利用規約の変更について

世にかしましく言われてる「ダイエット」「豊胸術」はあるのですが、その逆はなぜこれほど人口に膾炙しないのでしょうか?一般に「美」とは「中庸」ではないかと思うのです。その平均値に近づくと言うことが美容方なら、当然需要もあるはずです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

胸の縮小手術は豊胸するよりリスクがかなり高い話を聞きました。


傷跡も目立たないとは言え跡は残るそうです。
巨乳なので真剣に縮小を考えた時期がありましたが、リスクの話を聞いて怖くなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

縮小術がリスクが大きいとは知りませんでした。でも実際にそういうことを望んでいる方がいると言うのは世の一辺倒に疑問を呈する一因となると思います。

お礼日時:2006/07/01 10:06

基本的にはTVで見たままの受け売りですが、


豊胸手術のリスクを1とすると縮小手術のリスクは3~7倍にもなるそうです。
(実際に説明を受けて断念される方が多いそうです)
ダイエットの逆は健康面から考えて余り感心しませんが
(痩せ過ぎも体に悪いけど一旦太ると落とすのは難しいですから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!
それでは売り言葉にはできませんよね。
ただ、逆ダイは健康体になるためという意味合いで捉えられてもいいと思うのですけどね。体力等落ちます。

お礼日時:2006/07/04 18:29

美は一般的に中庸である側面もありますが


(たとえば顔なら、多くの人の顔を母集団として平均的な顔を合成作成すると美男美女になりますし、太ってもやせてもいない標準的な体重がもっとも美しいと感じる人は多いです)
優劣を示す指標になっているものについては、そうではないものもあるということです。
女性の胸や男性の身長がそうですね。
女性の胸はセックスシンボルですし、男性の身長はパワーの象徴ですから、優劣を示すものとして一般的に大きいほうがいいとされていますね。
(もっとも女性の胸も平均的なほうがいいという人も少なくないと思いますが)
しかしこれも程度問題で、生活上障害になるようなあまりにも大きすぎる胸や2mを超すような身長は、魅力的でないと思う人が多いです。
現にアメリカでは、大きすぎる胸を小さくする手術が結構さかんなようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

美よりも優劣感情がさきばしっているかもしれないのですよね。でも、「美」と「優劣」どちらに重点をおくかというと、どうも「美」に対してそんなに需要が少ないとは思えないのですよね。

お礼日時:2006/07/01 10:08

勘違いしている人が多いということでしょう。


また、需要もありますし。
胸は大きいほうがいい、やせているほうがいいという男性もいますから。
結局中身であることを早く気が着いてほしいですね。

それにしても、女性のやせたい願望は異常と思います。
人それぞれ個性なのですが。
反対に普通にしているのにやせすぎている人もいるでしょう、それも個性です。
自然体が一番ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり需要ありますか。
一辺倒に傾いてしまっているのがなんなのか、よくわかりません。なぜそれほどやせたいのでしょうね。

お礼日時:2006/07/01 10:10

bossambaさんのように考えている人が少ないからですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしょうか?
やはり平均的より、極端のほうにあこがれてしまう傾向が多いのでしょうかね。

お礼日時:2006/07/01 10:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング