マンガでよめる痔のこと・薬のこと

警察がひき逃げ犯を誤認逮捕し、10ケ月間拘置、
裁判も始まっていたそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060629i …

誤認逮捕された方は、自由を奪われ、入る予定の給与もなく
職も失っていると思われます。
このような場合、警察はどのような補償をしてくれるのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

刑事補償法により、無罪の判決が確定すれば、拘留をしたことについて、裁判所に補償を請求できます。



http://www.houko.com/00/01/S25/001.HTM
第4条 抑留又は拘禁による補償においては、前条及び次条第2項に規定する場合を除いては、その日数に応じて、1日1,000円以上12,500円以下の割合による額の補償金を交付する。懲役、禁錮若しくは拘留の執行又は拘置による補償においても、同様である。

名誉や、職を失ったりしたことについては補償はありません。
また、逮捕拘留されたが無実とわかって不起訴になったりした場合も補償されません。
    • good
    • 0

基本的に無い。



日頃から疑わしい行為はしない事ですね。
前科持ちとか。

真相が真犯人に売られて逮捕されたので
いくらでも逆転の機会は考えれます。

誤認と言いますが、この件はそこまでに警察を騙して信用させるだけの何かがあったんでしょうね。

さて、真犯人がムショから出て来たら誤認逮捕された人はどのような行動に出るか?
ニュースはここで終わりだけど、幕は終わらないかもしれません。
    • good
    • 0

警察は保障してくれません。


運が悪いですね。
    • good
    • 0

警察(検察含む)は何もしてくれません、謝罪の言葉のみです。


こういうケースでは”国家賠償法”に基づく請求(=裁判)を”国に対して”行うことになってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング