プロテインを色々試していますが、お薦めのプロテインを教えてください。
今まで飲んだのはザバスのTYPE1 STRENGTHとXX LBMというものです。
目的は筋肉量アップです。
ウィダーの製品はどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私にお任せください。


 簡単に説明すると、プロテインにはホエイ、カゼイン、大豆があり、筋量アップに効果的なのがこの順番、つまり、ホエイです。ホエイは栄養価、吸収率、体内での利用率などが最高で理想のプロテインです。免疫力を高め、人乳に近いともいわれています。さらに、たんぱく質の分子の大きいものから、プロテイン(製品になった場合アイソレートとコンセントレートがあります。アイソレートのほうが良質)、ペプチド、アミノ酸となっており、一番、吸収の早いのは、アミノ酸ではなく、ペプチドです。だから、ホエイペプチドが最高のものということになります。しかし、これだけでは、まだ、終わりません。私はプロフェッショナルです。これに、プラスしてグルタミンを摂れるとよいです。BCAA、アルギニンもあるとなおよいです。あと、ダメ押しでクレアチンも。
 ザバスのプロテインは今月、新しいものが出るまで明らかに、ウイダーに負けていました。が、今回の新製品でウイダーに並びかけた(それでもまだ負けている部分もあるんだけどね。でも、勝っている部分も少しある。ビタミンEがウイダーはないけどザバスにはある。)といえます。何故なら、新しいほうのタイプ1はホエイペプチド100%+グルタミン、タイプ2はホエイペプチドと大豆ペプチド1:1だから。
 ちなみにウイダーは、ずっと前から、ペプチドとグルタミンにこだわってきましたし、プロテインにアミノ酸をプラスして、より完成度の高い製品にしてきました。また、今回、ウイダーも製品をリニューアルしザバスほど、大幅ではないですが、さらに進化しました。私はこれまで、両社の製品を良く見比べた上で、ウイダーばかりつかってましたが、これからは、併用しようと思います。ウイダーの大きなアドバンテージはグルタミンを中心としたアミノ酸が多いことと目的に応じて使い分けられる種類の多さ。
 あと、ゴールドジムのプロテインもなかなか素晴らしいですよ。
 お薦めのプロテインとその特徴
  ウイダー
   「ホエイプロテイン」 30パーセントのホエイペプチドと、不純物を極限まで取り除いた高純度のホエイタンパク(ホエイプロテインアイソレート)、さらに、20g中
グルタミン1523mg、BCAA4000mg、アルギニン500mg   「アミノペプチド」 ペプチド100%(ホエイ、大豆)のこだわりのプロテイン、糖質も含まれています。グルタミン1000mg、味が良い。トレーニング直後にどうぞ
   「グルタミンサプライ」 20g中グルタミンが9000mg、糖質も含まれている。
   「エネルギーチャージ・スピードアンドパワー」、「スタミナ」エネルギー源として最適な4つのもの、デキストリン、果糖、ホエイ、リボース(「スタミナ」はオクタコサノール)が入っています。
  ザバス
   新「タイプ1ストレングス」 ホエイペプチド100%、グルタミン21g中400mg位。
   新「タイプ2スピード」 ホエイペプチドと大豆ペプチドが半々。BCAAが少し添加されている。
  ゴールドジム
    「ホエイプロテイン」 ホエイプロテインアイソレート+ホエイペプチド
    「アミノEXパウダー」 ホエイペプチド100%
 ちなみに、旧「タイプ1ストレングス」はホエイプロテインコンセントレート、旧「タイプ2スピード」は乳タンパクと大豆タンパクです。
 準お薦め
 ザバス「XX LBM」は大豆プロテイン+コラーゲンペプチド。「ホエイプロテインGP」はホエイアイソレート+グルタミン、「ベースボールプロテイン」はホエイアイソレート+コラーゲンです。ウイダー「おいしいプロテイン」ホエイプロテインアイソレートとグルタミン1200mg、ココア味とストロベリー味がある。「マッスルフィットプロテイン」吸収の早いホエイとゆっくりのカゼインが半々なので長時間たんぱく質が供給され続ける。グルタミン1400mg。
 先ほど、ホエイのペプチドが一番だと言いましたが、それではペプチドだけ摂っていればよいのかということになりますが、ペプチドは吸収が早い分、すぐ、「終わって」しまうということでもあるのです。だから、ホエイアイソレートも摂った方がよいです。つまり、トレーニング前にはウイダー「エネルギーチャージ・スピード&パワーかスタミナ」トレーニング直後はホエイペプチド100%のザバス「タイプ1」、あとは、ウイダー「ホエイプロテイン」というのが私の結論です。
 また、大豆プロテインには、活性酸素に抗うポリフェノールと食事制限をしている時、基礎代謝を下げないで維持する効果があるので減量中の選手や、持久系種目の選手にお薦めです。ウイダー「純植物性プロテイン」は大豆タンパク100%だが20g中グルタミンが1500mgも配合。
 ウイダー、ザバス、ゴールドジムなどのホームページや書籍をご覧になるとよいでしょう。

