同棲中の彼はある新興宗教を信仰しています。
彼は勉強家でいろんな宗教について理解したうえで今の宗教を選択したようで、
とても自信があります。だから自分の信仰は守りながら、
わたしを含めて他人にむやみに勧めたりもしません。
仕事もきちんとこなしていて生活に全然支障はありません。

一方わたしは、宗教というだけで身構えてしまいます。
本心では、彼にやめてほしいと願っている部分もあります。
彼が宗教をやっていると知って間もない頃は
ひどく混乱して、彼を責めるようなことを沢山言ってしまいました。
その後、彼と話し合って、わたしの、「宗教は全部悪い」という考えは、
間違っていたと納得しました。
でも今は、楽しく普通に毎日を一緒に過ごしていても、
「宗教」の話題だけはお互い絶対に触れなくなってしまいました。

彼は強いです。
理解してくれる別の恋人を求めてしまうかも、という心配はしていません。
彼は一生このままでもいいと思っているふしがあります。
わたしも、何もしなければ、今の状態がずっと続くような気がします。
でも、とても寂しくなります。
彼が信仰して、心の支えにしていることを、
恋人のわたしが全く受け入れていないなんて。。。

彼の持っている宗教の本のうち、
いちばん初心者向けと思われる数冊は、もう読みました。
わたしなりに判断すると、その宗教は、
カルト宗教的な要素が強く、理解できない部分があります。
もっと客観的な資料が欲しいのですが、
彼の宗教と敵対する宗教があり、そこからのデマも沢山あるようで、
全く判断できません。

新興宗教について、被害者という立場ではなくても
相談にのってくれたり、信頼のおける資料を出したりしているような
団体はあるでしょうか?また、わたしと似たような体験をした(している)方の
お話も聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

宗教」に関するQ&A: 宗教カテの必要性

A 回答 (8件)

彼の宗教が、どういう団体(内容)なのか、わからないので


何とも、いえないのですが・・


私の勉強した範囲内で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。

とりあえず、一度、最後まで読んでみてください。


仏教の始まり(約3千年前)、釈迦が仮導の教えで「地獄」や「閻魔」などを説きましたが、それは実在する場所や人物ではなく、「方便(比喩)」です。

釈迦は説法50年間のうち、まず42年間かけて「爾前教(現在の真言・浄土宗など法華経以外の仏教)」を説き、後の8年間で、爾前教を仮の教えとして、釈迦自身が否定し、「法華経28品(後半14品が重要で、「法華経本門」といいます)」を説きます。

しかし、その「法華経本門」も、釈迦の死後2000年(正法・像法)で効力を失い、現在の「末法」という時代では、釈迦仏法を信仰しても効力はないと、釈迦自身が仏典の最後に記しています。

そして、釈迦が「文底秘沈」した(明らかにしなかった)「法華経文底独一本門」(無神論)が末法で信仰すべき仏法だと教えています。

仏法では、魂(命)は「有る」わけでもなく、「無い」わけでもない、「空(くう)」と表現されます。死後、命は、「霊魂」としてふわふわ存在するのではなく、死後は「冥伏」といい、生時は「顕現」といいます。肉体と魂は別々ではないのですが、「肉体」イコール「魂」でもないです。

簡単に言うと「起きている状態が生」、「寝ている状態が死」です。つまり「無始無終」といい「生命は永遠」ということです。
過去世の生命境涯や行いにより、現世の生命境涯(十界論をご参考になってください)がありますが、「定業」と「不定業」があり、自身の内の境涯変換(仏界涌現により)、定業(決定している宿業)でも「宿業(宿命)転換」が可能です。

また「成仏(仏)」とは「仏界をひらく」ということで、死んだ人のことではありません。(もし、死んで仏になれるのなら、早く死んだ方がいいということになってしまいます。)

また、「地獄」という場所は、どこにも存在しませんが、例えば、戦地に生まれるなどの境涯を「地獄」に例えているのです。それと同様、「閻魔」という人物は存在しませんが、自分自身の中の悪い生命境涯や、自分の境涯を狂わす働きのことを「閻魔」に例えているのです。簡単に例えると、テロリストの子として生まれ、出生時から洗脳され、自分もテロリストになって、人殺しをしてしまう、等々が、これにあたります。

