ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

宅建取引主任者の資格をもっていれば
意外と広い分野で需要があると聴きました。
不動産関係以外にもどのような企業への就職に有利になるのでしょうか?

銀行関係や保険業にも関連してくるのですかね?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。(^^;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

宅建は、独学でも十分取得可能な資格です。


難易度もそれほどではありません。

就職先は、建設業界・不動産業界が多いのではないでしょうか。
因みに当社でも取得の奨励をしております。
就職に有利になるのではなく、どちらかと言えば「企業内スペシャリスト」の類だと思います。
知識を得ながら勉強するのも、有効な勉強法です。


>どんな資格をとればいいのか迷っている最中です。
 (↑下の方への書き込みを拝見。)

将来,自分は何になりたいのかを考えることが先決です。
宅建を取得したにも関わらず、IT関連事業に就職なさったら「もったいない」ですからネ。
やみくもに資格を取得しても、役立たないものも多いです(←経験済)。
注意;宅建のことではありません。

当社では資格手当てをくれるので、私の場合は関連のある資格から取得に励みましたが、
独立開業したいのか,企業内スペシャリストになりたいのか,
生涯学習的に何か1つを身に着けたいのか,社会に貢献したいのか・・・
そこまで考えるだけでも、おおよその枠組みは決まってきます。

「ご自分の将来像」を描いてみると、
「これを取得しようかな」ではなく、「これを取得しなければ」になることが多いです。

お時間があったら、ぜひ考えてみてくださいね。
ともあれ、ご健闘をお祈りいたします・・・。
    • good
    • 12

実務上で、必要が生じて取る資格だと思います。

誰でも簡単に取れる資格なので特に必要とされない業種・仕事の場合は、冷たいようですが、何の評価もされないと思います。
    • good
    • 45

 金融保険ということであれば、とりあえず、簿記やってください。

1級まで取れれば、就職はかなり有利になるはずです。
 例え法学部であったとしても、3級からきちんとやれば、今年の10月の試験までには間に合うはずです。

 さらに上を目指す場合。。。

 大学を卒業すると、USCPAの受験資格を得ることも出来る可能性も出てくるので(この辺ややこしいのでUSCPA受験予備校などに相談してください。)、学部在籍中に勉強して、就職して最初のゴールデンウィークにアメリカに受験に行きましょう。
    • good
    • 14

宅建というのはちょっと難しい資格なので、新卒の就職活動なら、どこの業種の企業に対する履歴書にも書けると思います。


 基礎的な民法分野も入っているので、宅建を取っていると言うことは、そこそこ法的センスがあるという証明になります。
 しかし、転職に関して言うと、不動産業界ぐらいしか、効かないと思います。
 銀行と言うか、信託銀行のことを指しているのでしょうか?宅建と言うより、鑑定士でしょうね。もし既に宅建をお持ちなら鑑定士を取ると言うことなら、信託銀行や保険(生保)も視野には入ってくると思いますが、宅建だけではどうかはわかりません。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

信託銀行や保険業は宅建というより鑑定士。
・・・ですか。なるほど。初めて知りました。

因みに私はまだ宅建を持ち合わせておりません。
もうすぐ大学3年になる若輩者です。

就職に対する不安でいっぱいです。
他の新卒者と少しでも差を広げようと、
何かバックボーンを付けたいと思うのですが、
どんな資格をとればいいのか迷っている最中です。
しかもまだ目指すべき者も定まってない始末。

目標が決まってから資格を模索するという順を
踏まえた方がいいのは百も承知ですが・・・、
軽いパニックに陥りそうです。

慌ててて忘れてしまいましたが、
最初に回答してくださった方、ありがとうございました。
もちろんFuumuさんもありがとうございます。

他にもアドヴァイスがありましたらお願いします。

お礼日時:2002/02/26 00:49

宅建主任の大半は、建設・不動産会社です。


そのほかでも、土地取引の関係ある部署があれば、役立つでしょう。
(例)銀行の不動産部。
他業種の需要は、余りないのが現実。
建設・不動産以外では、就職には有利にはなりません。土地・建物の取引をしている建築・不動産会社は、1店舗で何名と宅建主任の設置義務があるので、有利かも知れません。
また、資格試験が民法主体ですので、司法書士ほか民法が科目に入っている資格を取るのには、いい経験になります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど。建設不動産業以外では有利にならない・・・。
個人的にそちらの方向は目ざしていません。
金融・保険関係を目指しています。
でも今の時点でまだ自分の目指すべき職種が決まってないのも事実です。
悩んでます。

お礼日時:2002/02/26 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建は持ってて損はないですか?役に立ちますか?

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、今のところ不動産の仕事をしてみてもずっと続けるつもりはありません。
元々、事務やPCに向かっている作業よりは動いている仕事(接客や販売など)の方が自分に合ってると思い、いずれは転職しようとも思ってました。

こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?持ってて損はないですか?
例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
あるとすれば、自分がアパートや部屋を借りるときや、マイホームを建てるときくらいでしょうか。

宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、よろしくお願いします。

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、...続きを読む

Aベストアンサー

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?
> 持ってて損はないですか?
知識を増やしたり、身分証明書が増えるだけです。それに対して価値を認めるかどうかは人によって異なりますね。
資格取得当時、私は諸般の事情で宅建主任者証を身分証明書として使う必要が有りましたので、高い手数料(更新も含め)を支払っておりますが、もし、知識を増やすだけでよければ、登録は不要です。

> 例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
> やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
私がこの資格を持っていた役に立ったと思う事を列挙いたします。
総じて、不動産業以外であったとしても、総務部門に勤めた場合に役に立つのではないかと思います。
・不動産登記簿の内容が多少は理解できる
 ⇒同僚がマンションを購入して親元(1戸建て)から転居した際に、分厚い登記簿を持ってきて、アタフタしていたので『区分所有』の謄本はこれが正常である旨と、ローン等の書類で聞いてきている箇所の説明が出来た。
・立ち退き要求に対して、(旧)借家法に基づく抗弁を入れ知恵した
 ⇒阪神淡路大震災の時、大家が倒壊物件の立て替え後に居住者を追い出そうとしていた。偶々、そのことで相談を受けたので、コピーした契約書を斜め読みした上で、抗弁できる根拠を教えた。
 [当時は、インターネットが普及していないので、資格者だと言う事で重宝がられましたね]
・賃貸料相場の妥当性の判断
 ⇒実務経験が無い人は、合格後の研修で不動産の売買価格や賃貸料の適正相場(比較による推測)の算出を教わります。偶々、今勤めている会社の家賃が適正なのか知りたいから不動産屋に問合せてくれと家主[親会社]から依頼がありました。家主が求めているズバリの物件(土地面積、使用形態など)情報が無いので、私が資料添付の上で計算結果を渡したところ、文句無く通ってしまいました。

> 宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、
> よろしくお願いします。
他の方の回答にも書きましたが、私が受けた頃と比べるのは的外れかもしれませんが・・・
私は、試験申し込み期限である8月のお盆過ぎに専門学校へ講座申し込みを行い、試験直前までの土曜・日曜に講義(模試や答錬を含む)を受けて、合格いたしました。
私のプロフィールを見ていただくと法律の知識が多少はあるように感じるかもしれませんが、法律が絡む資格では宅建が一番最初に取得しており、法律は疎い方でした。興味が湧いたから最後まで講義に出席できましたし、過去問集で何度も復習したお陰で合格できたと思っております。
あと、動機なんて何でも良いのではないでしょうか?社労士を目指す人の中にも『この資格は固定客を掴めば儲かると聞いたのですが』という言う方が居ます(私はそれでも良いと思っています)。

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分です...続きを読む

Q私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、

私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、関連業界に就職は
できますでしょうか?
ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様の今までの職歴が分からないので何とも言えませんが、年齢的に宅建資格だけでは就職は厳しいと思いますよ。

賃貸物件の仲介営業は、若い営業マンが中心で、求人の応募上限年齢が30歳までとなっている場合も多いですし、土地・建物の売買仲介営業は、質問者様くらいの年齢だと実務経験が無いと、これまた厳しいと思います。

住宅販売や大東建設、東建のようなアパート経営提案営業は40代でも採用される可能性はあると思いますが、ノルマも厳しく離職率も高いという話を聞くので、よほど覚悟がないならお勧めはしませんけどね(^_^;)

宅建の資格を取得する事自体は、応募できる仕事が増えたり、少し評価が上がる事もあるので悪いことではありませんが、即就職につながる資格ではないので、過度な期待はしないほうが良いかと思います。

尚、No.1の回答者様が書かれている「名貸し」は違法行為です。
私は不動産関連の仕事をしていますが、まともな不動産業者は、このような行為は行ってはいませんので、勘違いなさいませんようご注意下さい。

Q宅建資格 素人ですが私にはメリットがありますか?

こんにちは。宅建の資格を取ろうかなと思っておりますが、果たして今の私にはメリットはあるのでしょうか。
結婚して、現在主人の仕事を手伝っております。
現在私の仕事は飲食店(経営)業務全般及び仕入れ等ですが、
そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
現在空きが多いのが頭の痛いところです。

ところで、この不動産を所有していることに関して、単に私が宅建の資格を所有していれば何かメリットがあるのかな?と思っての質問です。
私が何もわかっていないど素人ですが、わかりやすく教えていただけると嬉しいです。

(1)身内(主人もしくは主人の実家又は主人の店舗名義の不動産)の所有している不動産に関して、身内の嫁である私が宅建の資格を所有することで手続きなどの上で何かしら経費の削減などはできるのでしょうか。
資格の仕事の中に重要事項の説明や書面の作成交付・契約書の記名があると書かれていました。これには身内の不動産に関してはかかわれないのでしょうか。
(2)資格を有することで、その不動産を埋めたい(空きテナントの削減)という上で、不動産会社に私が営業をする際、何かメリットがありますか?
(3)私が資格を有することで、心理的な作用(不動産会社や誘致したい企業や店舗に信頼感や反対に甘く見られないなど)は得られますか?
(4) (1)の質問ですでにアウトならこの質問もおかしなことになりますが、実務経験??がないにしろ、何か開業ができるようになるのでしょうか。
ちんぷんかんぷんな質問ですみません(恥)
もし上記で意味があるのであれば、主人や主人の両親に内緒で勉強したいと思っております。
試験まで5ヶ月をきっているようなので焦ってきました!
宜しくお願い申し上げます。

こんにちは。宅建の資格を取ろうかなと思っておりますが、果たして今の私にはメリットはあるのでしょうか。
結婚して、現在主人の仕事を手伝っております。
現在私の仕事は飲食店(経営)業務全般及び仕入れ等ですが、
そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
現在空きが多いのが頭の痛いところです。

ところで、この不動産を所有していることに関して、単に私が宅建の資格を所有していれば何かメリットがあるのかな?...続きを読む

Aベストアンサー

(1)重要事項の説明や書面の交付・記名・押印等について
   宅建主任者の独占業務です。
   取引に関わる事は、後述の【免許】を受ければ可能です。

   あなたが取引を手伝えば、手数料を節約できるでしょう。
   もちろん身内でも構いません。
   ただし、あなたが関わった契約には相応の責任が発生します。
   売買なら、何千万・何億円もの取引に関わる事にもなります。

(2)皆さん答えてくれている通りです。
   あなた自身で取引すれば、もちろん賃貸とは言え、
   責任が発生します。
   敷金・原状回復トラブルや賃貸物件の管理トラブルなど
   の対応も求められる事があります。

(3)中小企業では、宅建をもってない営業も多いです。
   そういった者にとって、不動産の前提知識があるので
   「契約・重要事項の説明がスムーズに行く」位は思う
   のではないでしょうか?お互い、話しやすい部分も
   あるでしょう。
   ちなみに財閥系などの大手は、あって当たり前の資格です。
  
(4)開業自体は可能です。
   未経験でも宅建試験合格後【指定の講習】を受ける事で
   実務経験が免除されます。
   ただし、不動産業(正式には宅地建物取引業)を営業するには
   別途【都道府県知事または国土交通大臣の免許】を受ける必要
   があります。

■ 宅建試験ですが、シロウトでもまじめに半年も勉強すれば
市販の教材で十分合格できます。
勉強しないで何年も落ち続けている業界の方々が
たくさん計上されているので、合格率も実際はもっと高いでしょう。

◇ 宅建は法律系の入門資格と言われておりますので
それなりの知識が得られる事がメリットでしょうか。
自己啓発でもよいと思いますし、興味があれば
不動産業に実際に関わったり、その上の資格を
目指してみてもよいと思います。

まずは入門書やテキストを買ってきて
どんな内容かじっくり読まれてはいかがでしょうか?

