょう」と療法食(カリカリ)を出してくださいました。


それで3日ほど食べさせましたら、トイレにいっても苦しそうじゃなくなりました。
それで新たにレントゲンをとってもらいましたら、見事に石がなくなっていました。
どの猫さんもそうなるかはわかりませんが、一度先生に相談されてみてはいかがでしょうか?
だめと言われたら、他の獣医さんもあたって見ましょう。
質問者様の猫さんは13才と言うことなので、やはり体力的にも、精神的にも可哀想だと思います。
とにかく手術以外で出来る方向にいってみられたらいいと思います。
いい結果がでますよう祈っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます(^^)

残念ながらシュウ酸カルシウムは療法食では
無くすことができない様なのです(泣)

私も出来るなら手術はしたくないのでセカンドオピニオンを検討してみます!

ありがとうございました!!

お礼日時:2006/06/26 23:40

セカンドオピニオンしてみてはいかがでしょう。


他に1~2軒動物病院にかかり、意見を聞くのです。

自分の猫も、針を飲んでしまったことがあった時、1軒目は
「即手術が必要。今からします」
と言われ、しかしその病院にたまたま手術糸がなかったため、(休日でした)他の病院に行ったところ、
「自然に出るかもしれない。半日待って針が移動しなければ手術しましょう。針の向きは危険ではない向きだから」
と言われ、3日かかって自然に出ました。

お腹開けるだけでも避けたいところだと思います。
獣医師によって見立てが異なる可能性がありますので、お早めに何軒か、診てもらってはいかがでしょう?

(うちのコも結石持ちです。お互い早く元気になるといいですね!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのアドバイスありがとうございます(^^)

そうですね、他の獣医さんの意見も大切ですよね!!
今まで1軒の病院しか通院していなかった為信用もあり
なかなか思い付きませんでした。

セカンドオピニオン、考えてみます!

neko_nyannkoさんの猫ちゃんも良くなりますように。。。

お礼日時:2006/06/26 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシュウ酸カルシウム結石とキャベツの相性

マルチーズ(モモとモカ)は2,3年前にシュウ酸カルシウム結石摘出手術しました。現在ヒルズ療法食u/d缶を与えています。
ほかに、病気になる前に与えていた大好きななキャベツを与えたいのでずが病気が再発しないか心配です。ご存知の方教えてください。
同じ食事のみではかわいそうな気がしています。

Aベストアンサー

結石の主原因が、野菜の与えすぎだったなら、それは控えたほうが良いのですが、
・水分不足
・ドカ喰い
・血中のマグネシウム過多
・ビタミンCの与えすぎ(多いですよ)
・カルシウム不足
・カルシウム過剰(むしろ骨折や骨粗鬆症がなどが増える=カルシュムパラドックス)
などの原因でしたら、そちらの対策を行えば、別に問題はありません。

ほうれん草、キャベツなどがまるで毒物であるかのような風評が広がっていますが
・・困りものです。。。(#^.^#)
またそうであったとしても、刻んで水に30分も浸せば、シュウ酸の大半は洗い流
されますので、そのようになさって下さい。
できるだけ小さく刻んだほうが、より効果的です。

手術後に、獣医さんからストップがかかったのなら別ですが、そうでないならあまり
神経質にならなくとも良いでしょうね。

大好きなら与えましょう。
良い、悪いの極論ではなく、要は工夫ですので。。

Q犬の膀胱結石

実家のシーズー犬(雌)12歳が膀胱結石と診断されました。病院では食事療法で結石を溶かす方法で治療することになりましたが、病院から渡された専用のフードのみで他の食事は一切与えてはいけないと言われました。しかし、病院でもらったフードはまったく口にしてくれず、獣医の先生はお腹がすけば食べるから
3日ぐらいは食べなくても他の餌は絶対与えないように言われましたが、お腹がすいてるはずなのにまったく口にしてくれません。普段は食欲旺盛な犬なので、
もう3日近く水しか飲んでいないので心配でなりません。どなたか、犬の膀胱結石に詳しい方、もしくは同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら教えて下さい。食事療法が駄目なら手術するしかないんでしょうか? 12歳の高齢犬の為手術も心配です。
手術や食事療法以外にも薬とか何か治療方法があれば知りたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の犬(現在3歳)も昨年の年末に膀胱結石と分かりました。
初めは尿のPHがアルカリ性(PH8.5)だったので、ストル(ストラ)バイトの疑い。
けれどレントゲンをとったところ、写った物は星のような形(2つ)で
シュウ酸カルシウムやその他の石かもしれないが(ストルバイトは丸みがあるらしい)、
取り出して調べてみないとハッキリした事は分からないとの事でした。(例えば、
ストルバイトとシュウ酸カルシウムの両方ができてる場合もあると)

私は開腹手術する事をなるべく避けたいと思ったので、シュウ酸カルシウムは
処方食では溶解できないけれど、もし2つの結石がストルバイトだったらと
溶解する処方食(獣医師の指導のもとに与える療法食)であるヒルズのs/d
(犬は缶詰しかない)を食べさせてみる事を選択しました。けれど喜んだのは
1回目だけ。次から全く食べてくれなくなりました。先生に相談し色々な方法を
試しましたが全てダメ。(s/dは食べさせるのに苦労する飼い主が多いようです)
再び先生に相談し、食べなくて体力が消耗してもいけないのでと、結局
開けてない分を返品して(かかりつけの病院は買い取りしてくれます)
処方食は諦めて、何度も話をした結果手術する事にしました。手術後の
結石鑑別の結果は、シュウ酸カルシウム98%以上・リン酸カルシウム微量
だったので、s/dを食べさせていたとしても溶けないので意味がなかったの
ですけどね^^;(なので、手術を選択して良かったという事です。)

結石を溶解する処方食を出されたという事ですし、質問者さんの犬は
ストルバイトと診断されたのだと思いますが…処方食は今まで与えていた
フードから徐々に切り替え、処方食のみ与える事と袋等にも説明されています。
あまりにも少ない量しか与えない又は食べてくれないと、効果が減ってしまう
事もあるようですし、それに質問者さんの犬は12歳という事で、特に体力が
消耗してはいけないですよね。もし私の犬のように手術となった時の事も
考えたら。現在はどの処方食なのでしょうか?(s/dのような気が^^;)
ふりかけや缶詰等、何か好物な物を香りづけ程度に少し混ぜてあげても
食べてくれませんでしたか?獣医師の指導のもとに与える処方食はネットでも
購入できますが、他の処方食に替えるにせよ、まずはかかりつけの先生に相談
する方が良いと思います。獣医師が推奨していない市販のフードに替えるに
しても、含まれている成分など適している物なのか確認して貰う事も大事では
ないでしょうか。(私はネットで調べたフードについても色々と聞きました。)

私は、ストルバイトを溶解するのに一番適した物はs/d・病院で取扱いしている
他の処方食は再発の予防として作られている物だと聞きました。例えば
ウォルサムのPHコントロール(URINARY)という物にはストルバイト結石溶解
サポートの効果がありますが、
http://store.yahoo.co.jp/wwpc/a1dabde8ca-30.html
メーカーに問い合わせたところ、応対された方はs/dのように溶解のみ目的とした
製品ではないとの回答でした。が、結石になってしまっていても小さな物だったら
溶解できる可能性もありますよね。これは私の犬は先生に相談して、術後の予防食
として少しの間ですが食べさせましたが(尿のPHが酸性のままになったので
シュウ酸カルシウム結石の子には良くない為、今はヒルズのu/dです)。
かなり美味しいようで食いつきが良かったです。(ウォルサムは食いつきがいい子
が多いらしいです)もし今s/dや他の処方食でしたらこれも含めて、他に替えて
効果はどうなのか先生に相談されてみてはいかがでしょうか。

>食事療法が駄目なら手術するしかないんでしょうか?

結石になる前の結晶の段階なら、これは結石が膀胱からなくなった後の予防にも
なる事ですが、水分を沢山摂らせて尿の回数を増やすと排出できます。結石でも
尿道をスッと通るくらいの小さなら、尿と一緒に排出される場合もあると
聞きましたが、それは簡単にはいきませんよね^^;ほっておけば膀胱内で結石が
大きくなったり数が増える事もありますし、尿道におりて詰まる恐れもあります。
処方食で溶解できない・薬等でも効果がないとなれば、放置しておけませんし
手術を選択しなければいけないと思います。
12歳という年齢で余計に心配になると思いますが、こちらの病院では高齢犬の
手術の際は、別途費用がかかりますが麻酔に配慮してくれるそうです。また、
年齢問わず術前検査も行われます。詳しい事は先生に相談してみて下さいね。

>手術や食事療法以外にも薬とか何か治療方法があれば知りたいです。

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Lucky/4162/stru-dog.html
このサイトで尿酸化剤について知ったので相談してみました。先生はあまり
お勧めできないと言う事だったので私の犬は使用しませんでしたが(これもまた
私の犬には意味のない方法でしたが^^;)どう考えるかは先生によって違いが
ありますし、1度お聞きになってみて下さい。

長々と申し訳ありません^^;

私の犬(現在3歳)も昨年の年末に膀胱結石と分かりました。
初めは尿のPHがアルカリ性(PH8.5)だったので、ストル(ストラ)バイトの疑い。
けれどレントゲンをとったところ、写った物は星のような形(2つ)で
シュウ酸カルシウムやその他の石かもしれないが(ストルバイトは丸みがあるらしい)、
取り出して調べてみないとハッキリした事は分からないとの事でした。(例えば、
ストルバイトとシュウ酸カルシウムの両方ができてる場合もあると)

私は開腹手術する事をなるべく避けたいと思ったので、シュウ酸カルシウ...続きを読む

Qシーズー犬の結石手術する?