私事で恐縮ですが・・・

私は、その「法華経文底独一本門(無神論)」を信仰をしています。
これは、10年間かけて勉強と経験を積み重ねて出した結論です。自身の生命の内側に全て備わっていて、それを引き出すというもので、どこかに、神様や仏様がいるというのを否定している、無神論の教えです。
(自身の仏界を引き出すことが重要で、外にはなく、生命に内在しています)

私は、前半は、外道(キリスト教や神道などの有神論)と、仏教「爾前教」(日本人が仏教だと思っている教え)を学び、後半で法華経を学び、最終的に文底独一本門(無神論)にたどりつきました。そして、邪宗や占い師など、(もちろんカルトも)信じたり、それらにお金を出すのも誤りだと気づきました。

10年かけて、しっかり宗教比較学を勉強してきたので、他の人より少しは詳しいです(まだまだ勉強不足ですが)少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ここで詳しく説明したいのですが、理解するのに早い人でも2~3年かかる事なので、ここでは省略します。申し訳ございません。
    • good
    • 0

僕の場合、宗教を信仰すること自体は全然賛成です。


その人が自分の考えと合っている、共感出来ると判断した上での事でしょうから。
 しかし、宗教法人という脱税組織として活動させる団体が多く、良い評判は聞きませんよね。仏教の中にも密教集団として影で信仰したのに、日本人のほとんどがお寺のお世話になるという場合がありますね。今から旗揚げした団体は、「如何に早く名前を売るか。」で腐ってきているのだと思います。インディーズのまだデビューしていないバンドのCDを貸して「これいい曲だから聴いて。」となんら変わらないと思うんです。それを押し付けるから・・・。
 あるお坊さんは、霊、魂的なものは、一切見たことが無いそうですが、「亡くなった方をいつまでも忘れないようにお手伝いをしているとう使命感。死んだら終わりじゃないが、この世界でも一生懸命がんばろう。仏様はお見通しだから悪いことをしてはいけないよ。という道徳信で人間的な理性を失わないある種の締め付けが必要。」といっていました。(人間信じるものは救われる)という言葉がある様に何かに向かって努力する気持ちは誰しも忘れたてはならない事だと思います。また、間違った事を正してあげる事も大切ですよね。何処で判断するかは第三者を入れて、貴方がマインドコントロールされない様に判断してあげれば良いと思いますが、どうでしょうか。
    • good
    • 0

はじめまして。

25才♂です。
結論から言うと、私の場合は別れました。宗教に関して相手とは様々な観点から議論をし、自分でもいろいろ勉強しました。その上でお互いが納得して出した結果です。
私は理系的な考え方なので、論理的、物理的なものしか信じられません。合理主義です。だから、宗教を含め超常現象やら幽霊なんてもはもちろん信じません。自分が考えが正しいとは思っていないし、宗教を信じる人を悪いとも思っていません。善悪の問題ではないですし。
別れを決意したのは、彼女が生きる上での支えを私ではなく、宗教に求めていた事です。彼女が本当に苦しい時、助けを求めるのは私ではなく、その新興宗教でした。悲しかったです。お互い死ぬほど愛し合っていたけれど、宗教という深い溝に負けました。
    • good
    • 0

個人的見解ですが…。



utan0302さんは恋人が信仰している宗教を理解したいようですが、理解するのは難しいのではないでしょうか。宗教を信仰しない多くの人は、理解できない部分、受け入れられない部分があるから信仰しないのでしょうから、もしutan0302さんが恋人が信仰している宗教を理解できたら、utan0302さんも恋人と一緒に信仰するのではないでしょうかね。(良い・悪いは別として)ですので、宗教そのものを理解しようとする必要はないのでは…と思います。

おそらくutan0302さんは恋人のことをとても愛していて、それ故彼が大切にしている部分(宗教)を知りたい、受け入れたいというお気持ちが強いのでしょうが、彼が宗教を精神の糧としているのならば、宗教そのものを理解しなくても、そのままの彼の存在を受け入れることで十分だと思いますし、それが彼の信仰している宗教も認めることにも繋がると思いますが、いかがでしょうか。

utan0302さんにとって「良い宗教」とはどんなものでしょうか?私にとって「良い宗教」とは、その人に良い影響を与える、良い方向(幸福)へ向かわせるものだと認識しています。彼の信仰している宗教が「良い宗教」であるかどうかは、いつも傍にいるutan0302さんがいちばん解かるのではないでしょうか。つまりは「良い宗教」であるかどうか判断するには、彼がその宗教に良い影響を受けているかどうか、彼の普段の言動を観察したら解かるように思いますが、いかがでしょうか。彼の信仰している宗教は彼の精神と密接に繋がっているでしょうから、特別その宗教について話さなくても、みえてくる部分はあるのではないかと思います。

