人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

あのしらじらしい会見、韓国人の方々は
どう受け止めているのでしょうか。

ヨンナムさんが話している間の、
お姉さんとお母さんの表情は固く、
どう思っているのか読めません。
(できないんだろうけど)

拉致もいつのまにか離散家族扱いになっているし、
ヨンナムさんのことだって問題は山積みなのに、
「私のことはこれで終止符をうちたい」だなんて…。
無理矢理すぎて思わず笑ってしまいました。

韓国人の方々は怒りをあらわにしていないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

北朝鮮による韓国人拉致は公式には存在しないことになっています。

 キム・デジュン前大統領の太陽政策の煽りを受け、韓国の拉致家族は今、じっと耐えているところです。 

そこへ『拉致』ではなく、『離散家族』としての解決方法が提示されました。 韓国としては、これを受け入れるべきか、根本的な解決まで待つべきか判断に苦しんでいるのが実態ではないでしょうか。 

実は,同じ事が日本にもあります。 石川県出身の寺越武志さんが、『拉致』ではなく、『漂流救助』として扱われて来ました。 寺越さんの家族は今更『拉致被害者家族会』にも入れず、苦境に立たされています。 本当に北朝鮮のやり方は『姑息』と『卑怯』としかいえません。 

しかし、韓国としては、今北朝鮮に異変でも起こって、大量の難民が38度戦を乗り越えて押し寄せて来たら、これを吸収出来るだけの経済的な余裕はありません。 ましてや、朝鮮半島が南北に分断されたのは,『日本のせい』だと、みんな思っています。 

日本の経済援助で国の基礎的なインフラ整備が出来た段階で、半島の統一を果たしたい。 これが、両国のいつわらざる本音です。 今回のキム・ヨンナムさんの『離散家族』としての扱いは、日本人拉致も同じ手で解決したいという、北朝鮮のメッセージだと受け取る事が出来るのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん。
ずるい国ですね…。
腹立ってきます…。

お礼日時:2006/07/01 23:18

#3です。



>北朝鮮の若者にはどんどん海外へ出て行って、

それが出来れば苦労はないでしょうけどねぇ・・・


でも日本だって似たような時代があったんですよ。
60年ちょっと前には。

それと、質問者さんは以前から日本の拉致問題に関心を持っていたのですか?
私は最近になって本格的に日本政府が対応を始めるまで知らなかったし、関心も寄せていなかったので、今の韓国の一般人ともしかしたら同じかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …

以前にNHKスペシャルか何かで見たら、予想以上に北朝鮮ってとんでもない国だと思いました。
ソ連を困らせるぐらい強気だったんだそうで・・・。

さて、議論になると「教えて!」の主旨を外れてしまうし、第一議論する材料も根拠も私は持ってませんので、このへんで失礼します★

参考URL:http://www.nhk.or.jp/special/onair/060402.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知れば知るほど韓国や北朝鮮に対して腹がたってきます…。

60年後には何か変化しているんでしょうかね…。

お礼日時:2006/07/01 23:19

ヨンナムさんは16歳のときから北朝鮮で暮らしてきたわけですよね。


40歳前後?で行ったジェンキンスさんとは違うし、それに民族的には“同胞”でもありますよ。

かなり本気か、ある程度まで本気か、本心を言えずに嘘を言っているのか、それは#2の方がおっしゃるように不明だと思います。

日本人拉致被害者の中には、日本帰国後、日本を信用するとか馴染むとかすんなりいかない部分があった人もいたようですし、お子さんたちは北朝鮮育ちだったので、当初はそれが普通だったのですよね。

私は戦後生まれですが、日本の第二次大戦中には、兵隊になってお国のために死のうと思っていた少年たちもいたと言いますよね。
大人で、戦前から社会に出て働いたり家庭を持ったりしていて、軍国主義以前の社会を知っていれば比較できますが、まだ学校しか知らない若い人間が、ある主義の世界にほいと放り込まれたら、大人とは事情が違うでしょう。

北朝鮮で若い頃から暮らすというのも、似たものがあるのかもしれない???と思います。

被害者の家族は別として、一般の韓国人はそれほど拉致について関心がまだ高くないようですし(日本も以前はそうでしたよね)、それにまったくの外国でないので、日本とは感覚が違う部分があるのかもしれません。

離散家族がたくさんいて何度かああいう対面の場を設けているのなら、「北にいて会えなかった家族と会う」のは、無くはない出来事だろうし・・・・。
もちろん拉致被害者と離散家族は違うものですが、曖昧にしちまえば曖昧でもあるでしょう。

韓国の新聞の日本語版があります。
   ↓

参考URL:http://japanese.chosun.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国ぐるみの洗脳は、
いつになったら解かれるんでしょうか。
北朝鮮の若者にはどんどん海外へ出て行って、
現実を知って欲しいです。

お礼日時:2006/06/30 16:14

正確には「?」でしょう。


それに、現地では世論が日本ほど激しい動きにはなってはいません。また政府当局も、拉致問題には冷淡で被害者の家族が表立った行動が難しい実情が有ると聞いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう考えると、
韓国も北朝鮮と変わらない部分ってあるんですね。

お礼日時:2006/06/30 16:13

 無関係の一般市民は、あまり関心が無いようですが、【韓国内の拉致被害者は失望】、そして北朝鮮のやり方を改めて見せつけられた感じのようですね。


 本人も本当の気持ちが言えない、または既に洗脳され北朝鮮は良い国家だと信じている(拉致被害者の待遇は良かったようですし、北朝鮮では徹底して情報規制が行なわれているでしょうから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あんまり関心がないんですね…。
韓国人は北朝鮮の矛盾点になぜ疑問を
抱かないんでしょうか。
テポドンさえちらつかせれば
わがままいいたい放題のおこちゃまな国と
同胞でいいんでしょうかね~…

お礼日時:2006/06/30 16:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング