宅建取引主任者の資格をもっていれば
意外と広い分野で需要があると聴きました。
不動産関係以外にもどのような企業への就職に有利になるのでしょうか?

銀行関係や保険業にも関連してくるのですかね?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。(^^;)

A 回答 (5件)

宅建は、独学でも十分取得可能な資格です。


難易度もそれほどではありません。

就職先は、建設業界・不動産業界が多いのではないでしょうか。
因みに当社でも取得の奨励をしております。
就職に有利になるのではなく、どちらかと言えば「企業内スペシャリスト」の類だと思います。
知識を得ながら勉強するのも、有効な勉強法です。


>どんな資格をとればいいのか迷っている最中です。
 (↑下の方への書き込みを拝見。)

将来,自分は何になりたいのかを考えることが先決です。
宅建を取得したにも関わらず、IT関連事業に就職なさったら「もったいない」ですからネ。
やみくもに資格を取得しても、役立たないものも多いです(←経験済)。
注意;宅建のことではありません。

当社では資格手当てをくれるので、私の場合は関連のある資格から取得に励みましたが、
独立開業したいのか,企業内スペシャリストになりたいのか,
生涯学習的に何か1つを身に着けたいのか,社会に貢献したいのか・・・
そこまで考えるだけでも、おおよその枠組みは決まってきます。

「ご自分の将来像」を描いてみると、
「これを取得しようかな」ではなく、「これを取得しなければ」になることが多いです。

お時間があったら、ぜひ考えてみてくださいね。
ともあれ、ご健闘をお祈りいたします・・・。
    • good
    • 12

実務上で、必要が生じて取る資格だと思います。

誰でも簡単に取れる資格なので特に必要とされない業種・仕事の場合は、冷たいようですが、何の評価もされないと思います。
    • good
    • 44

 金融保険ということであれば、とりあえず、簿記やってください。

1級まで取れれば、就職はかなり有利になるはずです。
 例え法学部であったとしても、3級からきちんとやれば、今年の10月の試験までには間に合うはずです。

 さらに上を目指す場合。。。

 大学を卒業すると、USCPAの受験資格を得ることも出来る可能性も出てくるので(この辺ややこしいのでUSCPA受験予備校などに相談してください。)、学部在籍中に勉強して、就職して最初のゴールデンウィークにアメリカに受験に行きましょう。
    • good
    • 14

宅建というのはちょっと難しい資格なので、新卒の就職活動なら、どこの業種の企業に対する履歴書にも書けると思います。


 基礎的な民法分野も入っているので、宅建を取っていると言うことは、そこそこ法的センスがあるという証明になります。
 しかし、転職に関して言うと、不動産業界ぐらいしか、効かないと思います。
 銀行と言うか、信託銀行のことを指しているのでしょうか?宅建と言うより、鑑定士でしょうね。もし既に宅建をお持ちなら鑑定士を取ると言うことなら、信託銀行や保険(生保)も視野には入ってくると思いますが、宅建だけではどうかはわかりません。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

信託銀行や保険業は宅建というより鑑定士。
・・・ですか。なるほど。初めて知りました。

因みに私はまだ宅建を持ち合わせておりません。
もうすぐ大学3年になる若輩者です。

就職に対する不安でいっぱいです。
他の新卒者と少しでも差を広げようと、
何かバックボーンを付けたいと思うのですが、
どんな資格をとればいいのか迷っている最中です。
しかもまだ目指すべき者も定まってない始末。

