gooID利用規約 改定のお知らせ

皆さん、こんにちは。30代の女性の者です。私は某航空会社で働いており、結婚してから、派遣で企業受付の仕事を行いました。接客業を長くやっていたこともあり、人の悩みを聞いたり解決したりするお世話好きということもあり、最近になって結婚相談所を開きたいと思うようになりました。早速、開設する前にどのくらいの反響があるか見てみたら・・・?との家族の助言もありまして、事務所を借りる前にホームページを作成しました。しかし、検索サイトの登録も全部終わっていないと言うこともあり(登録希望をかけている状態)、なかなかHPのカウント数も増えません。問合せの数もHPを立ち上げてここ1週間なりますがゼロで、掛かってくる電話と言えば、「うちの出版している本に是非、結婚相談所の広告を出しませんか?」というに営業の電話のみです。結婚相談所を色々調べていくうちに、結婚相談所は怪しい、不鮮明なところが多いようで、色々と問題になった事例もあったようなので、相談所の悪いイメージを払拭させる意味で、また他社との差別化を図るために、審査をかなり厳しく設けたり、入会した後、無料カウンセリングとお見合いを無料にしたり、月会費もかなり安く明朗会計に出していますし、経営としてやっていけるかギリギリの金額までにしています。また、変な紹介所と疑われないように以前の航空会社の会社名や、今までの経歴も載せています。でも、巷では多く出てきているので、あぶれて見えなくなってしまっているのでしょうか?もう少し、様子を見て、事務所を持つかどうか決めたいと思いますが。
結婚相談所に一番掛かる経費は広告費だと聞いていますが、実際、どういったところへ広告を出すのがベストなのでしょうか?もちろん、どのくらいの成婚者がいるのかが一番問題だと思いますが、まだ、開設していないので、その数はゼロです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

話が大分逸れてしまいましたね。


(このサイトは真剣勝負ですから、逸れた理由はご理解頂いていますよね…)
質問者様の質問本題についてまで至っていないので、ちょっとだけ…
>結婚相談所に一番掛かる経費は広告費だと聞いていますが、実際、どういったところへ広告を出すのがベストなのでしょうか?
→広告=客集めの算段 という理解でアドバイスしますね。

まず、ルートをいくつか考えます。
(1)マス媒体(多分質問者様のイメージしているところ)
(2)口コミ(マス媒体の正反対のもの~商業的な仕掛けで口コミを装ったものも含まれます)
(3)クローズド世界の媒体
(4)インターネット上で自身のサイトまでたどり着いてもらうもの
→これを一つ一つ検討するに、次の分析を実施します。

ターゲットの設定です。
(1)結婚したいという願望の人→男女別・年齢別・初婚再婚区分を考えます。
(2)結婚したいとは特に思っていない(ある程度の年齢・金銭的に恵まれた女性等々)人をそのように思わせて引き込む~願望があっていろいろと登録している人より、貴社への定着率は良い。貴女に気づかせてもらったたのですから。
(3)結婚適齢期のご子息・ご令嬢をお持ちの、ご両親
といった風に考えると、それぞれの媒体でも、どこを選ぶかは違いますよね。

媒体も、ターゲットも他社とは違う土俵で勝負したほうが、勝率は良いでしょう。
更に、費用対効果を検証していきます。

金額の張る媒体は、効果が大きい気がしますが、実は商品特性により、思ったような効果が得られないことも多いのでご用心。
金額=こちらサイドの知恵の出し方に左右される と考えると判りやすいと思います。TVで何億も書ける場合は、先方がほとんど考えてくれます。無料の口コミの場合、どうやって口コミで広がらせるか、こちらが知恵を出さないといけません。
最初に予算を考えて、対応しましょう。+10%程度までは許容して。

ズハリの答え(それがあったら、私が誰にも言わずにやっております)ではありませんが、以上を紙に書き出して、整理して行き、一つ一つ対応していくのが良いかと思います。

あと、当然、広告を出す場合、いろいろな細目(料金・連絡先・対応方法・クレーム処理等々のビジネスの流れ一般)を事前に決めておかないといけませんね。

大変ですが、頑張ってください!

この回答への補足

補足なのですが、cookie09様の文面を読んで、色々と大手の結婚相談所のHPを調べてみました。すると、秘書などではないのですが、カウンセリングの募集などをしているところもあることを知りました。お店を出す前に、こういったところに仕事にいくのも、どういったものか分かるので、確かに良いなと思い、早速、店舗を出す前に、問い合わせてみようと思いました。

また、本日、やっとホームページが結婚相談所の検索サイトに登録されました。お陰で、随分、カウント数も上がりました。もう少し、様子を見たいと思います。貴重な意見をありがとうございました!

補足日時:2006/06/30 17:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
随分、話がずれてしまっていたので、率直な質問の回答を頂いて、とても感謝しています。ありがとうございます!
cookie09様が仰るように客集めの媒体はいくつかありますよね。私の中では、マスコミとネットでたどり着いてもらうものを意識しています。
媒体もターゲットも仰るとおり、独自のものを考えていきたいと思います。あまり高い広告費を出しても、それで元が取れない場合もありますものね。こういった商売なので、大きくお店の名前を出せないので、なかなか広告費が掛かると思いますが、仰るとおり、よく検討して納得した上で、経営を始めたいと思います。適切なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/30 15:14

下世話な感じで恐縮ですが、(今までのを読んでいて)もしも、登録女性が航空関係(CA、地上職)に特化されていれば(最初はご友人とかに頼み込んで登録してもらつたり…)と想像とますと…


(1)♂から見ますとA:憧れのサイトとなるでしょう。
(2)♀から見ますとA:業界特有の悩み(時間的なもの・体調的なもの・結婚後の仕事との両立等…)をうまくフォローしてもらえそうですし、♂に対してのそういうレクチャーが進んでいる感じです。また、周りも同様の航空業界という安心感もあると思います。
(3)♀から見ますとB:♂をある一定水準の設定をしてセレクションしてあり、かつレクチャーをしておくことにより、一般の紹介所より、確率UP、安心感が増すと思います。
(4)♂から見ますとB:憧れなので、(3)の規定やレクチャーをちゃんと受けてくれると思います。
どちらも、口コミで広げられそうです。また、航空業界とのタイアップ(過去私の勤めていた都市銀行では、グループ内で結婚相談所をタイアップしていました。)も可能ではないでしょうか。
また、広告でも、機内誌に♂募集をかけたり、ある水準の業界といったクローズの世界へのアプローチで良いかもしれませんね。

ということで、結構差異化の進んだサイトになりそうな感じなのですが…。
如何でしょうか。

この回答への補足

cookie09様、色々な視点から考えていただきとても嬉しく思います。

他の方の投稿で、今までの経験を披露するのは相談所自体胡散臭くみえるとのご意見もありましたし、実際、他の業界でしたら、あまり自分の過去の経歴を書くのは嫌なのですが、結婚相談所は問題になっているところが多々あるようなので、敢えて、経歴を書くことである程度安心できるのではと思いますし、cookie09様の仰るように、同じ業界の人にも安心してもらえると思います。

ある相談所はマスコミにも実店名で挙げられていますが、会員に「あなたのような人はどんなにあがいても女性が見つからないから、東京大学卒業と学歴を詐称しなさい」とか、退会したいという会員に「もし、退会したいなどというのなら、会社に電話をかけて、あなたが結婚相談所の会員であることを会社の人にばらす」と脅したり、退会希望の人に退会費を30万請求するなどの、事件が起こっているようです。また、結婚運が上がるということで、ダイヤや壷を買わせたりする業者も多いようです。こういった業者は、結婚したいという人の気持ちを逆手に取って、悪事を働いていて、私には許せません!

そんな業界が問題になっている中で、敢えて、安心してもらうために今までの経歴を書くことは必要なのかなと思っています。航空業界の人は人気のある職業かどうかは分かりませんが、知り合いに関しては、cookie09様の仰るようにある程度の男性を望んでいます。また、女性だけの職場ですので、アクションを起こさない限り、なかなか出会いがないのです。しかし、男性だったら誰でも良いということはないと思うので、敢えて、審査をしっかりすることによって、会員の方に安心感を与えるのではないかなと思いました。また、変な人を入れてしまうと、お見合いをしたけど、断られた場合、相談所の所為にして、怒鳴り込んでくる男性も居るらしく、女性の私が代表となって仕事をするのには少し不安だということもあります。最初はすぐに男性の会員数を集められるか心配ですが・・・!また、ずっと先に航空会社とのタイアップも実現できれば、本当にとても嬉しいです。

私の主人も同じ業界の者なので、声をかければ、男性会員も少しは集められそうですが、それだと、航空会社の男性女性のみの結婚相談所になりそうで、少し心配ですが、口コミで一般の人にも広がっていってもらえれば良いなと思います。私はJALもANAも経験があるので、女性に関しては、ある程度、色々な所に声をかけることは出来ると思います。

世話好きから始まった考えで、どこまで出来るかわかりませんが、頑張ってみます!貴重なご意見、ありがとうございました!!

補足日時:2006/06/30 22:17
    • good
    • 1

追記させて頂きます。


先ず、直接会いお話できれば簡単なのですが、このサイト私の連絡先を記載できません!
私は過去、保険営業で結婚相談を本人、両親、知人等より多く話しかけられ・・・
同じ保険支社の中に保険業が主体でなく結婚相談所が主体の先輩に何人も紹介し
成婚に至ったケースは多く在りました。

私自身その様な時、離婚なので結婚相談所に直接登録した数も有料、無料含め多いです。
市の結婚相談所(無料)男女相談員とも仲良くなり様々な話は外で聞いています。
有料相談所にも勉強と数社登録、そのお金だけで軽く百万円以上!
連盟登録もし、ブライダルカウンセラー資格(2日間の講習)済み。
自身の、見合い数は100人以上です。
結婚相談所立ち上げにも参加「サクラ女性の存在も」見ています。

ご存知の通り、どんなビジネスにも時代と流行させるマッチングが大事です。
古いタイプの結婚相談所は少なくなっています。
国際結婚で悪質的に儲けている処も未だ存在しています。
大きな相談所、女性カウンセラーは相談所に訪れた女性会員だった。!
綺麗な容姿、話好きな方は特に誘われる傾向があるようです。
相談所オーナーになった方も数名知っています。

各相談所、男女会員数を聞いてみると男性が60%女性が40%位と答える
その実態は女性会員数10%以内かもしれません

厳しく書かせて頂くと、男性、女性入会者は1ヶ所に収まらず
数社に登録、女性は規定料金以内(安い)が当たり前の様です。
男性に至っては高卒、年収は少ない、親と同居長男が多い。親が心配で相談
その両親が素敵な考えの両親様でない事が後で分かる!
成婚料、踏み倒し結婚意思表示なく一緒に住んでるケース等もみました。
初婚者よりも再婚希望者の方が簡単に収入になります。

前の時も書きましたが、女性結婚希望者が多くづーと確保できれば
ビジネスには充分なります。

HP作成、独自ドメインは短く無料HPサイトは使わないように
会員各位様にはID、PWでログイン方法が好ましいと考えます。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。なるほど、117ok様は何人も成婚に結びつけた仲人の大先輩なのですね。ブライダルカウンセラー資格(2日間の講習)というのは仲人協会主催のものですよね?私も是非、受けてみたく、以前問合せをしたのですが、1度、講習があると次回の予定はいつになるか分からないということで、今、予約している状態です。この講習は役に立ちましたか?お店を始める前に受けておいた方が良いものでしょうか?また、是非、教えてください。

ところで、私がこの業界を始めようと思ったきっかけは、航空会社や他業界で勤務している友達が今だ誰一人結婚していない(20代後半30代半ば)のがきっかけでした。また、恋愛相談にのることが多く、私は結婚して、飛行機で1時間以上も掛かるところに引っ越したにも関わらず(新居に引越して6年ほどになりますが)未だに、友達が飛行機や新幹線に乗ってまで、相談をしに私の家まで来たり、電話やメールでよく相談されることが多いのです。人の恋愛の話は興味がないという人が多い中、結構、世話好きで人の悩みを聞いてあげるのが好きだし、飛行機や新幹線を使ってまで、相談しにくる友達を見ていると頼られているのかなと嬉しくなります。また、私は結婚して、6年目ですが、夫婦仲が良いということもあり、よく「○○家(私の苗字)のような夫婦になるのが私の理想なのよ!」と言われることが多かったのも理由です。
今までの接客経験を生かし、企業受付などの仕事もそれなりに楽しかったのですが、いまから年取って、企業の顔でいるより、1対1との個人との関係を大切にしたいなと思い、結婚相談所を意識するようになりました。

女性友人の希望は、「ある程度の職業の人」を希望したり、相手の職業よりも「学歴」を気にしている人など、色々な好みがあります。

女性の友人とは連絡を取って、入会して欲しい旨言えば、入会してくれると思います。(女性だけは数十人集められると思います)しかし、私が一番心配しているのはそれに見合うだけの男性が入会するかということです。大手の結婚相談所に通った経験のある方の話では「女性はまともな人が多いけれど、男性で普通の人全体の2割くらいしか居なかったので、変な男性と会うことが多く、嫌になって辞めたという話も聞きました。ですが、117ok様のご回答を読んでいるとある程度、女性の会員できちんとした人が入っていれば、男性は集まるような気がしてきました。

117ok様の仰る様に、ご両親は心配して相談に訪れることもあると思いますが、後々、素敵な考えではない・・・ということもあるのですね。確かに、男性で、マザコンや結婚しても何かと、奥さんになる人にケチをつける両親は多いみたいですね。これも、ある程度は入会前に確認するべきことでしょうね。また、いくつかの相談所に掛け持ちされるというのもネットでよく見かけますが、早く結婚したいと本人が思っていらっしゃるからのことでしょうね。

また、ホームページのアドレスもとても参考になりました。ID、PWでログイン方法が妥当ですよね?すぐに必要な情報も相手に送ることが出来ますからね。

結婚相談所と言っても、奥が深いなと思いました。色々なアドバイスを確認して、知らないことも認識し、とても勉強になりました。見も知らずの他人に沢山の助言を頂き、感謝しております。ありがとうございました!

補足日時:2006/06/30 17:13
    • good
    • 1

なるほど。


どの回答に対しても持論を展開するタイプの方ですね。
道が決まっているのなら、我が道を突き進めば良いと思います。

本当の本音で書きますね。

私はあなたが起業で成功しても失敗しても、どちらでも良いんですよ。
一つだけ起業の先輩としてアドバイス。
人の意見を聞くつもりなら持論は後回しにしなさい。聞く気が無い、持論を主張したいだけなら相談するふりは辞めておきなさい。

この回答への補足

早速、お返事ありがとうございます。しかし、私が問題提起をしているものと明らかに内容がずれてしまっているので。。。
>結婚相談所に一番掛かる経費は広告費だと聞いていますが、実際、どういったところへ広告を出すのがベストなのでしょうか?
という質問をしていたのですが・・・。しかし、色々な方の意見は参考にあります。ありがとうございました。

補足日時:2006/06/30 14:44
    • good
    • 2

HP作成は、そんなに難しくないです。

どうヒットさせるかが問題ですね。
大手、個人を問わず検索すれば数多く出てきます。
前に同じ様なタイトルに答えました下記参考になるか?

■結婚相談所を経営したい
http://pcsoft.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1591481
------------
失礼な書き方になりますが、今の段階でtarontさんが事務所(店舗)&広告費に出費は
避けた方が良いと考えます。もっと勉強して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。以前の書いていた記事は全て、目を通しておりまして、上記の内容も興味深く見せていただきました。また仲人協会というものがあり、そこに数十万円支払って、加盟するような仕組みも確認していますが、やはり、自分の目で見て、独自の審査を行っていきたいので、今の所、加盟は考えていません。
私の書き方が悪かったようですが、まだ、ホームページを立ち上げて、1週間も経っておらず、インフォシークやヤフー、グーグルや、結婚相談所ナビなどに登録されていないので、私のHPは、アドレスを直接入力しないと出てこないという段階ですので、まだ、ヒットは気にしなくても良いとも思うのですが、本当に立ち上げるとするのなら、人数が揃うのだろうかと漠然と思います。また、立ち上げるかどうか、検討中の段階なので、周りの友達や知り合いにも話していません。もちろん、莫大な広告費はかけるつもりはありませんが、仲人協会にも加盟していませんし、始めるとすると、ある程度宣伝は必要だと思っています。しかし、この業界は広告費が一番掛かるとどこかのサイトにも書いてあり、その為にはお客様から広告費を負担してもらわないといけないのが躊躇されてしまいます。
色々と検討して、開設するかどうか、考えてみたいと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/30 03:22

まずは、結婚相談所の運営会社に入社され、いろいろと勉強なさってはどうでしょうか。

良いところ、改善すべきところ、いろいろとあると思います。
企画部とか役員秘書とかになれば、経営のことも学べますし、どうやって設けるかも判ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。私ももっと若ければ、その業界に入るのが、一番妥当だと思います。しかし、既に30歳を超えており、子供の出産計画もありますし、あまり悠長には構えられません。
しかし、仰るとおり、ネットなどを見たり、資料請求したりすることにより、結婚相談所がどういったものか分かるようになってきました。調べられる範囲で調べて見たいと思います。ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/30 03:04

法律面はクリアしていますか?


実際の開業時点というよりも、あなたの知識としてです。
問題のある業界の為、特別な法律で規制されています。
法律名を書くのは簡単ですが、もしあなたが知らない場合、あなたの為にならないと思いますので書かないでおきます。ご自分で調べてください。

著名な会社名や経歴を載せても、怪しい企業ほど著名さや経営者の経歴を前面に押し出していますのであまり効果は無いと思います。逆に胡散臭く見える事もあるでしょう。

成婚者の数ももちろんですが、登録者の数が多いかどうかでしょうね。
最初の何人かを登録するまでが大変でしょう。
自分が登録第一号だとしたら、紹介なんかしてもらえないわけでしょう?そんな所に会費払って入会したいと思いますか?
まずは無料登録ででもお見合いやメール交換などができる方法を考えて、当面は赤字覚悟でやっていくしか無いんじゃないでしょうか?
審査を厳しくってのも最初のうちはどうかな?と疑問です。

ある程度の人数が集まって、初めて有料のサービスに切り替えないと、だれも会員にはならないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速、回答を頂き、ありがとうございます。
特別な法律というのは特定商法取引法のことでしょうか?その中に結婚相談所が入っていることはもちろん、存じております。その為、入会金や月会費の金額でかなり計算しました。
きちんと今までやってきた経歴を伝えることは、胡散臭いと思われますか?航空業界の先輩方でも、結婚相談所を開いた方は多く見受けられますが、そのプロフィールに航空業界の経験を生かして、この仕事を始めましたということはどの経歴プロフィールを見ても、書いています。それで、胡散臭い?とは思いませんし、私だったら、安心できると思います。
しかし、女性の場合は、どうしても、このような結婚紹介所は胡散臭いというイメージを持ちやすいのです。ですから、あえて、入会審査を厳しくしようと思っていますし、それで、行きたくないと思う方はそれで良いと思います。(強引な勧誘は絶対に嫌なので・・・。)
kernel_kazzz様の仰るような期間限定で無料登録などのサービスは既に盛り込んでおります。しかし、法律の知識なども少し勉強してみます。回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/30 02:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婚活ビジネスについて人集めの方法

本格的に婚活ビジネスを始めるべく、大手の結婚相談所へ加盟店の説明会に行きました。

加盟金を支払い、2日の研修で開業できるとのことで敷居は低く感じました。

ただ、担当者から聞きましたが、いきなりの入会は困難であり、街コンやパーティーを主催して参加者との距離を縮めるのが最初のステップとのことでした。

しかしパーティーや街コンを開催といってもどうやって数十人の参加者を集めればよいのか。
MIXI、ツイッターを始めましたが、思うようにマイミクもフォロワーも増えません。
フェイスブックも始めるつもりですが。

yahooショッピングで営業可能かどうかの問い合わせに返答がありません。

ちなみに前身として、「カラオケの鉄人」3時間飲み放題で、通常4400円の利用料の権利を、1500円でグルーポンから購入しました。大体、男性3000円、女性2000で試験的に運用するつもりです。

しかし、それを広めなければ参加者は来ません。クーポンの使用期限もせまっています。

また広告は高いです。広告を出せば赤字です。

どなたかアドバイスを頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

個人でスキルアップや起業のコンサルタントをしております。

これまで約3年間で社会人向けの勉強会や交流会を70回近く開催して、500人くらいの方々に参加してもらいました。

いきなり数十人を集客しようとすると、ハードルは高いと思います。まずは数名規模でもいいので、知り合い等の口コミを活用して交流会を立ち上げてみてはいかがでしょうか。

開催のノウハウも身につきますし、内容がよければ紹介も期待できます。

会のコンセプトについても、参加者のニーズを分析して細かく設定することで、特色を出せると思います。(例えば同好の趣味の人を集めるなど。)

参加してもらった人にはメールアドレスを入力してもらい、メルマガで定期的に情報発信するのは効果的です。

「出会いの場は欲しいけど、参加するのは不安」というニーズは多いと思いますので、その点を解決してあげるといいのではないでしょうか。

集客については、SNSのほか、こくちーずやセミナーズなどの告知サイト、異業種交流会等へ参加して人脈を広げる、地元の公民館等にサークルを作って地道に集客するなど、集客の手法は数多くありますので、まずは手広く動いてみるといいと思います。

とにかく行動です。がんばってください!

こんにちは。

個人でスキルアップや起業のコンサルタントをしております。

これまで約3年間で社会人向けの勉強会や交流会を70回近く開催して、500人くらいの方々に参加してもらいました。

いきなり数十人を集客しようとすると、ハードルは高いと思います。まずは数名規模でもいいので、知り合い等の口コミを活用して交流会を立ち上げてみてはいかがでしょうか。

開催のノウハウも身につきますし、内容がよければ紹介も期待できます。

会のコンセプトについても、参加者のニーズを分析して細かく設定す...続きを読む

Q悩み相談屋について

電話等による悩みの相談屋、愚痴聞き屋の起業についてお尋ねします。

現在、上記のような会社を調べてみますと、
顧客からの相談料は、概ね10分1000円~です。
1時間6000円、高いところでは1時間1万円です。

一方で、その相談を受けるスタッフへの時給は1000円くらいです。
つまり、会社としては差額として1時間5000円の利益となっています。
(設備投資もほとんど要らないとすると、かなりの利益です。)

ならば、自分でサイトを作って、例えば相談料を半額の1時間3000円に設定して、
それをすべて自分の利益にすれば、顧客と自分がWIN-WINの関係になると思うのですが、
いかがでしょうか?

※これまで心理系の仕事をした経験があるので、仕事自体はできると思いますが、
もしするなら、まずは既存の企業のスタッフとして経験を積むことも考えています。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

起業して16年目です。

起業ってのはね、『何をやるか』ではなく『どうやるか』なのです。国税庁のデータだと、小資本(1000万円以下の資本)で起業した会社の90%は、10年以内に倒産していますし、飲食は、5年で80%が倒産しています。これが何を意味するのか?小資本で起業するのなら、良く考えておくことです。

貴方のアイディア自体は、良いのですよ。そうではなくて『どうやるか』です。飲食だって同じことです。起業されたラーメン屋が同程度の味であっても一方は潰れるし、一方はチェーン展開されたりします。『どうやるか』ってのはそういう意味です。サイトを立ち上げれば電話が鳴ると思ったら大間違いよ?(笑)

貴方のアイディアは、占い業をやっている人達と本質的には変わらないですよね。あんなのは愚痴聞きみたいな商売ですから。でもさ、占いでも、『当たるか当たらないか』というよりも、場所とか雰囲気とかが重要ですよね。また、場所によって客層が違いますから相談内容も、相手が『言われないこと』も違うでしょう。

既存の企業でスタッフをやるという発想は、実は駄目です。サラリーマン的なことしか分りません。そうではなく起業するには、その前の段階が必要なのですよ。アイディアは何でも良いのです。起業に必要なのは、そういうことではないのです。はっきりいって他人が考えたものでも良い訳ですから(笑)

もうちょっと煮詰めてみてください。『自分でサイトを作ってどうして人が電話をかけてくると思えるの?』って部分を具体的に煮詰めてみてください。サイトを露出させるだけでも大変だと思いますけれどね。占い師のように、もう一ひねり必要だと思いますよ。顧客を絞り込まないと!ね。

起業して16年目です。

起業ってのはね、『何をやるか』ではなく『どうやるか』なのです。国税庁のデータだと、小資本(1000万円以下の資本)で起業した会社の90%は、10年以内に倒産していますし、飲食は、5年で80%が倒産しています。これが何を意味するのか?小資本で起業するのなら、良く考えておくことです。

貴方のアイディア自体は、良いのですよ。そうではなくて『どうやるか』です。飲食だって同じことです。起業されたラーメン屋が同程度の味であっても一方は潰れるし、一方はチェーン展...続きを読む

Q結婚相談所を経営したい

結婚相談所を経営したいと思っています。が、
何から始めたらいいのか全くわかりません。
個人経営・FC経営など選択肢もあると思うんですが、何から調べたらいいのかもわかりません。

あと、仲介業をする連盟とかに加入しないといけないんでしょうか。

どなたか詳しく教えてください。

Aベストアンサー

あなたの周りで結婚、再婚も含む希望者、女性が多く居れば「現在から先々まで」
ビジネスには充分なります。

結婚希望男性は、どこの相談所でも沢山居ます。

女性、特に綺麗とかでなくても明るく普通の方でイイです。

何にお金が掛かるかは、人件費&宣伝広告費が一番かかります。

各、都道府県の中には無料結婚相談所を市で行ってる所もあります。

また、インターネット結婚相談所も8年位前より格安料金で存在します。

店舗を構えスタッフを入れ経営するのか、一人(自宅)でWeb等からなのか分かりません
連盟に加盟するのには、お金さえ払えば簡単に加盟できます。
但し、同じ加盟料でも30万で済んだ方もいれば200万円以上支払った方も居ます。
ノウハウ料があるかないかで大きく異なります。

結婚相談で検索すれば沢山出てきます。目を通してから分からない点など質問されてもイイ
と思います。

Q50才以上の正社員はなしか

50才以上の女性の正社員はありえないのでしよか。
募集要項に年齢不問とあっても、面接までいかせてもらえません。
際立ったスキルがないとダメでしょうか。

PCは仕事で使用していたので触れます。営業をしていたので営業も
苦にはなりません。資格は英検と簿記とタイ語を少々。普通免許。

それ位ですが、パートの仕事ではなく、子供もいないので正社員
として働きたいのですが、応募の際の注意事項とか、経験者の方
教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

私の母が53歳の時に正社員で転職できました。
小さな印刷会社の事務ですけど。PCのスキルも、経理の経験もなく(営業事務のみ)正社員になり初めは「営業事務」で入社しましたが入ったら営業事務も経理事務も、事務全般をやらされたそうで、当時は大変でした。
53歳の物覚えが悪くなった頭で必死に勉強して、5年経った今ではPCも使えますし経理事務も会社の事務関係を一人でやっています。

今のこの時期はとても求人が少なくて大変だと思いますが、運とチャンスとタイミングでどこかにあると思います。

応募の際のコツというのも変ですが、あまり都心のカッコイイビルの企業は難しいです。
そこそこ年齢の行った人が勤める会社なので、昔からある会社とか社員の皆さんが40代以上の人ばかりの会社とか、そういうところだとPCもあまり得意な人がいなくて重宝されると思います。
しかし、そんな会社私のプライドが許さない!タイ語も使えて英検バリバリ駆使できる仕事がいいわ!というような要望があるのでしたら、かなり難しい…というかあきらめた方がいいかも。です。

50代なら、際立ったスキルを積んでなくても大丈夫だと思います。時代が違いますから。
30代でたとえば履歴書をPCで作ったとします。すると企業の反応は「ふ~ん」だと思いますが、しかし、50代で履歴書をPCで作った上に職務経歴書を作って持っていくと「おお!」と感嘆されることが多かったそうです(母の面接談)。
小さい会社を狙って受けたのでそういうことが多かったと思いますが、「おお!」と言われてその会社で「頼りになるなあ」と言われそのまま採用。ということでしたから。
と言いながら、実はそれを手伝ったのは私なのですけど。
だから受かっちゃったので、勉強は必死にやってましたよ。

このご時世、大変でしょうが諦めずに頑張ってください。

私の母が53歳の時に正社員で転職できました。
小さな印刷会社の事務ですけど。PCのスキルも、経理の経験もなく(営業事務のみ)正社員になり初めは「営業事務」で入社しましたが入ったら営業事務も経理事務も、事務全般をやらされたそうで、当時は大変でした。
53歳の物覚えが悪くなった頭で必死に勉強して、5年経った今ではPCも使えますし経理事務も会社の事務関係を一人でやっています。

今のこの時期はとても求人が少なくて大変だと思いますが、運とチャンスとタイミングでどこかにあると思います。

応...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q50代の転職は無謀ですか?脱サラは地獄ですか?

50代になったばかりの者です。

前も質問したのですが、「この不況下に」とか、「肩を叩かれるまで耐えるべき」とのご回答を色々と頂きましたが、それから社内の体制が又、更に悪い風向きになり(予想通り)もう、会社に失望感しかありません、低学歴で大した資格は、ありませんが、管理職で部下25人いました。
現在、左遷予備軍として、処刑執行を待つばかりの戦々恐々とした日々に嫌気がさして、逃げ道を模索中です。
終身雇用どころか先もありません。
現在、転職サイトに登録、知り合いに声を掛けたりとか、少しですが動こうとしております。
会社勤めがダメなら独立も視野に入れるべきかの選択も考え、大きな将来への不安を抱いております。
もう24年もこの会社に勤続していて、外の世間というものが、分からなくもなってきております。
しかし、家庭を背負っているのと、例え今の会社に残れたとしても55歳~65歳以降の生活もこのままでは、どうなるのかとも思います。
中高年の方で転職された方、又は独立された方、大変なのは承知ですが、どうか、この先の選択視について、経験談等をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

大変な状況お察しします。
私は今年で55歳になり同じように家庭があり子供もいます。
20年サラリーマンをしてきて、42歳で脱サラして見事に大失敗。
厚生年金も私らの年より最低25年かけないと受給資格が取れなくなり、支給も62歳にとなる最初の年代のものです。
年金の問題もあり今年が最後のチャンスと思いサラリーマンに復帰します。
確かに就職先はなかなかありません。たくさん応募して(10~20社応募して面接まで行くのは1割 )チャンスを探すしかありません。
私の場合、特筆すべき資格を持っているわけでもありませんし、たいしたキャリアの持ち主でもありません。
捨てる神あれば拾う神あり です。きっとまた活躍できるチャンスがあるはずです。
こんな私でも雇ってくれる会社が存在するのです。
だからと言って今の会社辞めろと言っているのではありませんよ 念のため
一つ言えることは何か自分を売り込むものを一つ持つこと これが持てれば今の会社にいてももっと余裕が出ると思いますよ。
あんまり頑張ろうとせず、もっと気楽に、趣味を楽しみ 半分開き直り精神で仕事というよりは自身の人生を楽しもうと考えた方がよいと思いますよ。
それと脱サラですが、地獄と天国が半分くらいです。お金がなくてもそれなりに楽しかったですし、でも嫁さんは大変だったとは思います。子供にもかわいそうなことをしたという気はありますが、でもだからと言って子供にマイナスばかりでもないと思います。
いつの時でもそうだと思うのですが、苦労の方が人生の楽しかったこととして刻まれるような気がします。

大変な状況お察しします。
私は今年で55歳になり同じように家庭があり子供もいます。
20年サラリーマンをしてきて、42歳で脱サラして見事に大失敗。
厚生年金も私らの年より最低25年かけないと受給資格が取れなくなり、支給も62歳にとなる最初の年代のものです。
年金の問題もあり今年が最後のチャンスと思いサラリーマンに復帰します。
確かに就職先はなかなかありません。たくさん応募して(10~20社応募して面接まで行くのは1割 )チャンスを探すしかありません。
私の場合、特筆すべき資格を...続きを読む

Q開業資金0円で個人事業を始めたいのですが

自宅で個人事業を始めたいのですが、資金0円でも始めれますでしょうか?

業種はサービス業で、お金がなくても始めれるビジネスを考えたのですが
すぐに始めたいと思い立ちました。

ネットサーフィンなどで情報を集めていると、ほとんどが融資を必要とする情報や
開業準備に1年も待たないと駄目とか・・・

思い立ったらすぐに始めたいのが私の性格でそんなに待てません。
融資なんかもいらないです。自宅に固定電話を開設くらいの資金ですぐに始めれますでしょうか

また、売上が徐々にたまったら株式会社に以降したいです。
いまは設立資金がないため、個人事業から始めますが、なにかアドバイス等ありますでしょうか?

そんな質門してる時点で・・とかそういう回答はいらないです。重々承知で質門してますので。

Aベストアンサー

個人事業というのは、株式などの法人と違って登記不要なのでそれ自体の資金は不要です。税務署への開業届にボールペンが必要ですが、これも税務署に備えてありますし、届を出さなくとも問題はありません。
個人事業と言うと何かカッコいいですが、実際には何も無いですから。

問題は、事業内容、つまり何の仕事をするかです。
個人事業だろうが株式会社だろうが、仕事が無ければ何の意味もありません。
どんな仕事をするか何もなければ何も始まりません。
何をするか決まっているなら、それをすればいいのです。資金とかはそれに応じて必要だったり不要だったりするでしょう。何も無いから資金が必要なのかどうかも判断が付かないのです。
そのサービスとやらも、結局、開業に資金が必要かどうか判断できないのでしょ?つまり、具体的な業務内容が定まっていないからです。
ですから、そんな質問をしてる時点で、、となってしまいます。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q男性で月収40~50万以上稼げる仕事を教えてください

男性、36才既婚1児ありです。恥ずかしながら会社の解散により失職いたしました。現在、懸命に求職中ですが、月収40~50万以上稼げる仕事・職種をご存じでしたら、是非ご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

佐川などの宅急便とか稼げるそうです。
が、稼げる仕事というのは、そんなに続かないと思いますよ。

Q領収書には住所は記入しますか?

個人的に頼まれた仕事があり、収入を得ました。領収書を発行してほしいとのことでしたので、市販の領収書を購入し、作成しようと思います。
自分の記名・捺印をすることはわかってはいるのですが住所も記載するべきでしょうか?
初歩的な質問ですみません。ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収証をもらった人が、単に支払い済みの確認だけのために、領収証の発行を要望したのなら、貴方の名前だけでも良いでしょう。

しかし領収証は、税務申告における経費の証明となる場合もあり、このときは会計士や税務署員が、どこの誰に支払ったものか、理解できる必要があるでしょう。
その意味では、住所や電話番号なども書き込んでおくことが肝要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報