こんにちは。シーズー犬(7歳・オス)のことで質問です。
小さいときから病院通いで、
皮膚アレルギー、肝臓、心臓が悪いなどで、
今は肝臓によいフードに心臓の薬をかけています。
先日血尿がでたので検査をしたところ
小さな石が幾つか見つかりました。
それで、その石を消していく?フードもあるが、
そうこうしてる間に石が尿道に詰まると
そちらも切らなくてはいけなくなるため
大変な手術になるそうです。
今のうちに手術をするか フードで様子見するか
数日中に決めなくてはいけません。
体が弱く小さい子だし、年も年なので手術も心配です。
先に手術してしまったほうが良いと思われますか?
ちなみにそうすると3日ほど入院だそうです。
難しいことがわからずにとりあえず急いで質問して
申し訳ありませんがどなたかアドバイスください!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

高齢と言う事と、心臓が悪い・肝疾患と言う事も
考えると、手術と言う事になれば麻酔に配慮しないといけなくなると思うけど。この場合で、手術時に
起こり易くなるトラブルの事も考えてと言う事になるかと。その点は獣医師と相談なさいましたか?

石が出来た場合、小さいのであれば薬と、溶解食で様子を見る事もある(小さければ)と思うけども、石が詰まった時の事を考えると多少冒険しても手術と言う事になると思います。先ずは、溶解食(ヒルズのSD等)で、様子見てそれで解けなかったら手術と言う事になると思う。肝疾患と言うのは、ヒルズの肝疾患用フードか、ウオルサムの肝疾患フードかと思いますが、(違うなら御免なさい)フードで溶かすなら、尿路結石用の、SDかpHコントロールになると思います。

でも、石が詰まった時の事を考えると、今の内に手術した方が良いという気がしますね。詰まったら即命取りになりますので。

Q犬の膀胱結石 フードと水について

ポメラニアン(オス)3歳です。
膀胱結石の開腹手術と、一緒に去勢の手術もして本日退院しました。
取り出した結石は2個。結石鑑別は、シュウ酸カルシウム98%以上・
リン酸カルシウム微量と出ました。

今後の事ですが、フードについては犬のシュウ酸カルシウム場合
専用処方食という物がないらしく、ヒルズが発売している
プリスクリプション・ダイエットのu/d?(だったような)を続けたとしても
効果はどうか…という事で、「食事は通常の物で構わない」と
言われたのですが、色々と検索していたらダメ元でもそのu/d?など
専用処方食を食べさせる方がいいのだろうか?と悩んでしまいました^^;
かかりつけの先生は、「どの処方食でも絶対に効果がある(結石に
ならない)とは言いきれない」「市販のフードも、結石を作り易いとも
言い切れない」とおっしゃっていて、それはそうだと思ったのですが…。
フードについて教えて下さい。

それから、結石を出来にくくする為にも尿を沢山出すよう水分を摂らせる
努力を」と言われました。鶏肉を味無しで茹でて、浮いた油の部分を
取り除いた汁を、水に混ぜる方法を聞いたのですが、家に帰って
考えてみたら、この方法だけでは、うちの犬は飽きるかもしれません^^;
他の方法を色々と教えて下さい。検索してみたのですが、1つ見つけたのは
腎臓などに障害がある犬には無理なようですが、「尿の量を増やす
最も手軽な方法は少量の食塩を与えることです。」とありました。
これはお勧めな方法なのでしょうか?また、ペット用の牛乳を
見つけたのですが、これはうちの犬のような子に与えても問題
ないのでしょうか?

申し訳ありませんが、犬が結石の手術をされた経験者の方・
獣医さんからの回答よろしくお願い致します。

ポメラニアン(オス)3歳です。
膀胱結石の開腹手術と、一緒に去勢の手術もして本日退院しました。
取り出した結石は2個。結石鑑別は、シュウ酸カルシウム98%以上・
リン酸カルシウム微量と出ました。

今後の事ですが、フードについては犬のシュウ酸カルシウム場合
専用処方食という物がないらしく、ヒルズが発売している
プリスクリプション・ダイエットのu/d?(だったような)を続けたとしても
効果はどうか…という事で、「食事は通常の物で構わない」と
言われたのですが、色々と検索していたらダメ元で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

食事の事についての回答は避けます。
と言いますのも、かなり調べておいでの様なので、亦、的確な回答も有るようです。

水分補給のことに関して言うならば、普通に与えていてもなかなか思うように飲んでくれないと思います。
利尿剤などの処方を受けられている様ですが、利尿剤は、合成の物ですと体の状態に関係無く作用する物がほとんどです。漢方系の物を使われた方が良いように思います。

水分を多く摂取させる方法として、フードを与える時に多量の水を入れます。するとフードが浮いてしまい食べにくくなります。浮いている物を食べ様としますがなかなか思うように急いで食べれません。そこで水の方を減らしながら食べてしまいます。この事に成れてくるとかなり大量の水を飲みます。

食事の事も大事ですが、代謝の促進を図り、カルシュームの円滑な活用と言う事もありますので、運動の方にも力を入れてください。骨量の増大を図る事は、必要とするカルシュームの量も変わってきますので改善すると思います。
それと、日光浴を十分させてください。水分補給にもなりますが、カルシュームを働かせるためにも必要です。
塩分の摂取には反対です。

こんにちは。

食事の事についての回答は避けます。
と言いますのも、かなり調べておいでの様なので、亦、的確な回答も有るようです。

水分補給のことに関して言うならば、普通に与えていてもなかなか思うように飲んでくれないと思います。
利尿剤などの処方を受けられている様ですが、利尿剤は、合成の物ですと体の状態に関係無く作用する物がほとんどです。漢方系の物を使われた方が良いように思います。

水分を多く摂取させる方法として、フードを与える時に多量の水を入れます。するとフードが浮い...続きを読む

Q犬の結石手術後の尿の出方

4日前に雄犬の結石の摘出手術をしていただいたんですが、
同時に虚勢手術もしなければいけないとのことでしたので
すぐに了承し、無事、手術を終えました。
術後はすごく元気になり、安心していたのですが、今日女房が
散歩に行くと、尿が手術後の傷跡から出ていることに気づき、
すぐに問い合わせてみたら、「そのように手術した」との事で、
「何も聞いていなかったのでびっくりした」旨を伝えると、
「言い忘れていました」との返答だったそうです。
そんな大事なことを手術前にも手術後も伝えてくれないなんて、
おかしいのでは?と、怒りがこみ上げると同時に不安になっています。
人間であれば大変なことですよね。
ペニスから尿が出ないで、今後傷跡から尿が出るようになるとの事
です。
そんな術式あるのでしょうか?
冷静に病院と話をする為にも、何でもいいですので参考になることを
教えていただきたいと思います。
そういう術式があるのであれば、何も言わない方がいいとも
考えています。
どうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。これ、もし人間に置き換えて学会発表したら、注目の的でしょうね。尿路変更手術が2ミリの尿管結石に対する術式としてはないと思います。術前、症状が強かったんですか?なんぼワンコでも2ミリの結石って自然排石はみこめなかったんでしょうかね?なんか、特殊な状況だと言うことがわかりました。
患側尿管を皮膚瘻にしたんでしょうね?尿管皮膚瘻手術?
健側尿管は絹糸で縫合して健側腎からの尿を出なくしてしまったんでしょうかね?ただ健側の腎臓が無形成とか低形成とかの腎機能のない、先天的異常だったらありうるかな?膀胱は空置膀胱になってるんですね?

1.今でも前立腺液、精液は分泌されます。ワンコでも一緒だと思います。去勢してるのでその液は少量ですが、尿道を縫合切断していた場合、行き場がなくなったので膀胱に貯留するでしょうね。吸収もされるとは思いますが、下腹部が張って膿瘍形成がくるかも知れません。
2.おしっこは常時コントロールされずに皮膚切開創から出ます。ここも定期的に観察しないと皮膚狭窄合併によって尿が出てこないこともあり得るかと思います。まあ、この辺は泌尿器科のナースであればわかっていただけるかな?また尿管皮膚瘻だったら尿が再吸収されることはないですが、ただ単に尿管切開部から後腹膜腔を通って尿がしみ出してるだけだったら、再吸収されうるのでミネラルバランスにも気をつけたくなりますね。
3.ワンコって2ミリの結石を手術するんでしょうかね。よっぽど出血が止まらないとか、腎盂腎炎の原因になるとか、腎機能低下が長期にわたるとかあったんでしょうね?

1.2は乗りかかった船なので今後のワンちゃんのためにカキコさせていただきました。当事者でない小生はこれ以上のカキコは遠慮させていただきます。

こんにちは。これ、もし人間に置き換えて学会発表したら、注目の的でしょうね。尿路変更手術が2ミリの尿管結石に対する術式としてはないと思います。術前、症状が強かったんですか?なんぼワンコでも2ミリの結石って自然排石はみこめなかったんでしょうかね?なんか、特殊な状況だと言うことがわかりました。
患側尿管を皮膚瘻にしたんでしょうね?尿管皮膚瘻手術?
健側尿管は絹糸で縫合して健側腎からの尿を出なくしてしまったんでしょうかね?ただ健側の腎臓が無形成とか低形成とかの腎機能のない、先天的...続きを読む

Q犬 - 「膀胱炎」 が治らない

初めまして。
何かヒントを頂けたらと思い、こちらで相談させてもらいました。

ミニチュアダックスフンド (♀、10歳)ですが、
血尿が出て膀胱炎だと分かり、3か月が経ちますが、治りません。
おしっこやうんちを立ったままするようになりました。

 始めの診察の時に尿のphが高く(ph8.5)、ph調整のフードに切り替えて、
普段はフードと水、そしてガム(歯磨き用に3-4日に1本)しか与えておりませんが、
尿のphが大きくアルカリに傾いたまま、なかなか下がりません。
(血尿は薬で止まりました)

先生の言うとおりにしているのですが、
本当にいいのか?と気になることがあります。

●肥満(8.5kg)なので、ダイエットの兼ねて、
 フードを理想体重4kgの量(280kcal)であげている(←栄養が足りてない?)
●フードを食べないので、野菜を湯がいて混ぜて与えている(←野菜=アルカリ性食品)
●1-2日に1回の散歩なので、運動量が足りない?
 (4か月前にヘルニアの手術をしたので、過激な運動は避けています)

あと、「この膀胱炎は前からなっていたのではないか」と先生に言われました。
 
 今の治療の目的はphを下げることです。
病院に通ってはいますが、尿検査をしてもらうだけで、
治療の変化のなさに耐えられなくなり、こちらで相談させてもらいました。

 何か原因が分かる方、何でも結構です。
 どうかよろしくお願いいたします。

初めまして。
何かヒントを頂けたらと思い、こちらで相談させてもらいました。

ミニチュアダックスフンド (♀、10歳)ですが、
血尿が出て膀胱炎だと分かり、3か月が経ちますが、治りません。
おしっこやうんちを立ったままするようになりました。

 始めの診察の時に尿のphが高く(ph8.5)、ph調整のフードに切り替えて、
普段はフードと水、そしてガム(歯磨き用に3-4日に1本)しか与えておりませんが、
尿のphが大きくアルカリに傾いたまま、なかなか下がりません。
(血尿は薬で止まりました...続きを読む

Aベストアンサー

私の愛犬も昨年
血尿、きらきらした(たぶんストルバイト結晶)尿があり 膀胱炎と診断されたことがあります。

普段、お世話になっている動物病院が休診日だったので
他の病院に行きました。

その病院の獣医師には1週間分の抗生剤を処方され 
「1週間後 再診し、
尿の検査で膀胱炎の改善が無ければ 1か月ほど抗生剤を飲む必要があります。」と言われました。

普通 私たち人間は 抗生剤を5日ほど処方され 1か月も飲み続けると言うことはありません。
菌交代現象があるからです。
疑問に思い、翌日 いつもお世話になっている先生に尋ねました。
セカンドオピニオンをお願いしたいと…

先生曰く 
 「抗生剤を使って 膀胱炎が治っても 生活習慣を改善しなければ 膀胱炎を繰り返します。
気をつけることは
   *運動を2時間程度する
   *おしっこを長時間我慢させない
   *水分摂取を促す  」

と、指摘され 7日間の抗生物質だけで 今のところは再発は無いです。
(ネットで調べたら 犬の膀胱炎で1か月の抗生剤投与という治療はあるようです)


質問者さまの愛犬は 運動制限があり 高齢犬ですね。
もし腎臓の機能が悪いと言うことでしたらお勧めできませんが
水分をたくさん摂取させてみるのはどうでしょうか
(人間でも膀胱炎になれば水分摂取を促されます)

私も普段から 愛犬の尿のPHを測っています。
早朝の尿のPHをチェックし 
食後2~3時間の尿PHが8になると水分を多めに取らせます。

アルカリ尿は 細菌の温床になるので 
とりあえずの目標 一日1回は 弱酸性になれるように 頑張ってみて下さい。

愛犬(16kg)の場合 ドライフードを400ccの水でふやかしたり
食間には 200ccの水に大匙1杯の牛乳を垂らして飲ませています。
(普通のお水を飲まなくなるので PHが弱酸性に傾いてきたら 牛乳の濃度を減らしていきます)
抗生物質の内服が終了して 1ヶ月ほど 食後の尿PHは8でしたが
夕食直前の尿PHは6.4になっていました。

尿が頻回に出るので 好きな時に出せるようにペットシーツ排尿出来る習慣があると
飼い主さんは楽だと思います。
ペットシーツニする習慣が無ければ 教えるチャンスかもしれません。
外に頻回に連れて行って排尿するのも 犬の気分転換になっていいかもしれません。

