漢方の本を読んでいると、「旬が体にいい」とか書いてありますが、世界からその国の旬が日本にハイって来ますよね。実際、今のこの時期、私は、福井在住ですが、福井の旬なんて言ったらごく限られていますが、今のような時代で「健康に良い旬を食べよう」とはどのように解釈したら言いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


やはり健康には気を付けていきたいものですよね。

ではなぜ「旬が身体にいいのか?」ということですが、お野菜もその旬、つまり本来の姿で自然にある状態を収穫したものは、一番お野菜そのものが活性化していて身体に良いと本で読んだ記憶があります。もちろん魚でも、いわゆる脂ののった時期がそれに該当するのだと思います。
さて、このような飽食の時代での旬ですが、私は「ハウス栽培もの」や「養殖もの」などが旬ではないと解釈します。
例えばトマトなんかは今や1年中スーパーで売ってますよね。ですが、ハウスものと太陽の光りをたくさん浴びた物では栄養価など変わってくるようです。また最近のトマトは青いうちから収穫しますよね。これは長持ちさせるためにやっていることでしょうが、青いうちから収穫してしまったものはリコピンも少ないのです。(リコピンの効果については参考URLをご覧ください)しかも旬に味わうトマトには身体を冷やす効果もあるので、真夏の暑い日に丸かじりするのも冷房施設の整ってなかった昔の知恵なのでしょう。
旬が健康に良いことは科学的にも証明できるのです。
私は「旬=無理のない自然のあるがままの姿をそのタイミングでおいしく戴く」と解釈します。
せっかくの旬のものをおいしくいただきたいなと思っていられるとお見受けします。
やはりおいしいものは、よりおいしくいただきたいものですよね。少しトマトに話が片寄ってしまいましたが、どんなお野菜でも旬である意味というものがあるということが伝われば幸いです。

参考URL:http://www.kagome.co.jp/yasai/topics/ricopin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事感謝いたします。ちょっとひっかかかっているのは、輸入物がありますよね。要は、日本と反対の南半球では、日本では旬でないものが旬になりますよね。そういう意味では、輸入物は旬?ですか?
その辺のところを、出来れば再度コメントいただければ感謝です。

お礼日時:2002/02/25 01:32

私の住む富士市での旬は


現在ブロッコリー  大根 ほうれん草 青島みかん 小松菜 などがあります。温室物になりますが苺も旬です。
また トマト きゅうりは春物と越冬したものがあります
大根も採り始めと越冬物があります。よく店にいらっしゃるお客さんが今茄子はないのなどとい言う人がいますが、医食同源の考え方からすると茄子は身体を冷やす野菜になるので熱い夏に食べて良いものになり 冬には向かない食べ物になるのです。ただし調理方法で変わってくると聞きますが ただ 4月から5月の時には緑の豆類(サヤエンドウ グリンピース そら豆)などを食べると季節の変わり目による身体の異常を防ぐと言われています。
また夏場の梅干しなども食あたり 暑さ負けの予防になります。秋になる柿 栗 サツマイモ なども夏ばてした身体に良いものですね。冬の葉ニンニクなどもかぜの特効薬になります。大根も身体を温める食物ですし大根飴はとても良い咳止めになります。こんな事から旬の食べ物は健康に良いと言われる理由になると考えております。
    • good
    • 0

及ばずながら再度コメントさせていただきます。



輸入ものの旬は南半球であろうと、どこであろうと、その土地で最盛期に収穫したものをそのタイミングでいただければ旬だと思っております。
ここで問題なのが、輸入ものは納品までに時間がかかるため防腐剤が使用されていることでしょうか。
コストを考えると大量輸入になり、船便での送られてくる。ご想像の通り時間のかかるものですからその間腐らないように薬剤が使用されたり、また青いうちから(バナナとかオレンジとかそうですよね)収穫してしまう。こうなると自然と逆らっているものと解釈してます。珍しいフルーツなんか輸入ものであるとつい買ってしまうのですが、そののち海外旅行なんかで同じフルーツを現地で旬の時期に戴くと、その美味しさって本当に違うんですよね!(旅行に行ったその雰囲気で美味しく感じるなんてものではないんですよ。本当においしい!)
ましてや、冷凍保存されたものが輸入ものとして(フルーツや魚介類に多くみられますが)旬と言われると、まず違いますよね。
そう考えるとなかなか旬のものを美味しく、健康にいただくって難しいですよね。
以前、何かの本でアメリカで収穫されたじゃがいもが日本の食卓に届くまで1ヶ月以上かかると読んだように記憶しています。
もしお近くに自然食品を取り扱っているお店があればそこの店員さんと仲良くなって、情報を仕入れるのもいいと思いますよ。

結局、輸入ものの旬については、とても難しいな、というのが感想です。(ごめんなさい、アドバイスにもなっていないですよね^^;)
もしも、旬にとれたものを防腐剤を使用せず、新鮮なまま頂けるのなら、おいしく健康に旬をいただいたということになると私は解釈します。
本当にあるのか私は知らないのですが、高級レストランなんかで「昨日採れたてのものを空輸取り寄せました。旬をご堪能くださいませ。」なんてことでも無い限りはどうでしょうね。
私も他の方がどのように考えていらっしゃるか知りたいです。(あれ?質問者になってしまいました。すみません。)
    • good
    • 0

どうも栄養士をしている者です。

ほとんどのアドバイスはNO1さんがして下さっているのでまぁ重なる部分もあるかと思われますがよろしければ参考になさって下さい。
ここ数年科学の進歩といいますか野菜が旬の時期以外でも作られるようになってきました。昔はほうれん草は冬の野菜ですから冬にしか取ることが出来ず、ちょっと早い時期に出来るといい値段が付いた時期があったんです。そのため1円でも高く野菜を売るためには旬の時期から1日でもずれた野菜を作ることに必死になりハウス栽培や農薬をたっぷり使って出荷時期を早めて野菜が作れるようになりました。しかし、本来野菜類に含まれているビタミンやミネラルが十分に蓄えられない状態で無理矢理野菜を作ったわけです。
旬の野菜や無農薬有機栽培が栄養価が高いのではなく(高いといってもいいのですが)旬の時期を無視して作った野菜の栄養価が低くなりすぎたというのが正しい答えかもしれません。便利な世の中にも落とし穴はあったわけですね。
魚のようにきちんと旬を守れば野菜も栄養たっぷり味わうことが出来るのですが・・・。詳しく知りたいのでしたら食品成分表などを参考になさって下さい。旬の野菜やそれについて栄養価がびっしり載っていますので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事感謝いたします。ちょっとひっかかかっているのは、輸入物がありますよね。要は、日本と反対の南半球では、日本では旬でないものが旬になりますよね。そういう意味では、輸入物は旬?ですか?
その辺のところを、出来れば再度コメントいただければ感謝です。
 

お礼日時:2002/02/25 01:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左半身にごく軽いシビレがあります

1週間ほど前 人間関係などでずっと悩んでいたんですが
睡眠薬 鎮痛剤 安定剤などを大量にのみ 友達に助けられ一日全く記憶がなく 今は普通に生活しているのですが 二日ほどまえから左胸に軽くシビレがあるのに気づき 今は左半身全体的にほんとに軽くなんですがシビレがあります
生活に全く支障はないし 薬のせいで一時的な後遺症かな とも思い病院にいこうかどうか迷っています
薬を飲んでしまう前視力も落ちてきて睡眠不足でした
あと薬飲んだときは 友達が知り合いの病院の先生に相談すると
病院に行くまではないと思うから様子を見てごらん
といわれたそうで 胃洗浄などはしていません
もう少し様子をみるべきでしょうか?

Aベストアンサー

精神科の主治医に意見を聞くべきです。ひょっとして脳に障害が残っているかもしれないからです。脳が原因で片側だけ痺れるというケースもあります。ただ、薬の後遺症なら、普通は左右対称に痺れるのではないかと思います。

精神科が、「左だけ痺れるなどという後遺症はない」と明言したら、整形外科に行って、体のどこかで関節がつぶれ、神経を圧迫していないか診てもらう必要があります。

Q福井県の長生きの秘訣を教えてください

 平均寿命が男女とも最下位の青森県に住んでます。
 福井県は平均寿命が男女とも第2位ですが、同じく海に囲まれた地域ながら何処が違うのか知りたいので教えてください。
 「共稼ぎが多い→会社の定期健康診断で早期発見→経済的不安無く早期治療→長寿」といった事例または仮説をお知らせください。
 青森県は自然は豊かですが、県民所得・進学率とも最下位クラスです。
 食生活にだけ的を絞って、見聞するため福井県に旅行したいと考えてます。
 男性1位、女性3位の長野県は過去の質問を検索して、定期健康診断の成果と読めました。

Aベストアンサー

福井県人です。共稼ぎから健康診断、そして長寿との仮説をありがとうございます。

福井県での食の自慢といえば何をおいてもコシヒカリですね。
「えっー、コシヒカリって新潟じゃないの?」
なんて言わないでください。コシヒカリは昭和31年、正真正銘福井県農業試験場で生まれたものです。ただ、その後の宣伝力で新潟に負けたような‥‥(笑)。
平成5年の冷夏にも福井県人はタイ米をほんの少ししか食べませんでした。そして今年も、たわわに実ったコシヒカリの収穫がまもなく始まります。
大相撲の優勝力士に贈られる福井県知事賞の副賞ですが、コシヒカリをはじめ、梅、スイカ、らっきょなど、6場所全部違う食品が1年分添えられます。