目標が決まってから資格を模索するという順を
踏まえた方がいいのは百も承知ですが・・・、
軽いパニックに陥りそうです。

慌ててて忘れてしまいましたが、
最初に回答してくださった方、ありがとうございました。
もちろんFuumuさんもありがとうございます。

他にもアドヴァイスがありましたらお願いします。

お礼日時:2002/02/26 00:49

宅建主任の大半は、建設・不動産会社です。


そのほかでも、土地取引の関係ある部署があれば、役立つでしょう。
(例)銀行の不動産部。
他業種の需要は、余りないのが現実。
建設・不動産以外では、就職には有利にはなりません。土地・建物の取引をしている建築・不動産会社は、1店舗で何名と宅建主任の設置義務があるので、有利かも知れません。
また、資格試験が民法主体ですので、司法書士ほか民法が科目に入っている資格を取るのには、いい経験になります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど。建設不動産業以外では有利にならない・・・。
個人的にそちらの方向は目ざしていません。
金融・保険関係を目指しています。
でも今の時点でまだ自分の目指すべき職種が決まってないのも事実です。
悩んでます。

お礼日時:2002/02/26 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の過去問について

宅建資格の勉強方法について
宅建業法の過去問を現在しています。

インターネットで過去10年間の過去問を解いたのですが16問中11問ぐらいの回答率にしかなりません。

16問中14問ぐらい解けるようになりたいのですが何か良い方法は無いでしょうか。

他の質問者さんのアドバイスであったのですが市販の過去問をやり直したほうが良いでしょうか。

アドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

宅建の資格所持者です。
他にも資格を持って居りますが、どの資格試験であっても、過去問を解く際には、「解いた日付」「間違った問題番号」「間違った問題の分野」を控えておいたほうがいいです。
私は過去問は少なくともその方法で3回解いた上で、「理解できている問題」・「理解で出来ていない問題」・「あやふやな問題」に区分します。
その後、理解で来ていない問題に対する復習に重点を置き、ある程度までの正答率を目指します。
又、ある程度までの正答率に達した後は、予想問題を解きます。それは、何度も過去問を解いていると、正解を憶えてしまい、本当の実力以上の正答率になる危険性が有る為です。

宅建試験まで、あと7週間程度ですよね。
今週中にその過去問を2回(数日の間を挟んで)解いてみて、9月の第1週目は復習時間に充てて、その後は、過去問と(新しい)予想問題集等と平行して解いていく[復習は予想問題で間違った箇所に対して]
この様な方法は如何でしょうか?

Q宅建、管業の主任者登録はしたほうが就職に有利ですか

宅建に合格しました。
登録実務講習を受けて登録するには金額も合計で6万円ぐらいかかるするみたいです。逆に合格から1年以内に登録して主任者証を受けないと法定講習でまた1万円以上いるみたいですし登録するか悩んでいます。

また、先週受験した管理業務主任者も自己採点したら40点あったので合格していると思います。
こちらは登録実務講習と登録費用で3万円ぐらいですが実務登録講習の実施場所が少なく、申し込み期限も限られているのですぐに決めないといけません。

就職する際に履歴書の資格に「宅地建物取引業主任者試験合格」と書く場合と「宅地建物取引業主任者 ○○県知事登録」と書く場合では就職の際に差はあるのでしょうか?
有資格者(急募)という求人は外して考えて下さい。

Aベストアンサー

まあ、登録は一生有効なので、できればしておいた方が何かと不便は無いでしょう。
登録さえされていれば、あとは協会へ免許申請するだけで主任者になれるので余計
な手間や心配は無くなります。(登録に必要な講習は年間通じては開催されていま
せんので、下手すれば翌年の合格者向けの講習が始まるまで待たねばいけません)
即戦力を求めている不動産会社等であれば、その辺りが採否を分ける可能性もあり
得ます。ただ、履歴書レベルでは「平成〇〇年〇月、宅地建物取引主任者または管
理業務主任者(国家)試験合格」と書けば事足りるので、あまり関係ないと思いま
すが、面接のときに登録の有無を聞かれる可能性が結構あるのでは、とも思います。
とはいえ、安くない諸費用が掛かりますので、サイフとの相談になるでしょう・・・

Q宅建の教科書と過去問

今年の宅建に向けて勉強をしたいと思います。
そこで(1)教科書と過去問のお勧めがあったら教えてください。それと(2)過去問は何題くらいくらいあるものがお勧めでしょうか。

個人的には教科書、過去問ともに週刊住宅新聞社から出ている「うかるぞ宅建」か「らくらく合格」シリーズが良いと思っているのですが。
他に良いものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

1質問者さんお考えのテキスト+過去問をセットでお使いになると良いです。数十社が発刊していますが、現物を見て使いやすいと思われたものが一番。
2過去問は本番が50問ですから500題程度あればよいです。
3大手予備校が実施する模試を受けてみると、度胸試しと全体の知識整理になります。模試の点数は気にしないで、弱点カバー材料にすることです。
4異論もあるでしょうが、各種予備校や予想問題に振り回されることなく、当初のテキスト+過去問の反復に徹するのが良いと思います。

Q宅建業免許と宅建主任者

土地を分割分譲しての販売は宅建業者でないとのことですが、、、

宅建業者と宅建主任者の違いが良く判りません。
例えば、
1.土地の個人所有者が宅建取引主任者の資格を持っていれば、自分名義の土地を分割分譲して販売しても宅建業法違反にはならないのでしょうか?
2.宅建業免許を持つ法人の代表者(取引主任資格あり)が自分名義の土地を分割分譲して販売する場合は?
上記のような形態でも宅建業者の事業と認められるのでしょうか?

ご教授下さい。

Aベストアンサー

不動産業者です。簡単に記します。

宅建業法にかかるかどうか?の判断ですが、「反復継続して取引する」というひとつの基準があります。
具体的に記せば、開発許可等にかからない程度の広さの土地を(市外化区域内なら1000m2以上約302.5坪)道路など築造せずに3区画程度に分けて、一つづつ仲介業者に販売を依頼するなら、大丈夫です。

開発許可等必要とし、道路など築造して複数の買主へ販売するなら区画数を問わずに、業法にかかります。

これは、不動産の「騙す、騙される」という悪しき歴史が、法規制という強制力で一定の資力や責任能力、専門知識が無いものが、不動産の売買の売主や仲介人になることを排除するために、儲けられた免許制度の規制です。
一番大きいのは、その業者の過失や不正などがあり、買主などが損害を被った場合など、保証金で1000万まで保証される仕組みがあることでしょう。

個人の宅地建物取引主任者はあくまで、重要事項の説明などその資格で行なわなければならない業務が定められており、個人の資格です。
免許は、宅地建物取引業者免許を申請して(個人、法人を問わず)大臣や都道府県の首長から与えられる免許で、宅建業にかかる業務を行なう場合には、この免許が必要です。
そしてこの免許の条件に、不動産に掛かる従業者5名に1名以上の専任の宅地建物取引主任者が必要となります。法人の場合は、代表者が主任者の資格を有している必要はありません。

代表者個人でも、業法にかかる販売形式の場合は、当然に代表者は宅建業者ではないのですから、その代表者が売主になることは出来ません。その様な場合は、形式上会社に売却、会社が売主となって販売する事が多いでしょう。この場合、知らなかったが通用しないので、万一発覚すれば何らかの指導ぐらいはあるでしょう。

また、免許を有しない者が自己で開発許可等取得し、適合する工事を完了しても、その宅地を個別に仲介販売する業者はいないというのが現実で、仲介する業者も業法違反に問われるのです。

自己で開発等にかかる宅地を所有し、極力高く売りたい(一括で業者に買い叩かれたくない)なら、開発行為や工事は自己の負担で行い(現金が必要です、融資は不可)完成後に、一括で売却するか?信用できる業者に、利益配分を決めて、契約して(登記上の移転は最終までしない)売主となってもらい、個別に販売するしかありません。

不明な点があれば補足してください。

不動産業者です。簡単に記します。

宅建業法にかかるかどうか?の判断ですが、「反復継続して取引する」というひとつの基準があります。
具体的に記せば、開発許可等にかからない程度の広さの土地を(市外化区域内なら1000m2以上約302.5坪)道路など築造せずに3区画程度に分けて、一つづつ仲介業者に販売を依頼するなら、大丈夫です。