(1)重要事項の説明や書面の交付・記名・押印等について
   宅建主任者の独占業務です。
   取引に関わる事は、後述の【免許】を受ければ可能です。

   あなたが取引を手伝えば、手数料を節約できるでしょう。
   もちろん身内でも構いません。
   ただし、あなたが関わった契約には相応の責任が発生します。
   売買なら、何千万・何億円もの取引に関わる事にもなります。

(2)皆さん答えてくれている通りです。
   あなた自身で取引すれば、もちろん賃貸とは言え、
   責任...続きを読む

Q先が見えた50歳サラリーマン、「宅建」の可能性は?

某有名企業のサラリーマンですが、現在は非管理職で年収は800万円弱。4年後に55歳になると2-3割かそれ以上給料が減ります。

会社ではまったく昇進や、転配先のポストの確保という「メがなくなっている」ので、55歳をめどに転職か起業できないかと考えています。

これまでの仕事は、約25年間を企画・調査畑に従事。営業現場はもちろん、総務、経理、人事など一般事務の経験はありません。

資格も転職、起業に役立つモノはありません。
要はつぶしがきかない中高年です。

妻は専業主婦(最近は時々パートやアルバイトに出ています)、子供は私立中高に通う男児が1人だけ。
息子が大学を卒業するまで、そして私が仮に60歳の定年年齢に達するくらいまでは、できれば600万~700万円台の収入を確保したいです。

現況、上記のように、55歳で500-600万円に給料は下がると思いますが、それまでにどういう準備をすればいいと思いますか?

友人に聞いたら、「50歳過ぎても宅建を持っていたら不動産屋で雇ってもらえ、30万円くらいの月収は確保できる」というのです。
不動産、住宅業界は私が調査、研究対象としたこともあるのでまんざら知らないわけではありません。
宅建の資格も半年ほどの勉強で2-3割は合格できるとか。
とりあえず、宅建にチャレンジし、
55歳以降に、それで転職または起業できないか、と思っています。
合わせて、住宅、不動産関連の資格でマンション管理士などにも手を出せば、その後、食いつないでいけないかな、と考えています。

このままでは、60歳すぎてできるのは警備員か掃除くらいしかない、という感じです。

実際に、50歳過ぎで不動産関係などの道への転身をした人、考えた人、または今そういう年齢で会社から離れた生き方をした方のアドバイスを知りたいです。
よろしくお願いします。

某有名企業のサラリーマンですが、現在は非管理職で年収は800万円弱。4年後に55歳になると2-3割かそれ以上給料が減ります。

会社ではまったく昇進や、転配先のポストの確保という「メがなくなっている」ので、55歳をめどに転職か起業できないかと考えています。

これまでの仕事は、約25年間を企画・調査畑に従事。営業現場はもちろん、総務、経理、人事など一般事務の経験はありません。

資格も転職、起業に役立つモノはありません。
要はつぶしがきかない中高年です。

妻は専業主婦(最近は時々...続きを読む

Aベストアンサー

約25年間を企画・調査畑で現在51歳、年収800間年弱。
丁度、定年後をどうするか考える時期ですね。
でも営業経験のないあなたが宅建程度の資格で転職。これは反対です。
不動産業界はそんなに甘くはないです。
回答者の皆さんが書いておられる通りで間違いありません。

それならどうするか、25年間やってこられた”企画調査”業務を生かす方法はないのですか?
この仕事を址年間でもっと磨き、生かす方法を考えられるべきだと思います。
企画の立案の仕方、調査方法のノウハウ等は、誰もが知っている業務ではありません。
一般のサラリーマンと比べたら貴重な存在のはずです。
今の仕事も奥が深く、様々なノウハウの蓄積ができるはずです。
どうしても違う職業にと思っておられるのでしたら、今のお仕事上で法律の関係も多い
でしょうから行政書士か司法書士を目指せば良いとお思います。
少なくとも宅建よりは有利と思います。

また、長い定年後が待っていることも考え、今から健康面でのケアも忘れないように
して過ごすことも必要です。60歳近くなったら、いろんな症状が出てきます。

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q銀行に就職するために必要な資格の優先順位

こんにちは。
今、四年制私大の2年生です。
将来は銀行に就職しようと思っていて、その目標に近づくための些細なプロセスとして、資格取得の勉強中です。去年取った資格は、普通自動車免許・漢検2級・エクセル&ワード上級です。
今年は簿記の2・3級を取ろうと思っているのですが、大学の教授に宅建を勧められました。また、MOUS合格後に専門学校の講師に初級シスアドを勧められました。私の過去の経験から言って、独学の合格は難しいです。しかし、簿記と宅建の講座時間がかぶってしまい、両方の講座を受講することは不可能です。
そこで、質問なのですが、あえて優先順位をつけるとしたら、
・簿記
・シスアド
・宅建
どの順番で勉強していけば良いでしょうか?
わがままな質問で申し訳ないですが、アドバイスをください。

Aベストアンサー

私は銀行員です。結論から言うと、銀行への就職に資格はあまり必要ありません。なぜなら、面接だけで入れてしまうからです。

ですが、強いて3つの資格と銀行業務と結びつけるのであれば、
簿記2級⇒財務・経理系
シスアド⇒システム系
宅建⇒融資担当
と関わりが深いでしょうと言うことぐらいです。(正直、これらはどれも資格を取ったからと言って銀行員に近づくことにはならないと思います。採用ではこれらの資格はあまり重視されておりません。)

大事なのは、なぜあなたはそれ程資格を取りたいのか?ということです。
自己研鑽の一環としてでしたら、一番興味あるものを選べば良いでしょう。
銀行員になることが目的でしたら、他のアプローチもあるのではと思います。
例えば、まず銀行に入って何がやりたいのか明確にするするためにも、資格ではなく銀行業務について研究してみては如何でしょうか。
やりたいことが見つかったら、その分野についての知識や見識を身に着ければ良いと思います。
一言で銀行と言っても様々な業務が存在します。

どうしても、資格で銀行員に近づきたいのであれば、
・市場系⇒証券アナリスト
・クォンツ系⇒アクチュアリー
・国際系⇒TOEIC
・財務・主計⇒公認会計士、簿記1級
・法務・コンプライアンス⇒税理士、弁護士
・監査⇒CIA
・システム⇒情報処理技術者
・支店⇒???
などがありますが、これらを取ればポイントにはなるとは思いますが、だから面接に受かるかと言う観点からは疑問です。

やはり、銀行に受かりたいことが目的なのであれば、
・まず、銀行業務を勉強して、やりたいことを見つける。⇒志望動機になります。
・コミュニケーション、プレゼンテーション能力を高める。⇒面接が上手になります。
・学生のうちに他の人にはない成功体験を作る。⇒人事部受けが良くなります。勝手に銀行でも成功するだろうと思われる。
・部活やサークル(体育会系が好ましいですが、なんでも結構です。)の部長になる。⇒勝手にリーダーシップがあると思われる。
などの方がよっぽど効果があると思います。如何でしょうか。

立派な銀行マンとして成功すると良いですね。

私は銀行員です。結論から言うと、銀行への就職に資格はあまり必要ありません。なぜなら、面接だけで入れてしまうからです。

ですが、強いて3つの資格と銀行業務と結びつけるのであれば、
簿記2級⇒財務・経理系
シスアド⇒システム系
宅建⇒融資担当
と関わりが深いでしょうと言うことぐらいです。(正直、これらはどれも資格を取ったからと言って銀行員に近づくことにはならないと思います。採用ではこれらの資格はあまり重視されておりません。)

大事なのは、なぜあなたはそれ程資格を取りたいのか?と...続きを読む

Q不動産業で「土曜or日曜」休みの所はありますか?

現在、不動産業の営業職への就職活動中です。

未経験30歳、去年に宅建学校卒業(資格はまだ取得していません)
すぐにでも就職しなければいけない状況です(汗)


家庭の事情で、「土曜or日曜」に休める企業を探していますが、
やはり「水曜、火曜」がメインでそうありません・・・。

最悪、月に1~2回でも休める所でもないでしょうか?

