昨年に祖母が亡くなり、私の父は既に他界している事もあって、今度私が父の権利を受け継ぎ、土地を相続する事になしました。

相続税自体は基礎控除で0円になりそうなので安心しているのですが、受け取った土地の評価額分は、所得税がかかってくるのでしょうか?

それと受け取った土地を、後に親族への売買の話が出てるんですが、この場合は一時所得として、所得税がかかってくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>土地の評価額分は、所得税がかかってくるのでしょうか?



土地については、固定資産税がかかります。

固定資産税は、毎年1月1日現在の土地・家屋・償却資産の所有者に対して、次のように課税されます。

固定資産を評価して、その価格をもとに課税標準額を算定します。
原則として、固定資産課税台帳に登録された価格が課税標準額となり、市役所で固定資産台帳の閲覧が出来ます。
課税標準額×税率=税額となりますが、税率は市町村によって異なります。(標準税率は1.4%です。)
通常、4月・7月・12月および2月中の4回の納期に分けて納めます。

土地を売却した場合は、「譲渡所得」として課税されます。
この場合、給与所得などとは別に分離課税となります。

詳細は、参考urlと下記のページをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/JOUTO.HTM

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1440.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2002/02/25 15:49

相続による土地の取得の場合、所得税はかかりません。

但し、それを売却した場合に譲渡所得による所得税がかかります。また、土地の保有者には固定資産税もかかります。
なお譲渡所得についてですが、税理士に相談すればわかると思いますが(という私も税理士事務所在籍だったりして…)短期と長期があります。相続によって取得した土地を譲渡する場合はその基準日は、相続のあった年ではなく、その土地を相続前の持ち主が取得した年になりますので、あなたの場合、多分長期になります。
したがって、税金は短期のときよりも安くなる可能性が高いです。

こんなところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
固定資産税に種類があるのを、初めて知りました。

お礼日時:2002/02/25 15:50

詳しくは、税理士さんに聞いてください。


1.相続税計算の最初は、土地ほかの財産の評価額計算です。路線価をもとに計算して、全財産が相続税発生しないなら、あなたの土地も、相続税ゼロです。所得税は、重複してかかることはありません、当然ゼロです。
2.土地を売れば、利益が出るわけですから「所得あり」として、所得税は、かかってきます。「タックスアンサー」で検索すれば、計算方法は出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました!

お礼日時:2002/02/25 15:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報