今年もきましたね。花粉の季節。私は2年目の、その道では「新参者」ですが、周りの花粉仲間達の「治療?」に対する考え方が様々なので、質問させていただきます。
 全く「薬」をのまないで乗り越える人もいるんです。やっぱり、体にいいわけないから・・・?!ちなみに私は、2月に入った頃からオキサトーワTW114と言うのを飲んでいます。夫は、HISPORAN TW、HPで、これは私も去年飲んでいました。症状が出てきたので、こっちに変えた方がいいのでしょうか?
 目薬や点鼻薬など、体に悪いの?この季節、毎日使っていてもいいのでしょうか?
 減感作療法で、アレルゲンを、皮下注射するという治療も試みています。これは、やっていても実際花粉の症状は出ているわけで、効果があるのか「?」かといって、やめたらもっと出るのか?と思うとやめられず・・・です。どうなんでしょうか、この治療。

 わかることだけでもいいので、お考えをお聞かせ下さい。
・薬使う派・使わない派  その是非について。その他諸々花粉症と向き合う点で何かアドバイスがあれば。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

子供のころからずっとアレルギー性鼻炎の、年中花粉症のものです。


7年前に減感作療法に出会い、生まれ変わる事が出来ました。
減感作療法さまさまです。

ただし、これは人によってショックが起きる人も居るらしく、
最近はその治療をしない病院が増えているそうですよ。
近い所を探したいけど、どこもしてなくて、
いまだに前の勤務先近くに通わないといけず不便なんです…
でも、減感作療法を止める勇気は有りません。

減感作療法って、
腕にアレルギー反応を起こさせる事によって、
鼻炎の諸症状を押さえるって原理ですよね。
私の勝手な解釈で間違ってたらごめんなさい。

最初に先生の言われる通りにきちんと治療に通えば、
あとはそのアレルゲンの時期に合わせて治療をすれば大丈夫だと思います。

きちんと…というのは、私にとっては1年から2年だったかな。
そのうち、薬を飲まなくても全然平気になり、
1年に1度ぐらいに変わって行きました。
ちなみに現在は月に一度ぐらい通わないとちょっと調子が悪いけど。

点鼻薬は最小限にして、出来れば使わないほうが良いと思います。
あの原理って、鼻の血管を収縮させる事によって、
一時的に鼻水を止めるんだったと理解していますがあってるかな?
繰り返し使用する事によって、鼻の粘膜が麻痺しますし、
せっかくの耳鼻科治療が無駄になると思うんだけど…
耳鼻科の先生も薦められないんじゃないでしょうか。

飲んでる薬は、アゼプチンとダーゼンです。
減感作療法ほどの効き目は感じませんが、飲んでますよ。

とにもかくにも、この時期はほんとに大変ですよね。
良い治療と薬などに出会えたら良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 長年苦しんでる方がいらっしゃるんですね。初心者マークの私としては、アドバイス、心強く思います。点鼻薬のおはなしも参考になりました。減感作療法で本当に体質から変えられると嬉しいです。いろいろありがとうございました!(^^)!

お礼日時:2002/02/26 00:14

花粉が飛び交う季節は、いやですね。


 花粉症の予防には「シマカンギク(不知火菊)」を使用して、予防と治療に使用しております。
 薬草の使用も考えられたらどうでしょうか。

この回答への補足

 ありがとうございます。そのような薬草はドラッグストアなどで手に入るモノなのでしょうか?また、その場合、やっぱり薬は使わず、それだけ!でいけるものですか?

補足日時:2002/02/25 23:51
    • good
    • 0

ちょっと話がズレるかもしれませんが。

友人が花粉症に効くと言われる甜茶を今年から飲み始めたのですが、早くも症状(鼻水)が軽くなったそうです。個人差があるとは思いますが、薬よりは体に良いのではないかと思います。味はちょっと甘めの茶という感じです。冷めるとイマイチな味とも言ってましたが…

あと父なんですが、ブリーズライトという鼻の頭に貼り鼻腔を広げるという商品を使用しています。くしゃみの回数がかなり減りました。ただし女性(見映えがイマイチ)や湿布等で肌が荒れてしまう人にはあんまりお勧めできません。

この回答への補足

 情報ありがとうございます。個人差あるんでしょうね。今度手に入れられたら飲んでみようかな。ところで、その友人の方は、いわゆる薬は全く使わず、てん茶オンリーで勝負しているのでしょうか?

補足日時:2002/02/25 23:46
    • good
    • 0

chisakint さん こんにちは



「オキサトーワTW114」え?と思いましたが、「セルテクト」の後発品ですね。納得。「HISPORAN TW、HP」はメキタジンでしょうね。

さて、体に悪いの?:悪いに決まってます。だって薬だもん。あえて、この様な挑発的な回答をします。そりゅあ悪いです。誤解のないように、医療用医薬品というものは、全て副作用があるということです。が、全ての方に、副作用がでるのではないということも踏まえて読んで下さい。

しかし、良く考えてみましょう。その薬を服用しないと、日常生活に支障が出るような症状がでるんでしょ?

それを、抑えるのが医薬品です。医薬品は必ず副作用を伴います。しかし、なぜ先生が医薬品を処方されるのか?それは、極端な話ですが、副作用が少々出ても、主作用つまり、疾病の改善のために処方されるのです。

「オキサトーワTW114」「HISPORAN TW、HP」それぞれ、抗ヒスタミン剤といわれるお薬で、それぞれの効果の差は、ありません。

また、目薬や点鼻薬などはOKです。先生がOKというなら、毎日使っていてもいいです。

>目薬や点鼻薬など、体に悪いの?:前回の辛口と矛盾しますが、OKです。

減感作療法療法までされているのであれば、答えは一つです。次回耳鼻咽喉科にいかれる済、これら質問を全て先生に聞いてください。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やっぱり、副反応はないわけないですよね。多分、こういう事、ドクターに質問すると、「はっきり」言い切れること、<保障>ってないじゃないですか。ドクターにしてみれば。「そんなに気になるんならやめときますか?」(別にこっちは出さなくてもいいんだよ~)みたいな。で、それも困ると思うし、結局もらうんですよね。 ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/25 23:45

私は減感作療法で結構良くなりましたよ。

でも、もう8年目です。

減感作療法は何年のかからないと完治しないみたいです。最初のころは、薬と減感作療法の併用でしたが、今は薬を使用しないで減感作療法だけです

この時期は、外出時はマスクが良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。そうですか、減感作、気長にやらないと駄目なんですね。でも、先の見えない不安は解消されました。8年先には光が見えるのか!!な?  マスクも不慣れなんですが、がんばります。ついつい、うっとおしくなっちゃうんです。

お礼日時:2002/02/25 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杉花粉は何故長期に渡って飛散するのでしょうか?

スギ花粉は数ヶ月に渡って飛散します。
これは何故でしょうか?
普通に考えれば、数日で終わるように思えます。
例えば桜は花が開いて数日で散ります。

一本の杉で花粉が飛ぶ期間はどれくらいなのでしょうか?
一本ではそれほど長くなくて、飛散時期が少しづつずれて、全体的に長期間になっているのでしょうか。

また春の嵐や、雨でスギ花粉が散ってしまわないのはどうしてでしょう?
あとからあとからどんどん出てくる仕組みなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつか要素があります。
・花粉そのものが軽い
 風の力で受粉するので,花粉が軽く遠方まで飛ぶ。
 杉の近縁種ではありませんが,花粉に空気袋が付いていて飛びやすいものがあります。
・高度によって開花時期がずれる。
 標高の高いところに植えてあるものは,遅めに開花します。
・ヒノキ花粉の存在
 下記リンクの受け売りですが,杉花粉症の人は他の花粉に対しても敏感になるようです。
 ヒノキは杉よりも遅れて咲くようです。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/aresugikahunkikannagai.htm

Q鼻炎(花粉症)の点鼻液と目薬について

私は花粉症で、毎年この時期になると
薬をもらっています。
飲み薬の他に点鼻液と目薬も処方して
もらってるのですが、ちょっと質問があります。

【質問1】
昨年いただいた点鼻液が新品で残っていたので
使おうと思いました。(使用期限は大丈夫です)
ですが、昨年いただいたのは「リボスチン点鼻液」で
今回のは「ナイスピー」なんです。
やはり今回いただいた方だけを
使った方が良いのでしょうか?
私は去年の秋に副鼻腔炎の薬か風邪の抗生物質で
アレルギー(薬疹)を出してしまい、
先生がそれを考慮して、花粉症の薬も
違う薬を処方してくださいました。
点鼻液もそうなのでしょうか??