参考URL:http://www.weider-jp.com,http://www.meiji.co.jp/ … http://www.goldsgym.jp./golds/index2.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
曖昧な質問でしたが、まさに私が知りたい回答でした。
私の試した旧タイプ1ストレングスとXX LBMに感じていた不満が解消
されたような気がします。
ペプチドが吸収がいいと聞き、新しいタイプ1ストレングスと、ウイダーの
ホエイプロテインとどっちがいいのか迷っていました。
値段の違いだけの分はありそうですね(安いので旧タイプ1ストレングスを使っていました)
自分の吸収力にも不安があると思うので、新しいものを試してみようと
思います。

お礼日時:2002/03/02 01:02

健康体力研究所のBCAA5000はいいと思いますよ。


 
BCAAは「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」という3種類のアミノ酸の総称で、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれます。超回復をサポートし、筋肉中で直接エネルギー源としても使われるので、ハードなトレーニングや競技をする方に最適です。

BCAAの働き
・ 筋肉のエネルギー源
・ 傷めた筋肉の修復
・ 筋肉の合成促進、分解抑制
・ 脳の疲労抑制、集中力の維持

トレ-ニングの直前か間に摂取すると効果的です。
私の場合、やっぱり食物から摂取した方が効果的でした。
体重-体脂肪=除脂肪体重×1.5g~2gのタンパク質 例( 除脂肪体重が50kgなら50×1.5g=75g のタンパク質(ササミなら100g中26g含有なので300g)を1日で摂取。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
健康体力研究所というのは知りませんでした。
BCAAに関しては、トレーニング前後にアミノバイタルを摂取しています。
全体的に量が足りないのかなぁ?と思う反面
どうも吸収が良くないような気もします(^^ゞ

お礼日時:2002/03/02 00:48

こん**は



プロテインを変えても基本的には変わりません
もちろん動物性・植物性で吸収率の違いはありますが所詮はたんぱく質の粉末ですからね。
何の目的の筋量アップかわかりませんので何とも言えませんが、ほかのサプリメントも一緒にとられたほうが良いと思いますよ

この回答への補足

回答ありがとうございます。
市販のプロテインは単なるたんぱく質ではないと思います。
たんぱく質含有率も幅広く、目的別に色々出ています。
たんぱく摂取を促すため、ビタミンやミネラルの含有も工夫されています。
極力、食物から取るようにはしてるんですが(牛乳、ヨーグルト、鶏肉、卵の白身、魚、貝等)
どうもあまり身体に取り込まれていないような気がします(^^ゞ
吸収がよくないので、食事も5回程にわけていますが
なかなか筋肉が付いて来ません。
トレーニングは3日おきくらいで、さまざまな理論を試してみて
もう4ヶ月以上になります。
野菜もよく採っていますし、不足すると思われるビタミンやミネラルなどは
サプリメントも利用しています。

補足日時:2002/03/02 00:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアミノ酸とプロテイン、筋肉アップには何れが?

こんにちは。
筋トレに励んでいる30代男性です。
筋肉アップのために、サプリメントの摂取を考えていますが、アミノ酸とプロテインの何れが効果的でしょうか?
素人目には、プロテインが有効かなぁと思うのですが、アミノ酸の宣伝文句を見ると、たんぱく質は最終的に体内でアミノ酸に分解されて摂取されるので、アミノ酸を摂った方が効率的、といったようなものも散見されます。それぞれのメーカーがそれぞれ良いことをうたっているので、判断しかねます。どうかアドバイス頂ければ幸いです。

