今年もきましたね。花粉の季節。私は2年目の、その道では「新参者」ですが、周りの花粉仲間達の「治療?」に対する考え方が様々なので、質問させていただきます。
 全く「薬」をのまないで乗り越える人もいるんです。やっぱり、体にいいわけないから・・・?!ちなみに私は、2月に入った頃からオキサトーワTW114と言うのを飲んでいます。夫は、HISPORAN TW、HPで、これは私も去年飲んでいました。症状が出てきたので、こっちに変えた方がいいのでしょうか?
 目薬や点鼻薬など、体に悪いの?この季節、毎日使っていてもいいのでしょうか?
 減感作療法で、アレルゲンを、皮下注射するという治療も試みています。これは、やっていても実際花粉の症状は出ているわけで、効果があるのか「?」かといって、やめたらもっと出るのか?と思うとやめられず・・・です。どうなんでしょうか、この治療。

 わかることだけでもいいので、お考えをお聞かせ下さい。
・薬使う派・使わない派  その是非について。その他諸々花粉症と向き合う点で何かアドバイスがあれば。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

花粉症歴、約15年の中堅?患者です。



まず初めに申し上げますが、私は医師でも薬剤師でもないただの一般人です。
以下、かなり無責任な発言をいたしますが、あまりあてにしないでくださいね(^^;

さて、薬の副作用を大別すると、
(1)すぐに自覚症状として現れるもの(たとえば、坑ヒスタミン剤の眠気など)
(2)主に長期投与で出現する、自覚症状としてわかりにくい物(たとえば、肝機能障害など)
(3)特定の患者に対して、注意が必要な物(たとえば、妊婦への投与、糖尿病に禁忌など)

(1)については、自分で判断するしかないと思います。その薬を使うことで、本当に楽になっているかは、作用と副作用のバランスでのメリットは、本人にしかわかりません。(ただし、減感作療法など、長期間の治療が必要なものは、簡単に素人判断すべきではないですが・・・)

(2)については、不安があるなら、主治医に聞くことです。
(お医者さん以外では、(院外調剤の場合でないと聞きにくいけど、)調剤薬局のお姉さんが暇そうだったら、聞いてみるとなんか情報をもらえるかも?・・・お医者さんの批判になるようなことは絶対に言わないと思うので、聞き方には工夫が必要だけど、場合によると文献上の薬の知識は、勉強している薬剤師の方が詳しいことがある。)

ただし、それほど神経質になる必要はないと思います。
理由1:花粉症のために薬を使うのは、1年の内で約2ヶ月程度。(10ヶ月は休薬できる)
理由2:処方される薬は、毒性試験や臨床試験で特別な問題がなかったから認可されている。
理由3:こまかい事を気にしても、(古典的な薬剤以外は、)厳密なことは医者にも製薬メーカーにもわからない。

(3)については、主治医の指示に従うしかありません。
どうしても納得できなければ、医者を代えることです。(素人判断はだめ!)

それから、点眼や点鼻薬についてですが、これらは内服薬に比べると、薬剤の使用量をかなり少なくできますので、全身性の副作用の点では、より使いやすい製剤だと思います。
ただし、投与量が多くなると(特に点眼の場合は、最終的にはそのほとんどが、結局飲み込まれることになりますので、)無視できないこともあるようです。

民間療法や生薬に、副作用がないと考えるのは間違いです。これらに副作用がないように見えるのは、単に薬効成分の量が少ないためで、医薬品と同程度の効果を期待できる量を服用するなら、同じように副作用も気にするべきです。(天然だから安全という論拠は成り立ちません。天然のフグやきのこは安全ですか?過料に摂ると毒になる植物は珍しくありません。毒性や臨床試験が行われていない分、むしろ怖いと言えるかもしれませんね?)