開発許可等必要とし、道路など築造して複数の買主へ販売するなら区画数を問わずに、業法にかかります。

これは、不動産の「騙す、騙される」という悪しき歴史が、法規制という...続きを読む

Q宅建過去問

パーフェクト宅建を使って勉強中です。
テキストもそろそろ読み終わるので、過去問に入ろうと思うんですが、パーフェクトシリーズの過去問って"過去問10年分"っていうのと"分野別過去問"の2つがあると思うんですが、どっちを買えばいいんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は去年受験しました。LECを使用しました。宅建の場合3分野が別々だから分野ごとにやった方がいいと思います。ただし9月に入る頃には模擬試験のものがいいと思います。とにかく過去問を回しに回してください。最初は時間かかりますが、何度も回すうちに、250問を一時間半くらいで回せるようになります。間違ったとこは付箋紙を貼って、集中的にやると効果的。とにかく解くのみです。頑張ってください。

Q宅建主任者登録

試験に合格して、2年の実務も終えた後の主任者登録はどこにどのように申し込めばいいのですか?教えてください。
ちなみに東京都です。

Aベストアンサー

試験に合格した都道府県に主任者登録することになります。
もしも、試験地と現住所の都道府県が異なる場合は、試験地の都道府県にて登録のうえ、現住所の都道府県へ変更の手続きをします。
なお、主任者登録は都道府県が外郭団体へ委託している場合があります。
各都道府県のホームページを覗いて下さい。

Q宅建の過去問について

らくらく宅建塾を使って独学で勉強しています。
そろそろ少しずつ過去問をやっていきたいのですが、過去問集でおすすめのものはありますか?
書店に置いてある参考書はだいたいどこも同じようなものが並んでいたのですが、過去問は種類が多く、過去問だけ並んでいる出版会社があったりと、参考書より過去問の種類の方が多かったので迷っています。

いくつか買ってみようかと思ったのですが、1冊でも結構かかるものなので、使ってみて良かったものや、実際の試験の言い回しや形態が似ていたものなど、アドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年過去問を7回転させ40点超で合格しました。

10年過去問はパーフェクト宅建を使いました。合格のためには過去問をやりこむことが大切です。私はパー宅の10年過去問の本を、カッターナイフで問題編と解説編の2冊に分けて使いました。問題をやりながら解説を読むときに、いちいちページをめくる必要をなくすためです。

3年とか5年ではなく、ある程度長い期間(7年or10年)の過去問を解くことと、問題をやりながらすぐに解説を読める、ということを重視すればいいでしょう。

Q宅建主任の試験について

はじめまして。大学4年です。
就職先で宅建が必要になることがわかり、今年度10月に予定されている宅建の
試験を受けようと考えています。

そこで試験対策について質問です。

1.宅建講座などの通信講座がいいか、書店で本を買ってきての独学がいいのか?
勧誘がしつこい通信講座もあるので心配です。

2.おすすめの試験対策本・通信講座は何か?
数が多すぎてどのような基準で選べばよいのかわかりません・・・。

3.宅建受験に向けて重要なこと
なにか見逃しているところがあったら教えてください。
現在わかっているのは、受験に7000円かかることと7月に申し込みが開始す
ること、試験に合格した場合には一定のカリキュラムを積まないと正式に資格を
取得できないということです。
今からでも間に合いますか?