もちろんutan0302さん自身がその宗教に興味があるのでしたら、資料を取り寄せたり、本を読んだりというのも意味のあることだと思いますが、判断材料として…というのであれば、不十分な気がいたします。本などの情報は反対を誇張しているか、賛成を誇張しているか、そのどちらかである場合が多いように思います。そして反対派のない宗教団体は存在しないのではないでしょうかね。要はその宗教とどのように付き合っているか、良い影響を受けているかを、彼をみて判断すべきだと個人的には思います。

彼の信仰している宗教がカルト的要素が強いとのことですので、更に書いてしまいますが、彼の宗教に対する姿勢を別次元のものとして捉えるのはとても危険だと思います。つまりは信仰していないutan0302さんからみて、彼の言動が不可解であると感じた場合は、少し危険な宗教かもしれませんね。宗教をあまり特別視することなく、utan0302さんと同じ次元のものとしてみたらよろしいのではないかと思いますが…。

余談ですが、私自身は宗教を信仰しておりませんが、宗教を信仰している友人、恋人がいます。

以上、長々と書きましたが参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。宗教を信じるのではなく、彼を信じればいいんだという自信が持てました。

お礼日時:2000/12/28 13:21

mat55さん、atsuotaさん、saeko1977さんらが言っているとおり、無理に彼の宗教を信じる必要はないと思います。



これが、宗教であるので「つい身構えてしまって」とありますし、ついつい「心の支えにしていることを、 恋人のわたしが全く受け入れていないなんて」と考えてしまうのではないでしょうか。

ここで落ち着付く意味で、ちょっと「宗教」部分を「趣味」と置き換えて考えてください。彼のやっている趣味をあなたが、理解してあげてそれを受け入れて一緒にやらなければならないのでしょうか。彼の趣味を受け入れなければならないのでしょうか。そんなことは、無いと簡単に言えるはずです。また、その趣味に彼が情熱を燃やしてるのに、さめた目で見ている彼女は変なのでしょうか。そんなことも無いはずです。

確かに信仰と趣味とは全く違うものです。でも、その両方とも、個人の自由によって選択しているものです。また、両方とも、心の支えとして頑張っている人もいるのです。

ただ、やはり、皆さんもおっしゃっているとおり、カルト的要素の強い新興宗教は危険な方向に進むことがあります。ですから、危険な方向に進みそうになったとき、むしろ、あなたは、あなたの考えをしっかりと持っている方が彼の為にも必要なこどではないかと思います。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0

同じような経験をしたワタシの意見です。



ワタシの以前付き合っていたヒトも宗教団体に入信していました。
彼の場合は、自信が選んだのではなく生まれたときから親によって決められていたので、全く同じ状況とは言えないかもしれませんが・・・。
彼の入信している宗教団体は、付き合う以前から好きではなかったので、当然入信はしませんでした。
彼も薦めることもしなかったですし。
あまり熱心な方ではなかったからかもしれませんが、人それぞれに考え方や思いは違うことを知っているヒトでした。
宗教自体に興味も無ければ引かれもしないので、入信なんて考えたこともありません。
ハッキリ言ってしまうと、キライです。

貴方がムリに彼に会わせる必要は全くありません。
ソレを彼もわかっていますし。
個人の自由意志で、選べるんですから(^▽^笑)
    • good
    • 0

宗教法人は国に届け出が必要なので、最も確実なのはその資料の開示を要求することです。


ただ、そこまでしなくても
財団法人 国際宗教研究所(下記URL)
が宗教団体のデータベースをWebで公開しています。
これはその団体が任意で宗教団体に依頼したアンケートのまとめです。
趣旨を読めばわかることですが、非営利目的なので、このアンケートに答えられないような宗教団体は正直いって信用できませんね。(あくまで個人的にですが)

また、彼が信仰しているから私も、というのは必要無いでしょう。
信仰というものは、個人が精神的な救いを求めるものですから、元来周りを巻き込むべきものではないのです。(いいもんだから、と紹介するくらいなら、料理のおすそ分けみたいなもので済みますが、それどころでないひどい勧誘しているところはいっぱいありますね。)
ただ、そうは言っても、彼がいざというときあなたではなく信仰をとってしまうかもしれないと言う意味では寂しいかもしれません。それはあなたがその宗教を信仰しても同じことですが。

