アメリカでは博士が最短4年で取れると聞きました.浪人で大学に入った自分としては無条件に利点だと思うし,なによりレベルの高い教育を受けられて,早くから研究者として一人前になればそれだけ可能性も広がると思うんです.
まずは情報収集から始めようと思い質問させていただきました.どんなことでもかまわないので,アメリカ留学のメリット・デメリットについて,皆さんの本音を聞かせてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>博士が最短4年で取れると聞きました.浪人で大学に入った自分としては無条件に利点だと思うし



仮に9月入学だったりすると、日本の大学を3月に卒業して、半年遊んで。博士をとって9月に帰ってきて、また半年遊んだりして次の年の4月に日本の会社やらなんやらに入ると、結局5年かかるので日本で博士とっても同じですね。

何年浪人して大学に入られてかわかりませんが、研究者としてやっていくならば1年とか2年を気にしない方がいいですよ。

「最短4年」とありますので、4年以上かかる可能性もあるわけです。特に英語のハンデもありますし、日本とアメリカでは大学のシステムが違ったりして大変です。僕は就職してから短期間ですがヨーロッパの大学に留学もどきのことをしたことがあります。
システムが違うので大学の図書館で本を借りるだけで大変苦労しました。

僕の知り合いで大学を卒業してすぐにアメリカの大学院に入った人がいました。まず1年でディプロマを取りました。日本の修士は2年かかりますが、ディプロマは1年で取れる。そのあとでPhDコースに進みました。
PhDコースに進んで1年ちょっと過ぎた頃、ある日突然、研究室が消滅しました。研究予算が取れなくなったためだそうです。(アメリカの大学だとたまにこういうことがあるそうです。)

他のアメリカ人の学生はうまいこと立ち回って他の研究室にもぐりこんだりしたようですが、彼はやはり英語のハンデもあり、うまくいかず帰国しました。

さて日本の大学の博士課程に編入しようとしたところ、米国で取ったディプロマは1年しかいってないので日本修士修了とは認められないというのです。

つまり彼は3年間アメリカの大学院に通いましたが、
日本に帰ってきたら、それはなんの資格とも認められなかったわけです。

アメリカに行って4年で博士を取ってくるのはいいですが、うまく行かずに向こうに5,6年いて、でもPhDが取れずに帰国という可能性もあります。その場合は、日本では修士卒はおろか、大学院博士課程中退とも認めてくれません。

さらに向こうで博士をとっても日本の企業の一部では日本の博士と同等に認めてくれない可能性もあります。最近、アメリカの3流大学は、お金さえ払えば、
アメリカにいちどもいかずに博士の証明書を書いてくれるそうです。

覚悟を決めてから留学することをお奨めします。
    • good
    • 0

分野によりけりですね。

。。

あちらはアウトスタンディングな学生・院生にとっては日本では考えられないぐらい良いところです。
早期に修了を認めてくれるし、就職時の給料もいい。
奨学金もあるし、場合によっては給料ももらえるし、なにより研究に打ち込むことができます。日本なら、研究生活のかなりの部分は教室の雑用(もちろん無償)をしなければならなかったりするし。

一方、まぁ、なんとかできるってレベルの人には非常に厳しい。
授業料は日本とは比べ物にならないぐらい高い。
外国人には不親切なことも多い。
レベルが高い大学院はとんでもなく厳しいから中退率が半端じゃない。そして中退することが一般的だから、できなくなって困っても助けがない。
それなりのところではすでにドクターは余ってるから、ポスドクに進むわけですが、成果がたいしたことないポスドクは生活にぎりぎりぐらいの給料で、ガソリンスタンドの留守番やタクシードライバーをしながら研究することに。
分野によってはディプロマ・ミルと呼ばれるくずドクターが量産されているため、当地のアメリカどころか日本に来てももちろん、就職先はない。

ちなみに優秀であってもうまくたちまわることができなければ同じことです。


真の実力者で、日本に未練はない、と考えているならメリットはあるでしょうが、そうでない人には厳しいだけでしょうね。
    • good
    • 0

どのような分野で留学を希望されているのか分りませんが、一般的に言って博士取得後に日本で研究職を探すつもりならやめた方がいいと思います。

相当有名で日本人の研究者とつながりも多い人につくのなら別かもしれませんが。。あとアメリカでしかできない、またはアメリカが現在でも(過去の栄光でなく)本場という内容なら行くべきだと思いますが、単に「ハクがつく」という漠然とした思いや希望ならやめたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

当たり前のことですが。



メリット 他民族社会で高度で競争しがいのある環境で学問に専念できる。語学も磨ける。

デメリット その間、日本にいないので、日本の最新技術事情にうとくなる 使う日本語や聴いている曲の趣味がおかしくなる。日本人と話が合わなくなる。アジア人に対する人種偏見にあう

わたしの知人はしばらく留学して帰ってきましたが、少年ナイフやKemuriというバンドが日本で大人気だと思いこんでいましたよ。外人の間ではかなり流行っているので、たぶんそれに影響されたんでしょう。
    • good
    • 0

世界で一番英語が苦手な日本人にとって、まずは語学がネックとなるでしょう。


使い物になる語学を習得するだけで数年かかるので、それだけで日本で大学院終了するより時間がかかるでしょう。

また、費用も日本で大学院いくよりずっと多くかかります。

あとは、日本の大学院の数倍勉強しないと卒業できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学帰国時の荷物について

今中国に留学しています。
もうすぐ留学が終わるので、荷物を日本に送ろうと考えています。

そこで質問なのですが、自分宛に荷物を送ろうとすると、帰国時に別送手続きをしなくてはいけないということなのですが、これはどういった手続きなのでしょうか。
空港で手続きに時間がかかりますか?
手続き後は、自宅に荷物が配送されるのを待てばいいのでしょうか?

またもし他人宛に荷物を送った場合、こういった手続きを踏まなくていいものなのでしょうか。

どうやって送るのが一番手間がかからず済むのか考えています。

Aベストアンサー

ddeanaです。補足拝見しました。
>代理通関をしてもらう機関が支払ってくれるということでしょうか。
おっしゃる通りで業者に頼んだ場合は自分が払うべき税金を代理通関時一時肩代わりしてくれるという意味です。

>特に業者などに頼まず自分で送ろうと思っています。
失礼しました。もしもの時の保険などを考えて引っ越し業者をお使いになるものと思ってしまいました。すべてご自分でなさりたいというご希望だったのですね。ではご自分で荷造りをして郵便局に持っていくという形になるかと思います。荷物に関する保険の上限は郵便局でお確かめください。船便、航空便どちらもあるかと思いますが、液体類は航空便は×ですので必然船便になります。
すでにご存じかもしれませんが、下記のような情報をみつけました。お役にたつことがあればいいですね。
http://www.shvoice.com/watch/special_feature/1841.html

Q他大学院受験のメリットデメリット

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
 ・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

自分は正直、高校のときに受からなかったし、ネームバリューという点にひかれて大学院での受験を考えていましたから、これを言われてとてもショックでした。しかも、なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか、と思いました。

そこで質問です。東北大学を受けないというリスクをおかしてまで東大を受けるメリットはあるのでしょうか?ちなみにぼくは修士を出たら就職するつもりです。よろしくお願いします。

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になる...続きを読む

Aベストアンサー

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じではないかと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

東大と京大は外部からの進学者が定員の4割程度いたはずなので、まあ時代錯誤としても浮きはしないでしょう。



下位旧帝大から上位地方国立大(千葉とか神戸とか)には学生が他大学を受験することを好ましくないと思う教授が結構いるようです。

ただ気になったのが
ネームバリューという点にひかれて大学院での受験
これはちょっと微妙です。

教授の実績を見て判断してください。東北大レベルだと、おそらく分野によっては東大と同等もしくはそれ以上の実績を残している教授もいるはずです。東北大での自分の担当教授の方が実績が多いのにネームバリューで東大に行くなんて言ったらそりゃ向こうも機嫌を悪くするでしょう。ただ工学はどうも東大の方が格上な気がしなくもないですが…

どちらにせよ円満解決するなら合理的な理由が必要だと思います
・やりたいことの相違
・メジャー分野なら実績
・設備
・立地※ 

※はっきり申しまして東北大の立地は非常に悪いです。東大(に限らず都会の大学)ならば「来週日曜にyy大のxx教授主催のセミナーがあります。参加したい方は~」みたいな掲示が結構あります。東北大では無理でしょう。
自力で研究を進められる教授クラスの人間ならいいですが、学生にとって情報過疎は厳しいものがあります。このあたりのことを教授に問うてみてはいかがですか?

ということで、私としては東大受けてみればいいんじゃないの?と感じます。就職するのでしたら最後の学生生活ぐらい華やかな東京で過ごすというのも良いと思いますよ。

浪人はきついので阪大や京大なども受けときましょう。

ちなみに博士課程へ進み大学に残るつもりであれば積極的に外へ出されます。

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じでは...続きを読む

Q海外に荷物を送る場合のパッキングリスト

今度オーストラリアに荷物を送りたいのですが、
その際パッキングリストが必要とありました。
これは自分で何を送るか書いて作成すればいいのでしょうか?
それとも規定の用紙などがあるのでしょうか?
もし、あるとしたらどこで手に入れることができるでしょうか?

引越し業者に頼めば業者がやってくれるのでしょうか?
一応自分で荷造りして航空便で送ろうと思っているのですが、
あまり大きくない荷物の場合はリストは必要ないのでしょうか?

ネットでしらべてみたのですが、分かりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引越し荷物はどこの国でも簡易通関なのでカートンボックス毎の大雑把なリストでOKです。(食器一式、下着、背広、書籍、玩具、など)用紙は引越し業者なら持っています。自分で作成するなら運送業者(通関業者)に尋ねて、通関に必用な項目が記載されていれば自作のリストでもOKでしょう。

引越しとは別にギフトなどで送る場合もリストは引越しの場合と同じですが、現地通関用に正確、詳細なものが求められるでしょう。貨物が1カートンだけの場合は、インボイス(送り状)に1ケース(又はカートン・ボックス)と書けば別途パッキングリストは必要ないでしょう。

リスト作成に当たっては、通関に必要な内訳と、事故があった場合に備えて、高価なものをリストに記載しておく(数量と単価)べきです。特に高価なものがなければ運送業者が補償する金額を確認しておけばいいと思います。

郵便局経由の場合は郵便局に税関申請用の書類があります。記入は簡単です。

Q理系大学院への留学について教えてください

僕は学部2年の者で、留学に関する情報収集をしています。
アメリカには、TA、RAという制度があるそうですが、「アメリカの院生はほとんど利用している」という情報もあれば「たくさんの優秀な人が申請するので難しい」ともあり、いまひとつ実体が分かりません。どのような条件をみたすとTA等がもらえるでしょうか?
また、入学条件としてGPAは一般的にどう影響するのでしょうか?最低このくらいは欲しいという要求があるならばそれはどの程度でしょうか?
ぜひ教ええてください、お願いします。

Aベストアンサー

夢を消すような書き込みましが、留学の目的は、研究することであって、TAやRAになることではないと思います。留学して、TAやRAになるだけの能力があるのなら、日本で大学院にすすんで、研究職について、それから留学されるほうが、ずーっと簡単だと思います。

 日本では、院生は労働力ですが、カナダでは、研究者扱いでした。学部のみんなと毎年写真を撮りましたが、院生は教授をはじめとする研究スタッフのグループに入っていました。
 実験の準備をしたり、手伝ったりするテクニッシャン(日本の研究補助員か)のグループ写真に、院生は入っていませんでした。
 ちなみに、私は、両方のグループの写真があります(私の能力的が、両グループの中間だったのか??)。

 私がカナダに行ったときは、ポスドクでしたから、もちろん博士号を持っていました。カナダでは、教授よりも、博士号を持つている方が社会的な地位があるようです。それでも、ボスからの最初の手紙は「カナダ人の応募者がいなければ採用する」という期待薄のものでした。

 misashi205さんの状況が分からないのですが、気に入った論文があれば、その著者に手紙を書くことでしょう。その場合に、単に面白いでは無く、「ここの部分は、私ならこうする」と著者の欠点を指摘し、その改良法を述べるような内容でなければ、相手にしてもらえないでしょう。その上、かなり幸運でないと、・・・。「Good luck」としか言いようがありません。

夢を消すような書き込みましが、留学の目的は、研究することであって、TAやRAになることではないと思います。留学して、TAやRAになるだけの能力があるのなら、日本で大学院にすすんで、研究職について、それから留学されるほうが、ずーっと簡単だと思います。

 日本では、院生は労働力ですが、カナダでは、研究者扱いでした。学部のみんなと毎年写真を撮りましたが、院生は教授をはじめとする研究スタッフのグループに入っていました。
 実験の準備をしたり、手伝ったりするテクニッシャン(日本の研究補助員...続きを読む

Q留学後の荷物の発送!

一年間アメリカの大学に留学していて、6月に帰国予定です。
留学中に使用していたもろもろの荷物を、日本に発送したいのですが、USPSでは船便をやめてしまったようです。
時間はかかってもいいのですが、発送に伴う料金を安く抑えたいと思っています。どなたか、格安の方法をご存知でしたら教えてください。

ちなみに、発送予定の荷物は、一番大きなスーツケース(10日ほどの旅行用)に、衣料品や本などを詰めるつもりです。
大体重さが25~30キロほどになる予定です。
スーツケースごと送りたいと思っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年前に4年の留学から帰国したものです。
船便やめてしまったんですね…。

遠い記憶なので参考にならないかもしれませんが、中身が本だけだと安くなるんですよね、確か。
私は本以外も入れていたけど「本です!本だけです!」と言って送りました。
いけないことですね…。

スーツケースごと送ると破損や傷が心配なので、できれば箱の方がいいと思いますよ。
その後使わないというものなら別ですが。

Q理系大学or理系大学院の方、お願いします

動物園(サファリ)
燃えてる狐(ファイヤーフォックス)
普遍の狸(インターネットエクスフローラ)
のうち、どれが一番好きですか?
勉強のお供として、イケてますか?