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

宅建についてはある程度メジャーな資格なので、ネット上を「宅建」「宅地建物取引主任者」などのキーワードで検索
すると宅建の情報サイトや応援サイトが結構あると思います、勧誘がしつこい通信講座につていも掲示板等にあるはず
です

試験対策ですが、宅建は難関と言われる試験でもないので、きちんと勉強時間をつくってモチベーションを持続して
勉強できるかで決まると思います

私は宅建はもっていませんが、取引先などに不動産部が設備工事や管理・環境等の部門とは別にあるところが多いので
そこの人の話を聞く限りでは問題集を最低3冊くらい3回以上繰り返し勉強すれば合格できるとのことです
はじめはさっぱり分からないけどだんだん繰り返し勉強していく内にわかる様になっていくそうです

問題集の選定法ですが、市場の原理からすると、どこの問題集でもそう変わりはないと思います
自分がみて分かりやすく解説がしっかりしたものがいいと思います(一般論)

通信講座も別に悪くはないと思いますが学生さんで通信講座を受ける人はあり聞きません

迷っている暇があれば問題集を購入して少しでも早く勉強を始めることこそ合格の早道だと思います

宅建についてはある程度メジャーな資格なので、ネット上を「宅建」「宅地建物取引主任者」などのキーワードで検索
すると宅建の情報サイトや応援サイトが結構あると思います、勧誘がしつこい通信講座につていも掲示板等にあるはず
です

試験対策ですが、宅建は難関と言われる試験でもないので、きちんと勉強時間をつくってモチベーションを持続して
勉強できるかで決まると思います

私は宅建はもっていませんが、取引先などに不動産部が設備工事や管理・環境等の部門とは別にあるところが多いので
そこ...続きを読む

Q宅建試験の過去問について

お世話になります。現在、宅建試験を独学で勉強しています。
質問ですが、過去問集は3冊の物と1冊の物がありますが、どちらを
使用したほうが、いいのでしょうか。又、過去問と教科書の範囲が違う
ように思えるのですが。過去問の範囲で合格できるのでしたら過去問を
中心に勉強しようと思っているのですが。教科書の範囲を覚えていないと合格は難しいのでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3冊の方で・・・過去問中心でOKです。

Q宅建主任者試験の勉強方法

よろしくお願いいたします。

10月の試験を目指し、5月位から勉強を始めました。
使用しているのは佐藤孝氏の「らくらく宅建塾」シリーズです。
基本書1冊過去問題集3冊ですが、本屋で他の予想問題集を見てみると全く勉強したことが無い問題が多数あります。

今ある4冊だけの勉強では足りないのでしょうか?
初めての受験なので出題の傾向が全然わかりません。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私も、独学で勉強しました。動産と不動産の違いが分からないレベルから、はじめました。
私は、勉強開始当初は参考書をまず一通り読み、その後に、過去問を解きました。
過去問を解いて、間違えた問題は必ず参考書で確認して理解する。と言うのを繰り返しました。
で、何回か繰り返した後(試験日の一週間前位)に、
本屋さんに行ったら、質問者さんと同じ体験をしました。
予想問題で見たことない問題があったので、慌てて予想問題集(出版社の異なるもの)を3冊買いました。

その結果、私は9月10日から勉強をしたにも関わらず、
翌月の試験に無事受かりました。

出来るならば、過去問を解いた後に予想問題集も解いた方が良いと思います。
解きすぎという事はないと思います。
予想問題や過去問を解いていくうちに、ここは暗記で良し!とか、分かって来ると思います。
それと、質問者さんが時間に余裕があるならば、
勉強の合間に必ず、休憩を入れるといいと思います。

それと、ほんと?って思うかもしれませんが、
DHAは、お勧めです。
最初は、効かないじゃん?って思うかもしれませんが、結構私には、効きました。

私も、独学で勉強しました。動産と不動産の違いが分からないレベルから、はじめました。
私は、勉強開始当初は参考書をまず一通り読み、その後に、過去問を解きました。
過去問を解いて、間違えた問題は必ず参考書で確認して理解する。と言うのを繰り返しました。
で、何回か繰り返した後(試験日の一週間前位)に、
本屋さんに行ったら、質問者さんと同じ体験をしました。
予想問題で見たことない問題があったので、慌てて予想問題集(出版社の異なるもの)を3冊買いました。

その結果、私は9月10日から...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング