理系の物理の問題なのですが、以下の内容が解けません。色々な本をあさってみましたが、チンプンカンプンです。そしてとっても急ぎです。すみませんがどなたか教えてください。(泣)

(1)次の電圧をdBmV、dBμVで示せ。
 1、23mv
 2、670μV
 3、3.2V
 4、0.1μV

(2)次の周波数の波長を求めなさい。
 1、850MHz 自由空間
 2、430MHz テフロン
 3、20KHz  空気
 4、1.6Hzのマイクロ波信号 空気

(3)50Ωの信号源が50Ωの受信機に30オートのRG-550同軸ケーブルを用いて接続されている。もし、信号源の出力が100MHzで-30dBmのとき、受信機での電圧をmvとdBmvで求めよ。

(4)50Ωの発信機が高い入力インピーダンスを持ったオシロスコープ[cm=47PF Rm=1MΩ]に接続されている。信号源は100MHzと同調され、-30dBmの大きさにセットされている。オシロスコープの画面に示される正弦波の電圧値(ピーク)を求めよ。

教えてください。(><)おねがいしますー。

A 回答 (1件)

おはようございます。



まず(1)と(2)のヒントです。

(1)dBの定義式を見なおしましょう。

(2)周波数から波長を求める式は大丈夫?
違いは誘電率だけ。
自由空間=真空よね。

教科書に載ってるよ。

では
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流20.4mAを流した時の電圧降下165mVである抵抗は何Ωか。

電流20.4mAを流した時の電圧降下165mVである抵抗は何Ωか。

Aベストアンサー

I=E/Rより、R=E/I、[I:電流、E:電圧、R:抵抗]、E=165mV、I=20.4mAより、R=165/20.4≒8.1Ωとなります。

Q電圧源、電流源が混在する回路

こん××わ。

電圧源、電流源が混在する回路の中で、

全体の電流(理論値)を求めるには、


   10 - 0.1*R_2
I=――――――――
   100 + R_2

ここで、100というのは、
R_1に抵抗、100Ωを用いたから、
分子、10は、電圧を10Vにしたからです。

どうして、このようになるのか、

・重ねの理の法則
・キルヒホッフの法則
・テブナンの法則

を用いるなら、どのようになるのでしょうか?

大変困っています教えてください。

Aベストアンサー

おそらく少し前の質問の回路と同じでしょう。(参考URL)
1.重ねの理
  電流源をを開放して,電圧源だけで電流計算をします。
    次に電圧源をショートして電流源だけで電流計算    をします。
    最後に2つの電流を足します。
2.テブナンの定理
  右下の電流源とR2に着目します。
  R2の両端の電圧は0.1R2です。
  電流源を開放したときの抵抗はR2です。
  したがって元の回路は0.1R2とRの直列で代用できます。
  
  これをオームの法則を使うと質問の式が出ます。
  ただし電流源の向きは上向きです
3.キルヒホッフは2つのループがあるので式を建てると出来ます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=557985

Q電流源、電圧源、

ってありますよね~、この表現のしかたがわからないのですが、、、
というのは電流を流すとどっかに電圧がかかるはずなのですが、
電流っていうのは電気の量で電圧っていうのは電気の強さ、圧力ですよね~?
回路工学の授業をやっているのですが、この2つがどうして区別されるのかが
よくわかりません、
お願いします、

Aベストアンサー

>電圧は6Vなら6Vの勢いを出すポンプでいいのでしょうか?
はい。そうです。
電気は、よく水にたとえられますが、滝などですとちょっと困ったところでした。
ポンプでよかったです。
ポンプには、パイプがつながっていて、色々な回路を通ってから、途中でなくならずに、またポンプの吸い込み口に戻ってくるイメージとします。
ここで、パイプの太さやや色々な回路をかえて流れやすくしたり流れ難くしたりしても、ポンプの出す圧力が変らないように頑張るのが電圧源に当たるでしょう。

>また電流は一定時間に流す水の量、(強さは関係無い、)でしょうか?
はい。単位時間当たりに流れる量ですね。電流の強さとも言います。
上のポンプの例で、同じようにパイプの太さやや色々な回路をかえて流れやすくしたり流れ難くしたりしても、ポンプの出す単位時間当たりの水量が変らないように頑張るのが電流源に当たるでしょう。

お分かりでしょうか。私などは、例え話が苦手で電気のことは、電気で考えないと分らなくなります。
自分が電気になってぐるぐる回ったり、かき分けたり、飛んだりしながら回路を流れていきます。

>電圧は6Vなら6Vの勢いを出すポンプでいいのでしょうか?
はい。そうです。
電気は、よく水にたとえられますが、滝などですとちょっと困ったところでした。
ポンプでよかったです。
ポンプには、パイプがつながっていて、色々な回路を通ってから、途中でなくならずに、またポンプの吸い込み口に戻ってくるイメージとします。
ここで、パイプの太さやや色々な回路をかえて流れやすくしたり流れ難くしたりしても、ポンプの出す圧力が変らないように頑張るのが電圧源に当たるでしょう。

>また電流は一定...続きを読む

Q回路計である電圧を測定したら25[dB]を示した。その電圧は何ボルトか?

回路計である電圧を測定したら25[dB]を示した。その電圧は何ボルトか?
答えは15.5[V]
なので途中式を教えて下さい。

Aベストアンサー

dbは、比率を表すというのは、#1、#2の方々の言われるとおりです。
dbを使い始めた電話の世界では600オームの抵抗に1mWの電力を消費
する物を基準に、dbを使います。(#1の方が言われるようにdbm)
0dbmはV**2=R*Pから基準のVは600*0.001=0.6の
ルートです。つまり、V=0.775ボルトです。

ご質問の15.5Vは丁度20dbに相当します。

問題のミスかあるいは途中経過かとも思われます。

Q50Ω抵抗つきケーブルを用いての信号観察

実験で電子電圧計が正確に測定できる周波数の範囲の測定と方形波の立ち上がり時間やパルス幅をオシロスコープで観察しました。
この時、信号源から50Ω抵抗つきケーブルを使って信号の観察をおこないました。

50Ω抵抗つきケーブルを使った理由がよく分かりません。
教えてください

Aベストアンサー

ケーブル端部での信号反射を抑えるために、50オームで終端したケーブルを使われたのではないでしょうか。
(信号の反射があると、信号の立ち上がりなどの観測に支障が出るので)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報