http://www.ja-fukuikeiz.or.jp/

福井県へ来ていただけるなら、是非9/14から10/13の間にスケジュールを組んでください。「若狭路博2003」が開かれています。京の都の食材供給源であった御食国(みつけこく)若狭。そして蝦夷地から北前船が、昆布やニシンを運んだ、敦賀をはじめ越前の諸港。福井の歴史と食をじゅうぶん堪能してください。

http://www.wakasajihaku2003.jp/

下の参考URLの中にもありますが、油揚げ、がんもどきの消費量が全国平均の倍近いとは、地元民にとっても意外な発見です。

参考URL:http://info.pref.fukui.jp/nourin/syunfile/syun1/nousu4.html

福井県人です。共稼ぎから健康診断、そして長寿との仮説をありがとうございます。

福井県での食の自慢といえば何をおいてもコシヒカリですね。
「えっー、コシヒカリって新潟じゃないの?」
なんて言わないでください。コシヒカリは昭和31年、正真正銘福井県農業試験場で生まれたものです。ただ、その後の宣伝力で新潟に負けたような‥‥(笑)。
平成5年の冷夏にも福井県人はタイ米をほんの少ししか食べませんでした。そして今年も、たわわに実ったコシヒカリの収穫がまもなく始まります。
大相撲の優勝力士に...続きを読む

Q漢方薬と副作用

3ヶ月位前から漢方薬を飲んでいます。
基礎体温をきれいにするための周期療法で、4種類を時期に分けて飲んでいます。
そこでなんですが、最近胃痛がひどく、胃カメラをのんだところ異常はみつからなかったのですが、胃の不快感や痛みは消えません。(薬を飲めば当然和らぎます)何が原因かを考えたんですが、漢方薬かなぁ・・・と。でも、漢方薬はやさしいものだと私は思っていたんですが、胃痛などの副作用ってあるんでしょうか???あわない人っているんでしょうか??

Aベストアンサー

胃が痛む・・・様に感じる⇒胃ではないかもしれません。胃カメラは非常に優れた検査機器ではありますが、全ての上部消化管症状の原因を探しうるものではありません。他の検査や問診を含めて、総合的に原因を特定せねばなりません。原因が消化管でない場合も稀にありますし・・・。

私は、漢方専門家ではありませんから、「基礎体温をきれいにするための周期療法で、4種類を時期に分けて~」の部分については何をどの程度、どういう薬理作用を期待して処方されているのかわかりません。従いまして、それが原因だろうとも申し上げることは出来ませんが、可能性の一因にはなりうる事は否定できないと思います。

漢方薬は、マイルドだとか人に優しいだとか言うのは、天然(植物)由来だからという、勝手な思い込みです。天然植物であろうと、毒物等を含むものはいくらでもありますし、トリカブトだって、ある種の漢方薬に入っているのです。

理屈はさておき、対処です。
まず、今、服用中の漢方薬を中止してみることです。何日経っても変わらないなら、原因を他に求めるほうがいいかもしれません(間接的に関わっているかもしれませんが)。

休薬し、胃薬の服用を続けても改善ないなら、もう一度、診察を受けてください(目的は上述の通りです)。

胃が痛む・・・様に感じる⇒胃ではないかもしれません。胃カメラは非常に優れた検査機器ではありますが、全ての上部消化管症状の原因を探しうるものではありません。他の検査や問診を含めて、総合的に原因を特定せねばなりません。原因が消化管でない場合も稀にありますし・・・。

私は、漢方専門家ではありませんから、「基礎体温をきれいにするための周期療法で、4種類を時期に分けて~」の部分については何をどの程度、どういう薬理作用を期待して処方されているのかわかりません。従いまして、それが原因だ...続きを読む

Q漢方薬について

身長が伸びやすくなる漢方薬はあるのですか。

Aベストアンサー

それはなしには聞いたことはあります。なんというものかは知りませんが漢方は色んな生薬の組み合わせ。だから組合わせによってはそういうものも出来ると思います。

Q漢方? 韓方??

今BS2で放映中の「チャングムの誓い」を見ています。
韓国についての料理等の豆知識が最後にあるのですが、
前に漢方薬のところで字幕が
「韓方」
となっていました。
「漢方」とは内容が同じだとは思うのですが、韓国では
やはり中国とは異なる独自の薬草文化があるのかな?
と、疑問に思いました。
なにか、この違いについてご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

韓国には、中国から伝わった漢方を研究し発展させてきた長い歴史があるとのことです。韓方(韓医学)の医院・大学もあり、西洋医学と並び東洋医学として、人々の信頼も厚く日々の生活にしっかりと根付いているようです。漢方を韓方と名称変更されたのは1986年・医療法改正のときで、現在では独自の医学として健康推進政策の柱となっているそうです。
病気になった時の薬と、体調が悪い時に体力回復のため飲む薬があり、原料で有名なものには、高麗人参やトラジ(桔梗の根)などがあるそうです。今では、若い人のダイエットにも韓方の考えがとりいれらているとか…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報