人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

WORDの挿入-数式番号で、
今まで、Eq.1, Eq.2,...を使っていましたが、ある論文で、表記方法を(1),(2)にする必要が生じました。

(1),(2),...等の数式番号を作成するにはどうすればよいのでしょうか?オプションで、数字の前には、Eq.、式など、好きな記号・文字を指定できるようですが、数字の後に閉じ括弧”)”を指定する方法が分かりません。それとも全く別の方法があるのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。


挿入⇒参照⇒図表番号を使用してたんですか!
修正は・・・難しいですね。
後ろには記号つけれないですよね。私に分かるのはここまでのようです。お力になれなくてすみません。

今後の参考までに、、段落記号はそれこそ文章で見出しをつける
ためのものなので(1)など、お好きな表記に変更できますし、
・相互参照
・アウトライン(見出し)設定を併用して、目次の自動作成
などが可能です。
作成後、一気に配置・フォント設定を変えることも可能ですよ。
参考URLを残しておきます。

<段落記号の作成画面>
http://www.microsoft.com/japan/office/experience …

この回答への補足

いろいろアドバイスを頂いたおかげで、解決できました。図表番号挿入で、(1として、後から、(を消し更新。その後、()をつけて、参照する場合に、全てを参照すると、うまくカッコつきの数字が参照できました。

ただし、数式の定義(番号挿入)の際には、逐一自分で()をつけてあげなければなりませんが、

どうもありがとうございました。

補足日時:2006/08/09 18:59
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご教示どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/07/03 17:06

おはようございます。


Eq1は元々「書式」⇒「箇条書きと段落記号」から
ご自身で段落記号を作ってましたか?それともEq1と手打ちですか?

段落記号を作っていたら、最初のEq1の部分を範囲選択した状態で、
「書式」⇒「箇条書きと段落記号」から
Eq1という形式を(1)という形式に変更したらそれに続く全てが
Eq2から(2)、Eq3から(3)に変わりました。

手打ちの場合は・・今すぐ思いつくのは「)」をコピーして
必要な箇所で一度貼り付けし、その後はF4キー(1つ前の操作を繰り替えす)を押していくとか。。
でも長文だとそれでも大変ですよね。いい方法があったらいいのですが。

この回答への補足

度々ご教示ありがとうございます。
私の説明が悪く申し訳ありません。

「箇条書きと段落記号」の方法は使っていませんでした。試してみようと思います。文章中から参照する機能(「挿入」-「相対参照」)はあるのでしょうか?
また、式の後に、番号を右寄せして表示することなど可能なのでしょうか?

私の場合、図や表と同様に、「挿入」-「図表番号」で
式1、Eq.1 などを作成して使っていました。
こうすると、式やEq.を手打ちする必要がありません。
番号も自動で振ったり、振りなおしてくれているので重宝して使っていました。ただし、番号の後ろに記号等を配置できず困っていました。この機能を使って私ができるのは、(1、(2,...といった感じで、閉じ括弧を手打ちしなくてはならず非効率で、困っています。ちなみに、数式は50~100あり、文章中の参照・式の追加・削除を考えると、手打ちは非常に非効率で避けたいです。

補足日時:2006/06/28 16:33
    • good
    • 0

こんばんわ。


これは論文で(1)などを自動に作成したいということですか?
それともEq1を(1)に変換したいということでしょうか。

ご希望と違ったら申し訳ないですが、
新たに文章を書く場合で、(1)を段落記号にしたい場合は、

「書式」⇒「箇条書きと段落記号」⇒「段落記号」タブ
⇒(1.2というのを選択した状態で)「変更」ボタン
⇒「段落記号の書式設定」の画面の1番上の「段落記号(o)」
の1を(1)に変える。

です。
Eq1を(1)に変更したい場合はCtrl+Hで「Eq」を「(」に
変更し、あとはひたすら数字の後に)をつけていく・・。
これ位しか思いつきません。

もし希望が違うのであれば、ごめんなさい。

この回答への補足

ご教示ありがとうございます。希望は後者の方です。
やはり、(1の後に、手動で)を付加する方法しかないのでしょうか?

