人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日体調が悪いので鍼灸院へ行きました。初めて行く病院だったので念入りにHPで調べて一番いいと思えるところにいったのですが、灸の際、針の上に乗っていた灸が最後のほうになっておなかの上に落ちました。灸師は違うところに行っていたので助けを求めてから灸を払いのけるまで少し時間がかかり、火傷II度の重症になりました。次の日水ぶくれと跡が酷かったので病院にいきましたが、2・3週間は治療にかかるといわれ、跡も残るといわれています。今回のことで会社は仕事をおいて退社しなければならないし薬の副作用で眠いし胃が弱っているし、何よりこれから跡が残って夏が楽しみだったのが一気に憂鬱になりました。相手は保険に入ってるらしいのですが完治するまで保健会社とは連絡がとれないと言われました。そのための保健が慰謝なのに意味が分かりません。治療費と会社の早退分のお金は出してもらえるでしょうが、慰謝料は請求できるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

鍼灸院の過失が認められればあなたの損害は請求できます


あなたの損害は、

やけどの治療費
治療のための交通費(タクシー代は無理と思われます)
慰謝料(通常1通院5K~10K円)
やけどの跡が残りそれが大きければ(後遺障害と認定されば)それに応じた金額
休業損害(早退等で引かれた給与、減額されたボーナス、使った有給分も)
それ以外(小さな傷跡、夏のビーチでビキニになれない)については交渉しだいです

保険会社と連絡を取る必要はありません
鍼灸院と話をすればよいのです
通常、自動車保険以外は示談サービスはありませんので直接加害者との交渉になります
(加害者は保険会社と相談しながらあなたと交渉する)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

てっきり車の事故と同じように保険会社を通して話し合いをするのだと思っていました。

まだやっとかさぶたができてきたころですが、傷跡によっては、エステなどでいくらくらいできれくなるか、調べてから請求しようと思っています。

湯船やプールに入ることができないのはかなりの負担だったのでそれも押していこうかと思います!

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/10 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお灸の後皮膚が剥がれてしまいました

本日の昼に鍼灸院で腰、背中に6箇所灸をしました。所謂「せんねん灸」の様な物を利用していました。治療効果はあり、胃腸症状などは大変改善されました。
ところが、夕方に一箇所、背中にかゆみを感じ、その部分が虫に刺されたように軽く腫れて、薄いゴムの様なものが張り付いていて軽く触れただけで剥がれ落ちました。家人にみて貰うと丸く軽くただれているそうで、恐らく落ちたものは皮膚だったのではないかと思います。とりあえず、消毒薬で消毒をして乾かしていますが、痛みはありません。むしろ軽いかゆみがあります。
このまま放っておいても大丈夫でしょうか?
灸ではこういう事は良くあるのでしょうか?
一体何を示すものなのでしょうか?東洋医学的に意味はありますか?何故一箇所だけこうなったのでしょうか?
ちなみに腰のくびれの背骨から少し左側の部分がただれました。他(腰より上、下の左右)は少し赤くなっているだけでどうもありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

知熱灸(直接肌にすえない間接的なお灸)にもいろんな種類があり、かなりの高温まで熱が上昇するものもあります。

基本的に、『業務用せんねん灸』のようなお灸は盲目の先生が安全にお灸をできるように生まれた道具であり、晴眼者の先生はあまり使用しません。
もし使うとすれば、お灸をやっている時は患者さんに付きっきりでいなくてもいいようになるという点にメリットを感じているのだと思います。

だって、手間はかかりますが透熱灸(直接肌にすえるお灸)の方がよく効きますから。

目を離している際にお灸が高温相まで熱せられ、そのような火傷になったのだと思います。

#5さんのおっしゃる通り、「熱い」お灸よりも「気持ち良い」お灸のほうが効果は高いですから、次回受診の際には施術者に申し出て、もう少しやさしいお灸をしてもらうと良いですよ。

>このまま放っておいても大丈夫でしょうか?
消毒をして患部を清潔に保ち、爪で引っかいたりしないようにしてください。
化膿すると厄介です。

>灸ではこういう事は良くあるのでしょうか?
そうならないように細心の注意を払って行いますが、軽い灸痕化膿になりそうな場合は事前に患者さんの了解を得る事が必要であると考えています。

>一体何を示すものなのでしょうか?
単なる火傷です。

>東洋医学的に意味はありますか?
水泡ができたのは表(陽経)に熱が入ったからですが、特に病的な意味合いはありません。

>何故一箇所だけこうなったのでしょうか?
その部位だけ灸が高温になったのではないでしょうか。

鍼灸師でした。

知熱灸(直接肌にすえない間接的なお灸)にもいろんな種類があり、かなりの高温まで熱が上昇するものもあります。

基本的に、『業務用せんねん灸』のようなお灸は盲目の先生が安全にお灸をできるように生まれた道具であり、晴眼者の先生はあまり使用しません。
もし使うとすれば、お灸をやっている時は患者さんに付きっきりでいなくてもいいようになるという点にメリットを感じているのだと思います。

だって、手間はかかりますが透熱灸(直接肌にすえるお灸)の方がよく効きますから。

目を離している...続きを読む

Qお灸の火傷の痕について

数日前、私の知り合いの女性が通っているカイロにて
『本人の許諾のないまま勝手に』お灸を始めた挙句
その女性の背中に痕が残っています。

4箇所にわたって痕があり、
3箇所は肌にうっすらと丸い模様が着いてる感じで、
1箇所は明らか火傷で皮がめくれあがっています。

彼女は自分はやってくれとも頼んでないのに、
普段はやらないお灸をいきなりされたあげく、
熱いといってもそのまま続けられ
挙句に痕が残ったと嘆いています。

そこで質問なのですが
この痕は完全に、うっすらとも残らずに消えますか?
少しでも残りますか?