【質問2】
目薬はペミラストンを処方してもらっていて
1日2回なので、朝と夕に使用しているのですが、
昼間にどうしてもかゆいときはどうすればいいのですか?
市販の目薬を使っていいのでしょうか?
毎年、市販の薬を勝手に使用していたのですが、
薬に対してアレルギーを出してから心配になりました。
水で洗うと薬が取れるのでは?と心配し、
水で洗うことも出来ません…かなり辛いです…。
また帰宅後にアイボンのようなもので洗眼しても
良いのでしょうか??

薬をもらって帰宅してから気付いてしまいました…
専門家の方、アドバイスお願いいたします。

私は花粉症で、毎年この時期になると
薬をもらっています。
飲み薬の他に点鼻液と目薬も処方して
もらってるのですが、ちょっと質問があります。

【質問1】
昨年いただいた点鼻液が新品で残っていたので
使おうと思いました。(使用期限は大丈夫です)
ですが、昨年いただいたのは「リボスチン点鼻液」で
今回のは「ナイスピー」なんです。
やはり今回いただいた方だけを
使った方が良いのでしょうか?
私は去年の秋に副鼻腔炎の薬か風邪の抗生物質で
アレルギー(薬疹)を出してしまい、
先生がそれ...続きを読む

Aベストアンサー

【質問1】
点鼻液の効果としてはどちらを使っても、大きな違いはありません。また副作用については、抗生物質などは入っていないのであまり心配は要らないでしょう。ナイスピーの方がジェルタイプなので「しずく」が垂れない分使いやすいかも知れませんね。
【質問2】
ペミラストンは予防効果のある点眼薬なので、定期的に点眼するのが原則です。涙で流れてしまうこともあるので、症状の程度によって使用法を変えてもいいことになっていますが医師の指示が必要です。市販の目薬には多数の種類があるので併用して良いかどうかは医師または薬剤師に問い合わせてください。洗眼ですが、点眼薬の使用とは別に、花粉を洗い落とす効果が期待できます。点眼薬を使用する前に洗眼するのは良いことです。点眼薬がなくなった時にも効果があります。

参考URL:http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen13/sen1319735.html

Q杉花粉の撲滅

スギ花粉の撲滅に進み出しているのでしょうか?
来年くらいには杉がなくなっていて欲しいです。

Aベストアンサー

花粉症つらいですよね。花粉さえなければ、あったかい日はお散歩にでもいきたいんですが・・・

杉花粉の撲滅というか、最近ニュースで「無花粉杉」なるものが紹介されてました。なんでも花粉を出さない杉だそうで、今生えてる杉を「無花粉杉」に植え替える計画が進められているそうです。
とはいえ、全て植え替わるのは数年後らしいので、来年はまたつらい季節になりそうですね。

Q奈良、大阪で花粉症の減感作療法を行っている病院

花粉症で困っています。レーザーで鼻腔のやく手術は行ったので、少しマシになりましたが、まだまだ苦しいです。奈良県や大阪府で花粉症の減感作療法を行っている病院をご存知な方、教えてください。また治療法や体験談も詳しく聞かせてください

Aベストアンサー

国立大阪南病院(河内長野市)

「特に鼻アレルギーの診断・治療に力をいれています。体質改善注射(減感作療法)も施行しており、ハウスダストアレルギーに対しては急速減感作療法も行っています。」だそうです。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~osminami/welcome.html

Q今年の杉花粉が過去最大ならなんで・・・・

こんにちは。

今年の杉花粉はすごいみたいですね。
でも、なんでこれだけ悪者になっているの
なら、問題の杉を伐採しないのでしょうか?
(半分にするとか)

とうぜん費用もかかると思います。

でも、今日のニュースで、「尾辻秀久厚生労
働相は21日の閣議後記者会見で、この春予
想されているスギ花粉の大量飛散に備え、緊
急の花粉症対策を実施することを明らかにし
た。厚労省がこうした対策を取るのは初めて。」

と、こんな事をするなら伐採してしまった
方が今後の事を考えれば安上がりなのでは?

