はじめまして。
先日、精巣腫瘍と診断され、右精巣を高位切除しました。
現時点では転移は確認できず、切除後の腫瘍マーカー値も順調に下がっています。
切除後の組織診で、セミノーマが確認され、
担当の医師からは、『I期』であると説明を受けましたが、予防的に放射線を照射するか?と言われ悩んでいます。
放射線を照射することにより、再発率が 10%⇒5% に下がるらしいのですが、照射による他の副作用についても不安があり、リスクを冒してでも照射する価値があるのか判断に困っています。
似た経験をお持ちの方、どのように判断されたのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

僕は去年前立腺セミノーマで3ヵ月抗がん剤治療をしていました。



精巣ガンですけど、精巣は正常で、前立腺にセミノーマが出来る珍しいガンでした。

治療は抗がん剤を4クールで、一週間点滴打って、二週間休んで、白血球の濃度を調べて、白血球濃度が低いと点滴治療して白血球濃度を増やす治療をやっていました。吐き気が多かったです。口に口内炎が出来て食事のたびに痛みを感じました。

セミノーマは抗がん剤がよく効くガンだと言われて手術をせずに抗がん剤治療3ヶ月しました。CT造影剤検査・MRIPET-CT検査で前立腺に異常が無くて退院しました。

僕は放射線の治療で良くなるのなら治療をやった方が良いと思います。
    • good
    • 1

私は、婚約中にセミノーマ1期の診断を受け、左精巣の高位切除術を受けました。

そのときに、マーカー値は下がったものの、予防の為に放射線治療を受けるように強く勧められましたが、「子供はあきらめていただくことになるかも」と医師から説明を受け、拒否しました。
しかし、退院3ヶ月後に再発してしまい、そのときは、2b期まで進行しており、後腹膜リンパ節郭清術と化学療法を6クール受け、社会復帰まで約1年も費やしてしまいました。
mtnishiさん、私の経験からすると、あとでつらい思いをするくらいなら、放射線治療は前向きに検討したほうがいいと思いますよ。ただ、当時、放射線治療は化学療法と違い、生殖能力や男性ホルモンへの影響が大きいと説明を受けましたので、主治医の方と充分相談の上、決めてはどうでしょうか?
精巣腫瘍は比較的完治しやすい腫瘍らしく、私も一時は大変でしたが、もう7年間再発しておりません。子供も無事授かりました。
治療がんばってくださいね。入院中熟読したBBS紹介しておきます。

参考URL:http://www2k.biglobe.ne.jp/~yumeno1/bbs1/index.h …
    • good
    • 1

はじめまして。


私も去年、精巣腫瘍を患い、化学療法を3クール受けた者です。同じ右仲間ですね。
私の場合、セミノーマの他、非セミノーマもあり、転移も確認されていたので、放射線療法はせず、化学療法となりました。
ですから、放射線療法の副作用についてはよく知りませんが、私がmtnishiさんの立場だったらという事で書かせていただきます。
少しでも再発の危険性を考えたら、加療はすべきだと思います。
もちろん加療すれば、再発しないという保障が得られる訳ではありませんし、加療しなくても再発するとは限りません。
非常に判断の難しいところですが、もし再発した際、加療しなかったから再発したのかと後で後悔するのなら、やって後悔した方がいいかなと思います。
判断に悩むのなら、セカンドオピニオンを取り入れて違う医師にも相談してみてはいかがでしょうか?
では、よい方向に向かう事を願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただきまして、ありがとうございました。
現時点では、術後腫瘍マーカーの結果待ちなので、今後の方針を決めている最中なのですが、参考にさせていただきます。
やはり、再発が防げる可能性があるのであれば手を打っておきたいし、かといって治療に伴うリスクも心配ですし・・・と言ったところです。
セカンドオピニオンの件も、取り入れる方向で検討したいと思っています。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2006/07/01 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射線治療【体外照射と体内照射】

こんにちは。
タイトルのような言い回しが適切ではないかもしれませんが、
私は現在放射線治療について勉強中です。

一般的な体外照射(ガンマナイフ等含む)のほか、
アイソトープやヨードなど、注射や経口投与によって
行われる放射線治療もありますが、放射線を体外から取り入れる
場合と、体内から取り入れる場合において
どのような違いがあるのでしょうか。
身体的なダメージなどにも差異はあるのでしょうか。

ご教授いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

放射線治療についての質問ですが、通常は体外照射として
差し支えないです。
γ線・電子線・重粒子線等(γナイフも)すべて、体外照射です。
体外照射は比較的コントロールがしやすい点で多く用いられています。
特殊な例は腔内治療というのがあります、子宮がんや食道がんとうに
用いられています。
線量的には多いですがシミュレーションの装置などで
しっかりコントロールしてあまりガン以外のところ
にはあたらないようにしていますが、嘔吐や白血球の減少が
みられたりします。
一方体内照射は注射や経口投与によるものでがん細胞および周囲に
取り込まれやすい物質にアイソトープをラベリングして投与しますので
すべての症例に使えるものではありません。
また外照射にくらべコントロールがしにくい欠点があります。
投与量のすべてがガンおよび周囲に取り込まれれば問題はない
のですが、なかなかうまく行かなかったり、多すぎて正常細胞が
照射されてしまってりするケースがあります。
以上ですが、まだまだ書ききれません何か追加質問でもあれば
どうぞ。

Q乳がんが背骨に転移したのですが、なぜ放射線を腹部から照射するのですか?

