主人公が旅、家出、もしくは自殺をする本はありませんか?

旅、家出はフィクションのものが望ましいですが、
自殺をする本はなるべくノンフィクションのものがいいです。
(とはいっても、フィクションでもかまいません)
自殺といっても、本当にしていなくても、
ただ自殺をしたいと考えていただけでもいいです。

希望といえば、

・明るい内容というより、少し暗い主人公の話
・昭和以前に書かれた話(最近の物語は苦手です)
・子供(未成年)が主人公の話
・今でも発売されている本

ですが、違っていてもかまいません。

何か分からない事、訊きたい事がありましたら仰って下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

<自殺>


フィクションだと太宰治『人間失格』がありますが、もう読んでますかね。有名だし。
主人公が未成年ではないですが。
未成年の主人公が不幸にあって思い悩み自殺未遂する話、というくくりなら、倉橋燿子さんがティーンズハートで書いていたシリーズ物はだいたいそんな感じなのですが……(一応昭和後期に販売されてますが質問者さん的には最近の物語でしょうか?)

<家出>
中堂利夫『薔薇の殺意』青樹社(1990年刊)
中学生で家出をし甘言に乗せられゲイ売春館に拉致された主人公が、青年になり脱走、殺人犯として指名手配される。
平成に入ってからの作品で出版社もちょっとマイナーですが、アマゾンに何件か出てますので現在でも購入可ということで。

津村 節子『春のかけら』講談社(1988年刊)
家出女子高生の同棲と売春生活。自殺志願者も出てきます。家出がキーワードというより奔放な愛と性かもしれませんね。

灰谷健次郎『子どもの隣り』新潮社(1985年刊)・角川書店(1998年刊)
短編集ですがうち一編が日曜日に家出を繰り返す少年の話「日曜日の反逆」

<旅>
主人公が子どもで旅、というとどうしても外国児童文学のファンタジーものがよぎるのですが、質問者さんはそのへんの好みはどうなのでしょうか?

この回答への補足

沢山の本の紹介、有難うございます。

「人間失格」はどうせなら古本屋で安く購入しようと
思っていて、なかなか買えずにいるため未読です…
太宰治さんの小説は好きなので、読みたいと思っています。

質問のあった、<旅>のファンタジーものの話ですが、
基本的にファンタジーが嫌いなわけでわありません。
むしろ好きなのですが、
児童文学のファンタジーもので旅というと、
大体が魔物を倒したり世界を救ったりといった内容のものが多い気がします。
(未読ですが指輪物語など…)

もちろんその様な話もとても好きなのですが、

自分は今、
特にこれといって特別な能力(勇者などの称号?)があるわけでもない
主人公がただ放浪するような物語を探しています。

”子供”という枠の中でそのような物語はあまりないと思いますが、
もし思い当たるものがあればお教え下さい。

補足日時:2006/07/01 15:29
    • good
    • 0

浮谷東次郎さんの本はどうですか?60年代に活躍したレーシングドライバーで、23歳でレース場での事故で亡くなった人です。



15歳の時に市川~大阪までの1,500キロをバイクでツーリングした経験を綴った「がむしゃら1500キロ(全)~わが青春の門出~」が
お薦めです。岩崎呉夫著 「浮谷東次郎~速すぎた男のドキュメント」も併せて読むといいですよ。

参考URL:http://www8.plala.or.jp/tojiro/tojiro.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

参考URLを観させて頂きました。
浮谷東次郎さんとは凄い人なのですね。

とても興味が沸いたので、
さっそく探してみたいと思います。

お礼日時:2006/07/01 15:45

「いのちの初夜」北條民雄・著


はいかがでしょうか?
昭和12年に23歳の若さで逝った小説家です。
この著書は、ほぼ筆者の経験と言われています。

以下の青空文庫で全文が読めますよ。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000997/files/398.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

URLまで付けていただき…
さっそく読ませていただきます!!

お礼日時:2006/07/01 15:28

 下記の本はどうでしょう?小説ではなく、手記ですが・・・。


 △「二十歳の原点」 
 △「二十歳の原点ノート」
 △「二十歳の原点 序章」
 上記は、三冊とも、昭和44年(1969)に鉄道自殺をした「高野悦子」さんの遺稿集です。
 現在は、多分絶版になっていると思いますが、ネットで古本を検索すればかなりヒットするはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅れてしまい、申し訳ございません。

「二十歳の原点」は存在を知ってはいましたが、
なかなか手に入れる機会がありませんで、未読でした。

Amazonあたりで探してみたいと思います。

お礼日時:2006/07/01 15:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q妹(もしくは姉)を自殺で失った兄(もしくは弟)の話を探しています

できれば

・妹(10~20代)を自殺で失った兄(20~30代)が葛藤する

という設定のものを読みたく思います。
フィクションでも実話でもかまいません。
(場合によっては漫画、映像作品でも結構です)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

宮沢賢治の伝記や自伝なんかはいかがでしょうか?