そして貴方は、鼠派(マウス)ですか?
鍵盤派(キーボード)ですか?

学校や自宅で勉強してる際の、実態を語って頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

狸でないと正確に表示できないサイトが研究事務上必須なのでポンポコ狸です。
鍵盤にこだわりますが、最近はポイントクリックしか受け付けてくれないサイトやユーティリティソフトがあるので、専ら裏鼠(トラックボール)です。小坊主とも云いますね。

Q留学終了で荷物を送りかえします

フランスでの留学を3週間後に終えるのですが、日本に荷物を送りかえすにあたって困っています。20kgの大きな荷物や書籍など船便扱いのものは、地方の小さな郵便局では扱ってくれないと聞きましたが本当でしょうか?大きな荷物を抱えて賭けのように郵便局に向うのもタイヘンですし、フランスポストのページを見てもどうもそこまでは書いていないようです。中央郵便局は遠いし、誰か地方の小さな郵便局から日本に向けて船便で大きな荷物を送られたことのある方はいないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。20キロ4万円で、40キロ8万円ですか?もうちょっと安く上げたいですね。

先日アメリカ南部から、主に書籍の入った段ボール20個と椅子を2つ日本に送りましたが、黒猫運輸はそれを全部一つのコンテナーに入れてしまいました。で、重量に関係なく、コンテナ一つでいくらという料金設定だったと思います。正確には記憶していませんが船便で、保険と税金等全てを含め20万円以下だったと思います。

参考URLの中の「日本へ帰国される方」が参考になるかもしれません。パリ事務所の電話番号も出ているようです。

参考URL:http://www.faminet.co.jp/c_guide/data/to_ymt.html

QAOで大学に入学した場合(理系) やはり大学院に進む場合、AOではいった大学の大学院に進学しないとい

AOで大学に入学した場合(理系)

やはり大学院に進む場合、AOではいった大学の大学院に進学しないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

そんな縛りをしたら、その大学はすぐ潰れます。特に有力な教授を抱えている大学以外は悲惨です。

Qハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?

ハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?
中身はお菓子、衣類、シャンプー、日焼け止めなどです。

Aベストアンサー

前の方も言ってる様にハワイには日本製品はいくらでもあります。現金を振り込むほうが送料もかからず、安心ですよ。

Q理系の博士論文、英語で書くのが普通なのですか?

小保方さんの博士論文、内容のことはおくとして、英文で書かれていました。

現在、理系の博士論文、英文で書くのが普通なのでしょうか?
生化学、化学などの分野での話です。
学術雑誌は、英文のものがほとんどでしょうが、博士論文での話です。
もしそうなら、いつ頃からそうナタのでしょうか?それとも、大学によって異なるのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は論文博士で、しかも自分の出身大学ではないところ(旧帝大)に出しています。すでに英文査読論文を10報書いた後で、当時私大の助教授(現在の准教授)で40台でした。その際、提出先の教授に日本語が良いか英語が良いか尋ねて、審査する上で日本語のほうがよいと言われ日本語で提出しました。

その上で、その大學(旧帝大、工業化学系)の院生の博士論文は基本英語とのことでした。

その理由は、博士課程の院生が在学中に査読論文の原稿を英語で書くが、実質的にはほとんど教官が修正と言う名の書き直しをやっているので原文はほとんど残らない。従って最後の締めとして英語で書かせているとのこと。それも実質的には教官が修正指導しているのはもちろんとのこと。

したがって理系の博士論文を英文で書くのは普通です。

小保方さんのものはネットで公開されているいわゆるIntroductionの部分しか見ていませんが正直驚いています。NIHのネットのコピーがほとんどのようですが、仮にそういうことを知らないとしても、一見して引用を一箇所も付していません。

論文の中で一番他の論文を参照するのがIntroductionであり、仮にあの文章が原稿として提出されたら最初の数行読んだところで、引用は?とたずねるのが普通です(学部の日本語の卒論レベルでも)。

したがって、あの文章を原稿として出す時点で、指導教員がチェックしないことを確信していないと、あのような博士論文は書けないしあのようなものは出せないと私は思います。

と言うことは卒論、修論はどうだったのか、あるいは学部での実験レポートはとかんぐりたくなるレベルです。

私自身は論文博士で、しかも自分の出身大学ではないところ(旧帝大)に出しています。すでに英文査読論文を10報書いた後で、当時私大の助教授(現在の准教授)で40台でした。その際、提出先の教授に日本語が良いか英語が良いか尋ねて、審査する上で日本語のほうがよいと言われ日本語で提出しました。

その上で、その大學(旧帝大、工業化学系)の院生の博士論文は基本英語とのことでした。

その理由は、博士課程の院生が在学中に査読論文の原稿を英語で書くが、実質的にはほとんど教官が修正と言う名の書き直しをや...続きを読む


人気Q&Aランキング