細菌が膀胱につきにくいクランベリーエキスのサプリメントを獣医さんに薦められ 
ドッグフードに入れ飲ませています。(同じ用途で使っている人間もいます)
治療薬ではありません。

犬は 肛門を舐めたり 尿道口をなめたりしますし 雌の場合は尿道がオスより短いので
 感染しやすいです。
犬友の飼い主さんに 排便の後 肛門を拭いてあげた方が良いと言われました。


●肥満(8.5kg)なので、ダイエットの兼ねて、
 フードを理想体重4kgの量(280kcal)であげている(←栄養が足りてない?)

栄養が不足しているから抵抗力が弱いとお考えでしょうか?
可哀そうですが4kgの必要カロリーで良いと思います。
心配でしたらサプリメント等を利用してみてはどうでしょう。

●フードを食べないので、野菜を湯がいて混ぜて与えている(←野菜=アルカリ性食品)

私の犬は野菜をあげるとPHが高くなる傾向があります。
PH8まで行った時は 野菜はあげません。

●1-2日に1回の散歩なので、運動量が足りない?
 (4か月前にヘルニアの手術をしたので、過激な運動は避けています)

散歩が要らない犬なんて ないそうですよ。
ペットショップの店員が犬を売るための常とう手段です。
散歩は 犬の社交の場 情報収集の場 匂いを嗅いで歩くだけでストレス解消になると思います。

獣医師がエコーで細菌が見えると教えてくれたそうですが 大丈夫ですか?その獣医師…
エコーで細菌は見えません!(内科医の夫に確認しました)
細菌感染で炎症を起こした膀胱の粘膜が肥厚しいることを言ってるのかな?

私の愛犬も昨年
血尿、きらきらした(たぶんストルバイト結晶)尿があり 膀胱炎と診断されたことがあります。

普段、お世話になっている動物病院が休診日だったので
他の病院に行きました。

その病院の獣医師には1週間分の抗生剤を処方され 
「1週間後 再診し、
尿の検査で膀胱炎の改善が無ければ 1か月ほど抗生剤を飲む必要があります。」と言われました。

普通 私たち人間は 抗生剤を5日ほど処方され 1か月も飲み続けると言うことはありません。
菌交代現象があるからです。
疑問に思い、翌日 ...続きを読む

Q愛犬が結石の手術後、おしっこが出ません。どうしてあげたら良いのでしょうか?

我が家の愛犬(5歳、オス、パピヨン)が膀胱に結石が出来てしまい、それが尿道に詰まっておしっこが出なくなってしまいました。
尿道に詰まった結石はカテーテルで膀胱内に押し戻し、膀胱内の結石を取り除く手術を5月8日にしました。手術は無事終了して一度退院したのですが、結石を取り除いたのにおしっこがスムーズに出ないため5月20日に再入院しています。
原因として考えられるのは、今年2月にも同様に尿道に結石が詰まって手術をしているのですが、その時は尿道に詰まった結石をカテーテルで膀胱内に押し戻すことが出来なかった為、尿道を切開して結石を取り出しています。その為、尿道に傷が残り、今回その傷が炎症を起こして腫れて尿道が狭くなっているのではないかということです。
現在、尿道にカテーテルを入れておしっこを出し、消炎剤を投薬しながら尿道の炎症が治まるのを待っている状態ですが、炎症が激しいらしく、ちゃんとおしっこが出るようになるのか不安です。
今回のケースの場合、この様な治療法で大丈夫なのでしょうか? かかりつけのお医者さんなので信頼したいのですが、2月の手術後はちゃんとおしっこは出ていたので、今回の手術でいじっていない尿道がなぜ炎症を起こしているのか分かりません。
手術後もおしっこが出ないため、何度も何度も麻酔をしてカテーテルを入れる処置をしており、愛犬に負担がかかっています。
わが子のように可愛がっている子なので心配で夜も眠れません。
おしっこを出すため常時カテーテルを挿入していなければならず、家に連れて帰ってあげることが出来ません。
病院に毎日顔を見に行ってあげる以外、何もしてあげることができなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。
どうしてあげたらいいのでしょうか? 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。どうかよろしくお願い致します。

我が家の愛犬(5歳、オス、パピヨン)が膀胱に結石が出来てしまい、それが尿道に詰まっておしっこが出なくなってしまいました。
尿道に詰まった結石はカテーテルで膀胱内に押し戻し、膀胱内の結石を取り除く手術を5月8日にしました。手術は無事終了して一度退院したのですが、結石を取り除いたのにおしっこがスムーズに出ないため5月20日に再入院しています。
原因として考えられるのは、今年2月にも同様に尿道に結石が詰まって手術をしているのですが、その時は尿道に詰まった結石をカテーテルで膀胱内に...続きを読む