Aベストアンサー

No,1です。

聞けば聞くほど悪行三昧ですね。

これは柔道整復師を雇っているんだと思います。
あん摩マッサージ指圧師、はり、きゅう師と並び称される資格で
街中で「整(接)骨院」をやっているあれです。


そして、その業務範囲は・・・
打撲、捻挫、挫傷、(脱臼、骨折)です。
いわゆるケガというやつです。脱臼、骨折に関しては、
応急処置は可能ですが医師の同意が必要になります。
以上のケガについては、医師の同意が得られなくても
柔整師の独断で健康保険が使えます。←悪人はここに目をつけます
ちなみに、マッサージ師、鍼灸師の
保険治療は医師の同意が必要です。

しかし、どうですか?
ご質問者さんはケガでそこの治療院にかかりましたか?
その柔整師さんに直接治療してもらいましたか?

今回のケースに限らず、柔整師の問題はそこにあります。
慢性腰痛を「腰の捻挫」など
嘘の受傷理由で、荒稼ぎしています。
これは業界ぐるみで行われていて非常に問題です。

全国に約三万件と整骨院はあります。
政府管掌系の社会保険から約400億円、
老人保険系から約800億円、
保険はさらに数種類ありますから、
年間で約2000億円ほど、
かかっているのではないでしょうか?
しかしそのほとんどが、不正請求ですから、
我々の医療費、消費税が
上がるのも妙に納得できます。


また、国家資格とは個人に与えられるものであって、
治療院や施設、団体に与えられるものではありません。
なので「柔整師が直接治療をしていない」
「柔整師がいないのに保険治療をしている」のであれば、
柔道整復師法に抵触します。

さらに、施術はどんな治療ですか?
マッサージ主体でしたら先述した
「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師に関する法律」
(以下、あはき法)に抵触します。


ややこしいので、まとめます・・・
・無資格のきゅう施術(あはき法違反)
・無資格のマッサージ施術(あはき法違反)
・無資格の柔道整復術(柔道整復師法違反)
・虚偽の保険請求(詐欺)

No,1です。

聞けば聞くほど悪行三昧ですね。

これは柔道整復師を雇っているんだと思います。
あん摩マッサージ指圧師、はり、きゅう師と並び称される資格で
街中で「整(接)骨院」をやっているあれです。


そして、その業務範囲は・・・
打撲、捻挫、挫傷、(脱臼、骨折)です。
いわゆるケガというやつです。脱臼、骨折に関しては、
応急処置は可能ですが医師の同意が必要になります。
以上のケガについては、医師の同意が得られなくても
柔整師の独断で健康保険が使えます。←悪人はここに目を...続きを読む

Q火傷の慰謝料

2ヶ月ほど前、飲食店で店員さんが運んで来たスープが左足(60%)位に掛かり火傷して困っている(女)です。その店は保険に加入してないとの事で、医療費は支払うが慰謝料は払われないと言われました、医者には火傷の痕は消えないと言われ困っています。こんな時の慰謝料ってないんでしょうか・・?

Aベストアンサー

1.不法行為による損害賠償(民法709条)には、治療費やその治療に要した交通費等の実費、さらに休業補償等に加え、精神的苦痛として慰謝料を請求することが認められています(時効は3年)。
 今回のやけどは、女性の足に後遺症を残したのですから、慰謝料の請求はできると思います(よく似たケースの裁判例を下記で紹介します)。

2.では、治療費や慰謝料などを誰に請求するかですが、店員だけではなく、飲食店の店長または経営者にも請求できます。
 民法715条で「使用者責任」について規定していますが、これは、直接の加害者(=店員)だけではなく、店員を使って業務に当たらせていた使用者(=店長または経営者)にも損害賠償を請求できるというものです。損害賠償額について、直接の加害者と使用者は、それぞれ“全額”の賠償責任があります(片方が支払えば、もう片方は免除されるが)。

 もし、店側が、店員ひとりに損害賠償を押しつけるようなら(もしアルバイトなら十分な資力がない可能性が高いので)、使用者責任の可能性も考えて下さい。

3.やけどの慰謝料に関する裁判の判決を探したところ、似たような事例が見つかりました(神戸地裁平成13年5月13日判決)。
 それは、「クリーニングしたスラックスに薬剤が残っていたため、それを着た人が皮膚炎になり、醜状障害の後遺障害が残った」という事案で、判決は「治療費等が約3万円、休業補償が約34万円、慰謝料が65万円、さらに弁護士費用が10万円の合計112万円を支払え」というものです。弁護士費用は通常、相手に請求できないのですが、この判決ではその一部(請求した30万円のうち1/3)の請求を認めています。

 神戸地裁の判決要旨を、裁判所HPから下記参考URLに貼っておきますので、ご参考にして下さい。

 なお、裁判は“最後の手段”です。弁護士に法律相談をされる場合、示談交渉で解決するか、訴訟を提起するかの判断もお聞きになったらいいと思います。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/06BB5FEB454ED7B149256B59002C1128/?OpenDocument

1.不法行為による損害賠償(民法709条)には、治療費やその治療に要した交通費等の実費、さらに休業補償等に加え、精神的苦痛として慰謝料を請求することが認められています(時効は3年)。
 今回のやけどは、女性の足に後遺症を残したのですから、慰謝料の請求はできると思います(よく似たケースの裁判例を下記で紹介します)。

2.では、治療費や慰謝料などを誰に請求するかですが、店員だけではなく、飲食店の店長または経営者にも請求できます。
 民法715条で「使用者責任」について規定していま...続きを読む

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報