ただし、当たり障りのない量でも、心から信じられる人なら、けっこうプラセボ効果(気の持ちようで病気が良くなってしまうこと)が期待できると思います。
法外な費用や、治療へのマイナス効果の危険がなければ、個人の好みで試してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、現在の私の花粉症への対処は以下のようなものです。(別にお勧めするのではありません。単なる考え方の参考まで。)

基本はステロイド(アルデシン)の点鼻:坑アレルギー剤の内服は、なんとなくだるくなってつらい。坑ヒスタミン剤は、鼻が乾燥してかえってきびしい。目の症状は比較的軽微(最近少しきつくなってきたので、追加治療を考慮中。)。最もつらい鼻閉はこれで何とかなる。

補助的に漢方薬(小青竜湯)を内服:多少の効果を感じるわりに、副作用感をほとんど感じない。(それと、健康保険が利く。)

ブリースライト(これはけっこう高いので、もっと安い類似品ですが)、使ってます。
昼間は目立つので使えませんが、「就寝時に使ってくれると、あなたのいびきが多少軽くなるので、私も寝られる。」と、妻が言っております。

症状がない時にまで注射をうつ根気がないので、減感作療法は試したことがありません。

基本的にケチな上に、懐疑心が強い方なので、民間療法には手を出していません。(健康保険が利かないのは、ちょっとね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧な回答、ありがとうございます。天然だからと言って、安全というわけではない!なるほど、参考になりました。
 確かに、健康保険が利かない治療に踏み込む気にはなりにくいですよね。ブリースライト、いびきに効果大のようですね。それ、私じゃなくて夫につけさせましょうか?(^-^)vいいかも?!

お礼日時:2002/02/26 00:07

「シマカンギク(不知火菊)」は、壮快薬局と早稲田自然食品センターにて販売されておりますのでそこにお訪ね下さい。


 「日々草」は、春先の気温が25度位になりましたら、植えて下さい、ホームセンターで販売されております、1本50円から100円位です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ホームセンターで買えるなら、お手軽ですね。tyofficeさん、複数回にわたるご回答、ありがとうございました。会ったこともないし、顔も知らないけど、gooの、優しいみなさんに支えられ、元気が出ました。

 長い間ありがとうございました、順番はつけられない心境ですが、この辺で締め切らせていただきます。

お礼日時:2002/03/10 07:39

花粉症(花粉の飛び交う季節は苦しいですね)。


 花粉症には、「シマカンギク(不知火菊)」が一番効果があります、薬草(漢方薬)です、副作用はありませんので安心して食べて下さい。
    • good
    • 1

下記の回答の補足です。

杉花粉飴は群馬のJA沢田農協というところで販売しております。ここのは抹茶風味でおいしい。
http://www.wind.ne.jp/yakuouen/

あと、手軽なところでは日本薬剤という富山の会社で作っているものがドラッグストアやケンコーコム http://www.wind.ne.jp/yakuouen/
 で売っています。こちらはファミリーマートでも見かけましたので上記の商品よりは手にいれやすいかもしれません。味はべっ甲飴のようなシンプルなものです。

減感作療法はスギ・ヒノキとも行っているのですね…(^_^;)
では、もう花粉そのものをなくすよう、エアサプライという携帯用の装置などはいかがでしょう。2万円ほどしますが。首から下げて花粉やチリなどを除去するそうです。マイナスイオンの微風がでるらしい…。アメリカの消防士も着用が義務付けられているそうです。

花粉症は本当につらいです。慣れるものでもないのですが、薬を飲むほうが副作用でつらい場合もあるので、やはり飲まずに過ごしたいですね。お互いにがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい装置の紹介、でてきましたねぇ。首からさげる・・・重くないんでしょうか?ありがとうございます。「花粉症」そのものは。今、やっぱりピークでものすごくつらいのですが、回答者のみなさんのいろいろな角度からの、温かいアドバイスをいただけ、本当に感謝しています。とってもうれしいです。

お礼日時:2002/03/10 07:34

減感作療法はいつ頃はじめましたか? 私は実際に試した訳ではありませんが、花粉の時期に初めてすぐに効果のあるものではないし、実際に完治?するまでに2.3年はかかるようですが。

今効果がなくても仕方ないのかもしれません。あなたのアレルゲンを調べた上での治療でしょうから間違っているとは思いませんが、たとえば杉とヒノキと両方の症状があるのに、どちらかの投与しかしていないなら(恐らく同時にできるものではないでしょうが)投与していない花粉によって症状が起きているのです。