この場合、新しい数式を挿入する際も、数式を参照する場合にも)を付加しなければならず非効率的かと思っています。

補足日時:2006/06/28 00:20
    • good
    • 0

shift+9(数字)で ) になるのでは。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwordで数式に番号を付ける

論文を書くことになったのですが、wordで数式に番号を付ける方法がわからないのでを教えて下さい。
具体的には、数式を中央に、同じ行の右端に番号((1.1)など)を付けたいです。
使っているのはword2007です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1のままでは、式の行が上下すると式の番号と位置がずれるかもしれません。式の番号も連動して上下させるには、テキストボックスの右クリックメニュー→[テキストボックスの書式設定]→[レイアウト]タブ→[詳細設定]→[配置]タブ→[文字列と一緒に移動する]をオンにしてみてください。それでもだめなら[アンカーを段落に固定する]もオンに。

Qワードで論文執筆中です。数式を本文中に挿入し、番号をふって参照させたいのですが

ワードで論文執筆中です。数式を本文中に挿入し、右側に通し番号をふって参照させたいので

挿入→参照→図表番号→数式

とやってみたのですが、表示されるのは
「数式 1」
という文字になってしまいます。

私が表示したいのは
(1)
(2)
など、カッコで番号を囲みたいのです。

新しいラベルを作って、
(式)
と書いても、表示は
「(式)1」
となってしまいます。

わかる方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

No.2です。

今回は、フィールドコードを定型句として登録して、使用する方法を下記します。
1) 「挿入」→「フィールド」→「フィールドの名前」欄で「AutoNum」を「書式」欄で「1,2,3,・・・」を選択して「OK」を押します。
2) 「1」が表示されますので、前後に括弧を付けて「(1)」にします。
3) 「(1)」を選択して「挿入」→「定型句」→「新規作成」→「定型句の作成」で分かりやすい名前(例:「連番」など)を付けて「OK」を押します。

定型句の使用:
「挿入」→「定型句」→「標準」→前記 3)で付けた名前をクリックしますと、登録した連番「(2)」が表示されます。

なお、登録した連番を追加~削除しても、自動的に連番になるよう番号が振り直されます。

お試しください。

Qワードの数式を書く際に、数式番号は右寄せ、数式自体は左寄せにしたいので

ワードの数式を書く際に、数式番号は右寄せ、数式自体は左寄せにしたいのですが、方法が分かりません。
ワードのバージョンは2002です。
お分かりの方、教えてください。

Aベストアンサー

1.数式は「数式3.0」で作成します
2.数式番号は図表番号等で,数式とは別に文字で記入します
3.数式番号の置き場所はタブを設定して揃えます


準備
ツールのオプションの編集と日本語入力で,図をい挿入貼り付ける形式を「行内」にする

準備
ツールバーの所で右クリック,ユーザー設定ダイアログを出し,コマンドのタブの挿入の分類で「Microsoft 数式エディタ」をツールバーに出しておく

作成1
数式エディタボタンをクリックして数式を(数式だけを)作成,配置する

作成2
配置した数式の後ろにカーソルを入れて,書式メニューのタブとリーダーで
 タブ位置 130mm と記入
 左揃えにマーク
 リーダは5番をマークしてOKする

作成3
配置した数式の後ろでTABキーを打ち,続いて数式番号を記入する。
どんな番号の付け方で数式番号を記入したいのか具体的にヤリタイ事がご相談に書かれていないが,たとえば(1)などのように直接書き入れる。
または配置した数式を1クリックしてから,挿入メニューの参照で図表番号を工夫して使用しても良い。たとえば章番号を付加して(2.1)等のように記入させる場合もある。
必要に応じてTABの前後にスペースを入れて,見た目を整える。

1.数式は「数式3.0」で作成します
2.数式番号は図表番号等で,数式とは別に文字で記入します
3.数式番号の置き場所はタブを設定して揃えます


準備
ツールのオプションの編集と日本語入力で,図をい挿入貼り付ける形式を「行内」にする

準備
ツールバーの所で右クリック,ユーザー設定ダイアログを出し,コマンドのタブの挿入の分類で「Microsoft 数式エディタ」をツールバーに出しておく

作成1
数式エディタボタンをクリックして数式を(数式だけを)作成,配置する

作成2
配置した数式の後ろにカ...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

QWord2007の数式エディタで、分数を入力すると小さくなってしまう

Word2007で数式エディタを使用して、行頭で分数を入力すると通常通りの表示(2行程度の高さ)になるのですが、文中で分数を入力すると、その行の高さに合わせて小さく表示されてしまいます。
どこかにその設定があるのかもしれませんが、見つけられません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Word2007の数式では、同じ行に数式以外の文字が存在する場合、強制的に文中数式になってしまいます。そのため、独立数式のまま行内に配置するためには、テキストボックスなどに入れるか、逆に文章を数式中に入力するしかないと思います。