Aベストアンサー

まったく経験と知識のない者の回答です。
どうかこれを読まれる質問者様以外は
この内容は無視してくださいますようお願いします。

尿道はわずか1ミリ程度のものと思われますが
そこを手術した場合、
縫合すれば尿道が狭くなり閉塞の可能性があり
閉塞を避けるために縫合をしないで
自然に任せる場合もあるようです。
2月の手術でどちらの方法をとられたかだと思います。
質問者様もおっしゃっているように
カテーテルの挿入は犬にとってかなりの負担となりますし
今回押し戻した時(水圧でしょうか?)
やはり2月手術時の傷が完治しておらず
炎症を起こしたのかもしれませんね。
尿道手術した場合、治療に大変時間がかかるようですから
今後も大変なことと思いますが
どうか一日も早い回復をお祈り致しています。
また結石はご存知のとうり再発をしやすいですから
石の種類について充分に獣医さんと話し合われて
食事と運動と水に気をつけてあげてくださいね。
ど素人が差し出がましい回答を致しまして
大変失礼いたしました。
(人間の結石なら詳しいのですが(汗))

まったく経験と知識のない者の回答です。
どうかこれを読まれる質問者様以外は
この内容は無視してくださいますようお願いします。

尿道はわずか1ミリ程度のものと思われますが
そこを手術した場合、
縫合すれば尿道が狭くなり閉塞の可能性があり
閉塞を避けるために縫合をしないで
自然に任せる場合もあるようです。
2月の手術でどちらの方法をとられたかだと思います。
質問者様もおっしゃっているように
カテーテルの挿入は犬にとってかなりの負担となりますし
今回押し戻した時(水圧でしょう...続きを読む

Q食事療法食のロイヤルカナン pHコントロールなんですが、

ストルバイトの結晶(結石にはなっていない)ができたので動物病院からフードをRCのpHコントロール(URINARY S/O ドライフード)というものに変えるように指示があったので食べさせていました。
今はもう尿検査にも結晶はない状態になって6週間目になります。
まだ食べ続けるようにいわれてるのですが、このフードって水をたくさん飲むようにさせ、尿をたくさん出す効果もあるんですよね?
味が濃いというか塩分濃度が高いから、長期にわたって食べさせるのは、腎臓などに影響が出る場合もあるとちらっとネットで読んだのですが(それ以上の情報はかかれていなかったです)、いつまで食べさせればよいのでしょうか?
(結石の場合は石がなくなっても1か月は食べさせるという情報をネットで見つけました。)
結晶がないのに、さらに続けるように言われまた1袋購入した(だいたい一か月分)のですが、処方食のせいで違う病気になったら怖いな、と思いまして・・・。
まだまだこのドッグフードをさらに続けるべきものなのでしょうか? ちょっと直接獣医さんに問いただし難い雰囲気でして・・よろしければお教えください。
体重3キロの小型犬です。

ストルバイトの結晶(結石にはなっていない)ができたので動物病院からフードをRCのpHコントロール(URINARY S/O ドライフード)というものに変えるように指示があったので食べさせていました。
今はもう尿検査にも結晶はない状態になって6週間目になります。
まだ食べ続けるようにいわれてるのですが、このフードって水をたくさん飲むようにさせ、尿をたくさん出す効果もあるんですよね?
味が濃いというか塩分濃度が高いから、長期にわたって食べさせるのは、腎臓などに影響が出る場合もあるとちらっとネッ...続きを読む

Aベストアンサー

うちは1歳の時にストルバイトが出て、それ以来ず~っとPHコントロールを食べさせました。7歳から心臓病(遺伝的に)が発症したので心臓病用のフードに変わるまでずっとです。
おかげで結石にならずに済みました。

ストルバイトの出やすい子は、普通の子よりも体質がアルカリ性なのだそうで、普通にしてると石ができてしまう可能性が高い子です。
PHコントロールは体質を酸性に保つ為のフードなので、ずっと食べ続けることによって酸性に保つことができ、健康に暮らせるそうです。

友人の愛犬は石ができて手術をしてからPHコントロールを処方されましたが、自己判断でやめてしまったところ、その後すぐに再発して石ができ再手術、結局もう自力では排尿できないほどになってしまい、とても後悔していました。

できるならば、アルカリ体質の子には生涯にわたってPHコントロールを食べさせてあげると良いと思います。
獣医さんのやっているネット通販などで、安く買えるのもありますよ。