Aベストアンサー

材木は一朝一夕には育たない、大事な資源です。
自然災害を防ぐ意味でも森林は大切な役割を果たしています。
資源転用にも便利で花粉被害も少ない種類の木を選定し、
徐々に植え替える等の対応は可能なのかも知れませんが。

Q花粉症で随分困ってますが、顔の眼の周りや鼻のまわりが痒くで仕方ないのですがこれも花粉症の症状でしょう

花粉症で随分困ってますが、顔の眼の周りや鼻のまわりが痒くで仕方ないのですがこれも花粉症の症状でしょうか?

Aベストアンサー

花粉症で症。今はいいお薬がたくさんあるので耳鼻科でも皮膚科でも診察して下さい。花粉は顔の中にも入りますよ。一番良いのはメガネにマスク、ツルツルした物を着て帰って来たラメ洗いと花洗い、顔も洗って、花は噛み過ぎない。洗濯物は外に干さない。以上花粉症40年のアドバイスでした

Q花粉症治療、杉花粉注射ってどこで出来ますか?

花粉症を根本から治したいです。
いろいろ試してみたつもりですが、なかなか効果がありません。
そこで以前から気になっていた、杉花粉注射や杉花粉を直接食す等の治療を試してみたいと思っています。
しかしながら杉花粉注射を行っている耳鼻科の話を聞いた事がありませんし、薬局等で杉花粉そのものを扱っているところも見た事がありません。
こういった治療を行っている医院・薬局等(出来れば神奈川・東京で)ご存知の方、過去に治療経験のある方、いらっしゃいましたら是非お話伺いたいです。
また、それに変わる治療法,その他どんな事でも構いません,皆さんの情報お待ちしております。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

減感療法はアレルギー科へ行けばやっているかと思います。
杉茶は東急ハンズでも売っているのを見たことがあります。
(今年は未確認)

Q花粉症の舌下減感作療法について

私はスギ花粉症ですが
舌下減感作療法を用いた場合
通常はの治療期間はどのくらいの期間が要するのでしょうか ?
個人差はあると思いますのでおおよそでかまいません。
また、舌下減感作療法を日本医科大学付属病院の耳鼻咽喉科以外で実施しているところはありませんか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

舌下減感作療法についてはやはり日本医科大学の大久保先生が有名です。獨協医科大学の馬場先生やほかには最近千葉大学の岡本教授も手がけ始めたようですが、下のようなマスコミの「やらせ」もあったりして大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000004-sks-ent
テレビ東京は25日放送の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」(火曜後8:00)で紹介した花粉症対策の中に事実をわい曲した表現があったとして28日、都内で緊急会見を行った。
 
個人的な印象では、舌下減感作療法の効果は劇的、とはいえないと思います。下記論文では、症状スコアではっきりした効き目がない、としております。即効性があるかどうか否かもはっきりとはしてません。今後さらに改良が必要だと思われます。

スギ花粉症に対する舌下抗原特異的免疫療法 パイロットスタディー
大久保公裕(日本医科大学 耳鼻咽喉科), 後藤穣, 島田健一, 奥田稔, 八木聰明, 大力一雄
日本鼻科学会会誌41巻 1号 Page 30-35 (2002.4)

ご参考になりましたら幸いです。

舌下減感作療法についてはやはり日本医科大学の大久保先生が有名です。獨協医科大学の馬場先生やほかには最近千葉大学の岡本教授も手がけ始めたようですが、下のようなマスコミの「やらせ」もあったりして大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000004-sks-ent
テレビ東京は25日放送の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」(火曜後8:00)で紹介した花粉症対策の中に事実をわい曲した表現があったとして28日、都内で緊急会見を行った。
 
個人的な印象では、舌下減感作療法...続きを読む

Q花粉症の原因の杉花粉。品種による違いはありますか?

先日、家から離れた、杉の木に囲まれている場所で半日過ごしたのですが、マスクと点鼻薬を使ったとはいえ、少しの鼻水程度のわずかな症状しかでませんでした。
ところが、花粉の量は遙かに少ないはずの我が家に帰ると、いつも通り”くしゃみ・鼻水・鼻づまり”がはじまりました。

そこで、花粉症の杉花粉についての疑問です。

杉にも品種があると思います。
当然、その花粉もわずかながら違うでしょう。
同じ杉花粉でも、品種によって花粉症の反応が違ってくることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

一つは、環境の違いではないでしょうか。

コンクリートは乾燥していますし、強風や車が通るといったことで、落ちた花粉が舞いあがりやすい環境にあります。
一方で、山の中ですと、車の交通量も限られますし、スギ林の地面は湿気ていますので、落ちた花粉が舞いあがりにくいです。

ここで、飛散量は同じだとすると、都会の方が再び舞い上がる分、多くなりがちなのではないかと思います。

もちろん、品種による違いという可能性もあります。
ただし、花粉の形態ではなく、花粉の量が少ないタイプの開発が進んでいます。(目標は花粉の出ないもののようですが。)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/topics/ikusyu/kafun.htm

花粉の形態が異なるものと接したのであれば、アレルギー反応は出ないでしょう。
アレルギー反応が出たということは、アレルゲン(スギ花粉)とは接したということで、
症状が軽かったのはスギ花粉と接した量が少なかったからだと思います。

Q杉花粉症の減感作療法について。

 花粉症歴25年です。毎年かかるのはとても厄介ですので,減感作療法を受けようかな・・って思っています。かかりつけの耳鼻科などでは「あなたの場合はそんなにひどくないから・・」などと言われ,やってくれるのかくれないのかはっきりしません。内科でもいいのでしょうか?。また月に一回の注射でよい・・とどこかで聞いたのですが,頻度はそのぐらいなのですか?。また一回にかかる診察料はどの程度になるのでしょうか?。実際にやってみた方で効果や,副作用などもありましたら教えてください。

Aベストアンサー

花粉症の時期は過ぎてしまったので、回答としてはあまり役に立たないかもしれませんが...

私自身は、減感作療法を始めて1年になります。
注射は最初2ヶ月ほどは週2回、その後週1回が3ヶ月くらい、そして2週間に1回、1ヶ月に1回とだんだん間隔が開いてきます。注射するアレルゲンの濃度が徐々に増えていきます。今現在は、濃度一定で、月1回の注射です。
ただし、人によって、注射する量や間隔は違うので、お医者さんと相談しながらになるとおもいます。人によって方法や効果が違うという意味で、減感作療法は腕の良い耳鼻科で治療したほうがよい、というのを読んだことがあります。内科では難しいのではないでしょうか。
この月1回の注射は2~3年、続ける必要があるようです。
1回にかかる診察料は、私の場合400円くらいです。
効果は、今年は本当にひどい時に抗ヒスタミン剤を飲んだくらいで、だいぶ楽でした。(私の場合、杉花粉以外のアレルギーがひどいので、5月ころがつらかったです)
副作用はあまりないみたいです。でも注射が少し(かなり)痛いのと、注射の後、1~2日は腫れて痒いのが少しいやです。それから、私は同じ腕にずっと注射をしているので、最初の間隔が短いころは注射の痕が残ってしまいました。今ではだいぶ薄くなりました。

花粉症の時期は過ぎてしまったので、回答としてはあまり役に立たないかもしれませんが...

私自身は、減感作療法を始めて1年になります。
注射は最初2ヶ月ほどは週2回、その後週1回が3ヶ月くらい、そして2週間に1回、1ヶ月に1回とだんだん間隔が開いてきます。注射するアレルゲンの濃度が徐々に増えていきます。今現在は、濃度一定で、月1回の注射です。
ただし、人によって、注射する量や間隔は違うので、お医者さんと相談しながらになるとおもいます。人によって方法や効果が違うという意味で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報