ちなみに私も花粉症とは15年以上の付き合いですが、今年は甜茶をかなり本気で試していて、今のところ医者へは行かず、市販薬は一回飲んだだけです。あと、花粉と葉が入った「杉花粉飴」なるものも友人の紹介ではじめました。
症状が現れない、とまではいきませんが、絶えられないことはない、という程度には効果があり、このまま乗り切れそうです。ただ、私は我慢強く、気合で生きているタイプなので、同程度の症状が他の人にはつらいかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 減感作は、去年から始めています。杉と檜、悲しいことに両方アレルゲンをみとめられている私です。で、どちらも打ってますよぉ。痛い皮下注射ぶすぶすぶすと三つ。「杉花粉飴」おもしろいですね。今度探してみよう。ありがとうございます。「我慢強く、気合いで生きているタイプ」なんか、惚れ惚れとするような表現に、力強さを感じ、妙に受けてしましました。すみません、いい意味で・・・。
 普段の人生は、私も我慢強く、気合いで生きている面も多々ありますが、花粉には結構負けています(^^;)

お礼日時:2002/03/05 13:49

またまたの書き込みですみません…


甜茶を煮出して飲んでる友人と連絡がとれました。
薬は何も使用していないと言ってました。
鼻水と目に症状が出ていて、目は相変わらずだけど、とにかく鼻水が抑えられてるそうです。彼女には甜茶が効いてるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 risky178さん、こんにちは。「すみません」なんて・・・そんな、こちらが恐縮してしまいます。今回、やっぱり<薬を使わず、頑張っている人>が多いことがわかりました。なんか、この闘い<花粉症>、一人じゃないなって感じで、がんばれそうです(^-^)v

お礼日時:2002/03/05 13:27

私は薬を使わず何とか頑張っている派です。

花粉症歴10年位です。
抗ヒスタミン入りの目薬を一回使用しましたが気分が悪くなり駄目でした。
私は薬にすごく敏感で副作用ばかり感じてしまい、いつも困っています。

たまたま、ハーブやアロマが好きなので
私はそちらでこの季節を乗り越えています。

お勧めの本「医師が勧めるアロマセラピー」マキノ出版¥1300

に花粉症やさまざまな症状を緩和させる方法が載っています。
お医者様が書いた本なので、安心して読んで実行しています。

本には、アロマの内服は医師に診てもらってかと注意があったのですが
残念ながら私の住まいの近くにはアロマを実践されているお医者様がないので
合わなかったら辞めようという気持ちで始めましたが私には合うようです。

花粉症対策としてティートリーという精油(¥3000)仏のサノフロール社のものを
一日2~3滴内服しています。

よく、アロマではユーカリという精油が花粉に良いとされていますが私はダメでした。
たかがアロマかもしれませんが、あなどれません。合わないと体調が悪くなるので
予めパッチテストで自分に合うか試してから使わないといけないと其の時痛感しました。

同じ精油でも会社によって全く違う香りがして、
この会社の物は好きだけどこれは好きじゃないなってな感じです。
友達も同じ精油なのにこんなに違うのねぇって言っています。価格も会社によって違います。

でも、安心して使えるのは、本によると仏の物らしいです。
仏は医療用として使われている事からそういわれています。(仏物全てがそうとは限らないですが)

あと、ハーブティーではエルダーフラワーやネトルが良いと言われています。
お店によって価格の違いますが私はエルダフラワー(100g1000円、500g4180円)のみ
花粉用としては飲用しています。

ハーブティーを取り扱っているお店ではこの時期花粉症用ブレンドの物も売っていますヨ。
数日前、いつも行くお店に行ったら花粉症用のハーブがとても売れて、ビックリしていると
言っていました。

皆さん、きっと薬ではなく、できるだけ自然に近い物で!と思っているんでしょうね。

お勧めの本    「ハーブティー 」池田書店¥1400

花粉症にかかっている人はこの時期風邪にもかかりやすいので気をつけましょう!

そして、余談ですがちょっと高いのですがマスク(去年までは900円でした)で
お勧めは新宿の小田急百貨店に売っています。本館の最上階辺りに健康プラザなるものがあり
健康グッズがたくさん売っています。

このマスクはTVで知ったのですがマスクの中がプラスチックっぽい物で空洞の空間が作られていて,
普通のマスクよりも数段呼吸がしやすいんです。女性は特に口紅などもしているので良いですし・・・
私はこれを愛用しています。

お風呂にも花粉がいて辛いので、マスクを濡らして入っています。でも途中で息苦しくなります・・・
外出用に度付きのゴーグルを購入。お店の人に花粉症に使いたいのですがと言ったら
驚いていました。

実際にそれを付けて周囲の人間にどう?と聞いたら怖いから辞めた方が良いと言われました。
鏡でみたら、確かにすごーく怪しかったので結局外で使う事は断念。
一応女性で若い部類ですが、花粉症の辛さにはおしゃれも何も言ってられない程なんですよね。

毎年、辛いですねぇ。寝不足、刺激物の摂取もよくないです。アルコールも!
ストレスも。ビタミンCを取るもの良いと聞いたこともあります。
とにかくたくさん、睡眠をとって撃退しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アロマ&ハーブですかなんか、かっこいいですね(^o^)。近場のお店であるかどうか、探してみます。田舎に住んでいる上に、フルタイムの仕事と、家事、育児、かかえていて、なかなか時間もないんです。こういうのも、ストレスかなぁ。
 空洞ができているマスク、実用的ですね。私はとにかく、いろいろなものを装着するのが嫌いで、(関係ないけど、アクセサリーとか、腕時計すら、身についているとわずらわしいんです^^;)息苦しいマスクも苦手です。ゴーグルはすごいですね。生活習慣も見直してみて、少しでも改善できるよう頑張ります。
 ありがとうございます。とっても励みになりました。

お礼日時:2002/03/05 13:22

以下の回答に間違いがありました。


アレル気サポートのカプセルは1錠に全てのエキスが入ってるそうです。たぶん薬局で普通に売ってるんではないでしょうか。
甜茶は最近ではティーバックやペットボトルでもあるらしいですが、うちでは友人の話を聞いて試してますが、茶葉を買って煮出したのを飲んでます。
飲用開始から4日目の父に聞いてみましたが、鼻水の症状は軽くなったけど、くしゃみは変わらず出るそうです。
目に症状が出てる人が回りにいないので、効果はわかりません。

自己体験ではないので、頼りない回答ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざ、お友達にきいていただいたり、お骨折りいただき、感謝しています。普段忙しくて、なかなか薬局にも足を運べないのですが、今、いろいろ出ているんですね。私は、結構目がかゆい人です(*_*)

お礼日時:2002/03/05 13:10

下記の質問に対しての回答です。


あそこで書かれた友人に問い合わせてるんですが、返事はまだないです。すみません。
ちょうど別の友人も花粉症で甜茶エキスのカプセルを飲んでると言ってたので詳しく聞いてみました。
彼女はファンケルの「アレル気サポート」と言うシリーズの、甜茶、鳩麦、しそ、ルイボスティーのエキス(カプセル)を服用しているそうです。(すごい多種ですが…)
薬ではないので劇的な効果はみられないそうですが、長期服用をしていると楽になると言ってました。彼女の花粉症の症状も鼻水です。

花粉症の方はこの時期、本当に大変だと思いますが、早く自分にあった治療がみつかるといいですね!
    • good
    • 0

点鼻薬の使い方について、少し補足させていただきます。



点鼻薬にも種類があり、それによって、使い方や副作用が異なります。

血管収縮剤(ナファゾリン)は、鼻閉には非常に有効で即効性もありますが、midorimidoriさんがおっしゃっているように、連用することでむしろ本質的な治療に逆効果になる危険性があり、最小限の頓服的な使用に限るべきかと思います。

ステロイド(アルデシンAQネーザル、フルナーゼ)は、炎症を抑える効果が強く、即効性では血管収縮剤にかないませんが、長期間の連用が可能です。(というか、定期的に使わなくては、十分な効果は期待できません。)
ただし、局所的な抵抗力が低下しますので、炎症が進んで鼻の中が荒れている場合(鼻をかむと、血が混じるような場合)には、細菌感染に注意が必要かと思います。

少し前に、花粉症の薬についてのQ&Aがありましたので、URLをご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=220735
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しいご回答、ありがとうございます。今年はまだ、点鼻薬は使用するほどにはいたっていないのですが、参考になりました。
PS;私事ですが、子供がこの間入院してしまい、付き添いに行っていて、こちらを開くことができずにいました。お礼が大変送れてしまい、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/03/05 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杉花粉は何故長期に渡って飛散するのでしょうか?