いちおう今のところはしっかりされているようですから、今後おかしな行動にでないように彼を見守ってあげたらよいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.rirc.or.jp/data/f-sort50.html
    • good
    • 0

彼個人に対する信頼はわかりますが、彼が進行する宗教団体については十分に調べる必要があると思います。


カルト的な宗教にはできるだけ距離を置くべきです。
今は彼は常識人でも、宗教団体の中で変質が起これば、それは信者にも強く影響を及ぼします。最悪の場合、宗教団体が反社会的になれば、信者も反社会的になってしまう可能性は高いです。過去の宗教関係の事件を見れば明らかなことです。
十分かどうか分かりませんが、参考になりそうにサイトのURLを書いておきます。
http://koushu.tripod.com/RL_main.htm
http://kawashima.m78.com/
http://mentai.2ch.net/psy/index2.html

宗教を必要とする人がいることは確かですが、間違った選択をすると本人ばかりか周囲の人も不幸にしてしまいます。まして、あなた自身が信仰を必要としていないなら彼のため宗教に接近するなんて危険極まりないと思います。
彼に対しても信仰宗教と同じ位の冷静な目と判断力をあなた自身が持つようにしてください。

参考URL:http://ari.ijcc.kokugakuin.ac.jp/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q危ない?って聞かれたのですが。

知り合いが、宗教だとおもうのですが、誘われているようです。その人も、何の宗教なのかそうでないのかは、言わないのでわかりません。
聞いた事
・有名人がいっぱいいる。
・お告げ?何回かその場所に通うと、未来を見てもらえる。
・ものの売り付けはない
・いく行かないは自由だけど、行かないと後悔する
・お告げ(違う言葉で言っているかもしれません)をする人は身分の高い人で、夫婦間の事も見える(透視?と私は思ったのですが違うかも)
時には離婚しなさいと言われる。
・会社に行けば7人に一人くらいはいる。

こんな誘いだったそうです。

私は聞く限り宗教かな?と思うのですが、こんなお話聞いた事がありますか?
宗教だとしたら、何の宗教でしょう。危ないですか?

補足は出来る限りでします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 真○苑かなと思いました。観音様のお話はありましたか?本部は東京にもあるようです。(立川市にも何かありました。)山梨にも河口湖のあたりに何かあったはずです。ある病院で看護婦さんに勧められたことがあるのですが、芸能人の名前がたくさん出ました。

参考URL:http://www.juen.ac.jp/shakai/kkasai/religion/NRCS/haga.html

Q彼の両親が新興宗教

ご意見お願いします。(長文です)
6年付き合っている彼がいます。結婚の話などもするようになっていたのですが、最近になって彼の両親が新興宗教を信仰してることが分かり、戸惑っています。
特に彼の母方の家系は親戚一同が信仰者であり、支部長を務めている方もいるそうです。(父方は父のみ)
彼自身は子供の頃は集まりなどにも連れられていたそうですが、今では参加もしておらず、信仰心もなく強制もないそうです。(現に私と付き合っている中で、1度も不自然な事や支障はありませんでした)
話したら不信感を持たれるんだろうと思い、ずっと話せなかったそうです。
彼も大きな新興宗教等には拒絶感を持つ人ですが、家系の宗教に対しては、子供の頃から当たり前のように身近にあったもので、そこまでの抵抗は感じないとのことです。
ただ私にしてみれば、どの新興宗教に対しても同じように抵抗感を感じますし、両親親戚みな無宗教です。特に母は宗教を受け付けられない人なので、もし話したら…と思うととても不安です。
また、彼の実家は自営業で、後を彼が継ぎます。そうなると余計に親戚と距離が近くなるのでは、と考えてしまいます。
私の両親は彼を気に入っていますし、私も彼がとても好きです。将来的に結婚を考え、それに向けて出来るだけ努力していきたいと今は思っています。
具体的にどのようにすれば良いか、また弊害や不安点はどのようなものがあるか、力を貸して下さい。
親や友達に相談することに気後れしてしまった為、こちらに書きました。
よろしくお願いします。