第五背骨左側に癌が転移したのですが、放射線照射目印を、下腹部(へその左下)と両脇腹につけられました。
なぜ背中から照射しないのですか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おなか側と背中側と両方から当てていると思いますよ。場合によっては側面からも当てているかもしれません。
放射線は光と同じように、減衰していくので、目的とする脊椎骨に、目的とする線量を照射するには、1方向からの照射では不十分なので、多くの場合、前後から照射します(前後対交2門照射)。
しるしはあくまでも、毎回同じ場所に位置を合わせるためであり、比較的扱いやすい腹部と側腹部になっただけです。

Q腫瘍マーカーの数値を減らすには いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治

腫瘍マーカーの数値を減らすには
いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治療を終わり今ホルモン剤治療みたいですが腫瘍マーカーの数値がいっこうに減らずにいまして数値を減らすにはどうしたらいいんでしょうか?食べ物なんかで癌にいい食べ物はありますでしょうか?教えて頂けるとありがたいです!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

マーカーを下げる食べ物や、医学的に確実な、自分でできる方法は考えにくいと思います。

Q悪性腫瘍の放射線治療

悪性腫瘍の放射線治療について教えて下さい。病名はMALTリンパ腫で瞼の悪性腫瘍です。手術しましたが全部取りきれず、放射線治療をすることになりました。。今日、放射線科の医師の話を聞きましたが、内容として、、腫瘍は小さくはなるが完全に取るのは不可能・腫瘍は残っていても腫瘍は死んだ状態になる可能性もある・腫瘍が死んだ状態であってもそこからまた新しい腫瘍が生まれる可能性は充分にある・放射は15回が限度、それ以上は失明してしまう・放射線によって白内障は避けられない・等、もう治りませんと言われているようで絶望的な気分になりました。眼科の医師は放射線できれいに腫瘍は無くなると聞いていたのですが・・。。このような経緯についての意見など、どなたか詳しく教えていただけたら幸いなのですが・・。

Aベストアンサー

餅は餅屋です。放射線科医の説明のほうが正しいと思います。
おそらくは「眼科で放射線治療は万能のような説明を受けていただろうが、現実はそうではない」という意図の説明のように思います。
MALTomaならば悪性度の低い腫瘍ですから放射線治療で治ることを期待して受けるのが良いように思います。何もしない場合には確実に再発するのでしょうから。

Q硬口蓋腫瘍、その放射線治療の術後について

父が硬口蓋腫瘍で手術をし、放射線治療も一ヶ月しました。現在は退院し、手術から4ヶ月がたちました。
左上あごの硬い部分(歯茎)を取り除いたため、大きな入れ歯のような、入れ顎をはめなくてはならないのですが、放射線治療の後遺症なのか痛みがあり、なかなか本人にやる気がでないようです。
口を開く訓練をしないといけないのに、余りしないので、だんだん口が開かなくなってきています。
今は何時間もかけてやっと入れ顎をはめて、それに疲れて、食事もなかなか進まず、今は10キロくらい痩せて、ガリガリです。
最近は外に行く元気もなくなってきて、通院もままならなくなってきました。何だかこのまま寝たきりになってしまいそうな勢いで心配です。
放射線治療の痛みがひけば、少しはマシかと思うのですが、硬口蓋腫瘍やその放射線治療についての術後の経過についてご存じの方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

放射線科医は照射後から現在の診察で今の状態を診てなんと言われてるのでしょうか。主治医は手術をした医師になっているんでしょうか。やせてきている状態について医師はどういう診断をしているんでしょう。術後と照射後とはいえ10キロの体重減少は放置していていいわけがないと思いますが。

硬口蓋腫瘍について詳しくないのですが口腔の放射線照射では口内炎、味覚障害、咽頭痛(のどの痛み、皮膚炎)といった副作用が出ることがあります。

照射後の局部は腫れや痛みは出ますがこれは日焼けと同じものと考えて日が経つと消えるものです。

照射した線量は聞いてますか?かけた線量が多いと副作用や後遺症で苦しむことにもなります。

放射線科医に今の状態を診てもらい辛い症状を話して、痛い理由といつ症状が消えるのかきちんと説明を受けるのが1番ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報