筐体入りの電子機器の騒音と発熱対策のために大型のファンを使った送風機を作ろうとしています。

材質は出来ればプラスチックまたはビニルライニング、直径は40Φ程度の物です。モノとしては、らせん状のファイバーの入った柔らかいビニールホースのような物で、発熱の大きい部位まで効率良く空気を送る物を想像しています。

機器の内部に使う物ですから、重すぎたり、金属製の物は好ましくありません。既製品でもこういった製品を見かけますが、一応自作する事を前提にしてお願いします。

A 回答 (2件)

通風用の蛇腹ダクトがそれに当たると思います。


銀色のクロスの円筒に、らせん状の芯が入っています。
ホームセンター(ドイト)で、直径75くらいを購入しパソコンの放熱に使いました。
記憶ですが、サイズは、各種あると思います。

この回答への補足

残念ながら近所のホームセンターにはアルミ製の頑丈な物しかありませんでした。
根気よく探してみます。ありがとうございました。

補足日時:2002/02/26 15:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「パソコンの放熱」と言うところが非常に私の想像していた用途にぴったりです。
近所のホームセンターを見回ってみます。

お礼日時:2002/02/25 10:09

直径40Φというのは、40ミリのことですか?


洗濯機用のゴムホースがそれっぽいてのですが
ホームセンターなどにあるそれじゃあ、駄目ですか?

>既製品でもこういった製品を見かけま
>すが、一応自作する事を前提にしてお願いします。

ゴムホースを自作するということでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ゴムホースを自作するということでしょうか?

そうではないです。
ホースのような物を使った換気装置を自作したいと伝えたかったのですが、説明不足ですみません。

洗濯機のホースも使えそうです。
ただ、重さと弾力がありすぎて問題になりそうです。

お礼日時:2002/02/25 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポータブルヘッドホンアンプを自作しています。

ポータブルヘッドホンアンプを自作しています。
一つのアンプで出力を2つにしたいのですが、通常のアンプに改良を加えて作ることは可能でしょうか?増幅回路の部分は共通で出力を2つにしても問題ないのでしょうか?2つのヘッドホンは100Ω以下の異なるヘッドホンを想定しています。

Aベストアンサー

No.2です。
英語に弱いのと、私も回路図が見た瞬間にスラスラわかるほどの技量はないので、まだ斜め読みですから細かい所は間違っているかもしれませんが…

ただ、それでも見た瞬間に言えるのは、入力バッファに当たるのはLME49720です。
LME49720が入力信号処理をして、LME49600がヘッドフォンパワーアンプの役目をしています。

なので、あえて言いますが、質問者の方がこの図を見て、なんでバッファとパワーアンプ役のICが逆だと思ったのか、私には逆に理解できません。
もしかして、LME49600のスペックシートに「High Current Audio Buffer」って書いてあるから、とにかくLME49600はバッファに決まってる…などと短絡的に考えられていたのではないでしょうな?
また、LME49720のスペックシートには「OPERATIONAL AMPLIFIER」と書いてあるから、LME49720はアンプに決まってる…などと思われているのではないでしょうな?


スペックシートには、メーカー側の設計上の「予定機能」というか「こういう機能素子のつもりで設計してます」ということを書いてあるだけで、実際の使われ方は回路図見ないとわかんないんですが、11ページの図は、ちょっとオペアンプ回路囓った奴なら誰も間違わないくらい明確に
「LME49720が信号バッファ、LME49600が電流増幅(=パワーアンプ役)」
ですよ。
オペアンプの教科書なら真っ先に出てくるような基本構成そのまんまの回路ですからね。
信号の流れを見て、どういう素子がどういう役割をしなければならないか…という概念がわかっていれば、間違いようがありません。

何でそんな事がわかるのか、そんなに偉そうに言いきれるのか…と不思議に感じるレベルだと、オペアンプの回路図を読むこと自体が「まだ早い。もっと勉強しないと、この手の回路はキット以外は扱えない。自分で改造なんか無理」と言われても仕方ないです。

