最新閲覧日:

緊張すると尿意を催すことは事実。
さらに、ジェットコースターなどに乗って
失禁する人がいるのも事実。
ものの本によると、感情の動きの激しい時などには
交感神経が作用し、ぼうこうの壁筋がゆるむとともに
ぼうこう括約筋が収縮する。ということは、
始めに書いた事実とは矛盾するように思う。
どなたか、教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

 交感神経が働けばトイレに行きたくなくなるのでは?と言うことですね。


これはその通りです。
 ではどういう事かというと、
体は交感神経と副交感神経の2つがうまくバランスを取り合って働いています。
 ところが緊張すると神経のバランスが崩れてしまってどちらが働いていいか混乱してしまい、交感神経と副交感神経両方が働き始めてしまいます。
 それぞれが出やすいところに出るので、
血圧が上がり心拍数があがるとともに(交感神経)
胃がきりきりしたり尿意(副交感神経)などが現れてしまいます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