Q犬のシュウサンカルシウム結晶について

もうすぐ3歳のトイプー(男の子)のワンコです。
普段は日に3~4回おしっこをしていますが、その日に限って
朝おしっこにいったきり翌日の朝までおしっこをしなかったので
そのおしっこを持って病院に行ったところ
シュウサンカルシウムの結晶が出ました。
血液が混じっているということは無かったです。

再検査としてその日の夕方の尿と2~3日後の朝の尿で検査したところ結晶は見られずそれ以後2週間後の検査でも大丈夫でしたが
一度でも結晶が出たということは結石になる可能性が高いので予防として処方食フードを食べさせて行く方が良いと病院の先生に強く勧められています・・・

先生がおっしゃるには、飼い主がどう考えるかで
結石ができてから手術するのか、その前に予防線をはっておくということで処方食フードを食べさせていくのかということだそうです。

私としては現在のところその時の一度きりの結晶ですし
今後定期的に検査を重ねていき
思わしくない結果になってきた場合に処方食という選択を考えていく
という方向で考えていきたいと思っていて
そのことも伝えてみたのですが
先生はやはり処方食をとおっしゃいます。

お医者様ですし
ワンコの今後を考えておっしゃって下さっているのだとは思いますが
一度の結晶ですぐに処方食をと度々すすめる先生に少し???です。
自宅に帰ってから気づいたのですが尿検査の結果も口頭にて大丈夫でしたとお聞きしただけで結果の紙なども頂いていませんでした。
それも普通なのでしょうか・・・?

ネットなどで他のワンちゃんなどを見ていると
何度も結晶や結石が出来ていてもまだ処方食にしなくても大丈夫だとの診断でフード内容にて気をつけているとおっしゃられている方もいて
先生によって違うのかなと迷っています・・・

やはり一度でも結晶が出た場合
処方食に変更するのが妥当なのでしょうか?
シュウサンカルシウム結晶・結石の
ワンちゃんを飼っていらっしゃる方で
病院の先生の治療方針はどのようなものだったのかなど
ご意見を伺わせて頂けたらと思います。

ワンコの体調が一番大切なので処方食も選択肢に入っていますが
出来ることなら食べる楽しみをとっておいてあげたいとも思います。

どなたか回答頂けますと有り難いです・・・
どうぞ宜しくお願い致します。

もうすぐ3歳のトイプー(男の子)のワンコです。
普段は日に3~4回おしっこをしていますが、その日に限って
朝おしっこにいったきり翌日の朝までおしっこをしなかったので
そのおしっこを持って病院に行ったところ
シュウサンカルシウムの結晶が出ました。
血液が混じっているということは無かったです。

再検査としてその日の夕方の尿と2~3日後の朝の尿で検査したところ結晶は見られずそれ以後2週間後の検査でも大丈夫でしたが
一度でも結晶が出たということは結石になる可能性が高いので予防と...続きを読む

Aベストアンサー

「予防医学は何のためにあるのか」ですね。
例えば避妊手術をせずにガンになってから手術をすれば良いと
考えるなら当然リスクは麻酔を含めて避妊手術の何倍にもなります。
結石も同じで、しかも今回結晶が出ていたということは
貴方の生活の中に結晶を作る要因があり
食生活を見直しなさいと担当獣医さんはおっしゃっているのでしょう。

わずか1ミリほどの尿道を手術するにしろ、
カテーテルを通すにしろ 
それがどれほど犬に負担をかけるのかも考慮してください。
繊細な場所ですから縫合後には閉塞や化膿などの危険もあります。
そして最も考えなければならないのが『痛み』です。
結石は人間でも救急車を呼ばなければならないほどの
痛みを伴います。
そんな辛い思いを愛するものにさせて良いのでしょうか?

犬猫に多いストルバイトでなく
シュウ酸カルシウム結石なのも
今後の食事管理が難しいと思いますよ。
シュウ酸ばかりに気をつけていると 
すぐにストルバイトになってしまったという話は珍しくありません。
対応が真逆だからです。
アルカリ性でできるストルバイトと
酸性でできるショウ酸カルシウムの判断を誤ると
逆に結石をどんどん作ることになるので注意が必要です。

検査結果が欲しいなら それは獣医さんに伝えてください。
受身の医療だけでは大切の命は守っていけませんよ。

「予防医学は何のためにあるのか」ですね。
例えば避妊手術をせずにガンになってから手術をすれば良いと
考えるなら当然リスクは麻酔を含めて避妊手術の何倍にもなります。
結石も同じで、しかも今回結晶が出ていたということは
貴方の生活の中に結晶を作る要因があり
食生活を見直しなさいと担当獣医さんはおっしゃっているのでしょう。

わずか1ミリほどの尿道を手術するにしろ、
カテーテルを通すにしろ 
それがどれほど犬に負担をかけるのかも考慮してください。
繊細な場所ですから縫合後には閉...続きを読む


人気Q&Aランキング