色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

いつもお世話になっております。

バリー・マニロウの「コパカバーナ」の2番で、ローラの恋人のトニーとリコが喧嘩になって、トニーが撃ち殺されてしまうシーンがありますが、トニーを撃ったのは誰なのでしょうか?
私はずっとリコが撃ったものと思っていたのですが、あるサイトの解説を読むとローラが(リコと間違って)撃ったように書かれていたので、質問させて頂きました。

よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (1件)

そうですよね、私もリコがトニーを撃ったものだと思っていたのですが、ローラが撃ったと見ることもできますよね。


歌詞には
There was blood and a single gunshot
But just who shot who?
としか書いてなく、撃った人物は歌のどこにも明確には記されていません。
分かることといえば、ローラが恋人のトニーを失って、やがて酒に溺れるようになったことくらいでしょうか。
おそらく、作者は、意図的に歌詞をぼかして、「誰がトニーを撃ったか」という解釈は、聴き手の想像に任せることにしたものと思われます。
「誰が誰を撃ったのかわからないほど、現場は混乱していたのだ」と想像させる効果もあるかもしれません。

参考URL:http://www.lyrics4all.net/b/barry-manilow/u/copa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

steinflussさん、ご回答ありがとうございます!

なるほどなるほど、「誰が撃ったのかは敢えてぼかしている」ということですか!
そういう意図なのか。白黒はっきりさせようとするのは野暮なのかもしれませんねぇ。
もともと悲惨な曲だと思ってはいましたが、ローラが撃ったのだとすると、もう本当にどうしようもなく救いようのない話ですね…

尚、私が見たのは以下のサイトです。
なかなか面白いので、お時間ありましたら御覧になってみてください。
http://www17.plala.or.jp/okasi_bako/toukou4.htm

お礼日時:2006/07/03 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング