ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

FX初心者です。
為替(FX)において一般的な月曜日のデータは「月曜日の午前6時(7時)から火曜日の午前6時(7時)における”始値、高値、安値、終値”」ですよね。
よくシステムトレードで、サインが出たら次の日の始値で成り行きで買う(売る)というのがあるのですが、例えば、月曜日の全ての値が確定するのが火曜日の午前6時(7時)ですので、特に終値を用いるシステムですと、サインを出すために終値を入力して計算している間に火曜日の始値で購入することは無理なのでは、とふと疑問に思いました。
 株式などと違い、為替は24時間動いているので、システムトレードを行っている方は実際にはどのように売買を行っているのか知りたく質問させていただきました。初心者故のとんちんかんな疑問かもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問のとおり、相対の為替証拠金取引では、寄り成りとか引け成りといった注文ができないので、寄り引けで取引するためには毎朝5時に起きないといけないというような問題があります。


そもそも2ウェイプライスの片サイドしかチャートには表示されませんし、そのレートですら約定データの履歴ではなく「だいたいこんなもん」というレートです。更に言うとOpenとCloseの基準時間はチャートの仕様を決める人が勝手に決めたものです。24時間動いてるので終値≒始値であるはずなのに、ワイドな窓が空いてるチャートをよく見ます。

# 終値を入力して計算している間に火曜日の始値で購入することは無理なのでは

無理です(笑)

# システムトレードを行っている方は実際にはどのように売買を行っているのか

わかりません(笑)

ぼくはデータ自体に信頼性が無いのでそもそもシステムの検証をしようと思いません。週刊足~月間足ぐらいのシステムで、発生損益幅が500pt以上あるようなものであれば、シグナルに対して実際のエントリーが10ptぐらいずれてもバッファーと考えることができます。
月間足システムだったら機能しそうなものがありますが、数ヶ月に1回取引するようなもので、トロくさいから使っていません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。うーん、初心者には難しいですがなんとなく理解できました。これからもっと勉強します。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/06 21:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング