20坪程のログハウスを基礎から自力で建てる夢を持っています。土地代は含めないで実際にかかる費用はどのくらいかかるものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

木の伐採・輸送・加工を自分でやるとして.エンジンチェンソーが5-10万.燃料は1万も使えば良いでしょう。


枝払いに.輸送に・製材になた・斧・ロープ・タマガケ道具・チェーンブロック等の小道具で10-20万.
スポットで柱の下だけ土台を作るとしてセメントが300kg.砂利など600kg.自分で買いに行くとして2000円.砂利輸送用トラックのレンタル代が1日として2-5万円。スコップ.セメントのこねる場所をベニア板で作って.水はバケツで汲むとして5000円から1万程度の小物。
内装は徹底的に手抜きして.ベニアの板張り.1枚1000円。電気工事は免許が必要なのでやらない。ランプを使用5000-1万円。流しは.屋外にブロックで池を造って.ホースで水を引くとして.ホース代は不明.計量コンクリートブロック12個1200円.せめんは土台の残りをしよう、。
屋根は波トタンを葺く(天井なし)として1枚1000-2000円+クギ代。
マドとドアは.当座.ビニールシートで代用1000円。
さて.合計いくらになるのでしょうか。

ご自分で行うということなので.ご自分の山から伐採するとの前提で書きました。なお.太さの障害があるかもしれませんが.森林組合で間伐した木材を自分で運び出すのであれば.ただでくれる場合もあります。輸送用の車が100万近くかかります。

この回答への補足

木を切ったり、運び出したりはちょっとつらいものがありますので、加工材を購入するとどうなりますか。

補足日時:2002/02/26 09:01
    • good
    • 1
この回答へのお礼

edogawaranpoさん。回答ありがとうございます。まさしく自力ですね。このような建て方があったとは知りませんでした。五郎さんの世界ですね。ここまで、徹底的にできればログハウスの名にふさわしいですね。

お礼日時:2002/02/26 09:00

>加工材を購入するとどうなりますか


16坪の隣家(10年前建設.ログハウスの大工さん一家)はたしか200-300万です。
ドア・窓(サッシとか色々高級品を考えると100-200万は簡単に必要です)と内装(特に床.化粧板とザラ板で価格は2-3倍)と屋根(高さ(低ければ足場合が30-50万倹約)と屋根材(高級土瓦を使うと1枚600-800円))を徹底的に押さえればもっと安く出来るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edogawaranpoさん、いつもありがとうございます。くわしく調べていただき感謝します。
かなり安く押さえられるものなのですね。自分の夢がかなえられそうな気がしてきました。夢に向かってがんばっていきたいと思います。

お礼日時:2002/02/28 07:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qログハウスの住み心地ってどうですか?

現在、居住用のログハウスを建造中ですが、地震が起こり耐震性などで不安になってきました。すでにログハウスに住まわれている方やこれから住まおうとする方はそうした不安はないですか?
静岡でログハウスを建てることにして、今春から工事が始まっています。現在東京に住んでいますが、そろそろ仕事を引退して地元に帰ってゆっくりと暮らそうと思っていました。

妻の強い要望もあり、おしきられてログハウスを建てていますが、ここにきてすごく不安が募ってきました。

実際にログハウスに住まわれている方の居住性や、これから建てようとしている方のご意見いただければと思います。

Aベストアンサー

はじめまして

mazchandesと申します。
八ヶ岳富士見高原に別荘を建築して10年経ちます。

建築する際にログを念頭に検討しました。

宿泊体験をはじめ、現地のモデルハウスを3年かけて検討しました。
結論は別荘にはログハウスは不適当との結論に達しました。

とりわけ、富士見高原は寒冷地なので冬季は-15度くらいに
冷え込みます。
冬場にログの見学に行くととても暖かく快適でした。
ところが、別荘なので不在期間が多く、ログ材は断熱材ではなく
蓄熱材なので、ログ材自体が凍ってしまいます。
したがって外が氷点下の場合は、当然ログの室内も氷点下なのです。