ご意見お願いします。(長文です)
6年付き合っている彼がいます。結婚の話などもするようになっていたのですが、最近になって彼の両親が新興宗教を信仰してることが分かり、戸惑っています。
特に彼の母方の家系は親戚一同が信仰者であり、支部長を務めている方もいるそうです。(父方は父のみ)
彼自身は子供の頃は集まりなどにも連れられていたそうですが、今では参加もしておらず、信仰心もなく強制もないそうです。(現に私と付き合っている中で、1度も不自然な事や支障はありませんでした)
話したら不信感を...続きを読む

Aベストアンサー

再度お邪魔します^^

私も最初は宗教の話をされませんでした。でも仲良くなって彼の母親と二人で食事するようになって、「こういうところに行ってきたのよ~、皆で踊ったのよ~」など話をされます。私は世間話と受け取るようにしています。本人は恐らく宗教の話をしているという自覚がないでしょうから。

受け入れるまでに2年かかったというのは私の気持ちもですし、彼の気持ちもです。
二人の気持ちが一致するまでに2年かかったというかんじです。

彼も宗教に否定的なことを言いながらも、私が宗教を否定すると母親を否定されてるようにかんじるようで、ぎくしゃくする期間がありました。そこは勘違いされないように、宗教は受け入れられないけれど、彼の家族は好きだよという話を何度もしました。

決定的に彼が私の味方になったのは、母親が私をドライブがてらにその宗教の仏像?を見に行こうと誘ったことでした。母親が宗教をやっていても、勧誘をするような人ではないと母親を信じていたようですが、それを裏切られたような気持ちだったようです。(実際は勧誘と言うわけではないのですが)

宗教を否定するときは気をつけてください。彼の家族ごと否定しないように。

お互い頑張りましょうね。

再度お邪魔します^^

私も最初は宗教の話をされませんでした。でも仲良くなって彼の母親と二人で食事するようになって、「こういうところに行ってきたのよ~、皆で踊ったのよ~」など話をされます。私は世間話と受け取るようにしています。本人は恐らく宗教の話をしているという自覚がないでしょうから。

受け入れるまでに2年かかったというのは私の気持ちもですし、彼の気持ちもです。
二人の気持ちが一致するまでに2年かかったというかんじです。

彼も宗教に否定的なことを言いながらも、私が宗教を否定する...続きを読む

Q東北地方太平洋沿岸で獲れた魚は危ない?

「東北地方太平洋沿岸で獲れた魚は危ない」と言う人がいます。
しかし、魚はアチコチ泳ぎまわるから、危ないというのなら世界中の魚が危ないのではないですか?

Aベストアンサー

間違いなく危ない。
絶対食べてはだめ。
安全と言ってるのは関係者か火消しの工作員だけ。

Q以前その宗教団体に属していました。今回自分の信仰するところにその宗教団

以前その宗教団体に属していました。今回自分の信仰するところにその宗教団体の信者を引っ張りたいと考えています。明らかに自分の信仰が優れているのは明白ですので、お知恵を貸して下さい。教団に出向いて説法したら良いのか、入り口で勧誘した方が良いのか悩んでいます。団体に属していたのがかなり前の話ですし、高齢で亡くなって方もいて、現在信者でいるか不明です。何か良い方法はあるでしょうか。

Aベストアンサー

「明らかに自分の信仰が優れているのは明白」と言い切る自信があるのなら、堂々と勧誘してください。
ただし教団に出向いたり、教団の入口付近で勧誘行為をしていると、不法侵入やら妨害行為、名誉毀損行為等々色々と相手方からの「妨害工作」が来ると思いますので、教団施設から離れた場所で待ち伏せし偶然会ったフリをするか、電話やメールで連絡をお取りになってお待ち合わせなさって勧誘するといいでしょう。
今現在何らかの宗教団体に加入している方は、堂々と良さをアピールすれば9割がた移ってくると思いますよ。

Qこんな本があるのですが、パンは危ないのでしょうか?どうして危ないのか、大丈夫なのか教えて致けないでし

こんな本があるのですが、パンは危ないのでしょうか?どうして危ないのか、大丈夫なのか教えて致けないでしょうか?

Aベストアンサー

ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果によれば、
パンは危険な食べ物だということがわかりました。
パン食が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、
 2日もしないうちにパンを異常にほしがる

5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる

6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳だった

7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない

Q創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには

創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには

すみません、ショッキングな書き出しで…。
実は、お見合いをしまして、相手は私に好感をもったみたいです。今度、ドライブに行きます。私はまだなんとも言えません。悪い方ではありませんが、どうも内気な方でした。ドライブの話も、相手方の御父さんがすすめた感じです。農家の方なので、嫁候補がくるとうれしいのかしら??

ひとつ、心配なことがあります。それは宗教です。私は実家が浄土真宗ですが、ほとんど無宗教に近い生活を送っています。エホバも創価学会も、勧誘はすべて断っています。

私の友人は、両親が創価学会で、その家庭だということをひたかくしにかくしていました。でも、創価学会の勧誘がしつこいなんて話をしていると、反論してきて、ばれてしまったのですけれどもね…。彼女は集まりみたいなのものにも行かないし、勧誘なども一切しませんでしたが、結婚においては、信者と、または入信してもらうことが条件だといっておりました。
嫁にもらうために自分の宗教をかくし、話が決まった時点で入信を勧められる、なんてことにしたくありません。

仲人さんと、宗派の話になったのですが、仲人さんは自分の家の宗派は知らない、と言っていました。もう中年の方ですし、盆や法事などの行事もしっかりなさっている方なので、宗派を知らないというのは少しおかしいなと思いました。どこどこのお寺さんを呼んでもらうという話が必ず出るはずです。詳しく聞こうとしましたが、知らない、の一点張りでした。
これは、宗教名を言いたくないのかなと思いました。
相手は仲人さんのお知り合いの方です。仲人さんは、私の元上司です。

私の考えすぎかもしれませんが、相手方が宗教のことを言わずにだまっているのならば、会話などから、さりげなく新興宗教に入っていることを読み取るには、どのような手段がありますでしょうか。突然、宗教はなんですか?なんて言えないですし…。失礼ですし…。

相手の家に入れればすぐにわかるかもしれませんが、まだそこまでの段階ではありませんので。

信者の方、ごめんなさい。悪いと言っているわけではありません。腑に落ちないままお見合いを進めるのが嫌なだけなんです。

創価学会などの新興宗教信者の家庭だとみやぶるには

すみません、ショッキングな書き出しで…。
実は、お見合いをしまして、相手は私に好感をもったみたいです。今度、ドライブに行きます。私はまだなんとも言えません。悪い方ではありませんが、どうも内気な方でした。ドライブの話も、相手方の御父さんがすすめた感じです。農家の方なので、嫁候補がくるとうれしいのかしら??

ひとつ、心配なことがあります。それは宗教です。私は実家が浄土真宗ですが、ほとんど無宗教に近い生活を送っています。エホバも創...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、同じような経験をしたことがあります。
お見合いではなく、恋愛ですが…。相手の親に「宗教に入らなければ結婚はダメ」
のようなニュアンスで言われ、それが原因でふられました。

その後、何名かお付き合いしたんですが、
お付き合いの前に必ず宗教は確認しています。
後だしされるのは嫌なので。

2番さんと同じような手を使います。

「昔、お付き合いで告白された方に、宗教に入ってほしいと言われた。でも、私は理解できず、その人のことがステキだと思っていたが、価値観が合わないので付き合いにはいたらかなっかった」

とか、もう少し深い話ができるならば、

「昔、お付き合いした方と、結婚の話が出ていたが、宗教が障害になり、話がまとまらなかった」

と言ってふるいにかけてます。必ずやってますけど、おかげさまで宗教の人とはお付き合いしないで済んでます。


元上司の仲人さんでしたら、理解して頂けないでしょうか?
仲人さんを通じて確認して頂くこともいいと思いますし、お会いして何回かデートしたら「あくまで被害者風に」打ち明けるのも手だと思いますよ。あくまで「宗教が受け入れられなかった」という点を言って、悪口のようにならないように注意してくださいね。

アドバイスになったかわかりませんが、ご参考までに。

こんにちは、同じような経験をしたことがあります。
お見合いではなく、恋愛ですが…。相手の親に「宗教に入らなければ結婚はダメ」
のようなニュアンスで言われ、それが原因でふられました。

その後、何名かお付き合いしたんですが、
お付き合いの前に必ず宗教は確認しています。
後だしされるのは嫌なので。

2番さんと同じような手を使います。

「昔、お付き合いで告白された方に、宗教に入ってほしいと言われた。でも、私は理解できず、その人のことがステキだと思っていたが、価値観が合わないので付き合い...続きを読む

Q原付と自動二輪はどっちが危ない

世間では自動二輪は危ないって言いますよね。
原付も危ないけど自動二輪ほど言われないと思います。

でも自分が実際、原付で走ってみて危険を感じることが一杯です。
自分の右横すぐを車やトラックが通るしねキープレフトしたら道路に段差や砂利、ゴミはあるし、スピード出したらこけそうだし。

法令を守っての走行として原付と自動二輪はどっちが危ないと思いますか?

Aベストアンサー

原付の方が危ないです。
原付は加速力も無く、スピードも出ないので回りの車と速度差があり危険。

二輪車は他の車と一緒のスピードで走れるので安全です。

二輪車の方が確かにスピードは出ますが、ブレーキも原付よりもいいものが付いていますし
何より二輪車を動かすのは人間。
その気になれば原付のペースで走ることも出来ます。
車体も大きいので原付よりは目立ちますからね。

後はライダーの問題・・・。
原付に乗っている大半の人が二輪車の免許を取らずに
原付免許or普通自動車免許で乗っています。
二輪車の免許を取る場合は、教習所でそれなりの練習はさせられるので
危険予測、緊急回避等、二輪持ちで無い原付乗りより有利です。

Q宗教、信仰とはなにか?

辞書には、神仏など絶対的のものを信仰し安心を得ることとあるのですが、実際個人が何かの信仰なり、宗教を信じるということは、具体的にはどういうことを意味するのでしょうか?

Aベストアンサー

信仰世界を慕うようになるには、その人間の成長なくしては、ただでは難しいのだと思います。
そこで、人間の心の成長をわかりやすく段階的にとらえたキルケゴールという思想家がいます。
彼は人間が成長していく過程を三段階として捉えました。
第一に美的段階・・・あれもこれもと、いいと思ったものや快楽をもたらしてくれるものを貪る段階
第二に倫理的段階・・・あれもこれもと快楽を追求していると、それだけでは空しくなったり、物足りなく感じるので、より何が真理なのだろうと選択し始める・・・つまりあれかこれかの世界へと成長
第三段階は宗教的段階・・・いくら真理を得ても物足りなさを感じたり、解決できない問題に遭遇し、限界感を免れない時、逆説的飛躍の秘訣=信仰なのだとしたのである。
つまり、信仰とは、人間の成長過程で誰しもが通過しなければならない飛躍のための通過点だと言えそうである。
しかし私が提言したいのは、キルケゴールは体験できなかったかもしれないが、その上の段階があるということです。
人間の成長段階に不可欠な宗教的段階であることがわかったが、同時にその限界もわかることとなるのです。
ご存知のように、世の中の戦争や紛争の根本原因に宗教がからまないものは一つもないのです。
そこに宗教や信仰でも超えられない壁があるのだということです。
人間の思想や行動を支配しうるものは宗教以外ないのであるが、人間が正しく成長していけば、その宗教や信仰でも解決不可能な問題と遭遇することになるわけです。
そこのところでは宗教的段階の時以上の超飛躍なくしては成長できないため、宗教や信仰に囚われることは、逆に成長を阻止する力となってしまうのでありましょう。
ここは、まさに分水嶺、人間の努力を賢明に示す必要があるのだと思います。
宗教によって救われた実感を持つ人が、その宗教や信仰にすがるのはごく当然のことと思います。
しかし、頑なまでにすがる信仰がかえって仇となってしまう限界点があるのです。
逆説の逆説はありえるのです。

信仰世界を慕うようになるには、その人間の成長なくしては、ただでは難しいのだと思います。
そこで、人間の心の成長をわかりやすく段階的にとらえたキルケゴールという思想家がいます。
彼は人間が成長していく過程を三段階として捉えました。
第一に美的段階・・・あれもこれもと、いいと思ったものや快楽をもたらしてくれるものを貪る段階
第二に倫理的段階・・・あれもこれもと快楽を追求していると、それだけでは空しくなったり、物足りなく感じるので、より何が真理なのだろうと選択し始める・・・つまりあ...続きを読む

Q一人カラオケは危ない?

一人カラオケは危ない!と親が言うのですが、やはり危ないでしょうか。危険な目にあった方っていらっしゃいますか?
時間帯は昼間。真っ昼間です。あ、やっぱり平日の昼より休日の昼の方が安全ですか?

友達と行くより不安なのは分かるんですがヒトカラしてみたくなったので、、、
皆様のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

最近まで某カラオケ店でバイトしてましたが1人で来る人結構いましたよ!危ない目にあったと言う話も聞いた事ありません。思いっきりヒトカラ楽しんできてください!

Q相手が新興宗教か見抜く方法はありますか?

私は趣味を通じて知り合った友達(主婦)が新興宗教に入っていて、しつこく勧誘されて怖い目に遭ったことがあります。私が「宗教の勧誘でしょ?」と言っても彼女は「そんなこわいものじゃない」と否定して、あの手この手で私を騙して集団で勧誘しました。

断っても断っても、暫くすると復帰してきました。結局私が趣味をやめ音信不通にして嵐が治まったのですが、今度は別の人を遣って私の自宅に勧誘に来ました。

新しく出会う相手がまた新興宗教だったらと思うと、怖くて先に進めないです。相手が新興宗教かどうか見抜く方法はありますか?職業も関係なくどこにでもいるのでしょうか。アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

えっとどこにでも居ますが、勧誘する人間は誰でも勧誘する訳じゃ無いですよ。
「この人は落ちるだろう」と言う可能性が高い人を勧誘します。

勧誘されやすい人の傾向として
・ハッキリ断らない
「考えて見ます」とか「チョットねぇ~」とかの言葉でハッキリしない
言葉で断る方が良くいます。

・宗教に興味もないのに話を最後まで聞く
嫌なら話の途中でも話を切る事です。最後まで聞くと変に相手に期待感を持たせる原因になります。

・質問をする
「宗教の勧誘でしょ?」・・これは駄目なんです。
質問や疑問を投げかけると、会話が長引き相手に引きずり込まれます。それに相手は勧誘のプロです。(スキルが素人より上って事)不用意に会話を長引かせると、個人的な情報を引き出され知らないうちに引き込まれて「獲物」と認識されます。
一度「獲物」と思われると、今回の様な目に合います。
私の知り合いは夜討ち朝駆けで勧誘を受けてました。

まあ最初から見抜く方法は無いですので、勧誘された時の断り方を憶えた方が得策です。

断る時はハッキリと「興味ない」「宗教は嫌い」「その手の話は嫌」とハッキリした口調で断りましょう。
まあ、大体は「話だけでも聞いてみて」みたいな事を言いますが、そこで話を聞いては駄目です。
会話時間が長くなれば「獲物」と認識されますので、話を割ってでも「無理」と伝え、それでも話を続ける場合は席を立ちましょう。

「いい人」を通してやんわり断るのは逆につけ込まれるので止めましょう。
恐らく質問者さんも、やんわり断って最後まで話を聞いた口じゃないかと思います。


>不幸があったときに、友情のフリをして罠を仕掛けられました。

これはもっともポピュラーな手ですよ。
私の知り合いがターゲットにされたのもこれです。
不幸で精神的に参っている時に、「そこから抜け出すにはこれを信仰すれば」の様な事を言うんですよね。
そして自宅に大勢で押しかける。
時間帯は夕方や夜の人間が「判断力が弱まる時間帯」を狙ってきます。
この様な勧誘マニュアルが存在するようですよ。
罪の意識?無いですよこの人達には。
「神様の為」という免罪符を言い訳にしてますから。

私の考えですが、宗教自体はよっぽどおかしな宗教自体じゃ無い限り、まともな事を言っている事が多いです。
ですが、信仰する人間の性質によってそれがねじ曲げられる事がほとんどです(古今東西関わらずね)
それに宗教自体がその人に+に作用してうまくいっている例もあります。

なので「宗教」と聞いただけで拒絶反応を示すのはどうかと思いますが、勧誘に力を注ぐような宗教団体はどのみちロクな団体では無い事が多いので、関わり合いにならないのが無難です。
まあ、勧誘しないと維持出来ない宗教なんて「求心力」が低いと自分で
宣伝している様な物ですからね。

えっとどこにでも居ますが、勧誘する人間は誰でも勧誘する訳じゃ無いですよ。
「この人は落ちるだろう」と言う可能性が高い人を勧誘します。

勧誘されやすい人の傾向として
・ハッキリ断らない
「考えて見ます」とか「チョットねぇ~」とかの言葉でハッキリしない
言葉で断る方が良くいます。

・宗教に興味もないのに話を最後まで聞く
嫌なら話の途中でも話を切る事です。最後まで聞くと変に相手に期待感を持たせる原因になります。

・質問をする
「宗教の勧誘でしょ?」・・これは駄目なんです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報