駐車場で相手者のバンパーを傷つけてしまいました。
へこみは無く、こすり傷程度なのですが。
請求書を待っているところなのですが、どれくらいの見積もりを覚悟した方が良いのでしょうか。
金額が10万円以下なら保険を使わずに済ませたほうが良い、と過去ログで読んだのですが、なぜなんでしょう?

A 回答 (3件)

 他の方の補足いただいてるとおり、免責0万-10万特約は自分の車の側を修理する費用のための車両保険のことだと思います。

証券の「対物免責」などという欄に相手方修理代の免責額が書いてありますが、これがゼロかどうかの確認もしてみてください。
 また、免責金額と10万円以下なら保険使わずの質問の件に関しては、直接的には関係が薄く、将来上がる保険料を考慮した考えが中心です。19等級から対物事故1回で確か2~3等級ダウンだと思いましたので、次回16~17等級となりますが、貴方のケースでは保険を使うほうが通常だと思います。
 
    • good
    • 0

 任意保険を使うと、次の更新時に割引率が変わり、保険料が上がることから、保険利用の負担増と保険を使わないでの全額自己負担をした場合の、比較をして損得で決めるのが一般的でしょう。



 免責の部分は、車両保険の自分の車に対する支払条件ではないでしょうか。対物にも免責が適用されているかどうか、確認をしてください。対物で一回目の免責がゼロであれば、相手からの請求額がいくらであろうと、全額保険で支払われることになります。

 損得の比較などの詳細は、加入されている保険会社の担当者に確認をすると良いでしょう。
    • good
    • 0

 車種にもよりますが、バンパー表面(中身のウレタンやステーなし)のみの交換で5万~10万というところではないかと思います。

この他モールなどが追加される場合があったり、分割バンパーの場合は変わってくる場合があると思います。
 但し、ウレタンやステー、モール等に損傷がないのにこれらを請求することが、なきにしもあらずのようなので、保険金請求の有無にかかわらず事故報告をして物件担当の方に精査していただいたほうがいいと思います。当方で代理店をしている保険会社では、「保険金の支払」をもって事故ありとして扱い、調査協定までは行っていますので、他社さんでもそうであることと信じます。
 10万円以下程度の場合、次回以降保険料の割増がありますので、これを考慮するとそのほうが経済的な場合を想定しての考え方だと思います。
 例)単純かつ概ねですが、年額12万円の保険料だった場合、その事故で3等級30%割増となった場合、12万×0.3=36,000円で、もとに戻るまでにはさらにその2年目24,000円高、3年目12,000円高となり、そこまででも72,000円の計算が立ち、本来であれば向こう3年間で更に割引があることとなりますので、10万前後の金額に変わってしまいます。

この回答への補足

現在19等級で、割引はあっても割増はないようです。
そして事故1回目は免責0で、2回目以降が10万となってます。
金額が安ければ適用されないというような条件も見当たらず。
保険期間は1年であと半年で区切りです。そしてここ半年保険を使っていません。

これはつまり、ここで今使うと全額払ってもらえると言う事でしょうか。
ただ、あと半年のうちに大きな事故を起こした場合、免責が10万となりますよね。
そして10万円以下であれば自分で払った方が良いことになりますよね。
その辺を考えてみると結局今小さな額(おそらく10万以下)で使うのが、有効的なのかどうか、わからないんですよ。。。
一般的にこの場合、使ってしまうのでしょうか?

補足日時:2002/02/25 07:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