毎年、本物の笹竹(下はカットしたもの)を購入して七夕飾りをしてます。
ただ仕方ない事ですが、しおれるのが早いです。

少しでも長持ちさせる秘訣はないでしょうか?
一応、水に着けてはいるんですが…。
なにか方法があれば教えてください!

A 回答 (2件)

全体を水につけて同じく湿らせた新聞紙を上から掛けてみてください。



本当はとってきてすぐがいいんですが、お試し下さい!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やってみたら、新聞紙をかけてなかった所に比べて
けっこうもちました!

お礼日時:2006/07/05 15:45

水揚げ時なら、 下記の方法のいずれか


竹の場合なら お酢 が有効かも・・・・
http://homepage1.nifty.com/flowerarrange/mainten …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お酢ってなんでも効果あるんですね…
やってみます。

お礼日時:2006/07/05 15:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七夕に使う笹(大きいもの)はどこで買えますか?

当方、東京在住です。
自治会で、七夕会をやろうと思うのですが、笹はどこに行けば買えるのでしょうか>
できれば、高さが2mから3mはある多きな笹が買いたいのですが。

Aベストアンサー

 仕事柄、七夕の笹を買うんですが(児童館での親子サークルの季節行事)近くの花屋さんで相談して斡旋してもらっています。
 一度当たられると、良いですよ。

Q七夕の笹飾りの短冊について

笹飾りに飾る五色の短冊には願いごとを書きますが、その他にも「七夕」と
か「天の川」とか書いて沢山つるすといいと聞きます。
ネットなどで調べても「七夕」、「天の川」などと書いて飾る、とはありま
すがそれ以外の言葉が分かりません。
「七夕」、「天の川」以外にどんな言葉を書けば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、七夕の歴史から申し上げますと・・・
五色の短冊とは、もともとは中国の陰陽五行説によるもので、
赤・青・黄・白・黒のことでした。
しかし、これらの色を統一する色として紫が置かれ、
最上の色とされました。
その代わり黒がなくなりました。
七夕では最初は五色の糸が飾られましたが、
五色の絹布に代わり、やがてこの風習が庶民に広まり、
五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。
さらに、その短冊に字の上達を願い、
字を書くようになりました。
・・・ということで、本来は「字の上達を願う」行事なので、
そういったことを書くんですね。

七夕の歴史については、下記URL↓をご覧ください。
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/curators/aroom/minzoku/77.htm

また、七夕は7月15日を中心とする
盆の行事の始まりの儀式として起こったものであり、
盆というのは、収穫を感謝するとともに
秋の実りを祈って祖先の霊を祭るという意味がありますので、
そういった内容を書くのが、本当なのでしょう。

しかし、最近では、izumi3さんの書かれているような言葉や、
一般的な「好きな願い事」を書くようになってますので、
何でもアリなのでは?
近くの子供たちや知り合いの人に短冊を渡し、
個々に好きな願い事をを書いてもらうってのはどうでしょう?

参考URLでは、仙台七夕まつりの七大飾りの形が見れます。
もし短冊に書く言葉に困ったら、
色々な形の飾りを付けられては如何でしょう?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/6412/tanabata.htm

まず、七夕の歴史から申し上げますと・・・
五色の短冊とは、もともとは中国の陰陽五行説によるもので、
赤・青・黄・白・黒のことでした。
しかし、これらの色を統一する色として紫が置かれ、
最上の色とされました。
その代わり黒がなくなりました。
七夕では最初は五色の糸が飾られましたが、
五色の絹布に代わり、やがてこの風習が庶民に広まり、
五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。
さらに、その短冊に字の上達を願い、
字を書くようになりました。
・・・ということで、本来は「字の...続きを読む

Q七夕飾り用の笹

今頃こんな質問で恥ずかしいのですが、
どこで手に入るか、教えてください。
去年、闘病中だった母がちょうど今頃、緊急入院し、
病棟で、母子で七夕の短冊を書いたことを思い出したのです。
無事に今年の七夕を自宅で迎えられた母に、
七夕の笹を届けて、一緒に飾り付けをしたいなと思ったのですが・・・
潤いのない性格なもので、いまだかつてそんなことはしたことがなく、
どこで笹を入手できるのかすらわかりません。
花屋さんに売っているものなのですか?
6日になってからでも間に合うでしょうか。

なんでもいいので、情報をお願い致します。

Aベストアンサー

近くの花屋さんでいいんじゃない?

私も、ガキのころ、よく当日に花屋さんに走って笹買ってました( ̄∇ ̄;)ハハハ


・・・ただ、売り切れですって言われたら・・・これゎもぅ、いくつか回って探すしかないです・・・

Q七夕のお飾りの始末

七夕の笹飾りは、いつまで飾っておくのでしょう?
 ・片付けるきっかけがありません。
飾り終わったあとは、どう処分するのでしょう?
 ・正月のお飾りみたいに、’どんと焼き’のような始末があるのでしょうか。

 てきとうなタイミングで燃えるゴミに出してしまうのも、躊躇します。 
 ちなみに我が家の窓には、未だに笹飾りが飾られています。 いつまでも飾っていられないので。
 

Aベストアンサー

参考URLの「七夕送り」の部分にはこのように書いてあります。

七夕飾りは七日の夜に軒先から下ろします。もともとは,この七夕飾りは海や川へ流して神様に持ち去ってもらう風習でした。これは「七夕送り」と言いますが,現在では海や川の汚れを防止するため,「七夕送り」の行事を行う地方も少なくなっています。とはいえ,七夕飾りを放っておくわけにはいきません。七日の夜には片づけて,燃やすのが無理な都心部であれば可燃ゴミとしてゴミ回収車などに任せるようにしましょう。
    
という事ですので、もう処分しても良いようですね。
さすがに川へは流せないでしょうから、庭などがあるのでしたら、燃やして処分してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.suzuto.co.jp/kankon-index/saiji11.htm

Q七夕の笹飾り

今日は七夕です。
ふと思ったのですが、七夕の笹飾り(短冊がぶら下がった皆さんご存知の例の奴)って固有名詞ありましたっけ?

Aベストアンサー

『笹飾り』でよろしいかと・・・。

参考URL:http://www.liveonce.co.jp/conts/dictionary/column/0107.html

Q七夕の笹について。

本物の笹を七夕笹にしたいのですが、保存方法がわかりません。
笹を切ったまま置いておくと、すぐに葉が枯れてしまいます。
どなたか保存方法を教えてください!!

Aベストアンサー

 笹は自然に生えている植物ですから、根っこのない状態で長期保存はできません。
 青々とした美しいものを用いたいならば、プラスチック製のものを入手するか、毎年買い換えるしかないです。

Q七夕向けのレシピ

明日の七夕は、息子のハーフバースデイです。
なので、何かおいしいものをと思っているのですが、良い七夕メニューが思い浮かびません。
(笹飾りは万全なのですが…)
七夕には、そうめんを食べるというのも聞いた事があります。
そこで、そうめんも含めた七夕メニュー(大人向けとごっくん期の離乳食)のレシピを教えてください。

Aベストアンサー

「鯛そうめん」いかがですか?以前、うちでも七夕に作りました。

あと、夏野菜の料理を作りました。旬ですからね。
茄子、カボチャ、ピーマン、インゲンなどを素揚げして、
出汁(市販品のつゆでも)で、一煮立ち。温かくても、冷やしても美味しいです。ボリュームを出すなら、これにひき肉のそぼろあんをかけます。

ボクちゃんにも、そうめん、カボチャの取り分けで充分食べられると思います。デザートに、涼しげなゼリーなどあれば完璧な七夕メニューですね♪

参考URL:http://www.higashimaru.co.jp/recipe/soumen/omedetai.html

Q七夕飾りの由来

友達が困っているので質問させてください。

幼稚園児に七夕飾りを作らせようと思っています。
作る前に由来を話そうと考えたとき。
七夕自体については今までにも話してきたことはあるし,短冊を書くのは「字が上手になるように」だった,とか,スイカやナスの飾りは「豊作祈願」だった,とか分かります。
しかし,その他の「ひし形つなぎ」や「あみ飾り」や「ちょうちん」などの由来は?と聞かれたとき,私も分かりませんでした。
どなたかご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

 1年には5つの節句があり、それぞれ節句にはかかわる植物があります。
・1月7日:人日(じんじつ)…七草
・3月3日:上巳(じょうみ)…桃
・5月5日:端午(たんご)…菖蒲
・9月9日:重陽(ちょうよう)…菊
そして7月7日の七夕(しちせき)は竹の節句です。
 この七夕は、牽牛(けんぎゅう)・織女(しょくじょ)の二星会合の祭りでした。またそれとは別に、裁縫の上達を願うための織女の祭りで、乞巧奠(きこうでん)という儀式がありました。これが二星会合と結びついて、唐代から七夕の日に行われるようになります。
 乞巧奠は日本でも宮中で行われるようになり、竹を立てて山海の幸を供え、五色の糸や布と灯明で飾り、雅楽を奏でて和歌を詠むなど、裁縫や芸事の巧みを乞う奠(まつ)りでした。それが江戸時代に民衆でも行うようになり、歌や願い事を書いた短冊を掛け、飾り糸などで竹を彩りました。

 ちなみに日本では七夕(しちせき)を「たなばた」と訓じるのは、日本古来からある祖霊を迎える祭り、「棚機女(たなばため)」からです。神の嫁となった女性が機織(はたお)りの建物にこもる儀式で、後に盆と結びついて旧暦7月15日に、祖霊が訪れる川や海のそばに竹を立てて、棚に供物を捧げ機を織りました。また旧暦7月7日は盆に入るため、仏や先祖を家に迎えるために身を清める日でもありました。つまり“たなばた(棚機)”は盆行事の一形態です。
 そもそも竹は根が強靱で生長が早く、また空洞になっているのでそこに神霊が宿るとされ、古くから神聖視されていました。このような日本の信仰が、支那の織女や雨の川の伝説、七夕(しちせき)、乞巧奠と結びついて、今のたなばたとなります。

 以上、たなばた(七夕・棚機)の大まかな歴史です。お子さんには難しい話かもしれませんが、上記を踏まえると以下のようになるでしょう。

 竹を立てる…神様やご先祖様が地上に降りる目印。空洞になっている部分に力が宿っている。

 短冊を掛ける・歌を歌う…字が上手になるように。習い事が上達するように。

 ひし形つなぎ・あみ飾り…もともとは布や飾り糸で、裁縫がうまくなるように。

 ちょうちん・野菜…神様やご先祖様へのお供え物。

参考
『荊楚歳時記』東洋文庫(平凡社)
『国史大辞典』「きこうでん」・「たなばた」項(吉川弘文館)

 1年には5つの節句があり、それぞれ節句にはかかわる植物があります。
・1月7日:人日(じんじつ)…七草
・3月3日:上巳(じょうみ)…桃
・5月5日:端午(たんご)…菖蒲
・9月9日:重陽(ちょうよう)…菊
そして7月7日の七夕(しちせき)は竹の節句です。
 この七夕は、牽牛(けんぎゅう)・織女(しょくじょ)の二星会合の祭りでした。またそれとは別に、裁縫の上達を願うための織女の祭りで、乞巧奠(きこうでん)という儀式がありました。これが二星会合と結びついて、唐代から七夕の日に...続きを読む

Q七夕は「笹」ですよね?

七夕で、願いを込めた短冊を吊るすのって「笹の葉」じゃないんですか?
普通、短冊を吊るされてるアレって、「竹・タケ」だとおもうんですが。

「さ~さの葉、サ~ラサラ」って歌われてるのに、実際は「竹」・・・。

まあ、似たようなモンだからどっちでもイイんでしょうか?
堅いコト言わないほうがイイのでしょうか?
植物学的には「ササ」と「タケ」はわけられてるのに。

「タケ」くらい大きい種類の「ササ」もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考にこんな回答が以前あったみたいです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3083163.html

個人的に・・・

そもそもそこまで厳密な儀式ではなさそうなので、どっちでもいい気がするのは私だけでしょうか・・・

最初はどういうことから始まったか知りません。しかし、例えば
竹が最初にしても、笹が最初にしても、大きさの需要によって
竹では大きすぎるので笹でいこう、とか
笹だとこの人数では飾るところが少ないので竹にしよう、とか
それとも身近なところにあったのか、竹(もしくは笹)だった、とか

っていうか、どっちだっけ?というこのような話がその家族や団体であって、結局、「ま、いいか」、とか

また、歌を作詞したのは「林柳波」をwikiで調べると出ています。
「柳波は、野口雨情の弟子、権藤花代の童謡詩『タナバタサマ』が選考に漏れたのを補作して委員会で再議し、採用された。」
この人の好みが笹だっただけで、もし竹が好みだったら
竹の葉サーラサラー
だったのでしょうね。最初にこれを聞いていたら、これはこれで成り立つとは思いますが、「ささ」と「さーらさらー」は「さ」で韻を踏んでいるようで響きがいい気はします。

ま、細かいことはおいといて、今年の七夕は晴れたところが多かったと思います。星を見ながら願い事を書くという風流な行事を楽しめば良いのではないでしょうか。

参考にこんな回答が以前あったみたいです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3083163.html

個人的に・・・

そもそもそこまで厳密な儀式ではなさそうなので、どっちでもいい気がするのは私だけでしょうか・・・

最初はどういうことから始まったか知りません。しかし、例えば
竹が最初にしても、笹が最初にしても、大きさの需要によって
竹では大きすぎるので笹でいこう、とか
笹だとこの人数では飾るところが少ないので竹にしよう、とか
それとも身近なところにあったのか、竹(もしくは笹)だった、と...続きを読む

Q父の日の義父へのプレゼント

3か月前に結婚した新婚です。
父の日に贈る義父へのプレゼントに悩んでいます。

先日母の日の贈り物を相談したところ、
「いつもスーパーでカーネーションを1~2本入れた花束をあげてた。
今年もそれでいい。」
と言われました。
独り身ならともかく、夫婦で今までと同じ贈り物なんて私の配慮のなさが疑われるのでは?と思い、夫を説得してカーネーションの鉢植えにしてもらいました。
夫は、
「母さんはモノより気持ちを大切にする人だから、なんだっていいんだよ。」
とブツブツ言っていましたが。
後日、夫の実家に遊びに行ったら、私達があげたカーネーションの鉢植えの横に、ラベンダーの鉢植えが置いてあり(義兄夫婦からのようです)私の考えは間違っていなかったと確信しました。

そこで早めに父の日について夫に相談したのですが、
「父の日なんて何もあげていない。」
というのです。
お義兄さん夫婦はどうしているのか聞くと、
「知らない。聞いたこともない。たぶん何もしていないだろ。」
と言われました。

私は自分の両親には毎年何かしらプレゼントをしているので、
かたよりがないよう義父にもプレゼントするべきだと思うのですが…
義兄夫婦とは知り合って間もないため、あまりコミュニケーションがとれていなく、聞きづらいし、夫の言い分は頼りにならないし…

みなさんはどうしていますか?
また、何をプレゼントしていますか?
義父は農業一筋で他に趣味もなく、お酒もタバコも飲みません(泣)

3か月前に結婚した新婚です。
父の日に贈る義父へのプレゼントに悩んでいます。

先日母の日の贈り物を相談したところ、
「いつもスーパーでカーネーションを1~2本入れた花束をあげてた。
今年もそれでいい。」
と言われました。
独り身ならともかく、夫婦で今までと同じ贈り物なんて私の配慮のなさが疑われるのでは?と思い、夫を説得してカーネーションの鉢植えにしてもらいました。
夫は、
「母さんはモノより気持ちを大切にする人だから、なんだっていいんだよ。」
とブツブツ言っていましたが...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
私も質問者様と同じ状況で、今年初めて義理の両親に贈り物をする立場になりました。

義理の母は花が好きなようだったので(庭に花が多い)、迷わずカーネーションを贈りました。
定番でもありますしね。

義理の父は、酒は飲まず、甘いものも特別好きではないようですし、定年されておりネクタイは必要ない。
夫も趣味嗜好をよく知らないという状態。

結局、各地の美味しいものでも送ろうかと検討中です。(お取り寄せで人気のものとか)
ご夫婦で一緒に楽しんでいただき、食べながら、息子(夫)の昔話などしてもらえたらいいかな。なんて。
ネットで全国各地から毎年一つずつ選べば、これから何年続こうがネタは尽きないし(笑)

うちも義理の兄夫婦がどうしているのかまったくわかりませんが、贈りたい気持ちはあるので、大小に関わらず、家計に負担にならない範囲で贈り続けようと思っています。


人気Q&Aランキング