あと、プロテインをあまり摂り過ぎると、高たんぱくで痛風になるという話を聞いたことがありますが、そのような副作用の恐れは現実あるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収がかなり速いのでアミノ酸の方がいいかというとそうとも言えません。というのは、主にコストの面です。値段は変わらないのに、一度に取る量も製品の総量もアミノ酸製品はプロテイン製品の4分の1です。
 そうなると優先順位はまずプロテインということになります(ビタミンやミネラルも入っているし)。プロテインのみ使用の場合、トレーニング前にプロテイン、トレーニング直後にプロテイン、就寝前にプロテインというのが効果的なスタイルです。さらに、間食に1回加えるかもしれません。
 が、ここで、両方の長所を生かすように併用する方法を考えてみます。
 運動直前にはアミノ酸。プロテインは運動の二時間前に飲むか食事にプラス、あるいは、間食にする。筋肉をつけていくには1日体重1kgあたり2gのたんぱく質が必要だといわれていますから、一日のたんぱく質の総摂取量を増やすことは重要です。運動中にもアミノ酸。運動終了と共にアミノ酸、その30分後にプロテイン。その30分~1時間後に通常の食事。これでバッチリです。
 しかし、最近ではアミノ酸、普通のプロテインを凌ぐ製品が出ています。それがペプチドです。ペプチドとはアミノ酸分子が2個とか3個とか4個くっついた形です。ジクソーパズルなら2ピース、3ピース、4ピースのごく小さな塊です。このペプチドはアミノ酸分子1個の状態よりも吸収がよいのです。たんぱく質は身体の中でアミノ酸に分解されてから吸収されるといわれていましたが、実はその前のペプチドの段階から吸収されていくのです。しかも、小腸内のレセプター(受容器)の数がアミノ酸用のものよりもペプチド用のものの方が多いのでよりスムースに吸収されるのです。そして、ザバスから三種類のペプチド100%製品が出ています。それらは、従来のプロテインと価格の差はあまりありません。しかも、ビタミン、ミネラルのほかにアミノ酸も添加されています。そうなると、この製品がベストになるということになります。アミノ酸以上の吸収とプロテイン並の価格、量ですから。効果はもちろん抜群です。
 あと、副作用ですが、常識を超える極めて異常な量を摂らない限り問題ありません。
 参考URLはザバスとウイダーとグリコパワープロダクション、アミノバイタル(味の素)あたりを検索すればよいでしょう。

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収が...続きを読む

Qビタミンなどが入ったプロテインとほぼたんぱく質のみのプロテインはどちらがよいのでしょうか?

表題の通りなのですが、
ビタミンなどが入ったプロテインとほぼたんぱく質のみのプロテインはどちらがよいのでしょうか?

私はプロテインのみをサプリメントとして使用しているのですが、
寝る前に飲む場合、やはりビタミンなども入ったプロテインがよいのでしょうか?

それともたんぱく質のみでも体は吸収してくれるのでしょうか?

ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

>ほぼたんぱく質のみのプロテイン

保険がてら(足りないのがどれか良くわからん)
ならマルチビタミン&ミネラルとか別途飲んだほうが
価格的には安いから

Q筋トレしてるのに、筋肉量が減ります。

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテイン20gを牛乳割
等を服用しています。

トレーニングの内容は

5kmのランニング

ストレッチ

腕立て限界迄3セット
(胸の筋肉が他より極端に無いので、膝をついてます。)

ワンハンドロウイング限界3セット(5kg)

クランチ限界3セット

レッグレイズ限界3セット

バックエクステンション限界3セット

ストレッチ

プロテイン20g服用

寝る迄腹にEMS(安いやつ)

というような流れです。

筋トレ初心者で、体を絞りながら筋トレで筋肉をつけていければなと思い始めました。

有酸素運動をすると、筋肉が減るとネットに書いてありましたが、私の筋肉量が一行に増えないのは、これが原因でしょうか?

どのような、トレーニング、食事をすれば、体を絞りながら筋肉量を増やせるのでしょうか?

御教授お願いいたします!

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテ...続きを読む

Aベストアンサー

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけど、体を絞りながら筋肉を増やす事などできないですよ。

>まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。
>基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

これを言われても、十分なのか不十分なのかは判断できません。あなたの生活で、この食事によるカロリー収支がマイナスになる、つまり痩せるようなら筋肉は減る。筋肉増やしたいなら、もっと食べていた生活に戻してください。筋トレしつつ。
限界だと思うぐらいまで太ったら、改めてそのままのトレの負荷キープしながら食事減らしてください。一度筋肉を付けてからあとで余分についた脂肪を落とすわけです。
筋肉は栄養が十分な時につくのだし、体重は栄養が足りない時に減る。正反対の事なんだから、同時にやろうとすれば非常に効率が悪い。筋トレでさらに栄養使っちゃうんだから痩せるのは成功するが、筋肉付くってのは数年かかります。

現状、脂肪を落とすのが最優先だとしたら、筋肉が増えないのはしかたがないので我慢してください。筋トレだけはしっかり高い強度で続けましょう。筋肉が減りにくくなり、脂肪の減る割合が上がるので、筋肉は減っても見た目は筋肉質になります。

それと、3週間では筋トレのフォームさえ覚えていないと思いますよ。

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけ...続きを読む


人気Q&Aランキング