宮沢賢治は、妹トシをとても可愛がっていたのですが
妹は若くして病気で亡くなります。

このことに宮沢賢治はとてもショックを受けます。

北(確か北海道だったと思います)へ行けば妹に会えるかもしれないと思い慰安旅行へ行きます。

この旅行が銀河鉄道の夜のモデルになったといわれてます。

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q本を紹介してください。 1.愛する人と死別したときに、もしくはしそうな

本を紹介してください。 1.愛する人と死別したときに、もしくはしそうな時。漠然とした死への恐怖に慄いた時に助けてくれる本 2.リストラされて自信を喪失している時、死んでしまおうかと思うときに考えを改めさせてくれる本。 実際にその本を読んだ方からのみ推薦し

Aベストアンサー

1.重松清「その日のまえに」
倉嶋厚「やまない雨はない」(文藝春秋、文庫あるかも)
アルフォンス・デーケン「よく生き よく笑い よき死と出会う」(新潮社)〔私はカトリック信者ではないのですが、近所で講演会があり、味わい深い暖かくユーモアのある話を聞かせていただきました。〕
2.重松清「流星ワゴン」
どうしようもない時ってありますね。私も入院した時、すがるように本を読んだり音楽を聴いたりしていました。好きな小説も読めない体調の時は、風景・草花の写真集や童話、詩歌(童話屋のものなど)を読んでいました。

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q海外の女の子が主人公の本。

ずーっと昔、10年以上前にまだ小学生か中学生の頃に読んだ本です。
タイトルが思い出せなくて、買いたいのに買いにいけません。
海外、多分イギリスかフランスの女の子が主人公。
お母さんがいなくてお父さんと妹が3人か4人います。1冊では彼女が足のけがで1年間ほどベットでの生活を送ります。もう1冊では妹と一緒にどこか遠い場所にある寄宿舎学校に入ります。そこでたくさんの友達と出会って1年間を過ごす。
私が読んだのはこの2冊ですが、他にもあるのならばぜひ読んでみたいです。
あいまいな質問で申し訳ないのですが、誰か知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

私が思いついたのは、スーザン・クーリッジの「ケティ物語」なんですが、違ってるかな~?
私の大好きなお話です!

下記HPでストーリーを確認してみてください。

参考URL:http://suzuka.cool.ne.jp/avonlea/book2.htm#Ketty

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Qたくさんの気球で旅(?)をする、タイトル不明の本

だいぶ前に読んだ本で、タイトルが思い出せなくて困ってます。

覚えていることは、
・いくつもの家族が、気球をいくつも繋げたもので旅(?)をする
 いろいろな国の人がいるらしい
・途中で食事づくりが大変(?)ということでか、
 交代で自分の国の料理を皆にふるまうことになる
・最後には気球を切り離しながら、それぞれの国に帰る

ヴェルヌの「気球に乗って五週間」でないことは分かってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくアメリカの児童文学作家デュボアの「二十一の気球」だと思います。子供のころ家にあった少年少女世界文学全集で読んだ記憶があります。
↓ここにちょっとだけ粗筋が載っています。
http://www.hico.jp/ronnbunn/jinguu/douwahenosyoutai/129-140.htm

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q「ブルーもしくはブルー」という本を探しています

初めまして。知人に「ブルーもしくはブルー」という本を薦められたのですが、その本がなかなか見つかりません。
ご存知の方、いらっしゃいましたらお時間のあるときで構いませんので、教えていただければ幸いです。
では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
■「ブルーもしくはブルー」 山本文緒著 (角川書店)

読んだ事は無いのですが、先日家の近所のブックオフで、
その本がレジの前に1冊100円で結構な冊数積んでありました。
古本屋に沢山あるという事は、人気で一杯売れた、
と言うことでしょうから、大き目の書店・古本屋に行けば見つかると思いますよ。

■アマゾン↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041970024/sr=1-1/qid=1161178909/ref=sr_1_1/250-1812004-8625006?ie=UTF8&s=books


人気Q&Aランキング