ログのモデルハウスはすでに温まっているので快適と錯覚していただけなのです。

氷点下に下がったログを暖めるのには薪ストーブをと大型のガスストーブを
つけても3日間掛かります。大きさにもよりますが、これでは週末別荘としては
使用できません。

永住にしてもログの腐食は思いのほか早く、3年に一度は、メンテナンス用に
防腐剤の塗料を塗らねばなりません。

そして、築年数がかさむと、建築当初はログ材の木の香りがとても癒されるのですが
どうしても、梅雨時のカビ等によって、古いログ独特の嫌な臭いがしてきます。

そして何よりもセトリングのメンテナンスがとても難しいです。
方角によって乾燥具合が違い、どうしてもログ材に隙間が発生し、
夏はログ自身の蓄熱作用でとても暑く、隙間から進入する虫との共存を余儀なくされます。

我が家は、F・K Home 全天候型非氷点下住宅という室内の温度変化の少ない建物です。
ですから、水抜きも必要ありません。
超気密住宅なので虫も入りません。

富士見高原の友人は我が家に遊びに来るようになって
ログの住み心地があまりにも悪いので、
築6年の別荘を売却しました。

今、新たにF・K Homeでの別荘建築を計画中です。

全天候型非氷点下住宅のURLを貼っておきます。
今からでは参考にならないかと思いますが、
海岸沿いのログは塩害によって腐食が早まるので
メンテにお気をつけください。

参考URL:http://www.geocities.jp/fk_home_yatsugatake/

はじめまして

mazchandesと申します。
八ヶ岳富士見高原に別荘を建築して10年経ちます。

建築する際にログを念頭に検討しました。

宿泊体験をはじめ、現地のモデルハウスを3年かけて検討しました。
結論は別荘にはログハウスは不適当との結論に達しました。

とりわけ、富士見高原は寒冷地なので冬季は-15度くらいに
冷え込みます。
冬場にログの見学に行くととても暖かく快適でした。
ところが、別荘なので不在期間が多く、ログ材は断熱材ではなく
蓄熱材なので、ログ材自体が凍ってしまいます。
したが...続きを読む

Q土地60坪、延床40坪(総2階)の場合、庭はどの程度できますか?

土地60坪、延床40坪(総2階)の場合、庭はどの程度できますか?

このたび、60坪の土地を購入し、建坪40坪程度の家を建てることにしました。
土地は、ほぼ長方形で2面が道路に接しています。
建物も、長方形(総2階)になる予定です。

その場合、庭はどの程度の広さになるのでしょうか?

具体的には、

車1台(ポート付)
自転車4台(ポート付)
洗濯干し
ガーデニングスペース

を設置したうえで、犬が遊ぶスペースが確保できるのかが気になっています。

実体験等、お聞かせください。

Aベストアンサー

最初に総2階で延床40坪と書いているので、建坪20坪で計算しますね。

60坪の土地に建坪20坪、この時点で残り40坪

家は、境界線にぴったりはできないので、3面は隣地から30cmほどスペースを空けるとして約3坪で残り37坪

車1台分のスペースで約7坪、あと30坪
自転車4台分で約2坪、あと28坪
洗濯干しで1坪、あと27坪
ガーデニングで駐車スペース分くらいとっても、残り20坪

元々の建坪くらいはガーデニングを除く庭として残せます。

Qログハウスを探しています!!

突然、今月の21.22日に休みが取れた為、念願だったログハウスに泊まろうと決めました。しかし、当然の事ながら、ほとんど満室。ログハウス風のロッジはあるのですが、1年に1回あるかないかの連休なので妥協したくありません。どなたか、おすすめのログハウスを教えて下さい。東なら岐阜位まで、北なら山形、宮城程度なら行けます。かなり無理な質問ですが、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.jalan.net/
キーワードからさがすで『ログハウス』と入力して検索
250件以上でてきますので、エリア、宿泊日、人数を入力して再検索

現在、検索キーワードを含む宿泊プランはございません

以外が宿泊可能です

Q土地25坪。2階建にするか3階建か?3階建は価値が下がる?