スギ花粉は数ヶ月に渡って飛散します。
これは何故でしょうか?
普通に考えれば、数日で終わるように思えます。
例えば桜は花が開いて数日で散ります。

一本の杉で花粉が飛ぶ期間はどれくらいなのでしょうか?
一本ではそれほど長くなくて、飛散時期が少しづつずれて、全体的に長期間になっているのでしょうか。

また春の嵐や、雨でスギ花粉が散ってしまわないのはどうしてでしょう?
あとからあとからどんどん出てくる仕組みなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつか要素があります。
・花粉そのものが軽い
 風の力で受粉するので,花粉が軽く遠方まで飛ぶ。
 杉の近縁種ではありませんが,花粉に空気袋が付いていて飛びやすいものがあります。
・高度によって開花時期がずれる。
 標高の高いところに植えてあるものは,遅めに開花します。
・ヒノキ花粉の存在
 下記リンクの受け売りですが,杉花粉症の人は他の花粉に対しても敏感になるようです。
 ヒノキは杉よりも遅れて咲くようです。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/aresugikahunkikannagai.htm

Q鼻炎(花粉症)の点鼻液と目薬について

私は花粉症で、毎年この時期になると
薬をもらっています。
飲み薬の他に点鼻液と目薬も処方して
もらってるのですが、ちょっと質問があります。

【質問1】
昨年いただいた点鼻液が新品で残っていたので
使おうと思いました。(使用期限は大丈夫です)
ですが、昨年いただいたのは「リボスチン点鼻液」で
今回のは「ナイスピー」なんです。
やはり今回いただいた方だけを
使った方が良いのでしょうか?
私は去年の秋に副鼻腔炎の薬か風邪の抗生物質で
アレルギー(薬疹)を出してしまい、
先生がそれを考慮して、花粉症の薬も
違う薬を処方してくださいました。
点鼻液もそうなのでしょうか??

【質問2】
目薬はペミラストンを処方してもらっていて
1日2回なので、朝と夕に使用しているのですが、
昼間にどうしてもかゆいときはどうすればいいのですか?
市販の目薬を使っていいのでしょうか?
毎年、市販の薬を勝手に使用していたのですが、
薬に対してアレルギーを出してから心配になりました。
水で洗うと薬が取れるのでは?と心配し、
水で洗うことも出来ません…かなり辛いです…。
また帰宅後にアイボンのようなもので洗眼しても
良いのでしょうか??

薬をもらって帰宅してから気付いてしまいました…
専門家の方、アドバイスお願いいたします。

私は花粉症で、毎年この時期になると
薬をもらっています。
飲み薬の他に点鼻液と目薬も処方して
もらってるのですが、ちょっと質問があります。

【質問1】
昨年いただいた点鼻液が新品で残っていたので
使おうと思いました。(使用期限は大丈夫です)
ですが、昨年いただいたのは「リボスチン点鼻液」で
今回のは「ナイスピー」なんです。
やはり今回いただいた方だけを
使った方が良いのでしょうか?
私は去年の秋に副鼻腔炎の薬か風邪の抗生物質で
アレルギー(薬疹)を出してしまい、
先生がそれ...続きを読む

Aベストアンサー

【質問1】
点鼻液の効果としてはどちらを使っても、大きな違いはありません。また副作用については、抗生物質などは入っていないのであまり心配は要らないでしょう。ナイスピーの方がジェルタイプなので「しずく」が垂れない分使いやすいかも知れませんね。
【質問2】
ペミラストンは予防効果のある点眼薬なので、定期的に点眼するのが原則です。涙で流れてしまうこともあるので、症状の程度によって使用法を変えてもいいことになっていますが医師の指示が必要です。市販の目薬には多数の種類があるので併用して良いかどうかは医師または薬剤師に問い合わせてください。洗眼ですが、点眼薬の使用とは別に、花粉を洗い落とす効果が期待できます。点眼薬を使用する前に洗眼するのは良いことです。点眼薬がなくなった時にも効果があります。

参考URL:http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen13/sen1319735.html

Q杉花粉の撲滅

スギ花粉の撲滅に進み出しているのでしょうか?
来年くらいには杉がなくなっていて欲しいです。

Aベストアンサー

花粉症つらいですよね。花粉さえなければ、あったかい日はお散歩にでもいきたいんですが・・・

杉花粉の撲滅というか、最近ニュースで「無花粉杉」なるものが紹介されてました。なんでも花粉を出さない杉だそうで、今生えてる杉を「無花粉杉」に植え替える計画が進められているそうです。
とはいえ、全て植え替わるのは数年後らしいので、来年はまたつらい季節になりそうですね。

Q奈良、大阪で花粉症の減感作療法を行っている病院

花粉症で困っています。レーザーで鼻腔のやく手術は行ったので、少しマシになりましたが、まだまだ苦しいです。奈良県や大阪府で花粉症の減感作療法を行っている病院をご存知な方、教えてください。また治療法や体験談も詳しく聞かせてください

Aベストアンサー

国立大阪南病院(河内長野市)

「特に鼻アレルギーの診断・治療に力をいれています。体質改善注射(減感作療法)も施行しており、ハウスダストアレルギーに対しては急速減感作療法も行っています。」だそうです。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~osminami/welcome.html

Q今年の杉花粉が過去最大ならなんで・・・・

こんにちは。

今年の杉花粉はすごいみたいですね。
でも、なんでこれだけ悪者になっているの
なら、問題の杉を伐採しないのでしょうか?
(半分にするとか)

とうぜん費用もかかると思います。

でも、今日のニュースで、「尾辻秀久厚生労
働相は21日の閣議後記者会見で、この春予
想されているスギ花粉の大量飛散に備え、緊
急の花粉症対策を実施することを明らかにし
た。厚労省がこうした対策を取るのは初めて。」

と、こんな事をするなら伐採してしまった
方が今後の事を考えれば安上がりなのでは?

Aベストアンサー

材木は一朝一夕には育たない、大事な資源です。
自然災害を防ぐ意味でも森林は大切な役割を果たしています。
資源転用にも便利で花粉被害も少ない種類の木を選定し、
徐々に植え替える等の対応は可能なのかも知れませんが。

Q花粉症で随分困ってますが、顔の眼の周りや鼻のまわりが痒くで仕方ないのですがこれも花粉症の症状でしょう

花粉症で随分困ってますが、顔の眼の周りや鼻のまわりが痒くで仕方ないのですがこれも花粉症の症状でしょうか?

Aベストアンサー

花粉症で症。今はいいお薬がたくさんあるので耳鼻科でも皮膚科でも診察して下さい。花粉は顔の中にも入りますよ。一番良いのはメガネにマスク、ツルツルした物を着て帰って来たラメ洗いと花洗い、顔も洗って、花は噛み過ぎない。洗濯物は外に干さない。以上花粉症40年のアドバイスでした

Q花粉症治療、杉花粉注射ってどこで出来ますか?

花粉症を根本から治したいです。
いろいろ試してみたつもりですが、なかなか効果がありません。
そこで以前から気になっていた、杉花粉注射や杉花粉を直接食す等の治療を試してみたいと思っています。
しかしながら杉花粉注射を行っている耳鼻科の話を聞いた事がありませんし、薬局等で杉花粉そのものを扱っているところも見た事がありません。
こういった治療を行っている医院・薬局等(出来れば神奈川・東京で)ご存知の方、過去に治療経験のある方、いらっしゃいましたら是非お話伺いたいです。
また、それに変わる治療法,その他どんな事でも構いません,皆さんの情報お待ちしております。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

減感療法はアレルギー科へ行けばやっているかと思います。
杉茶は東急ハンズでも売っているのを見たことがあります。
(今年は未確認)

Q花粉症の舌下減感作療法について

私はスギ花粉症ですが
舌下減感作療法を用いた場合
通常はの治療期間はどのくらいの期間が要するのでしょうか ?
個人差はあると思いますのでおおよそでかまいません。
また、舌下減感作療法を日本医科大学付属病院の耳鼻咽喉科以外で実施しているところはありませんか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

舌下減感作療法についてはやはり日本医科大学の大久保先生が有名です。獨協医科大学の馬場先生やほかには最近千葉大学の岡本教授も手がけ始めたようですが、下のようなマスコミの「やらせ」もあったりして大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000004-sks-ent
テレビ東京は25日放送の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」(火曜後8:00)で紹介した花粉症対策の中に事実をわい曲した表現があったとして28日、都内で緊急会見を行った。
 
個人的な印象では、舌下減感作療法の効果は劇的、とはいえないと思います。下記論文では、症状スコアではっきりした効き目がない、としております。即効性があるかどうか否かもはっきりとはしてません。今後さらに改良が必要だと思われます。

スギ花粉症に対する舌下抗原特異的免疫療法 パイロットスタディー
大久保公裕(日本医科大学 耳鼻咽喉科), 後藤穣, 島田健一, 奥田稔, 八木聰明, 大力一雄
日本鼻科学会会誌41巻 1号 Page 30-35 (2002.4)

ご参考になりましたら幸いです。

舌下減感作療法についてはやはり日本医科大学の大久保先生が有名です。獨協医科大学の馬場先生やほかには最近千葉大学の岡本教授も手がけ始めたようですが、下のようなマスコミの「やらせ」もあったりして大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000004-sks-ent
テレビ東京は25日放送の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」(火曜後8:00)で紹介した花粉症対策の中に事実をわい曲した表現があったとして28日、都内で緊急会見を行った。
 
個人的な印象では、舌下減感作療法...続きを読む

Q花粉症の原因の杉花粉。品種による違いはありますか?

先日、家から離れた、杉の木に囲まれている場所で半日過ごしたのですが、マスクと点鼻薬を使ったとはいえ、少しの鼻水程度のわずかな症状しかでませんでした。
ところが、花粉の量は遙かに少ないはずの我が家に帰ると、いつも通り”くしゃみ・鼻水・鼻づまり”がはじまりました。

そこで、花粉症の杉花粉についての疑問です。

杉にも品種があると思います。
当然、その花粉もわずかながら違うでしょう。
同じ杉花粉でも、品種によって花粉症の反応が違ってくることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

一つは、環境の違いではないでしょうか。

コンクリートは乾燥していますし、強風や車が通るといったことで、落ちた花粉が舞いあがりやすい環境にあります。
一方で、山の中ですと、車の交通量も限られますし、スギ林の地面は湿気ていますので、落ちた花粉が舞いあがりにくいです。

ここで、飛散量は同じだとすると、都会の方が再び舞い上がる分、多くなりがちなのではないかと思います。

もちろん、品種による違いという可能性もあります。
ただし、花粉の形態ではなく、花粉の量が少ないタイプの開発が進んでいます。(目標は花粉の出ないもののようですが。)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/topics/ikusyu/kafun.htm

花粉の形態が異なるものと接したのであれば、アレルギー反応は出ないでしょう。
アレルギー反応が出たということは、アレルゲン(スギ花粉)とは接したということで、
症状が軽かったのはスギ花粉と接した量が少なかったからだと思います。

Q杉花粉症の減感作療法について。

 花粉症歴25年です。毎年かかるのはとても厄介ですので,減感作療法を受けようかな・・って思っています。かかりつけの耳鼻科などでは「あなたの場合はそんなにひどくないから・・」などと言われ,やってくれるのかくれないのかはっきりしません。内科でもいいのでしょうか?。また月に一回の注射でよい・・とどこかで聞いたのですが,頻度はそのぐらいなのですか?。また一回にかかる診察料はどの程度になるのでしょうか?。実際にやってみた方で効果や,副作用などもありましたら教えてください。

Aベストアンサー

花粉症の時期は過ぎてしまったので、回答としてはあまり役に立たないかもしれませんが...

私自身は、減感作療法を始めて1年になります。
注射は最初2ヶ月ほどは週2回、その後週1回が3ヶ月くらい、そして2週間に1回、1ヶ月に1回とだんだん間隔が開いてきます。注射するアレルゲンの濃度が徐々に増えていきます。今現在は、濃度一定で、月1回の注射です。
ただし、人によって、注射する量や間隔は違うので、お医者さんと相談しながらになるとおもいます。人によって方法や効果が違うという意味で、減感作療法は腕の良い耳鼻科で治療したほうがよい、というのを読んだことがあります。内科では難しいのではないでしょうか。
この月1回の注射は2~3年、続ける必要があるようです。
1回にかかる診察料は、私の場合400円くらいです。
効果は、今年は本当にひどい時に抗ヒスタミン剤を飲んだくらいで、だいぶ楽でした。(私の場合、杉花粉以外のアレルギーがひどいので、5月ころがつらかったです)
副作用はあまりないみたいです。でも注射が少し(かなり)痛いのと、注射の後、1~2日は腫れて痒いのが少しいやです。それから、私は同じ腕にずっと注射をしているので、最初の間隔が短いころは注射の痕が残ってしまいました。今ではだいぶ薄くなりました。

花粉症の時期は過ぎてしまったので、回答としてはあまり役に立たないかもしれませんが...

私自身は、減感作療法を始めて1年になります。
注射は最初2ヶ月ほどは週2回、その後週1回が3ヶ月くらい、そして2週間に1回、1ヶ月に1回とだんだん間隔が開いてきます。注射するアレルゲンの濃度が徐々に増えていきます。今現在は、濃度一定で、月1回の注射です。
ただし、人によって、注射する量や間隔は違うので、お医者さんと相談しながらになるとおもいます。人によって方法や効果が違うという意味で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報