ちなみに、調べた限りですと・・・
事業用賃貸仲介(オフィスなどの法人向け、求人が見つからない・・・)
投資用マンション販売位でした。
投資用マンション販売の方は実際どうなのかなって感じもしますが・・・


それと、「水曜他1日」、「シフト制」という企業をかなり見るのですが、業種にもよると思いますが、
こういう企業では「土曜or日曜」休める可能性はあるのでしょうか?


◆不動産業界で「土曜or日曜」に休める所は?
◆「水曜他1日」、「シフト制」と記載の企業では休めるのか?

お手数ですが、以上の2点を御回答頂ければ助かります。

Aベストアンサー

月1~2回、土・日曜日に休めれば問題ないのであれば、不動産営業でも、それくらいは休みが取れる職場もありますよ。

私が以前勤めていた会社や現在勤めている賃貸仲介営業の部署はいずれも水曜日が定休で、あとはシフト制でしたが、上記に書いたように月1~2回であれば、土曜、日曜に休みが取れていましたしね。

ただし、さすがに繁忙期は土、日に休みは取れませんが…。
あと、個人のノルマが厳しい不動産会社だと、営業成績が悪ければ、契約をとるために、問い合わせや来店が多い土日に出勤せざるを得ない場合もあるかと思いますので、質問者様しだいな部分もあると思います。

個人的には30歳から未経験での転職は厳しいと思うので、あまり休日で応募求人を絞り込まず、出来るだけ多くの不動産会社を受けたほうが採用のチャンスも増えますから「水曜日他1日」「シフト制」の会社へも応募し、休日については面接で確認してはどうでしょう?

それから、投資用マンション販売についてですが、営業スタイルとしては、平日にテレアポ営業という会社が多いと思いますが、契約をつめる段階は、お客が休みの土日に行うことも珍しくないでしょう。
この仕事に限りませんが、対個人の営業は、土日は休めない(休みにくい)と考えておいたほうが良いと思いますよ。

月1~2回、土・日曜日に休めれば問題ないのであれば、不動産営業でも、それくらいは休みが取れる職場もありますよ。

私が以前勤めていた会社や現在勤めている賃貸仲介営業の部署はいずれも水曜日が定休で、あとはシフト制でしたが、上記に書いたように月1~2回であれば、土曜、日曜に休みが取れていましたしね。

ただし、さすがに繁忙期は土、日に休みは取れませんが…。
あと、個人のノルマが厳しい不動産会社だと、営業成績が悪ければ、契約をとるために、問い合わせや来店が多い土日に出勤せざるを得ない...続きを読む

Q宅建事務で就職する場合の心配事。

賃貸チェーン店に宅建事務募集で面接に行こうか悩んでいる者です。賃貸での宅建事務とは大体、どういうお仕事をするのか?重要事項説明書を説明する為の人なのか?以前は売買専門の所で少しだけバイト経験があります。しかし売買の方は、賃貸は別業種!とまで言われる人がいたので、すごく怖く感じます。賃貸は宅建を持たない若い男性が多く、入れ替わりが激しく変な営業をしたりする人もいるので、下手に名前を使われると消除されたりしたら大変ですよ、等等・・。実際、ハローワークの方の話でも、「2~3ヶ月出されていても、なかなか人が決まらないようですね」、とか「採用になったのに辞退されていますね。」など聞きます。どういうリスクがあるのか、詳しい方アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般論として、重要事項説明の仕事であれば、宅建主任者の資格が要りますから「宅建事務」ではなくて、「宅建主任者」募集とすると思います。一般的な事務業務と考えていいのではないでしょうか?

後半の質問については、一般論では語れないことですから、その案件について直接聞き合わせるしかないでしょう・・・。

Q不動産会社の人って怖いですか?女性が働くのって・・

 私は現在41歳、女性です。 小さな建設会社で事務をしています。今の会社は個人会社で、社長は高齢で後継者もいないため、いつまで続くかわかりません。
 宅地建物取引士の資格を取って、不動産関係の会社に入りたいと他の人に言うと、怖い人ばかりだからやめたほうがいい、と言われました。
 でも、私は母子家庭で自分で食べていかなくてはならなので、就職率のいい資格を取って、しっかりやらなくては、と思うのです。
 不動産関係の方、正直どうですか? 私にとっては一生に一度の大きな買い物である、家を売ったり買ったりすることに携わる仕事には魅力を感じます。 販売士2級の資格は持っていて、販売の仕事も長く続いたことがあります。皆さん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネット求人サイト(DUDAとか)に登録すると、宅建主任者資格者へメールが結構来る。
一斉送信だから何ってコトもないが、無資格者には届かないのだから、考えようによっては資格保持はメリットだ。
採用されるかどうかは別だろうけれど。
こういう意味では宅建資格はないよりはマシなので、1年間勉強して来年10月の試験を受けてみてもいいと思う。(今年の試験はおとといだっけ? 終わったんだよね)

また、不動産会社の従業者なら宅建資格試験の5点免除の講習会を受講できるので、本当に不動産業界を考えるのであれば、どこでもいいからまずは不動産会社へ入るのも手だ。
資格を取ったら転職してもいいだろうし、そのままその会社で働いてもいいだろう。
宅建主任者資格手当で3000~5000円くらいつく会社も多い。


不動産業界は細かな業種に分かれているが、全般的に言えるのは、大手どころでは41歳業界未経験者の正社員採用はまずナイ。
採用は主に経験者だし、それでも契約社員扱い。
中小企業になると思う。

しかし、中小企業だと未経験41歳を持てあますと思う。
新人研修制度のないところも多いだろうし、街の不動産屋の社長では未経験者にイチから教えるなどまずできないと思う。
募集広告見ても、営業を使い捨てるような会社(=入れ替わりが多い)が目立つし。


不動産業界は、女性の営業職がそもそも難しい。
優秀な女性営業さんもいるが、彼女たちは中身が男みたいだったり、異様なほど押しが強いとか、ある意味天性の素質持ち。
業界が男性上位なところもあるが、どちらかというと、論理的に説明することにおいては女性は苦手な人が多いことが影響している。
端的に言えば、「共感させる」事が得意でも、「納得させられない」事が多いのだ。
一晩寝るとお客さんの盛り上がった気持ちがリセットされてしまうので、共感では買わない。
エンドユーザー相手の売買では難しい。
買う場合の最終決定権者は奥さんということが多いのだが、奥さん(女性)目線で女性営業というのはあまり頼りがいがないと見えるらしい。


それでも女性営業職は賃貸だと意外と伸びる。
共感とか親しみやすさとか、女性らしいソフトな営業が好まれるからだ。
若い女性の初めての一人暮らしなどの担当では圧倒的に女性営業が強い。
ただ、給料は安い。
賃貸専門の有名不動産会社の営業マンがみんな20代から30代前半という理由は、仕事が厳しいからだけではない。
基本給15~17万で歩合が1件2,000円とか聞いた事があるな。
歩合の多い春先でも月給25万がいいところで、年収300~350万くらいだとか。

まあ売買の営業では売れなかったら月給10万とか、それでは食っていけないし、2~3ヶ月でクビか退職に追いやられる。
基本給高めの賃貸の方が安定はするかも知れない。
売買に比べれば契約はとんでもなく楽だし。


質問者は販売の経験が長いそうなので、売り込みに自信があるようなら、売買の方向で考えてみてもいいと思う。
営業一人でこなせる契約件数は時間的に限られているので、単価の高い売買の方が稼げる可能性は高い。
「怖い人ばかり」という偏見(?)がある業界でも、売ってさえいれば怖い物はない。
とはいえ、41歳と若くはない(←ごめんね)女性がやるとしたら賃貸の方が無難だと思う。
40代女性の売買部門の営業職は少ないけど、賃貸部門では多い。
別に女性軽視の結果ではなく、女性の賃貸営業職は相性が良いのだと思う。

長文失礼。ご参考までに。

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネッ...続きを読む

Q宅建の資格を不動産会社以外で活かすには?

せっかくある宅建の資格を活かせる職に就きたいと思っています。不動産会社の営業、管理の職以外では、他にどんな業界の職種で活かせることができるでしょうか?

Aベストアンサー

宅建の知識を活かせる、ではなく、資格を活かせる、なら
不動産業界以外はありません。
宅建は、『とりあえず取っとくか資格』なので、あまり拘らない方がいいと思います。
(そういう私も持ってます。が、全然活かせない職種です)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報