25坪の土地に家を建てます。
今のままの間取りで建てると、駐車スペースが2台分。
1階に14畳のLDK、風呂、トイレ、洗面スペース。
2階に6畳が2部屋と、5.5畳が一部屋。それぞれにクローゼットと一つはウォークインクローゼットです。
それぞれの部屋を広くして部屋数を減らして、3階建にした方が良いのではと思うのですが、不動産屋さんや母などは『3階建ては止めたほうが良い』と口を揃えて言います。理由は、売るときに売りにくいと言うことと、階段がキツイ。とのことでした。
階段がキツイのは良いとして、本当に3階建にしたら次に売るときに売りにくくなるのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

本当に売りにくくなるかどうかはわからないのですが、
3階建てには結構問題があるようです。

まず、3Fには水道水があがりにくくなります。
また、階段によるデッドスペースが出るので、
広さも単純に5割増にはなりません。
階段を上がるのも大変です。

そして、一番の問題、それは耐久性でしょう。
2階建てが3階建てになるから、強度を5割増 って,考えて施工している工務店が多いようなのですが、実際は風による基部へ掛かる力は倍になります。地震も同じです。
(モーメントを計算してみるとすぐにわかります。
 屋根を無視すると3倍!)
このため、最初は良いけれど....と、なってしまうのです。

軽量鉄骨を使うと耐久性は向上しますが、軽量鉄骨はねじれを生じるので、家がフラフラとしている感じになります。この揺れも2Fに比べて3Fでは倍、もしくはそれ以上になります。
(床面の地面からの距離が倍になる為、倍になり、更に鉄骨のねじれ分が足される)
以前、軽量鉄骨のアパートの3Fに住んでいて経験しました。

Qログハウスの正しいコーキングの時期は

今年8月からセルフビルドでログハウスを建てる予定なのですが、
最近セルフビルドでログハウスを建築された方の話を聴いて
どうするればいいのかよくわからない事が出てきました。
ログハウスのコーキングはどの時点ですればよいのでしょうか?
(1)ログを組んでいく段階で行えばよいのでしょうか
(2)セトリングが落ち着いてから行えばよいのでしょうか
(3)それ以外の時点がよいのでしょうか
もっともベストな時期を知っている方
情報お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
気候が穏やかで風雨、雪や紫外線が余り強く無く
台風も余り来ない地域ならばカタログにあるモデルでもOKです(笑)
コーキングをどの時点で行えば良いか?
(1)で必要とする箇所もあるし
(2)が正解の箇所もあります
貴方のコーキングという概念が雨水対策であれば
(1)の場合は市販のシリコンコーキングで良いだろうし
(2)であればログハウス専用のコーキング材叉はチンキング材が適当と思われます
(1)の場合外気に直接曝されない箇所に使用するのが適当と思われます
外壁等紫外線を直接浴びる箇所の場合劣化が激しいので木の動きに付いていけず途中で切れてしまいます
(切れてしまうとよく建具周辺やノッチ周辺にシリコンコーキングを張巡らしている見苦しいログハウスがありますがあの状態になってしまいますヨ)
セルフビルドであればおのずとメーカーは知れて来ますが
彼等のマニュアルある施工方法は一般的であり、雨水や風に対しての対策は残念ながらお寒い限りなのが現状です。
「やめとき!」ログハウスを本当に理解しているかたに相談しそれからでも.......
と言いたい所ですが、8月から着工であればキャンセルも出来ないだろうし........
でその時のためにログハウス造りで技術的に役に立つお助け機関を作りました。
間もなくグランドオープンします(多分2週間前後で)
NPOログハウスファン
http://www.logfun.jp
ここから質問して頂ければ詳しい写真や図面で詳しい解説ができるかと思いますのでお待ちしております。
現場が近くであれば直接の指導も可能なのですが(東京近郊ならば)....

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
...続きを読む

Q坪と畳で表すとどのくらいですか?

4.65m × 6.97mの部屋があります。

32.4105m2である事は単純計算で分かります。

この広さを、「坪」と「畳数」で表すと幾つになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

4.65×6.97=31.5735(m^2)

1坪3.30578512 m^2なので 約9.55坪
1畳(910mm×1820mm=1.6562m^2)なら約19畳

Qログハウスについて。

ログハウスについて 素人なのですが、
将来的には 一応ログハウスも選択肢のひとつです。
今現在住んでいる方や 詳しいかたなどの、
いい面やデメリットな部分など 生の意見がお聞き
したいのですが。

Aベストアンサー

生の意見じゃなくて申し訳ないですが、

下記サイトにログハウスのメリット・デメリットが
事細かにのってたので、ぜひ見てほしいと思い、紹介します。

参考URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/loghouse/hs/tokusei.htm

Q都内に40坪の土地

30代半ばで自らの力で都内(東よりの23区内)に40坪の
土地を購入した世帯についてどんなイメージがありますか?

話を聴いたところ、20代前半で20坪の中古住宅(土地付)を購入、
20坪の隣地(角地の更地)があいたのでさらに現金で買ったとの事です。

ちなみに、お子様も3人いて幸せな家庭の様子です。

こんな家庭は結構あるものですか?
上を見れば、高層マンションを賃貸に出している人などいますね。

高層マンションを賃貸に出している人にしりあいが居ないのですが、
どう頑張ったからこの地位?が得られるんでしょうか?

ふと気になったので質問しました。
沢山教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こんな家庭は結構あるものですか?

結構あります。宝くじに当たったようなものです。

都心は都心なりに、また千葉よりは千葉よりなりに、狭小住宅がありますので、この手の狭小住宅の隣地が売りに出されることが良くあります。狭小住宅は資産価値が無いので安値で売買されますが隣地を併合することで、一般住宅としての価値を持つ可能性がでてきます。最初から40坪を買えなかった世帯が、段階を踏んで40坪を手に入れるわけですから、宝くじに当たったようなものですね。40坪の土地というと全国区の方々は笑ってしまうでしょうが、都心三区なら40坪+建物で8000万円で取引されることもあります。千葉よりの江戸川区でも4000万円ぐらいは普通です。

「隣地が売りに出された時には借金してでも買え」と言います。

要は隣地が売りだされたときに買うだけの経済的準備がしてあったか?ということです。
備えあれば憂いなし。

あなたの隣地が売りだされた時に、買い取るための準備万端ですか?

Qログハウスを建てようと思っているのですが、五、六年でセトルダウンが起き

ログハウスを建てようと思っているのですが、五、六年でセトルダウンが起きると聞きました。実際にログハウスに住まわれている方にお聞きしたいのですが、セトルダウンが起きたり、カビがはえたりするのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

ログハウスに使っている木材の乾燥が不十分な場合、木材は経年変化として必ず縮みます。
それをセトルダウンと言い、築後は年に一回の点検保守が必須なことです。

建築後の最低5年間は毎年点検保守するものです。
主な内容は丸太材を締めつけているボルトの増締めです。これは家中の全ての箇所に必須なことです。

メーカーは充分に乾燥させてあるから大丈夫等と言っても、建てた地域や地形日照そして住み方によって千差万別ですが必ず生じる事で家主の管理責任です。

例えば築浅の場合には、大きな台風が予報されたら、事前にポイント部分だけでも増締する位の慎重さがあるとよいです。それ程ログハウスの耐震性などの強度維持に必須なことです。

そしてカビですが、ログハウスに限らずどのような家でも地域・地形・日照・住み方の問題で発生します。生活していれば必ず発生することです。
ログハウスは発生しやすい木材部分が余りにも多いだけの事です。

Q登記簿30坪現況60坪とは

ネットで中古住宅を検索していると、たまに「登記簿30坪現況60坪」というような登記簿と現況が一致しない物件に出会います。

この場合、固定資産税とかはどうなるものでしょう・・?

#法的にはという意味で。

Aベストアンサー

 役所の固定資産税の課税は、法務局への登記に基づいて新築を確認し、現地へ出向いて評価をした結果の評価額によって、固定資産税を課税する事になります。

 しかし、この新築や増築の確認は、融資が関係ない場合には登記を必要としませんので、登記簿だけでは確認をする事ができませんので、役所の建築担当課と連携を取り、建築の確認申請が出された物についてはその申請に基づいて現地で評価をしますし、その他各種情報を入手して課税漏れが無いようにしています。

 ご質問の場合には、増築部分が30坪あると推測されますので、その面積であれば建築確認申請が提出されますので、60坪の面積で評価がされていると思われます。確認をしたい場合には、その建物の住所地の役所の税務課固定資産税係に確認するか、固定資産台帳の閲覧と言う方法で確認が出来ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報