以前の数式は、挿入→オブジェクトから挿入できます。

分数だけならフィールドを用いて、
{eq \f(1,2)}
のようにしてもよいです。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q修士論文のフォント

そろそろ、修士論文を書く季節なのですが、論文のフォントをどうしようか迷っています。研究室の過去の論文を見てみても、一つに統一されているわけではないので困っています。論文で一般的に使用されるフォント、または見やすい論文を書くにはフォントは何を使用したらよいのでしょうか。日本語と英語で異なる場合はそれぞれを教えてください。

Aベストアンサー

在籍している大学院(研究室ではない)の論文提出規定がきちんと決まっていれば、必ずそれに従います。とくに決まりがない場合は、adgjm11さんの分野で、もっとも権威のある日本語学会誌の投稿規定を参考にしてください。

一般的には、ほかの回答者の意見でよいと思います。原則明朝体。ゴシックは項目名など限定的に使用。それ以外の日本語フォントは使いません。数式はイタリック。英語論文ならTimes New Romanで、項目名もTimes New Romanのまま強調字体にしてください。

お尋ねの範囲を超えますが、作文技法・論文のスタイルを教えてくれる古典をお読みになることをお薦めします。木下是雄「理科系の作文技術」、もっと基本的なことなら小笠原喜康「大学生のためのレポート・論文術」。

LaTeXを推薦した回答者がいましたが、文法の勉強を今から始めたら時間がかかるかもしれません。LaTeXはとくに数式が多い論文を書く人にはおすすめです。ちなみに私も、奥村本で勉強しました。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qワードで数式番号だけ引用したい

マイクロソフトワード2010を使用してます。
referencesからinsert captionでequationを選択して数式に番号をふりました。
しかし、引用すると、どうしても式全体が引用されてしまいます。

いくつかのウェッブサイトをみましたが、方法がよくわかりませんでした。
できるだけ簡単な方法を教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

数式部分が数式番号の前にあるためですね。

参照(References)から図表番号(Insert Caption)で指定する
機能は、ラベル名と参照するための連番フィールドの組み合わせで
用意されるものです。
これは[ Ref ]フィールドのフィールドコードを使って参照する機能
ですが、ラベル名を付ける関係で番号の前にある文字列を引用すると
ラベル名と同じ扱いになるためです。
関連過去ログ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6476656.html
図表番号の後ろにあれば、説明文として参照範囲を指定することで
数式部分だけを相互参照したり、番号のみにすることもできます。

そのため、古いバージョンの頃より表を使う配置で対応する方法が
推奨されています
http://support.microsoft.com/kb/212381/ja
No.1の回答者さんが書いている公式海外サイト
http://support.microsoft.com/kb/212381/en

このような表配置以外にも[レイアウト枠]を使う方法もあります。
レイアウト枠はスタイル指定ができるもので、配置でも段落の左右
どちらかに配置することもできます。
個人的には表配置のほうが取扱いしやすいのですが、レイアウト枠
を使う方法なら、スタイル変更が簡単ですので試してみたいのなら
設定手順などを紹介します。
ただし、Word2010を私は使ったことがないので、説明はネット上の
情報を参照しての説明になりますので遅くなることと、検証などが
できないことから、不確実な情報になることを了承してください。

ちなみに、今回の回答はこちら↓を参考にしました。
http://www.addictivetips.com/microsoft-office/insert-captions-cross-references-in-word-2010

数式部分が数式番号の前にあるためですね。

参照(References)から図表番号(Insert Caption)で指定する
機能は、ラベル名と参照するための連番フィールドの組み合わせで
用意されるものです。
これは[ Ref ]フィールドのフィールドコードを使って参照する機能
ですが、ラベル名を付ける関係で番号の前にある文字列を引用すると
ラベル名と同じ扱いになるためです。
関連過去ログ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6476656.html
図表番号の後ろにあれば、説明文として参照範囲を指定することで
数式部分だけを相互...続きを読む

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング