マンガでよめる痔のこと・薬のこと

陶芸教室に通いたいと思っているのですが、肌が非常に弱く、アレルギー体質もあるため、手が荒れないか心配です。

陶芸で直接手に触れる粘土や釉薬によって肌が荒れてしまうことはないのでしょうか?また土や釉薬の色が肌に染み込んでしまうことなどはないのでしょうか?アレルギー体質で手の皮が剥けてしまっているので心配です。

陶芸については全く知識がないのでお恥ずかしい質問ですが、実際に陶芸をされている方、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

荒れます。


粘土の場合.良く使われている粘土ですと十分こうきせいな状態で練り上げてありますが.古い粘土を再生して使用するような場合.空気の混入か少なく.アルデヒドができてどぶ臭さがあるような場合があります。これは簡単に荒れます。

>土や釉薬の色が肌に染み込ん
陶芸に使われる薬剤は原則として「水溶性成分を取り除く」ことが原則です。ですから.粘土鉱物が皮膚に染み込むことはまず考えられません。
しかし.粘土鉱物といっても「フリット」という一連の成分があります。簡単に言えば.「ガラスの粉」です。これで怪我をする場合があります。
粘土によっては.粉砕した粉に水を加えたものがあります。これは医師の破片ですので.石が皮膚に突き刺さり怪我をします。
ただ.小さいので「何か痒い」「何かひりひりする」程度手゛出血が伴わない場合がほとんどです。

防腐剤を使っている場合があります。
セロゲン(CMC ソジウムカルボキシメチルセルローズ)という商標の糊を使っている場合に.CMCは簡単に腐ります。そこで腐敗防止に.ホルマリン(ホルムアルデヒド)0.1%を添加している場合があります(CMCが主成分を表記されている文房具として販売されている糊も同様)。これは傷口に入るとしみるのです。
市販糊に荒れる場合には荒れます。

なお
>アレルギー体質
として病的原因がある場合にはわかりません。以上の内容は健康な方に限ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
粘土にもいろいろな物質が含まれているんですね。まったくの初心者なので、勉強になりました。
それにしてもガラスの粉が入っているなんて・・・皆さん大丈夫なのでしょうか?陶芸をやるにはかなりの根性が必要なのかもしれませんね。。

一度、体験教室に言ってみようと思います。

お礼日時:2006/06/30 22:02

土には雑菌も多いので皮が剥けている手で触るのは、感心できません。


釉薬は銅や鉄などの金属や植物の灰を長石と溶かしこんだもので荒れた手をつけるのはよくありません。特に灰の釉薬はアルカリ性で肌に強い刺激があります。

陶芸教室には体験コースがあるはずですから、土に触られてみたらどうでしょうか。軽い症状の方なら問題ないと思います。
先生や講師に事情を説明すれば、釉薬のかけ方など工夫をしてくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
やはり、体験教室に行ってみてから考えようと思います。

お礼日時:2006/06/30 22:04

sop0801さん こんにちは


私は陶芸を10年以上やっています。私自身特に敏感な肌ではありませんが
粘土をさわって手が荒れるということはあまりありません。
たまにガーデニングで園芸用の土をさわった方が良く荒れます。

釉薬をさわった時は、必ず手がカサカサになります。ただ私の場合趣味でやっている方の
10倍以上の量を掛けますので、趣味程度であればゴム手袋を使えば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございます。
ゴム手袋ですか!それはいいアイデアですね。
一度体験教室に行ってみて、先生と相談しようと思っています。

お礼日時:2006/06/30 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陶芸って手が荒れますか?

こんばんわ
最近、母と陶芸教室にでも通いたいと話しているのですが、母は手荒れがひどく、皮膚科に行って薬をつけているのですが、こんな状態で陶芸をやっても大丈夫でしょうか?陶芸って肌に負担がかかりやすいのでしょうか。もしも負担がかかるのであれば、やめたほうがいいでしょうか?母は肌が弱いので心配です。どうか知ってらっしゃる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

趣味で週に1度の陶芸クラブに通っている乾燥肌の主婦です。

とりあえずは、体験教室に行かれてみてはどうでしょう? たいていのお教室では、無料体験ができると思います。それから決めればいいのでは?

また、陶芸と一口に言っても、長い時間やる教室とそうでないもの、寒い中でやる教室とそうでないもの、などいろいろとあり、作業工程の中でも、土いじりだけでなく、染料や釉薬を筆で塗る作業があるので、例えば、親子で通われるなら、お嬢さんが土を、お母さまが塗りを、と分担する手もあるでしょう。なるべく、気楽そうなお教室がいいと思います。

ちなみに、お母さまは、洗濯・炊事はどうしていらっしゃいますか? やはり、ゴム手袋は手放せないのでしょうか? もしも、ゴム手袋なしで、かなりの炊事・洗濯がおできになるなら陶芸も平気だと思いますよ。

要するに、陶芸は、素手で土をこねたり形作ったりする作業ですから、その過程で水分や油分が土に奪われてしまいます。ですが、粘土を1~2時間いじるという1日のお教室の作業を終えたあとで、しっかりと手を洗って、きちんとハンドクリームをつければ私は平気です。また、始める前にもハンドクリームを付けておくといいでしょう。肌が乾いていると、土の成分がもろに肌に浸み込んでしまうので、細かいキズが痛んだりしますが、クリームで保護しておけばそれが防げます。

それから、普段も、夜、お休みになる前に、べったりとハンドクリームを塗ってから手袋をして朝まで寝ると、しつこい手荒れも治ったりしますよ。これは美容師さんに教えてもらった方法です。また、クリームを塗ってからゴム手袋をして熱いお湯で食器を洗うと手がきれいになるという話も聞いたことがあります。

クリームは、ユースキンやパックス・ナチュロンがオススメです。

私の母も肌が弱いのですが、長年、趣味で陶芸をしていました。土をいじると心が和みますよ。うまくいくといいですね。

趣味で週に1度の陶芸クラブに通っている乾燥肌の主婦です。

とりあえずは、体験教室に行かれてみてはどうでしょう? たいていのお教室では、無料体験ができると思います。それから決めればいいのでは?

また、陶芸と一口に言っても、長い時間やる教室とそうでないもの、寒い中でやる教室とそうでないもの、などいろいろとあり、作業工程の中でも、土いじりだけでなく、染料や釉薬を筆で塗る作業があるので、例えば、親子で通われるなら、お嬢さんが土を、お母さまが塗りを、と分担する手もあるでしょう。な...続きを読む


人気Q&Aランキング