もっとも、私もLME49720の「B」の回路の役割は、現時点ではLME49720のスペックも見てないし電卓も叩いてないので、「帰還回路の補償回路かな?」くらいしかわかりませんが。
(これは、専門家から私がボロカスに言われるかもしれない(^^ゞ)

あと、オペアンプとパワーアンプは全然意味が違いますから、もしそのあたりの知識に自信がないなら、是非ともまともに勉強されて下さい。
でないと、それくらいの知識量で、それこそオペアンプを使った出力分岐回路なんか作ったら、下手したら回路焼いちゃいますよ。

ついでですが、そういう「下手したら回路焼いちゃいますよ」的にヘマをしたら、例え9Vどころか3V程度の電源電圧でも、ヘッドフォンを壊すという事は現実にはあり得ます。
まぁ、普通はヘッドフォン側の頑丈さに助けられて、本当に壊れる確率は低いですが、電気的に危険な状態には十二分になり得ます。音が出なくまではならないまでも、以後使い物にならないくらい音質的に痛めてしまう事は、意外と簡単に起きますよ。

No.2です。
英語に弱いのと、私も回路図が見た瞬間にスラスラわかるほどの技量はないので、まだ斜め読みですから細かい所は間違っているかもしれませんが…

ただ、それでも見た瞬間に言えるのは、入力バッファに当たるのはLME49720です。
LME49720が入力信号処理をして、LME49600がヘッドフォンパワーアンプの役目をしています。

なので、あえて言いますが、質問者の方がこの図を見て、なんでバッファとパワーアンプ役のICが逆だと思ったのか、私には逆に理解できません。
もしかして、LME49600のスペックシー...続きを読む

Q業務用ガス機器で12Aと13Aで太さの違う物

業務用ガス機器の接続部分(ネジの様なもの)で12Aと13Aで太さの違う事ってありますか???

Aベストアンサー

配管で12A、13Aと言うサイズはありません。

ガスで12A、13Aと言うと一般的には都市ガスのガスの種類で使う事があります。

ガスでよく使う配管サイズは15Aや20Aです。

Q自作ヘッドホンアンプの排他出力

今自作のポータブルヘッドホンアンプを作っているのですが、2つの出力(6.3mmと3.5mm)をつけてどっちでも使えるようにしたいと思っています。
ただし、つなぐときはどっちか1つのみです。
それをやりたい場合はそのまま並列につなげばいいのでしょうか?
それとも両方に並列に大きな抵抗を入れればいいのでしょうか?
探してもなかなか情報がないので、知ってる方がいましたら助言をお願いします。

Aベストアンサー

通常、並列接続で大丈夫だと思います
配線が長くなる場合は、その静電容量などで、高域の低下やノイズの原因になったりする場合があります
その場合はスイッチで切り替える様にします

>探してもなかなか情報がないので

自作ですから、いろいろ試して見ましょう

Q3Φの アルミニウムパイプを きれいに切断する方法

 よろしくお願いします。

 3Φの アルミニウムパイプを きれいに400カットしなくてはならなくなりました。
以下の方法は全部不適でした。
1 パイプカッター →中が潰れます。3Φだと被害甚大。
2 回転砥石    →切断面がバリでふさがります。
3 切断砥石    →切断面が汚く,バリでふさがります。
4 ダイヤモンド回転砥石  → さらに汚くなります。
5 ダイヤモンドカッター(回転) 切れません。時間がかかりすぎます。
6 両刃すり込鑢 →時間がかかりますが,一番マシかな? あと340カット・・・

 比較的民間でも入手しやすい方法がありましたら,お教えください。

Aベストアンサー

http://hands.net/goods/156100
 ↓
ピラニア 替刃式ミクロミニ PS-8(1,460円)

http://hands.net/goods/26853
 ↓
ピラニアツール ピラニア鋸2両刃 PS-1(1,438円)

http://hands.net/goods/129125
 ↓
シルキー ミニミニ2 金属用(1,662円)

Q自作ヘッドホンアンプ制作初心者です。 電気の知識は中学高校程度ですのでその点を踏まえて回答を下されば

自作ヘッドホンアンプ制作初心者です。
電気の知識は中学高校程度ですのでその点を踏まえて回答を下されば助かります。

質問なのですが、単三電池二本を使用した自作のDCDC昇圧回路(12.78v固定)を三端子レギュレータ(9v固定)でノイズを低減させ±4.5Vの両電源にしたものを、自作の前段A47回路+後段SEPP回路増幅器に繋げて駆動させてみたところ、点灯するはずの電源用ランプのLEDが点滅し±電源は計測出来ない程の変動をしました。
試しに、電源をDCDC昇圧回路から15V固定のスイチングアダプターに変更して電源を入れたところ、目視ではLEDの点滅は収まり点灯しているのですが、増幅器の電圧は±4.5Vで安定せず±3.4V~±4.5V付近を定間隔で波打ってました。
長々と書きましたが要約すると、増幅器を繋いだとたん両電源の電圧が安定しなくなった原因として何があるのか知りたいです。
テスターのみでの測定で取り急ぎ質問した為、回路図やオシロでの正確な実測データは用意できてませんが『○○が怪しい』などで結構なので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

問題がどこにあるかは切り分けをして明らかにしなければならず、まずは確かな電源を供給して様子を観察しないと先に進めません。過去の経緯はともかく、今回の問題がどこにあるかを明らかにしないといけません。

もし「最初の30分くらいは普通に動作していたのですが、その後に新しい乾電池に交換した後かまたら症状が出た」のなら、最初の30分くらいの動作中にSEPPのトランジスターが発熱で損傷した可能性もありますし、新しい乾電池の容量不足の可能性も考えられます。
確かな事実を積上げて、どこまで正常であったかを追って行く(トラブルシューティングする)必要があります。実は、回路を組み立てるよりも問題があったときにトラブルシューティングして不具合原因を明らかにし、手直し修正するほうが高度の技術・知識・経験がいるんです。

Q2mm厚のゴム板をΦ16mmの円形に切り取りたい

2mm厚のゴム板(スポンジっぽいものではないもの)をΦ16mm~17mmくらいの円形に切り取りたいんですが(必要なのは円盤の方です)、きれいに切り抜くにはどういう方法で切り抜くのが一番良いでしょうか。1つ出来れば良いんですが、きれいな円盤が切り取れるまで何度も切り抜くとかそういう下手な鉄砲的な手段ではなく、できれば確実に(失敗は2~3個以内で)、特別器用な人間でなくても出来る方法や道具をご存知の方、どうか教えてください。
もしくは「Φ16mm~17mmくらいの円形で2mm位の厚さのスポンジっぽいものではない黒いゴム製品(用途は問いません。片面に糊がついててもかまいません)」をご存知の方はそれを教えてくださっても歓迎です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ポンチを使えばいいでしょう。
「ポンチ」「穴あけポンチ」で検索すればどのようなものか、販売している会社のHPも出てきます。
数が少ないなら、内径16~17mmの鉄パイプをヤスリで削って自作してもいいかもしれません。
私も仕事で必要な時に、旋盤で応急的に作ったりします。

Qヘッドホンアンプの購入について

今の再生環境(PC→ヘッドホン)が不満なのでヘッドホンアンプを買いたいと思うのです。
そこで皆さんにお勧めのヘッドホンアンプを教えていただきたいです。

ー条件ー
【予算】15000円以内
【使用ヘッドホン】E4c、DJ1PRO、super.fi 5 pro
【よく聴くジャンル】洋楽pops,rock
【重視する音質】ボーカルがしっかり、ヘッドホンの特徴を壊さないようなもの。
【使用場所】室内限定PC・iPod用
【希望の形状】できるだけ小型
【期待すること】PC・iPod用なので皆さんにとって見ると邪道なのかもしれませんが、予算内でできるだけ音質のいいものをお願いします。
また、海外から個人輸入というのは不安があるので、できればSOUND HOUSEあたりで購入できるものがよいです。

また、他に何か低価格で高音質になるものがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

50才の会社員です。私は、ANo.1さんが書かれていますが、エゴシステムのアンプがいいのではないかと思います。
アナログ入力のみなら、Dr.HEADという製品が実売価格15,000円くらいで出ています。下記URLはメーカの日本のサイトです。ご参考まで。
かつて、エゴシステムはDr.DACというデジタル信号が入るヘッドホンアンプを35,000円くらいで出していて、これを改造することがマニアの間で流行していましたが、今は販売中止になっているようです。まだ、どこかに在庫があるかもしれません。
なお、私の経験ですが、ヘッドホンアンプは音を大きく左右します。私は結局、Grace Design というメーカーのものに行き着いてしまいました。約20万円するアンプですが、高速感、定位、これらが全く違います。ご質問者も、専用アンプを使い始めることによって、迷路に迷い込むのではないでしょうか。

参考URL:http://www.egosys.co.jp/HP/php/home.php

Q集塵・送風ブロワのメリット&デメリット

この度、掃除機タイプでは無い片手式の集塵・送風ブロワの購入を検討しております。
ブロワの種類には各メーカー共(1)コード付き(2)充電式(3)エンジン付きと色々な種類が販売されておりますが実際使用されておられる方で各ブロワのメリット&デメリットが有りましたら教えていただきたいのですが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

リョービのコード付き(PSV-610V)を使用しています。
主な用途は車庫の掃除(送風)と、車内の掃除(集じん)です。

No1さんへの回答を見ると、mmzaqさんの用途的には、コード付きが無難ではないでしょうか?
エンジン付きほどのパワーは必要ないと思いますし、充電式の場合、他にバッテリーを共用できる電動工具をお持ちなら、選択肢に入れてもいいと思いますが、ブロワのみですと肝心な時に使用できなかったりしますし、バッテリー自体にも寿命がありますので、長い目で見ると定期的にバッテリーを交換する必要があるということも考慮しておいた方がいいと思います。

また、私が所有しているタイプは風量を微調整できるのですが、これが非常に便利です。
結構パワーがありまして、最弱にしないと、余計な物まで吹き飛ばしてしまうこともあります。

参考URL:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/gdlj/cabinet/00132932/img09452738.jpg

Qヘッドホンアンプの事で質問です

この前PCを自作したのですがヘッドホン直差しだとノイズが凄いです。
ヘッドホンアンプを買えばノイズは無くなるものなんでしょうか?
それと、例えばS-AMPというヘッドホンアンプはどの様にしてPCに繋ぐんでしょうか?必要なケーブルなどあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

オーディオ製品やパソコンが好きで、いろいろ安い物ばかりですが楽しんでいます。

パソコンもオーディオも小学生や中学生の頃から好きで、壊れた物もいくつか捨てず持っています。

WindowsはNTから触れてますが、95、98、Me、2000、どれも気に入らずメイン機にはなっていません。現在は仕事上でどうしても必要なのでBTO機のXPを毎日操作してますよ。(あ、弟から貰ったVista機、Linaxでも動くのがどこかに埋もれてたはず。笑)
さて、私のBTO機はMeが動ければ良い程度のベースにメモリHDDなど増設しXP新規インストールなのですが、事務用と言う事で、組み立て会社から前面のUSBとヘッドホン端子はノイズが多くなる場合が有り、未配線で良いでしょうか?って確認電話を下さいました。

Macなら、そんな事有り得ない。(と言うか、ノイズの影響が有るような端子は無いようです。少なくとも私が購入した4台では)

実際にWin機は未配線でしたので、シールド構造のプロ用マイクケーブルで配線してみたけれどヘッドホン端子はダメでしたね。 マザボや電源など、かなりノイズ出しまくりなのか、オンボードのオーディオチップかな?(背面の端子からPC用スピーカーだとそんなにノイズでないから、チップ周りじゃ無いかもね、、)


こういった場合は、アナログで増幅するヘッドホンアンップはノイズを正確に増幅するだけでしょうから、目的には向かないでしょう。

USBなど、デジタルデータを受け取り、ヘッドホン用に増幅するヘッドホンアンプやオーディオインターフェースが今回の解決には良いと思います。

キーポイントはPC内蔵のデジタル信号をアナログに変換するDA(DAC)を本体の外に置く事です。 ヘッドホン自体やアナログのアンプが気になる程のノイズを発生する事は滅多に有りません。アナログのアンプ回路部がデジタル環境で汚染される事は多々有りますので、本体の外でデジタルからアナログへ変換するのが良いと思いますよ~♪

はじめまして♪

オーディオ製品やパソコンが好きで、いろいろ安い物ばかりですが楽しんでいます。

パソコンもオーディオも小学生や中学生の頃から好きで、壊れた物もいくつか捨てず持っています。

WindowsはNTから触れてますが、95、98、Me、2000、どれも気に入らずメイン機にはなっていません。現在は仕事上でどうしても必要なのでBTO機のXPを毎日操作してますよ。(あ、弟から貰ったVista機、Linaxでも動くのがどこかに埋もれてたはず。笑)
さて、私のBTO機はMeが動ければ良い程度のベースにメモリHD...続きを読む

Q塩化ビニル管の異形継手について

こんばんは。
実家の1階屋外に散水栓が無いのですが、
上階へ向かう露出竪管の途中にバルブ(常時閉)を介して枝管かあり真っすぐ下方に
向け地面のやや上で切り放しの状態になっています、開ければ水は出ています。
恐らく水抜き管と想われますが竪管の方にもバルブが有り(こちらは常時開)
枝管のバルブを常時開にしても他に影響は出ないと考えています。
水抜き管を利用して2階バルコニーに全自動洗濯機を置きたいと考えています。
水抜き管は正確に測った訳ではありませんが恐らく20A(外形が26㎜)あるはずです。
ここに一般散水用家庭用のホースを緊結してその先は洗濯機用のホースと緊結して、
で洗濯機に給水したいと思います。
モノタロウで調べると一般散水用家庭用のホースの口径は内15外20、内18外23の
寸法しかありません。(工業系のものは太いのはありましたが)
ですからこの塩ビ管を20Aから13Aに絞って繋ぎたいのですが、
この切り放しの状態から素人が13Aに出来るような継手はあるのでしょうか?
ねじ切などは私には出来ないと思います。これが出来ないとホースの方を大きいものして、
そうすると今度は洗濯機ホースとの異形緊結が生じて来て?あれコチラの方が簡単かも?
いずれにしろ塩ビ管の異形継手とするか、ゴム系ホース同志の異形継手とするか?
どちらかが必要となります。ホームセンターで買えて素人にも出来るが条件です。
どちらか良いか、それとその継手材料を紹介して頂けないでしょうか?
では宜しくお願い致します。

こんばんは。
実家の1階屋外に散水栓が無いのですが、
上階へ向かう露出竪管の途中にバルブ(常時閉)を介して枝管かあり真っすぐ下方に
向け地面のやや上で切り放しの状態になっています、開ければ水は出ています。
恐らく水抜き管と想われますが竪管の方にもバルブが有り(こちらは常時開)
枝管のバルブを常時開にしても他に影響は出ないと考えています。
水抜き管を利用して2階バルコニーに全自動洗濯機を置きたいと考えています。
水抜き管は正確に測った訳ではありませんが恐らく20A(外形が26㎜)あ...続きを読む

Aベストアンサー

<家庭用のホースを緊結してその先は洗濯機用のホースと緊結して、
で洗濯機に給水したいと思います。

継ぎ手についてはもう回答がありましたので省略します。
とにかく現物で勝負ですが、片方が入れ込みで片方がねじのタイプもあります。
また、塩ビ管は専用の接着剤を使用しますが、接続の際パイプを奥までしっかりと差し込むことが重要です。

それはともかく、緊結はしっかりとしておかないと水圧に負けて途中で抜けることがあります。=専用のバンド金具もサイズの合ったものを使用してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報